07/26 (日) 【ライブ+配信】細馬宏通 / 山本信記・江崎將史・カメイナホコ・光永惟行・稲田誠 リアルタイム遠距離テレセッション



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


都知事選の結果、ああなりましたね。東京は毎日100人以上の感染者が出続けていて、これからいったいどうなるんでしょう? だいたい政治のトップが市民に各自で自衛してくださいとかもう政治にできることはないっていう宣言で、じゃあ政治家要らんやんとなりますが。まったく、突拍子もない世界だと思います。

ということで、そのようなまさかの三千世界でリアルライブ+リアルタイム遠隔テレセッション企画(コンセプト説明長い)、続いては「かえるさん」こと細馬宏道ショウです。細馬さんは早稲田大学に就任しはり、この状況でかなりの多忙なんですが、、、なんとかつないでもらえることになりました。そしてこちら神戸チームは精鋭集めました!必ず楽しんでいただけますよ

※換気、距離、その他配慮して開催します。観にこられるかたもマスク持参でお願いいたします。

出演:
細馬宏通 (vo, g) from 東京
+ from 旧グッゲンハイム邸
山本信記 (tp)
江崎將史 (tp)
カメイナホコ (p, sax)
光永惟行 (sax)
稲田誠 (cb)

配信STAFF:森本アリ + 佐々木俊行 + 小山直基

PA:和田真也

FOOD:かばくんカレー

日時:2020年7月26日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円 (要予約) / 配信は投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







細馬宏通(ほそまひろみち)

2004年からバンド「かえる目」にて作詞・作曲・ボーカルを担当。アルバムに「切符」(2016)「拝借」(2011)「惑星」(2008)「主観」(2007)。2018年、澁谷浩次との共作集「トマト・ジュース」を発表。かえるさん名義で、各地で歌をうたっている。また、『うたのしくみ』(ぴあ)や連載「うたうたうこえ」(GINZA)など音楽に関する文章多数。その一端はうたのしくみ Season 2で。



山本信記

trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、武村篤彦(泊)との御幸楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。



江崎將史 / Ezaki Masafumi

音を伴う行為、作曲、 身の周りのもの、トランペット。
トランペットは独自の奏法を多数開発。
ソロのほか国内外の多くのミュージシャンとセッション、録音を重ねる。近年は炭酸ソロ、図鑑朗読、テントソロ、トレイソロ、暮らしの手帖(日常品のサウンドテスト)などの”博物学的”パフォーマンスのシリーズを行っている。最新パフォーマンスは「家鳴りを聴く会」、「OPP袋を全部広げる」。 作曲活動は 事の音への変換、ゲーム、図形、などによるものがある。オセロを使用した作品が含まれるCDに「Othello/3 Minutes」/Slub Music/SMCD 14/2008/ がある。他に、動きを伴い空き瓶を吹奏の「アキビンオオケストラ」を主宰。popo/HOSE/Black&Mountain/対極/ omm-pah/音遊びの会などでの活動。 グラタンカーニバルのサポートメンバー。 継続している企画に「月刊」「別冊」「月刊/関西のインプロヴィゼーション」がある。「Ezaki & The Family Stone」として各地の海岸で採取の石を売る。



カメイナホコ

2002年頃から即興中心の活動を始める。参加バンドはウリチパン郡、三田村管打団?、トンチトリオ、moon face boys、グラタンカーニバル、カメアリエレクトリック、タートル山、など。ピアノ・シンセサイザー・クラリネット・ソプラノサックスなどを使って自由に演奏しています。



光永惟行 Koreyuki Mitsunaga

「グラタンカーニバル」のリーダー。江崎將史主催「アキビンオオケストラ」のメンバー。関西のフリーペーパー「月刊かえる」への寄稿。松野泉監督作品「さよならも出来ない(2017)」の音楽担当。「音遊びの会」には2008年から参加。



稲田誠 (いなだまこと)

コントラバス/エレキベース奏者。棚レコード代表。レコーディングエンジニア兼農家。子供5人。PAAP、Brazilという自己のバンドやDODDODO BAND、トンチトリオ等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.07.26

お知らせやイベント情報を掲載します。