07/30 (土) 夏のコメディ映画鑑賞会



ちびっこギャング達がスクリーンに向かって突っ込みを入れまくり、まるで映画の創世記を喚起させる素晴らしい上映体験となった第1回。今回もサイレント映画の伴奏を専門とするピアニスト 柳下美恵さんに全編生伴奏を付けて頂きます!コメディ映画傑作選!乞うご期待!

フィルムを映写機で上映します。約70分の上映の後、コメディ映画の伝道師いいをじゅんこ先生による楽しいレクチャー有り!

上映作品




『鍛冶屋』(The Blacksmith|1922|20min)
監督:マル・セント・クレア
主演:バスター・キートン

村の鍛冶屋のキートン、ハンマー片手に今日も大忙し。壊れた時計から新品自動車まで修理ならなんでもござれ。カワイイあの娘の愛馬とも仲良くなって、これで恋の花が咲くかしらん?でもちょっと待った!後ろから忍び寄るのはコワ~イ親方のビッグ・ジョー!キートン、逃げて~!




『ロイドの巨人征服(短縮版)』(Why Worry?|1923|10min)
監督:フレッド・ニューメイヤー
主演:ハロルド・ロイド

「ロイド眼鏡」の語源にもなった喜劇王ハロルド・ロイドの傑作長編。今回はギャグ場面を中心に再編集されたダイジェスト版をお届けします。大金持ちのロイド君、旅行にやってきた南国でのんびり。ところがその国では革命が起きていた!あわれ牢屋に入れられるロイド君。そこで出会った巨大な男の虫歯を治して仲良くなる。巨人とロイドは力を合わせ動乱を静めることができるのか!?




『チーターは一年生』(School Pals|1924|11min)
監督:ルイス・サイラー
主演:お猿のマックス、モリッツ、ピップ

マックス、モリッツ、ピップはお猿の3兄弟。今日も元気に朝が来た。服を着替えて朝ご飯食べてみんなで登校楽しいな♪ でも学校には口うるさい山羊ヒゲ先生が。先生のガミガミに今日はどうやって対抗しよう?1920年代半ばに動物タレントを主演に作られた「フォックス・モンキーズ」シリーズのレアな1本。




『ビッグビジネス』(Big Business |1929|14min)
監督:J・W・ホーン
主演:ローレル&ハーディ

春の鑑賞会でおとなもこどもも大好きになった人気者ローレル&ハーディふたたび登場!今回ふたりは真夏のカリフォルニアでクリスマスツリーのセールスマン。ふたりが営業に訪れたごく普通の一軒の家。出てきたのはごくごく普通のヒゲオヤジ。よもやそこに恐ろしい惨劇が待ちかまえていようとは…!これぞローレル&ハーディ喜劇の最高傑作。爆笑必至!


FOOD:天然酵母パン 味取

日時:2016年7月30日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:大人 1,800円|小学生・中学生・高校生 500円|未就学児無料
主催:塩屋音楽会+神戸映画資料館

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。




Photo by スズキマサミ

柳下美恵 やなした みえ

サイレント映画ピアニスト。国内各地の映画館や映画祭での演奏に加え、ポルデノーネ無声映画祭、ボローニャ復元映画祭、ボン無声映画祭など海外公演も多数。『裁かるるジャンヌ』『日曜日の人々』などのサイレント作品のソフトや、篠崎誠監督の『あれから』の音楽も担当している。「映画館にピアノを!」などサイレント映画を現代に甦らせる活動も積極的に行っている。




いいをじゅんこ

クラシック喜劇研究家、ライター。愛媛県出身。バスター・キートンと運命の出会いをして以来、サイレント喜劇の世界に魅了される。無声時代~トーキー初期のいわゆる「喜劇の黄金時代」に作られたアメリカを中心としたクラシック喜劇を研究。映画史の鉱脈にひっそり埋もれた宝石のようなコメディ群を、ひとりでも多くの人とわかちあいたいとの思いから、講座《コメディ学入門》を企画。2012年より神戸映画資料館にて不定期で開催している。2016年1月には喜劇映画研究会・神戸映画資料館と共同で古典喜劇映画上映委員会を立ち上げ、本格的なクラシック喜劇上映イベント《新春コメディ宝箱》を開催した。ライターとしては、神戸こども映画まつり「サイレント映画ってすごい!」解説、ムックマガジン「コメ旬」(キネマ旬報社発行)コラム連載、その他作品解説や書評などを執筆。バディ映画愛好家でもあり、現在メールマガジン「映画野郎」にてコラムを連載している。ジェリー・ルイスの回顧録『Dean&Me』を翻訳、出版を目指して目下奮闘中。

Facebook公式サイト:
「サイレント喜劇のすばらしき世界」https://www.facebook.com/subarasicomedy



柳下美恵の ピアノ de シネマ  会場:神戸映画資料館

翌日7月31日(日)には、東京で定期的に開催されている「柳下美恵の ピアノ de シネマ」が関西初上陸!サイレント映画を柳下美恵さんのピアノ伴奏付きで上映、柳下さんとゲストを招いてのトークもあります。神戸での第一回は、ハリウッド最初期の活劇スター、ダグラス・フェアバンクス(通称ダグ/1883年−1939年)の映画をお楽しみください。

詳細はこちら

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.07.30