06/08 (月) 田村夏樹 + 藤井郷子 / Bergljot



「Bergljotは興味を惹く印象的なパフォーマンスで大胆で想像力に富む音波の美を奏でた」Eyal Hareuveni (Allaboutjazz.com)

「日本から来た夫婦のチームには、ただ目を見張るばかりである・・・。ふたりの作品には、あらかじめ構成された部分もある程度含まれているが、常に解き放たれた予想もつかない展開を見せるので、その演奏は聴き手にスリルを味わわせてくれる。」–スティーブ・フィーニー(ポートランド・プレス・へラルド:アメリカ)

「個々の楽器から驚くほど豊富な種類の音色やアタックを探り出し、様々な質感や雰囲気を創り出した。その音楽スタイルは、音楽史における様々な要素を網羅していた。」–ダーク・リチャードソン(サンフランシスコベイガーディアン:アメリカ)

live:
田村夏樹 (trumpet) + 藤井郷子 (piano)
Bergljot
 Vojtech Prochazka (synthesizer, electronics, piano)
 Adrian Fiskum Myhr (electric bass)
 Tore Sandbakken (drums, percussion, drum machine)

日時:2015年6月8日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







田村夏樹 Natsuki Tamura

トランペッター、コンポーザー、アレンジャー
滋賀県生まれ。高校卒業後上京。スマイリー小原とスカイライナーズ、今城嘉信とザ・コンソレーション、宮間利之とニューハード・オーケストラ等で演奏。その後フリーのミュージシャンとしてアイドル歌手のツアーバンド、テレビ、スタジオ等で活動。1986年、渡米。ボストンのバークリー音楽院に入学。1987年、帰国。自己のバンドで活動。1993年、再び渡米。ボストンのニューイングランド音楽院に入学。NYに移り活動。1997年帰国。日本、欧米を中心に自己のバンド「Gato Libre」「First Meeting」や藤井郷子、板橋文夫、沖至等のバンドで活動。海外のフェスティバルにも出演多数。CDリリースも多数。

藤井郷子 Satoko Fujii

piano, composition
クラシックピアノを宅孝二氏、作曲を南弘明氏、ジャズピアノを板橋文夫氏に師事。バークリー音楽院、ニューイングランド音楽院で学ぶ。ポール・ブレイ氏、ジミー・ジェフリー氏、ジョージ・ラッセル氏、ジョー・マネリ氏、チャーリー・バナカス氏らに師事。日本、アメリカ、ヨーロッパで、ソロ、デュオ、トリオ、カルテット等の編成から16人のオーケストラまで様々なユニットで演奏活動。96年から60枚以上のリーダーCDを日本、アメリカ、ヨーロッパのレーベルより発表。参加CDも多数。ジャズジャーナリスト協会(ニューヨーク)の2000年度作曲家賞にノミネート、2001年、2005年、2012年にダウンビート誌でそれぞれオーケストラ、アレンジャーとして新人賞にリストされる。「いままで誰も聴いた事がないような音楽」を創造したいと活動を続けている。「藤井郷子はジャズ界でもっと注目すべき新人のひとりで、生まれ故郷である日本の音楽とフリー・ジャズの伝統とを、わずかな活動期間のうちに独自の方法で結びつけた、興味深いピアニストであり作曲家である。その過程の中で、彼女は実に刺激的で独特な音楽を展開している。」–スチュワート・ブルーマー、コーダ(カナダ)



BERGLJOT (ノルウェー/チェコ)

Vojtech Prochazka – シンセサイザー、エレクトロニクス、ピアノ
Adrian Fiskum Myhr – エレクトリックベース
Tore Sandbakken – ドラムス、パーカッション、ドラムマシーン

Bergljotは2000年に結成されたフリーインプロヴィぜーション音楽グループである。豊かな音色、音質に焦点を当て、それらをクリアなアイデアで非常にゆったりと発展させるという独自の音楽スタイルを発展させている。ピアノ、ベース、ドラムという伝統的な楽器編成であるが、シンセサイザー、エレクトリックオルガン、フィールドレコーディングやドラムマシーンなどを使いユニークなサウンドを形成する。Bergljotの音楽はエネルギー溢れる大音量のものから瞑想的な静寂まで幅広い。これまでにJazz Fest Brno, Natt Jazz Bergen, Koktebel Jazz Festival, Jazzinec Trutnov, Alternativa Festival, BE4など様々なフェスティバルに出演した。またフランス、ポーランド、ウクライナ、オーストリア、ドイツ、スロヴァキア、ノルウェー、スロヴェニア、ハンガリー、セルビア、チェコ共和国などでコンサートを行った。2013年にSofa Musicから彼らのデビューアルバム”Solen avløser regnet som avløser solen”を発表した。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.06.08

お知らせやイベント情報を掲載します。