07/07 (日) 日本のこぎり音楽協会 関西支部 第5回定期演奏会 ‘Dance saw dance’



5回めとなる今回の定期演奏会のタイトルは “Dance saw dance”ということで
どちらかと言えばほのぼのした音色ののこぎりで、ダンサブルな曲を中心にお送りします。
さてどんなことになるやら。
是非体感しにいらしてください。

日時:2013年7月7日 (日) open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,500円
主催:日本のこぎり音楽協会 関西支部

共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





【日本のこぎり音楽協会 関西支部 プロフィール】

都家歌六を会長とする、「日本のこぎり音楽協会」の関西支部。
支部長はミュージシャンのサキタハヂメ。
現在は10〜15名の編成でミュージカルソウ(演奏用西洋のこぎり)のみの編成で
クラシック、ジャズ、映画音楽、日本の童謡など様々なジャンルの曲をレパートリーに
ゲストライブ出演や定期的な自主演奏会を開催している。

また2011年より、年末には「関西のこぎりオーケストラ」に参加。
関西在住のこぎり奏者有志と共にベートーベン交響曲第九番の演奏活動も行っている。

【のこぎり演奏とは】

のこぎりの背部分をバイオリンの弓などで擦る方法や、マレットで表面を叩く方法(関西では「横山ホットブラザーズ」が演奏している形で有名)でメロディを奏で、演奏する。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.07.07

お知らせやイベント情報を掲載します。