08/11 (祝・金) 音楽夏紀行 第一章



ピアノ連弾とサソクフォンの調べ

出演:
藤原 秋(A.Sax.)
⽊下 敦⼦(Pf.)
⽊下 愛⼦(Pf.)

日時:2017年8月11日 (祝・金) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日3,500円(お茶菓⼦付)
主催:木下 愛子

予約 お問い合わせ:090-5974-4634(木下)



藤原 秋

秋田市出身。3歳よりピアノ、10歳よりサクソフォーンを始める。東京ミューズアカデミーにてソルフェージュを学び、サクソフォーンでは洗足学園音楽大学卒業後渡仏、リヨン地方音楽院第3課程をトレヴィアンの成績で修了、同音楽院最高課程をリサイタル好演のうちに修了。ヴィラーバンヌ音楽院ジャズ科第1課程修了。サクソフォーンを高橋なるみ、成田徹、冨岡和男、貝沼拓実、Jean-Denis Michat 、Gilbert Dojat 、Thierry Beaucoup の各氏に師事。尚美高校生ソロコンテスト最優秀グランプリ賞、秋田県青少年音楽コンクール最優秀賞受賞。2008年度大学特別選抜演奏者認定。大阪国際音楽コンクール入選。コンセールヴィヴァン新人オーディション合格。


木下  敦子

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科を卒業後渡独し、マンハイム国立音楽舞台芸術大学マスター課程に入学。2年後、同大学ソリスト課程にて引き続き研鑽を積み、2016年に修了、国家演奏家資格を取得。2012年 ニース国際ピアノコンクール 第1位(フランス)、2013年 ブラームス国際コンクール 第1位(オーストリア)、2014年 モンザ国際ピアノコンクール第3位(イタリア) など、ヨーロッパ各地のコンクールで多数入賞。ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団、カンヌ管弦楽団、ロイトリンゲン・ヴュルテンベルク交響楽団、バーデンバーデン管弦楽団など、ソリストとして様々なオーケストラと共演する傍ら、歌曲伴奏、室内楽でのピアニストとしても積極的に活動する。マンハイムライオンズクラブ、ソロプティミスト、マンハイムロータリークラブから各2年間奨学金を授与、奨学生として学内外で多数の演奏会に出演。また、2016年、リヒャルトワーグナー協会ハイデルベルク支部の奨学生に選出され、バイロイト音楽祭に招待される。これまでにピアノソロを真鍋公子、菊地葉子、椋木裕子、Prof.Rudolf Meister、Ok-Hi Leeの各氏に師事。


木下 愛子

神戸市出身。神戸山手女子高校音楽科、東京藝術大学音楽学部作曲科卒、同大学大学院音楽研究科修士課程作曲専攻修了。2010年トスティ国際歌曲コンクールにて伴奏賞受賞。東京ミューズアカデミー、正派音楽院講師、kanadeaインストラクター。女声合唱団のアンサンブルかつこん、アンサンブル野ばら、クールロジェ、コールナガト、コーロ・ポポラーレ、台東区の中高生を中心とした合唱団Esquisses de voix伴奏者。その他、女性和楽器ユニット『NADESHIKO J ENSEMBLE』への楽曲提供はじめ、各地イベントやCDでの編曲、音楽制作、演奏に携わる。和洋アンサンブルユニット『やわ
風』メンバー。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.08.11

お知らせやイベント情報を掲載します。