音で楽しむ「ひょうご再発見」~近代建築×アコーディオン~



第1部 トーク「101年目の『第一章』-旧グッゲンハイム邸の保存と活用-」
    森本アリ氏(旧グッゲンハイム邸管理人)
    聞き手:今城和久アナウンサー(NHK神戸放送局)

第2部 コンサート「洋館で手風琴を~昼下がりのアコーディオンミュージック」
    出演:ザッハトルテ(アコースティックトリオ)
       田ノ岡三郎(アコーディオニスト)

日時:2010年9月11日(土)open 14:30 start 15:00 (end 17:00)
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:入場無料・要申し込み

主催:NHK神戸放送局
協力:旧グッゲンハイム邸

 観覧申込:
  「郵便往復はがき(私製をのぞく)」に以下を記入してお申込みください。
  【往信用裏面】(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前、(4)電話番号
  【返信用表面】(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前
  【返信用裏面】 何も書かないでください。(抽選結果を印刷してご返送いたします)

  応募多数の場合は、抽選のうえ入場整理券(1枚で2人入場可)をお送りします。

  (あて先)〒650-8515 NHK神戸放送局「音で楽しむひょうご再発見」係
  (しめ切り)平成22年8月25日(水)必着

 問い合せ:NHK神戸放送局
  電話 078-252-5000(平日:午前9時30分~午後6時)
  http://www.nhk.or.jp/kobe/


* コンサートの模様をNHK-FM(兵庫県域)で放送予定(日時未定)

* ご応募の際いただいた情報は、当選・落選のご通知に使用させていただくほか、受信料のお願いに使用させていただくことがあります。






ザッハトルテ:都丸智栄(アコーディオン)、ウエッコ(ギター)、ヨース毛(チェロ)によるアコースティック・トリオ。
京都を拠点に、全国各地での生音カフェライブツアーを行いつつ、ライブハウスや美術館、お寺、ファッションショーなどでも演奏をしている。「アヒルのワルツ」のインストバージョンの演奏や、人気マンガ家・オノナツメとのコラボレーションアルバム「素敵な1日」のリリース、国内外のフェスティバルへの出演など、精力的な活動を行っている。また、演奏・出演している演劇「素浪人ワルツ」が、’10年韓国釜山国際演劇祭に招聘され、釜山公演を実施。インストという枠を飛び越え、音楽というジャンルも飛び越えるライブパフォーマンスは必聴、必見。



田ノ岡三郎:アコーディオン奏者。
東京音大作曲科卒業後、TV番組やCM音楽などの作曲活動とともに独学でアコーディオン演奏を始める。後にパリ在住のミュゼットアコーディオン奏者、ダニエル・コラン氏に師事。ソロや様々なユニットでのライブ、コンサート、レコーディング、イベント参加など幅広く活動中。2009年春に最新アルバム「風の趣くまま」をリリース。柔らかい笑顔からは想像出来ないような感情的、圧倒的パフォーマンスを展開。気ままに旅することをこよなく愛し、多種多様なアーティストと共に精力的に音世界を駆け巡っている。

塩屋音楽会|2010.09.11

お知らせやイベント情報を掲載します。