11/13 (日) 西へ。前園直樹グループ ライヴ。



前園直樹グループが2NDアルバム「遠くへ。」、そして初のオリジナル・ナンバー「たぶん戻って参ります」を引き下げ、前園直樹グループが初となる神戸でのライヴを行います。グループと親交の深い、京都のシンガーソングライター、安藤明子も出演。会場を彩ります。

冬の到来を告げる季節、海を見下ろす最高のロケーションにて、日本語の持つ美しさ、そして素晴らしい名演に静かに耳を傾けてみて下さい。

DJには、フォトグラファーとしての活動はもちろん、毎週日曜日深夜に行われる、レコード好きのための”部活動”「レコ部」(USTREAM配信)でお馴染みの常盤響氏も登場!

どうぞお見逃しなく。

出演:前園直樹グループ(前園直樹/vo. 小西康陽/p. 羽立光孝/b. 織田祐亮/tp. 有泉一/dr.)
   安藤明子

選曲:常盤響、北澤望夢


日時:2011年11月13日(日)open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,500 / 当日 ¥3,000
主催:前園直樹グループ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





前園直樹グループ

前園直樹 vocal
小西康陽 piano
羽立光孝 bass
有泉 一 drums
織田祐亮 trumpet

もとピチカート・ファイヴの小西康陽とシンガーソングライターの前園直樹が結成したヴォーカル・ピアノ・ウッドベースの3人編成バンドで2008年秋から本格的にライヴ活動をスタート、2009年6月に行なわれた六本木・アトリエフォンテーヌでのライヴは200名以上を動員しソールド・アウト。2009年6月に初の音源集「火をつける。前園直樹グループ第一集。」をアナログ盤で発売。(限定プレスだったこのLPはすぐに売り切れとなり現在は入手困難。)同年12月にそのアナログ盤の音源をCDとして販売。2010年より、ドラムに有泉一とトランペットにTRI4THの織田祐亮が加入し、ライヴ活動を展開し2011年5月にセカンド・アルバムを発売する事が決定。音楽好きには堪らないジャズ、フォーク、ポップスなどあらゆる要素が織り込まれているその音楽性は斬新でかつ革新的。NHK-FMレギュラー番組「小西康陽 これからの人生」にもしばしば登場して話題を呼んでいる。前園直樹グループの雑誌『うたとことば。」も不定期に刊行中。現在6号まで発売されている。
http://maezono-group.com/

安藤明子
三重県出身、京都在住のシンガーソングライター。
15歳の時より、作曲活動を開始。京都・知恩寺の手づくり市や京阪神のライブハウスから、名古屋・東京と活動のフィールドを全国に広げる。その癒される歌声にYouTubeやインターネットで話題沸騰中。http://andoakiko.net/

2002年 ファーストアルバム「絵空事」発表
2004年 セカンドアルバム「トロンプルイユ」発表
2007年 サードアルバム「ペリドット」発表
2008年 バンビフォンレコードより ミニアルバム「Anの部屋」リリース
2010年 バンビフォンレコードより ファーストアルバム「オレンジ色のスカート」リリース


カレンダー, 塩屋音楽会|2011.11.13

お知らせやイベント情報を掲載します。