05/29 (日) ヴィッレ・ヒルトゥラ con サロン・ドゥ・ササノハ : Classic meets Tango

Bandoneón & String Quartet

奏者:
ヴィッレ・ヒルトゥラ ( バンドネオン ) Ville HILTULA, bandoneón
高木和弘 ( ヴァイオリン ) Kazuhiro TAKAGI, violin
ヤンネ舘野 ( ヴァイオリン ) Janne TATENO, violin
田中佑子 ( ヴィオラ ) Yuko TANAKA, viola
中島紗理 ( チェロ ) Sari NAKAJIMA, cello

Music of Dvořák, Ginastera, Piazzolla, Mosalini & Beytelmann

ボヘミアの郷愁と躍動のタンゴ。白熱するバンドネオンとカルテットの応酬-高揚感に満ちた最高に幸せなひととき。クラシックとタンゴの出会い、その深遠な魅力に迫る。

人それぞれが持つ郷愁へと誘うドヴォルザークの佳品と没後30年のピアソラの名曲、そして20世紀南米の巨匠が西洋音楽のフォーマットにラテンの魅力を盛り込み、表現の可能性を追求した無二の境地。“それぞれの作品の高み”へと昇り詰める、稀有にして圧巻の公演です。

グッケンハイム邸は、1909年に建てられた、海辺の美しい洋館です。タンゴの音楽とともに、瀟洒な洋館もお楽しみください。

定員に限りがありますので、お早めにご予約くださいませ。安心してコンサートをお楽しみいただけるよう、コロナの感染症対策を実施して、お待ちしております。

皆様のお越しをお待ちしております♪

日時:2022年5月29日 (日) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 4,000 円 ( 当日 500 円増 )
主催:Ville HILTULA
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:villehiltula@gmail.com


ヴィッレ・ヒルトゥラ Ville HILTULA ( バンドネオン )

フィンランド出身のバンドネオン奏者でありタンゴ演奏家。長年にわたり、ヨーロッパ各国を始め、アルゼンチン、アメリカ、日本、韓国、ロシアなど世界中で演奏活動を行い、広範囲かつ国際的なキャリアを築いてきた。これまでに Ville Hiltula Tango Cuarteto やTangueros Articos などといったタンゴ楽団を立ち上げたほか、世界的に知られたタンゴ楽団、Carel Kraayenhof y su Sexteto Canyengue の一員として、2005年から2015年までの10年間演奏活動を行なった。 ソリストとして、ベルギー、アイルランド、ドイツで公演されたAstor Piazzolla’s tango opera Maria de Buenos Airesに参加した。また、ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団やオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団、アムステルダム・シンフォニエッタ、ラ・テンペスタ室内管弦楽団、Kristjan Järvi & his Absolute Ensembleにも参加している。これまでに、オランダではアムステルダムのコンセルトヘボウやムジークへボウやロッテルダムのデ・ドーレン、モスクワのハウス・オブ・ミュージック、ソフィアにあるブルガリア・ホール、ロンドンのバービカンセンターなど、世界中の有名なコンサート会場で演奏している。テレビ番組での演奏経験もあるほか、オランダのロイヤルファミリーやダライ・ラマに演奏する栄誉にあずかったことがある。神戸在住。現在、日本を拠点に活動中。www.villehiltula.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2022.05.29

お知らせやイベント情報を掲載します。