05/18 (日) 細馬宏通「うたのしくみ」刊行記念トーク 神戸編




滋賀県立大学教授にして、塔、絵はがき、ステレオグラム、二桁の掛け算、アニメーションからあまちゃんまで、様々な著書を持つ細馬宏通さん。最新刊「うたのしくみ」(ぴあ)は、独自の視点と斬新かつ精緻なテキストによって、古今東西の名曲の「しくみ」を解き明かす目からウロコの音楽論考です。

これまでも京都、東京、大阪と続いた刊行記念トークでは、驚きと笑いと感嘆入り混じる内容で大盛況となりましたが、ついに細馬さん、神戸にも登場です。しかも神戸編のゲストとなればやはりこの方、ロック漫筆家の安田謙一さん!

当日は、1974年の日本レコード大賞を受賞した森進一の名曲「襟裳岬」を、おふたりが様々な角度から丸々1時間徹底的に解剖するほか、お客さんとの簡単なワークショップも行います(内容は来てからのお楽しみ!)。

日時:2014年5月18日 (日) open 17:00 start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,500円
主催:しおやプロジェクト
共催:塩屋音楽会
food:かばくんカレー

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







細馬宏通

滋賀県立大学人間文化学部教授。今年3月に「うたのしくみ」(ぴあ)を上梓。著書に「浅草十二階」(青土社)、「ミッキーはなぜ口笛を吹くのか」(新潮社)、「今日の『あまちゃん』から」(河出書房新社)ほか。



安田謙一

ロック漫筆家。著書に「ピントがボケる音」(国書刊行会)、「なんとかと なんとかがいた なんとかズ」(プレスポップ)ほか。DJ、構成を担当するラジオ関西558「夜のピンチヒッター」は4シーズン目に突入。

カレンダー, 塩屋音楽会|2014.05.18

お知らせやイベント情報を掲載します。