10/29 (木) NEKO レコーディングライブ:Jean-Jacques Pedretti と 船戸博史



チューリッヒ在住のJean-Jacques Pedretti (tb) と京都在住の船戸博史 (contrabass) の二人のユニット~NEKO。流れるようなインプロビゼーションは聞いていて疲れない。年齢のせいもあるけれど、どうもお互い大音量でしゃかりきになるのが苦手なようです (笑)。場所の空気を思い切り使った演奏ができるのが本当に楽しみです。

food:かばくんカレー

日時:2015年10月29日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円
主催:吉田ハウスレーベル
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Jean-Jacques Pedretti ジャン=ジャック・ペデレッティ

1958 年スイス生まれ。乙女座。トロンボーン、アルプホーン奏者、作曲家。ジュネーブ音楽学校で学び、様々なジャンルの音楽家、芸術家と一緒に活動をしている。世界万博(ハノーバ)では、スイス代表のソリストにも選ばれる。ピナバウシュとも共演。最近では、ジャコメッティの生涯を描いた人形劇のライブ音楽を演奏し、世界各地のフェスティバルを回っている。そして、京都の音楽家「ふちがみとふなと」の2人と定期的に日本とスイスで演奏を続けている。



船戸博史

61年生まれ。高校時代から山下洋輔やエリックドルフィーなどのインプロビゼーション色の濃い音楽に興味を持ち始め、大学時代にチャーリーヘイデンに夢中になる。卒業前にジョンチカイ (as) のワークショップに参加し人生を考え直す。卒業後は普通のジャズに挑戦するもなぜかなじめず欧米やアフリカを旅をする。アフリカから帰国して、なんでもありでいいことに気付き、現在に至る。主なユニットは「ふちがみとふなと」。好きなミュージシャンはRay Davies 、Daniel Lanois、Steve Lacy、友部正人ほか多数。好きなベーシストはフリクションのRECK、アンディゴンサレス、チャーリーヘイデン、メルヴィンギブス、ジョニーダイアニ、ケントカーター、松永孝義ほか多数。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.29

お知らせやイベント情報を掲載します。