3/20 急遽開催『ぐっさんが見たアフガニスタン』vol.2 ~写真展と地震募金~



ペシャワール会元現地ワーカーによるアフガニスタン写真の展示と東北地震募金をつのります。

東北地震でぐっさんの住んでいる栃木県も被害をうけ、勤め先のアジア学院も半壊したそうです。ぐっさんの写真展と同時に被災地へ送る募金をつのります。


ぐっさんからの手紙

こんにちは
みなさん生きてますか?
こちらみちのくは瓦礫のうえに雪がちらつき、ようよう放射能が飛んでまいりました。僕の職場のアジア学院も半壊し、業務機能を失いまだまだ新入生の受け入れは見通しがたたず、マスクとカッパを着重ね、食料と水を地下倉庫に移動させています。街中にはガソリン給油のための大渋滞が生じ、スーパーには食料品が無くなりパニック状態です。なかにはここぞとばかりパチンコを転がしているひともいます。ここは一先ず 一人でも多くの方が無事に生き残り、人々がすみよい空間を共にみなさんと作り上げませんか?心底そう願うばかりです。そこで被災地 とくに原発周辺地域で避難出来ずに残っている地域に食糧がいかない状況、そして那須周辺には着の身着のままの避難民が押し寄せてます。そのためまずは食い物と水を提供したいと考えており、協力してくださる方募集中です。
この土曜日までに今ある資金と資材を集めて第一次隊が届けに行きます。その後順次何が必要か具体的に提示していきます。

今必要とわかっているもの、
①携帯放射能測定装置
②レントゲンのときに着る服
③お金

(グ邸より補足)
ぐっさんこと山口敦史さんは3/20にグ邸にて結婚披露宴を予定されていました。結婚披露宴自体もとてもユニークなもので、回覧板形式の葉書になった招待状を新郎新婦の知らない人までに広げて大きな出会いの場にするというものでした。「みんなの結婚式」と題された結婚パーティのプログラムには「祝島」原発反対映画の上映、新郎新婦の活動してきたアフガニスタン、パレスチナの写真展、食事はアラビアの料理、と結婚パーティーを遥かに越えた催しでした。展示の為のアフガニスタン、パレスチナの写真ついてはすでに届いています。みなさまどうぞお越しください。

日時:2011年3月20日(日)start 13:30 (17時までを予定)
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料
共催:塩屋音楽会

カレンダー, 告知, 塩屋音楽会|2011.03.20

お知らせやイベント情報を掲載します。