09/21 (土) 映画《寛解の連続》上映会&小林勝行ワンマンライブ



傷みを癒してくれる音楽はたくさんある。でも、治りかかった傷のかさぶたを剥がして、傷みを忘れないようにしてくれる音楽はなかなかない。小林勝行の声とリリックのような。/ 都築響一

日時:2019年9月21日 (土) open 18:30
   『寛解の連続』上映 18:50
   小林勝行ワンマンライブ開演 21:00 (『かっつん』ピアノset feat. ichi)
   イベント終了予定:22:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:5,000円
主催:Studio Bapple
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:sardineheadpics2019@gmail.com
氏名、電話番号、予約枚数をご記入ください

*ご予約のお客様全員に後日、この日のライブ音源データプレゼント!
*当日23時より三ノ宮 Studio Bappleにてアフターパーティーあり
(当イベントにお越しいただいたお客様はエントランス無料、詳細は後日発表)







小林勝行

1981年生まれ、兵庫県神戸市出身のラッパー。活動初期には神戸薔薇尻名義でSEEDA & DJ ISSOによる「CONRETE GREEN」収録の”絶対行ける”や、DJ NAPEYのファーストアルバム「FIRST CALL」収録の”蓮の花”など、発表曲自体は少ないながらも、そのハードかつ叙情的な関西弁のラップで日本のヒップホップシーンに爆発的なインパクトを残してきた。2011年に満を持して1stアルバム「神戸薔薇尻」を発表し、特にアルバム一曲目の、8分58秒に及ぶ大作”108bars”が大きな話題となる。犯罪や狂気の渦中にありつつも、仄見える希望を捨てきれない若き詩人の咆哮は、日本のヒップホップが生んだひとつの叙事詩として高く評価され、2013年パイオニアからアンダーグラウンド、気鋭の若手まで、ロングインタビュー&多数のリリックを収録した都築響一著「ヒップホップの詩人たち」にてフューチャーされる。その後2014年にLIBRO「COMPLETED TUNING」収録の“ある種たとえば”を発表。輪廻転生をテーマにしたこの曲では、時空を超えて繰り返される出会いと別れの物語の果てに、“小林勝行”という今を生きる一人の人間の決意を力強くラップし、その深化した世界観を見せつけた。2017年に待望の2ndアルバム「かっつん」を発表する。自主制作、自主流通のこのアルバムでは、精神病院入院体験を楽しげに歌う“from隔離室”や、妹の結婚ソング“花嫁あーにゃん”、自身のボールペンを擬人化し、どんな逆境でも作詞を続けていくことを誓う”オレヲダキシメロ”など、これまでよりも更にパーソナルな内容となっている。

小林勝行主な作品達

・2006年 DJ NAPEY “FIRST CALL”-「蓮の花」(神戸薔薇尻)P-VINE RECORDS
・2006年 SEEDA&DJ ISSO “CONCRETE GREEN2″-「絶対いける」(神戸薔薇尻)CONCRETE GREEN
・2007年 SAC (from SCARS)”FEEL OR BEEF”-「ちょけんねん」(神戸薔薇尻)P-VINE RECORDS
・2008年 「HERE IS HAPPINESS track by I-DeA」-神戸薔薇尻&神門
・2011年 1st ALUBUM「神戸薔薇尻」-小林勝行 ULTRA-VIBE,INC
・2014年 LIBRO”COMPLETED TUNING”-「ある種たとえば」(小林勝行)AMPED MUSIC
・2016年 LIBRO”風光る”-「花道」(小林勝行)AMPED MUSIC
・2017年 LIBRO”祝祭の和音”-「音速の詩人達」(小林勝行)「重宝の縁取り」(小林勝行)AMPED MUSIC
・2017年 2nd ALBUM「かっつん」小林勝行
・2019年ドキュメント映画「寛解の連続」主演小林勝行監督光永惇
・2019年9月1st「神戸薔薇尻」2nd 「かっつん」REmix ALBUM 発表予定
・2019年内3rd ALBUM 「勝行さん」発表予定

カレンダー|2019.09.21

お知らせやイベント情報を掲載します。