06/27 (金) Tamas Wells ‘Volatility of the Mind’ Tour 2014



「天使の歌声」で多くの人々の心を浄化してきたシンガーソングライター、タマス・ウェルズの5度目の来日ツアーが実現!

名盤『A Plea en Vendredi』からはじまる「ミャンマー三部作」が完結してから3年半。ついにリリースされた5thアルバム『On the Volatility of the Mind』とともにタマス・ウェルズが日本に帰ってきます。「心の不安定さ」と題した極めてパーソナルで繊細な内容とは対照的にこれまででもっともキャッチーでポップ に変化したニュー・アルバムの瑞々しい楽曲はどのように鳴らされるのでしょうか。世界でもっとも繊細で美しい4日間が訪れます。

さらに今回、ネイサン・コリンズ(n mark.)、クリス・リンチ(Broken Flight)、アンソニー・フランシスを加え、はじめて4人編成での演奏となります。また本公演ではネイサン・コリンズがn mark.としてオープニングアクトを務めます。

日時:2014年6月27日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 4,000円 当日 4,500円
主催:Lirico / インパートメント
共催:塩屋音楽会

チケット取扱:Lirico
e-mail: ticket@inpartmaint.com
(件名を「6/27」とし、公演日/お名前/連絡先/人数をメールください。予約完了のメー
ルを返信いたします。)


お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com





Tamas Wells / タマス・ウェルズ

メルボルン在住のオーストラリア人シンガー・ソングライター。2006年から2012年の
はじめまで6年間をミャンマーで過ごし、現地のNGOでHIV/ エイズ教育のヘルスワーカー
~フィールドワーカーの仕事に従事していた異色のアーティスト。2006年に日本でも
リリースされた2ndアルバム『A Plea en Vendredi』が口コミで大きな話題を呼び、ロ
ングセラーを記録した。人々の心を洗うような美しすぎる歌声は、「天使の歌声」と
大きな評判を呼んだ。 2014年3月に最新作『On the Volatility of the Mind』をリリー
ス。2007年に初めての来日ツアーを行って以来、これまでに4度の来日ツアーを行って
いる。

タマス・ウェルズ最新作『On the Volatility of the Mind』
詳細:http://www.inpartmaint.com/#/post-7970

カレンダー, 塩屋音楽会|2014.06.27

お知らせやイベント情報を掲載します。