11/03 (土) ラポン・シュポン&角銅真実 ダブルレコ発ツアー



出演:
ラポン・シュポン(松倉如子、渡辺勝、光永渉、岩見継吾)
角銅真実 Baby Octopus Trio
黒岩あすか with 元山ツトム

出店:
Tom’z steel plate
HOPKEN
喫茶アオツキ

日時:2018年11月3日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:喫茶アオツキ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







角銅真実

長崎県生まれ、音楽家 打楽器奏者。
東京藝術大学 音楽学部 器楽科 打楽器専攻 卒業
マリンバをはじめとする色々な打楽器、自身の声、身の回りの気になるあらゆるものを用いて、音楽といたずらを紡いでいる。その形はインスタレーション、アートプロジェクトでの作品制作にも及び、演奏だけにとどまらない作家としての自由な表現活動を国内外で展開している。ソロでの活動の他、2016年夏よりバンドceroにてコーラスとパーカッションでのサポートメンバーとしての活動や、さまざまなライブサポート(Doppelzimmer,野田薫,古川麦etc…)テレビ番組収録などの演奏活動、番組内の音楽やCM・映画音楽のスタジオワーク・楽曲演奏、作曲家の新作初演・現代音楽をはじめとするコンサートでの演奏、ダンス作品や映像作品・各種CMへの楽曲提供・音楽制作も行なっている。谷中HAGISOでの個展とコンサート”なにかな?”(2015)のほか、越後妻有アートトリエンナーレ2015ではレジデンスアーティストとして滞在制作を行なったほか、2016 ,2017は東京都美術館で行なわれたTURNフェス にて同プロジェクト内で制作したサウンドインスタレーションの作品を展示した。

2016,7年にはドラマーの石若駿の”Song book1,2”に歌詞提供と歌唱で参加。
2017年 7月、自身初のソロアルバム”時間の上に夢が飛んでいる”を発表。
2018年、ポーランド ワルシャワ のKrolikarnia 美術館で展示されたインスタレーション形式の映画、Square/Karolina Bregla の音楽を担当。

歌ったり叩いたり作ったり、様々なかたちで活動をしています。




カレンダー, 塩屋音楽会|2018.11.03

お知らせやイベント情報を掲載します。