01/26 (土) グ音楽講座18 ライブ!「歌のしくみ」



「動作のことを考えるときも歌のことを考えるときも、そのしくみのことが気になっています。動作や歌は、機械とは違って、空間の中に最初からすべてがどんとあるわけではない。時間の中にさっと現れて、ふくらみ、しぼみ、形を変えていきます。( MODERN FART 歌のしくみ 第一回「サンバがサンバであるからには」より)」

人の動作のことを考えたり、歌をつくってたりしている、彦根大学教授でありバンド「かえる目」のボーカリスト(&作詞作曲)でもある細馬さんのweb連載「歌のしくみ」が滅法おもしろいのです。今回、ライブ版(実況解説版?)をお願いしました。

日時:2013年1月26日(土)open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 500円
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com






講師:細馬宏通=かえるさん
こんにちは、細馬です。
いま、modernfartというサイトに連載中の「歌のしくみ」をライブで行うことになりました。古今東西の歌をとりあげながら、歌詞やコードだけではなく、メロディ、曲全体の構造、果ては歴史や文化的背景まで掘り下げながら、歌詞カードからはわからないしくみをあぶりだしていきます。ギターやピアノも使いながら、その歌を貫通している大事な骨の部分を、明らかにしていきましょう。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.01.26

お知らせやイベント情報を掲載します。