05/13 (月) 鈴木亜紀Newミニアルバム『旅の空』発売記念ライブツアー



日時:2013年5月13日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:アイノア
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





鈴木亜紀

女子シングル自由型ピヤノ弾き語り。奔放なピアノにのせて『なにともつかぬ感情こそを歌う』ことをモットーに、独自の世界を展開中。音楽 活動の他、翻訳、文筆、写真活動も。’98年MIDIレコードよりCDデビュー。’06年アルゼンチンから歌手リリアナ・エレーロを招 き、日本でのジョイントツアーを成功させ、「news23」などで広く取り上げられた。同年アルゼンチン国立図書館にてソロリサイタルと 写真展で好評を博し、その世界観について現地新聞に『現代の女芭蕉』と評された。「ピアノがあればどこへでも出かけていって歌う」ライブ 活動を精力的に続けている。 www.suzukiaki.com

主な作品: CD に『とてもシンプルなこと』(MIDI) /『いちばん暑い日』『金色の砂』『Blue Black』(JONDOMAR) など。執筆に『お尻に火をつけて』晶文社 /『フラメンコ読本』(巻頭エッセイ)晶文社 /『幸福の迷宮』(共翻訳)A.Rovira著 / Liliana Herrero CD『風の告白』対訳、解説 / NHK『テレビでスペイン語』テキストエッセイ連載 / 『日本カメラMOOK』(鈴木亜紀特集)など。この4月17日、写真集『旅の空』に音源がついて全国書店発売!

向島ゆり子

ヴァイオリン、ビオラ、アコーディオン、作編曲家。80年代より篠田昌巳、今井次郎、久下恵生らとの「PUNGO」、清水一登、れいち、渡辺等、 今掘恒夫らとの「おU」、梅津和時、巻上公一らとの「ベツニナンモクレズマー」などのバンドに関わる一方、串田和美、流山寺祥など芝居や舞踏での音楽監 督をつとめる。96年には初リーダーアルバム「right here !!」を発表し新聞雑誌ラジオ等で高い評価を得る。03年スウェーデンの鬼才故ラー シュ・ホルメルとのDUOアルバム「LIVE AND MORE」を発表。12年おおたか静流らと の東ティモール公演等、ジャンルや国境を越えた活動を行っている。 鈴木亜紀New Mini Album『旅の空』音楽プロデューサー。

越 智泰彦
兵庫県出身。あらゆるジャンルの音楽を、あるときは達人の筆はこびのように、またあるときは忍びの者のようにベースを支える(かつ、だまーって音でイタズラしている)、他にいないベーシスト。鈴 木、向島とはここ二年くらい共演中。(by鈴木亜紀)

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.05.13

お知らせやイベント情報を掲載します。