06/06 (土) 【無観客配信】内橋和久/楯川陽二郎/稲田誠 – リアルタイム遠距離テレセッション(投げ銭)


配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


6月6日、土曜日、20時、グ邸からお送りする遠距離テレセッション企画第5弾(ホントは6回目のはずだったけど諸事情で入替り)は、内橋和久g,dax/楯川陽二郎ds/稲田誠bのインプロセッションです!

ドラムでテレセッションは初めてだったので先日念の為リハーサルしてみたのですが、回線状況がいままでにないほど快調で、とても楽しかったです

モニタリング環境はまだ色々改善の余地があるとして、しかしこれって「バンドを組む」ときの障害が地理的条件ではほとんどなくなるということかもなと思いました

バンドとかやるのに都会に住む必要はなくなる、、

お楽しみに!!

出演
内橋和久(g,dax)
楯川陽二郎(ds)
稲田誠(b)

音響:和田真也

配信STAFF:森本アリ、佐々木俊行、小山直基

日時:2020年6月6日 (土) start 20:00-
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







内橋和久

ギタリスト、ダクソフォン奏者、インプロヴィゼーショントリオ/アルタードステイツ主宰。 劇団・維新派の舞台音楽監督を30年以上にわたり務める。音楽家同士の交流、切磋琢磨を促す「場」を積極的に作り出し、95年から即興ワークショップを神戸で開始する。その発展形の音楽祭、フェスティヴァル・ビヨンド・イノセンスを96年より毎年開催2007年まで続ける。これらの活動と併行して歌に積極的に取り組み、UA、細野晴臣 、くるり、七尾旅人、青葉市子 、Salyu らとも積極的に活動。即興音楽家とポップミュージシャンの交流の必要性を説く。ベルリン在住
innocentrecord.com



楯川陽二郎

ボアダムス、ゑでぃまぁこん、千野秀一トリオ、その他いろいろで活躍中。
ミシンも踏めるモダンドラマー。



稲田誠 (いなだまこと)

コントラバス/エレキベース奏者。棚レコード代表。レコーディングエンジニア兼農家。子供5人。PAAP、Brazilという自己のバンドやDODDODO BAND、トンチトリオ等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。 http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/

塩屋音楽会|2020.06.06

お知らせやイベント情報を掲載します。