10/11 (日) SHOS 26:TAPE / テニスコーツ



live:
TAPE
テニスコーツ

音響:西川文章
DJ:アオツキ書房
food:喫茶ゆすらご

みなさまお待ちかね、テープ & テニスコーツのジャパンツアーです◎

とても嬉しいことに今回も、塩屋へ、グッゲンハイムへ、二組が来てくれます!! スウェーデンの3人組 TAPEが、テニスコーツと日本を回るのは今年で4回目。前回が2011年なので、待ち望んでおられた方も多いのではないでしょうか。二組共作の『タンタン・テラピー』、『パパズ・イヤー』を聴き返すもよし。これまでの体験を頼りに5人が揃う様子を反芻するもよし。健康のためスクワットに励むもよし。みなさまそれぞれの姿勢で二組への熱を抱え、当日を楽しみに迎えていただければと思います。私は『Casino』のジャケットに描かれる三人を眺めながら、TAPEのみなさんはこんな方々なのだろうか、とぼんやり想像しています。8月にリリースを控えるテニスコーツの新譜も待ち遠しく。楽しみなことが待ち受けていること、それに携われること、毎度のことながらとてもありがたいです。どうぞお見逃しなきよう、お待ちしています!

日時:2015年10月11日 (日) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
詳細:SHOS
主催:クミタテ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







TAPE テープ

2000年にAndreas と Johan のBerthling兄弟とTomas Hallonstenによりスウェーデン・ストックホルムにて結成。当初よりエクスペリメンタル、ポップかつフォーキーな独自の音楽性を持ち、2002年にはJohanが共同経営するレーベルHäpnaよりファーストアルバム”Opera”をリリースした。2003年には初来日も果たし、以来アメリカ、ヨーロッパ諸国、中国、日本、台湾などツアーをまわり、Bill Wells、David Grubbs、Tenniscoats、Ass、 Efterklangなど多くのミュージシャンと共演を果たしている。 http://tape.se/

(photo by Yusuke Watanabe)


テニスコーツ Tenniscoats

さやと植野隆司のバンド。2015年、20作目となるアルバム『Music Exists Disc1』をセルフレコーディングし、主宰レーベルmajikickより8月にリリース。連続リリースプロジェクトとして継続する。Tapeとの共作は、2007年『タンタン・テラピー』、2011年『パパズ・イヤー』があり、両作ともスウェーデン録音、Tapeの運営するHäpnaと国内でリリースされた。 http://tenniscoats.blue/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.11

お知らせやイベント情報を掲載します。