03/24 (月) 志人&服部正嗣 in 神戸



日時:2014年3月24日 (月) open 19:00 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:フーテンの和田
共催:塩屋音楽会
PA:西川文章
food:カユミセ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







志人 from 降神 sibitt/シビット

降神のMC。時には歌う変幻自在のフロウを持ち、従来の日本語のHIPHOP観を覆す唯一無二の存在であり、ジャンルの壁を超え音楽空間を彷徨う旅人。 内なる宇宙からとめどなく溢れ出す言葉は、聴く者の脳裏に映像を浮かび上がらせ、まるで一つの映画を見ているかのような感覚へ誘う。 また演劇的とも評されるライブは、見る者の感情を心の奥底から導き出し、音楽の新たな世界へ連れて行く。

2003年 なのるなもない、onimas、Tarzan、心、ONTODA、DJ440等と共に
自主制作による降神1st album「降神」を発表。

同年降神2nd Album「望〜月を亡くした王様」を制作。翌年2004年1月に発表。

両作品共にアートワークは画家、戸田真樹氏が担当。

2005年12月 ファーストソロアルバム 『Heaven’s 恋文 〜ヘブンズ・レンブン〜』を発表。アートワークは画家、戸田真樹氏が担当。

2010年5月 DJ DOLBEE、画家戸田真樹とのタッグにより「失われて行くメディアに焦点を当てた企画」を提唱し、ポストカードレコード「円都家族」、8cmCD「円都家族/今此処」国内生産アナログ「ジレンマの角EP」を発表。

2010年4月 Granma Music Entertainmentの企画により北米モントリオールにてbleubird,ScottDaRosと共に7日間でalbum「SevenDaysSixNights/TriuneGods」を制作する。

2010年 DJ KENSEI、TABOO1等と共に「禁断の惑星」を制作。

2010年9月 ピアニスト・スガダイロー七番勝負にて初戦の相手を務め、壮絶なバトルを繰り広げる。

2011年1月にはTriuneGodsというグループ(志人 from Japan, ScottDaRos from CANADA, bleubird from USA)のデビューアルバム”SevenDaysSixNights”をリリースし国境を越えた活動を行う。

2011年3月 ポーランドのオルタナティブHIPHOPグループ”NAPSZYKLAT”と共に「ボノボの創造」を制作。Kultur Shock (2011) に収録される。マスタリングはドイツのjayropeが担当。

2011年6月 “自主制作に光を”という企画で、完全自主流通音源「微生物EP」を発表。日本をはじめ、ポーランド、カナダ、ドイツなどの音楽家等と制作。アートワークは画家、戸田真樹氏が担当。

2011年7月にはLIQUIDROOMで開催されたDJ KRUSH20周年記念イベントにシークレットゲストとして招かれる。

2011年11月 TriuneGods Japan Tourを全国で敢行する。

2012年2月 Mongoika×志人「Moksa Only/ひかりごけ」7inchカラーバイナルを発表。

2012年3月 モントリオールの音楽家達と制作した「発酵人間」新作アルバムを発表。NINJA TUNEからKID KOALA、スクラッチ界の生きる伝説DJ Q-BERT等が参加。

2012年8月 志人・スガダイローにより「詩種」を制作。二十九面立体特殊ジャケットで発表。

2012年11月より志人・スガダイロートリオと共にWWWにて行われたワンマンライブを皮切りに西南ツアーを敢行。

2013年5月 服部正嗣(スガダイロートリオ)&志人による特別公演をスタートさせる。

2013年8月〜9月 北米モントリオールに再訪し、TriuneGodsの2ndAlbumを制作。

http://www.templeats.com

http://sibitt.exblog.jp/



服部正嗣

1979年生まれ、愛知県出身。MI Japan名古屋校で学んだ後、大学在学中より活動を始める。
2005年、単身渡米し、現地でセッションを重ねる。

2012年、対戦型イベントBOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE 2012のオープニングアクトとして千住宗臣とドラムバトルを繰り広げる。

2013年には、エレクトロックバンド「Zycos」、千葉広樹とのduo project「Kinetic」の作品を発表するなど、活動は多岐に渡る。

スガダイロートリオとしてスガダイローの諸作に参加。志人スガダイローの「詩種」に参加。また、世武裕子や、Luis Nanookの作品に参加するなど、ライブ、レコーディング等、幅広く活動中。他の共演者は、市野元彦、伊藤匠Daitokai、菊地成孔、坪口昌恭、林栄一、藤原大輔、南博、山下洋輔、類家心平、Roy Campbell、Laurent Larcher、など多数。

http://blog.livedoor.jp/drumless/

カレンダー, 塩屋音楽会|2014.03.24

お知らせやイベント情報を掲載します。