03/22 (土) SHOS 20



act:
   sei and music
   【特別編成】
    sei &
    江崎將史
    山本信記
    喜多村朋太
    細馬宏道
    西川文章
    稲田誠
    井上智恵
    カメイナホコ
    中林キララ
    村野瑞希
    會田洋平

   DODDODOバンド
    DODDODO(vocal)
    稲田誠(bass)
    まあやん(violin)
    松永ケイゴ(clarinet)
    和田晋侍(drums)

DJ:アオツキ
音響:西川文章

3月のSHOSは、『せいみゅー』発売記念です!!!

せいちゃんが初めてSHOSに出演してくれたのは、2012年夏のsaijitsu、のっぽのグーニー特別編成でした。当時私が住んでいた明石の家に泊まってもらい、翌朝に稲田さんカーで海へ向かいドライブスルーに寄ってそのままグッゲンでライブ、、という、まさに夏の醍醐味がつまった楽しい一日を一緒に過ごしました。その日の車内や打ち上げで、せいちゃんが會田さんや稲田さんに話した「ソロをやりたい!」という言葉が、今回の『せいみゅー』へ繋がっていったという、なんだか嬉しいエピソードが実はあります。せいちゃんの魅力の一つである七変化する歌声、その歌唱力は、昨年末の円盤ワンマンで受けた衝撃からも明らかで、ju seiでの長いキャリアで培われた確かなものとして在り、11名の作曲者の世界を愛し歌い上げています。今回は関西のミュージシャンを中心に据えた特別編成!!多分二度と無い!レア!!豪華編成です!!!

そして対バンは、せいちゃんと相思相愛、DODDODOバンドです!バイオリンとクラリネットで色付けられるとても美しくて高揚感と郷愁のある音色と、対してごりごりのベースとドラム、それらに盛りたてられて歌い踊るDODDODO、ああかっこいい!演奏にのめりこむことからうみだされる、静動あるパフォーマンスに魅了されつつ、『君を守りたい』などのキラーチューンでくっと距離が縮まり、その振り幅に観ていてたまらないなぁと感じてしまいます。イベントの始まりに、きっと盛り上げてくれることでしょう。
貴重な歌姫対決、どうかどうか、お見逃し無く!!!

SHOS 20となりました。節目の回にたくさん出演者の方々、大好きな面々、とても嬉しく待ち遠しいです。

日時:2014年3月22日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円
詳細:SHOS
主催:クミタテ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







sei

歌手。2003年より、のっぽのグーニーこと田中淳一郎とのユニットju seiのボーカルとして活動。2010年頃から絵や写真作品の制作をし始め、2011年7月にアートスペース・20202で初の個展「鶯セヴーチ作品展」を開催、2013年7月には美術史家・石井香絵との二人展「seikae展」を開催。ju seiは2011年8月に円盤より1stアルバム『コーンソロ』をリリースしている。

『せいみゅー』特設サイト
http://mogmogdisc.wix.com/seiandmusic

ju sei
http://d.hatena.ne.jp/ju_sei/



DODDODO

サンプラー、ソロ。ミュージサャン。こんがりおんがくというレーベルもしてます。原発いやん。

http://doddodo.net/

こんがりおんがく
http://kongariongaku.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2014.03.22

お知らせやイベント情報を掲載します。