10/29 (日) 秋のサイレント映画上映会



バスター・キートン(1895~1966)は「偉大なる無表情」で知られるコメディアン/映画監督。超人的な身体能力で無声喜劇の傑作の数々を生みました。 今年は映画デビューから100年のアニバーサリー・イヤー。キートンが一番愛した映画『大列車追跡』を観て、みんなで記念の年を祝いましょう。16mm映写機を持ち込んでのフィルム上映になります。

【上映作品】
「キートンの大列車追跡」〈The General|1926|80min.〉

音楽:鳥飼りょう(ピアノ生伴奏)
おはなし:いいをじゅんこ

FOOD:天然酵母パン 味取

日時:2017年10月29日 (日) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般 ¥1,800|小学生・中学生・高校生 ¥500
主催:塩屋音楽会 & 神戸映画資料館

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。



◯ ◯ プ ロ グ ラ ム ◯ ◯




「キートンの大列車追跡」〈 The General|1926|アメリカ|80min. 〉

監督 バスター・キートン クライド・ブルックマン
出演 B・キートン マリアン・クック ジョー・キートン

蒸気機関車2台を使った追いつ追われつの大追跡合戦!舞台は南北戦争中のアメリカ南部。列車の機関士である我らがバスター・キートンには愛するものが二つあった。美しき乙女アナベル・リーと、「将軍」という名の機関車だ。ある日北軍のスパイたちがやってきて「将軍」号を強奪。機関士キートンはたったひとりで列車に乗り込み、愛する「将軍」号を取り戻すべく勇敢に敵を追いかけてゆく。
サイレント喜劇の基本である「追っかけ(chase)」を、本物の機関車を使って撮影したアクション大作が『大列車追跡』だ。南北戦争での実話を基にしている。キートンは大きな乗り物を使ったコメディが好きで、他にも『海底王キートン』や『キートンの蒸気船』などの傑作がある。『大列車追跡』は公開当時はあまりヒットせず、なかなか評価されてこなかった。でも時代を超えて評価が高まり、今では映画史上に残る傑作と言われている。近年大ヒットした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』もキートンの映画に大いに影響を受けているらい。







鳥飼りょう(ピアノ生伴奏)

サイレント映画伴奏者。ピアノ、パーカッション、トイ楽器等を演奏。2012年11月、Planet+1「西部の偉人 ウィリアム・S・ハートの全貌」でデビュー。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに演奏した作品数は360を超える。映画に寄り添うその演奏は好評を博し、国内・海外の映画祭にも招聘されている。また、オーケストラへの客演やダンスとの即興演奏にも取り組むなど、多彩な活動を展開している。2015年12月よりPlanet+1の長編シリーズ「映画史〜映画の樹」でのサイレント映画の全伴奏を担当。1年以上かけて映画史の重要作品を上映するこのシリーズで、週に1~2回ほどのペースでサイレント映画に生演奏をつけている。いま最も上映会で演奏する伴奏者のうちの一人。無声映画×弁士×生演奏のユニット「深海無声團」メンバー。

HP : https://www.facebook.com/ryotorikai.music/
Twitter : @ryo_torikai









10/28 (土) 神戸映画資料館もバスターキートン!

「サイレント映画鑑賞会 キートン映画デビュー100周年」

〈 上映 14:00〜 〉
「恋愛三代記」Three Ages(アメリカ/1923/58分/無声/16mm)
「キートンの線路工夫」The Railrodder(アメリカ/1965/24分/16mm)ピアノ伴奏:天宮遥

〈 第13講コメディ学入門 15:40〜 〉
「BK100 ー 祝・映画デビュー100周年 バスター・キートンの生涯 ー」いいをじゅんこ(クラシック喜劇研究家/ライター)

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.10.29

お知らせやイベント情報を掲載します。