07/19 (金) P-hour presents「うずらぎぬ」



歌(さがゆき)と コントラバス(水谷浩章)のDUO。何物にもとらわれることない変幻自在なこの組み合わせは、いつ、どんなきっかけで始まったのか、本人達も憶えていない。とにかく会うべくして出会ったのです。そんな二人が「うずらぎぬ」として正式にユニットを結成。

日時:2013年7月19日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,800円 / 当日 3,200円
主催:P-hour
共催:塩屋音楽会
紅茶:茶音女
food:天然酵母パン 味取

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







さがゆき Vo & Guitar

東京に生まれ神戸に育つ。5才にして歌手になることを決意。言葉を伴う「うた」を、自らのギターと共に歌う歌手であると同時に、言葉の伴わない「声」を楽器としたフリーキーで幻想的な「完全即興」を歌う稀有な存在でもある。フランス「Jazz in JapanⅥ」、アムステルダム「メシアン記念音楽祭」、インド「Jazzヤトラー音楽祭」、オランダ「Northnetheland Jazz Festival」、韓国「Art Festival」等に出演するなど海外での活動も多い。’09年、高橋悠治作曲「眼の夢」の初演を行う等、様々な現代のアートにも自在に出入りし、その鋭い触角で自己の能力を増幅しつづけている。

2011年にストリングスを入れたオリジナル曲集【うずらぎぬ】をMIZMZICよりリリースした、水谷浩章とのユニット<うずらぎぬ>をはじめ、様々なユニットで精力的に活動。主な共演者は中村八大、北村英治、富樫雅彦、高橋悠治、渋谷 毅、加藤崇之、金大煥、姜泰煥、小室等、鬼怒無月、Febian Reza Pane、水谷浩章、内橋和久、大友良英、白石かずこ、谷川俊太郎、大野一雄、澤井一恵、他。リリース・アルバム多数。Hot Jazz Schoolの講師。 http://www.sagayuki.com



水谷浩章 Bass

12歳の頃よりエレクトリック・ベースを初め、大学在学中からライブハウスなどで音楽活動を開始する。アコースティック・ベースを吉野弘志氏に師事。現在は、自己のユニット phonolite(Fl, Sax, Tb, strings 等を含む12人編成の変則ジャス・オーケストラ)をメインに、そのコアユニット、中牟礼貞則[g] 外山明とのトリオや、ストリング・カルテットなど、様々な形で活動している。その他、坂田明トリオ、南博 Go There、大友良英 NEW JAZZ Trio、津上研太 BOZO、芳垣安洋 Vincent Atmicus、他多数のユニットに参加。 また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。自己のレーベル「mizmzic」より『うずらぎぬ』『phonolite strings』の2タイトルをリリース。 http://www.imasy.or.jp/~mizutani/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.07.19

お知らせやイベント情報を掲載します。