7/23 (土) 夏のお兄さんの日



act:
   ゑでぃまぁこん
   popo
   Ett


日時:2011年7月23日(土)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,300 / 当日 ¥2,500
主催:PongKong RECORDS
共催:塩屋音楽会
出店:カフェease、cafeゴゴリッモゴリッ、ピリカ食堂

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。






ゑでぃまぁこん
ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)を中心として歌を中心にアンサンブルを作ります。自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリースやギューンカセット、マジキックレコード、オーストラリアのプリザベイションなどからもアルバムをリリースしています。現在は、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、スティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香が加わり、6人編成で主に活動しています。
http://eddiemarcon.com/






popo
日常は陶芸家として過ごし、夏場は数々のレゲエバンドでの客演でも知られるオルガン奏者・喜多村朋太、自身が主宰するアキビンオオケストラでの空き瓶吹奏をはじめ、宇波拓とのHOSE やまんが道等での活動でも知られる異能トランペット奏者・江崎將史、ウリチパン郡やテニスコーツでの客演、そしてチープな電子楽器ベースでのソロ等々で活動の幅を広げつつあるクリアなトランペット奏者・山本信記から成るpopo。軽やかな裏打ちでステップを刻むオルガン、そして個性の大きく異なる2つのトランペットが付かず離れず旋律を編み込む。ときおりトランペットがモノシンセやリコーダーとなって色を変えることもあるけれど、“コード・バッキングと単旋律×2” という枠が大きく変わることはない。ただ、そんなシンプルな構造にも関わらず、なぜかしら聴く者に「何かが足りない」と思わせることがない。とにかく、彼らの音は、聴き手の心の最も幸せな部分に直接コネクトするような、得体の知れぬ力を持っているのだ。 text by 小田晶房氏 [ BRIDGE.INC ](一部)
http://popokibito.exblog.jp/






Ett(エット)
西本さゆり(歌)と渓(ギター)。名古屋にて2002年に結成し、ガット・ギターと唄による演奏を各地で行う。COUP(クー)レーベルより、3枚のアルバムを発表。1st.「Ett」(ccd-005)、2nd.「テンカラ」(ccd-008)、3rd. 「無茶の茶」(ccd-015)
http://www.couplabel.com/ett/

カレンダー, 塩屋音楽会|2011.07.23

お知らせやイベント情報を掲載します。