11/09 (月) Simon Whetham / 安井麻人 / HACOALI


photo : kim jaeyoung


イギリスを拠点に世界中で活動を繰り広げる
ソニック・アーティスト
サイモン・ウェタムの来日公演

live:
Simon Whetham (sound actions, objects and resonators)
安井麻人 (sound performance)
ハコアリ : Haco (voice electronics) & 森本アリ (sound objects and electronics)

日時:2015年11月9日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,500円
主催:Simon Whetham
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Simon Whetham

サイモンについて:参考サイト
http://re-edit.at.webry.info/200903/article_1.html

Over the past decade Simon Whetham has developed a practice of working with sound recordings as a raw material for composition and performance. These are often environmental sounds he has captured employing a variety of methods and techniques, in order to obtain discreet or obscured sonic phenomena. More recently, when presenting work in a performance or installation, for him the space and the objects within become instruments to be played.

Simon has a number of works published through labels including Crónica, Line, Baskaru and Helen Scarsdale Agency; performed extensively internationally; collaborated with musicians, performance artists, painters, video artists and dancers; given listening and field recording workshops in UK, Estonia, Colombia, Chile and Australia; and received a large number of commissions and awards for projects and installations – most notably for curating the collaborative project ‘Active Crossover’.

The most recent iteration of the project was hosted by MoKS in Mooste, Estonia and supported by the Artists International Development Grant from the British Council and Arts Council England. For two months Simon and MoKS directors Evelyn and John Grzinich were joined by a further 12 international artists in sonic investigation, discussion and creation of new working relationships. Previously supported Arts Council England and PRS for Music Foundation, the project has toured in the UK, and been hosted in Estonia, Argentina, Chile, Colombia, Germany, Norway and Australia.

As a further development of Simon’s practice, he gives workshops sessions for groups of children and young people. This began with the participation in the project RED Artes Visuales de Medellín in Colombia. This has led to workshop sessions with children in Norway, Australia and Korea and with unaccompanied minors in a refugee camp in Munich, Germany.

www.simonwhetham.co.uk
www.activecrossover.co.uk



安井麻人 やすいあさと

音楽家、サウンドアーティスト。現存する数少ないテクノドンこと A.C.E.(エーシーイー)のメンバー。ギャラリーや美術館などで作品を発表するかたわら、ファッションショーやコマーシャルなどの音楽を手掛け、近年はラジオで音楽コーナーを担当するなど、幅広く活動している。大阪芸術大学音楽学科音楽工学コース卒業後、武庫川女子大学大学院修士課程を修了。



HACOALI

共演は数知れず、デュオとしては3回目、意外とご近所さんセッション「箱蟻」。

Haco (voice, electronics)
作曲家、ヴォーカリスト、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト。神戸のスタジオ・メスカリーナを拠点にプロデューサー、エンジニアとしても活動中。After Dinner (1981-1991)、Hoahioの創設者。ソロや複数の主宰プロジェクトでのCD制作、コラボレーション、国際フェスティバル出演など数え切れない。ポストパンク、電子音響、アヴァンギャルド、即興、ポストロック、環境、テクノロジーを背景に、鋭い感性で活動範囲を広げている。長年にわたって歌姫とも称される。近年、サウンドアートの文脈でライヴ・インスタレーション、レクチャー、ワークショップも精力的におこなっている。2005年には作品「Stereo Bugscope 00」がオーストリアのアルス・エレクトロニカで入賞。またコンテンポラリー・ダンスの音楽製作、サウンドデザインも多く手がけている。 http://www.hacohaco.net

森本アリ (sound objects, electronics)
「三田村管打団?」「ぺ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「カシオトーンズ」「音遊びの会」やソロで音楽活動。奇妙な楽器好き。トランペット、口琴、ゲームボーイ、掃除機などを演奏。神戸、塩屋の築100年の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理/運営。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.09

お知らせやイベント情報を掲載します。