01/29 (日) IKITSUGI 18



act:
   ゑでぃまぁこん
   びろうどねこ+稲田誠
   本松洋子
   かりきりん(下村よう子+宮田あずみfrom薄花葉っぱ)


日時:2012年1月29日(日)open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会






ゑでぃまぁこん
ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)を中心として歌を中心にアンサンブルを作ります。自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリースやギューンカセット、マジキックレコード、オーストラリアのプリザベイションなどからもアルバムをリリースしています。現在は、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、スティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香が加わり、6人編成で主に活動しています。 http://eddiemarcon.com/



びろうどねこ
滋賀県在住。2009年より「びろうどねこ」としてアコースティックギター、バンジョーでの弾き語りライヴを京都、滋賀を拠点に様々な場所で行う。今夏リリースした1st album「Uneri」にはソロをはじめ、Acid Mothers Templeのギタリスト河端一、elementsのアコーディオ二ストryotaroほか、数名のゲストミュージシャンが参加。ライヴでの共演者は多岐にわたる。物語を映し出す不思議な世界は、今後もますます深く、広がってゆく。 http://nekooooo.biroudo.jp/


稲田誠(b)
明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。
http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/



本松洋子
手水、駅前旅館などを経て、現在はソロで活動中。2010年10月、Pong–Kong Recordsよりアルバム「雨の日」をリリース。



かりきりん
薄花葉っぱの下村よう子(vo、鍵盤)と宮田あずみ(bass、vo、鍵盤)のユニット。60年前に発行されていた児童詩集「きりん」の詩に音を付けて演奏します。子供たちの純粋だからこそ奥深い言葉に、かわいくやさしくときにはげしく、メロディーをのっけたハードフォークデュオ。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.01.29

お知らせやイベント情報を掲載します。