10/24 (土) 潮かぜと食卓と音楽会



live:
15:30 ~ 寺尾紗穂
16:45 ~ the caves × SHU
18:00 ~ 曽我部恵一

food & drink:
紅茶と英国菓子の店 CHATSWORTH
せと果
やどりか珈琲

雑貨:
MOJOme.
sawa-ri
egaon!naaare

日時:2020年10月24日 (土) open 14:30 start 15:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:会場チケット 5,000円 (40名限定 SOLD OUT) / 配信チケット 2,000円
主催:潮かぜと食卓と音楽会実行委員会
共催:塩屋音楽会 / シカゴキカク

■チケット販売
e+(イープラス)
チケット発売開始:8月20日(木)10:00~(eplus情報公開は同日0時から)

【会場チケット】
https://eplus.jp/sf/detail/3307860001-P0030001
【配信チケット】
https://eplus.jp/sf/detail/3307870001-P0030001




■お問い合わせ
潮かぜと食卓と音楽会実行委員会
shiokazetoshokutakutoongakukai@gmail.com

旧グッゲンハイム邸
Tel:078-220-3924
E-mail:guggenheim2007@gmail.com





ご来場に関して:
※当日発熱や体調不良の方はご来場をご遠慮ください。
※検温・消毒などコロナウイルス対策へのご協力をお願いいたします。
※公演後、来場関係者から新型コロナウイルス感染者が出た場合、本公演にてお預かりした個人情報を保健所や関係機関と共有することがあります。
※状況によっては公演中止(配信のみ)となる場合もございますので、あらかじめご了承の上お申し込みをお願いいたします。
※本公演は配信も行いますので、来場に不安の方は配信にてお楽しみください。

配信に関して:
※Streaming+はスマートフォン、タブレット、PC等から視聴できる有料配信LIVEです。
※過去にe+にてチケットを購入された方は、これまでのチケット購入と同じ感覚でお買い求め頂けます。
※チケットを購入いただくとe+より配信URLが送られるので、そちらから視聴できます。
※万が一配信が中断された場合は潮かぜと食卓と音楽会・旧グッケンハイム邸Twitter等でアナウンスしますので随時ご確認ください。
※ライブ配信の途中から視聴した場合はその時点からの配信となります。ライブ配信中は巻き戻しての再生はできません。
※お客様の通信状況により視聴できない場合でも、配信者およびe+は一切の責任を負いません。
※詳しくは「Streaming+視聴者ご利用ガイド」もご確認ください。
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide




曽我部 恵一(そかべ けいいち)

1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。香川県出身。
’90年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動を始める。
1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。’70年代の日本のフォーク/ロックを’90年代のスタイルで解釈・再構築したまったく新しいサウンドは、聴く者に強烈な印象をあたえた。
2001年のクリスマス、NY同時多発テロに触発され制作されたシングル「ギター」でソロデビュー。
2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動を開始する。
以後、サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。

寺尾紗穂

1981年11月7日生まれ。東京出身
大学時代に結成したバンドThousands Birdies’ Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、弾き語りの活動を始める。2007年ピアノ弾き語りによるメジャーデビューアルバム「御身」が各方面で話題になり,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」(安藤サクラ主演)の主題歌を担当した他、 CM、エッセイの分野でも活躍中。2009年よりビッグイシューサポートライブ「りんりんふぇす」を主催。2019年まで10年続けることを目標に取り組んでいる。2020年3月に最新アルバム「北へ向かう」を発表。坂口恭平バンドやあだち麗三郎、伊賀航と組んだ3ピースバンド冬にわかれてでも活動中。

著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「愛し、日々」(天然文庫)「原発労働者」(講談社現代文庫)「南洋と私」(リトルモア)「あのころのパラオをさがして 日本統治下の南洋を生きた人々」(集英社)「彗星の孤独」(スタンドブックス)があり、新聞、ウェブ、雑誌などでの連載を多数持つ。

the caves×SHU

シンガーソングライターである藤野翔真による音楽ユニット
thecaves (ケイブス)とハンドパン奏者のSHUによる2人の 演奏旅が はじまる。

淡雪のように 澄んだ 歌声とギターと ハンドパンのハーモニーがいつかの 心の風景へ 招待します。

2019年 8月
三田ONEMUSICCAMP 2日間 出演
2020年 2月
オーストラリアツアー 敢行

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.10.24

お知らせやイベント情報を掲載します。