11/14 (木) グ音楽講座71「大江千里を聴く」



眼鏡男子の復権!とばかりに拳を振り上げた訳ではない(しかし少なからず眼鏡は売れただろう)、80sに花盛ったこのフリフリの座敷犬のようなポップスターを「クソダサい」からなんとか「キモ可愛い」にまで引き上げることに成功し、とうとうレコードで買い揃え出した筆者は、たかだか3~4年でマニアを名乗るほどではもちろんなく、ましてパットで増やした肩を怒らせるには不十分であり、地理的にはさほどニュータウンに近い訳でもない、さりとて塩屋にゆかりがない訳でもない、それだけの理由で今回テーマ大江千里、張り切ってまいります。(黒田誠二郎)

ナビゲーター:
稲田誠(棚レコード)
黒田誠二郎(喫茶ゆすらご)
山本信記(SHIOYA FISHING CLUB)
森本アリ(※プロフィールを読んでください)

food:
喫茶ゆすらご

日時:2019年11月14日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







稲田誠 Inada Makoto

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/



黒田誠二郎

きつとふいくしよんと思う。ゆえに注釈は余計となる。欲しいのは遠く、自分の筆致だ。所定の場所にはギターと眼鏡が一式、必要不可欠とまぁ言える。それは黒田誠二郎。
タンブラー https://seiiijiiiro.tumblr.com/



山本信記

trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、武村篤彦(泊)との御幸楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。



森本アリ

「神戸の塩屋という海沿いの小さな町から来ました」と言うと「え、あの塩屋ですか?」と返されることがある。そこに続く言葉は「僕、大江千里のファンなのですが……」という言葉だった。初めてそういう会話をした時には驚いて色々教えて貰った(ちなみにそれは、日本からはるか離れたヨーロッパでのことでした)。

大江千里に『塩屋』という曲があります。ウィキペディアに以下の記述がありました。「間奏の時に電車の止まる音があるが、これは塩屋駅で当時のマネージャーが実際に録音してきたもの。当初、車掌の『しおや~、しおや~でございやす』の声を入れる予定だったが、結局ボツとなり電車の音だけが採用された」

カレンダー|2019.11.14

お知らせやイベント情報を掲載します。