01/24 (金) 新しい年をベートーヴェンと共に



河内 仁志(ピアノ)
森本 令(ヴァイオリン)
森本 耕太朗(チェロ)

演奏曲目:
ロマンス F-dur
月光
チェロソナタ2番
ピアノトリオ『大公』

日時:2014年1月24日 (金) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円 (3歳以上)
主催:ゴーシュと仲間たち

お問い合わせ:TEL : 078-784-3548(森本)







ピアノ 河内 仁志(かわうち・さとし)

兵庫県出身。第8回兵庫県学生ピアノコンクール県大会D部門(中学生の部)最優秀賞、兵庫県知事賞。第55回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第1位。全国大会出場。第75回日本音楽コンクール第1位。併せて野村賞、井口賞、河合賞受賞。第12回モノーポリ国際ピアノコンクール第3位、聴衆賞受賞。2007年2月、大阪NHKホールにてN響メンバーと「新進演奏家の出会い“クラシック大好き!”」に出演。他にも東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、NHK交響楽団などと共演。 これまでに坂本恵子、徳末悦子、田隅靖子、坂井千春の各氏に師事。兵庫県立西宮高等学校、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。神戸市混声合唱団専属ピアニスト。京都市立芸術大学非常勤講師。



ヴァイオリン 森本 令(もりもと・りょう)

5歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学を首席で卒業。NTTDocomoより奨学金を得、ベルギー王立リエージュ音楽院へ留学。満場一致で卒業後、ベルギー王立リエージュフィルハーモニー管弦楽団の2nd奏者を6年務める。帰国後は、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団の客演奏者を務めるかたわら、ミュージカルの録音、室内楽奏者、JAZZ奏者としても活動。また後進の指導も務める。これまでにヴァイオリンを浦川宣也、瀬戸瑤子、フィリップ・コッシュの各氏に師事。



チェロ 森本 耕太朗(もりもと・こうたろう)

10歳よりチェロを始める。国立音楽大学付属高校在学時、同校オーケストラとコンチェルトを協演。桐朋学園大学ディプロマコース卒業。同大学チェロアンサンブルの一員として、ワールドチェロコングレスINボルティモアに参加。その後ベルギー王立ブリュッセル音楽院へ留学。ベルギー王立リエージュ音楽院にて演奏員を務める。これまでにチェロを上塚憲一、毛利伯郎、マリー・アランク、ユスティス・グリムの各氏に師事。

カレンダー, 音楽会|2014.01.24

12/14 (土) 白井崇陽サロンコンサート SARC vol.1



海を見渡す丘の上、
旧グッゲンハイム邸の昼下がりに
弦の風が頬を撫でる至極の時間

ピアノ:金澤亜希子
演奏曲:ジュ・トゥ・ブ(サティ)
    ノクターン 嬰ハ短調(ショパン)
    ガーデン(白井崇陽)
    君、想う(白井崇陽) 他

日時:2013年12月14日 (土) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 3,500円 当日 4,000円
主催:白井崇陽応援クラブSARC
協力:羽含処MOMOカフェ

お問い合わせ:090-1969-3024(西山)






白井崇陽(しらいたかあき ヴァイオリン)

1984年 愛知県生まれ
筑波大学付属盲学校音楽科を経て
2006年桐朋学園大学音楽部ヴァイオリン科卒業

活動歴

1995年、1997年全日本盲学生音楽コンクール(現ヘレンケラー記念音楽コンクール)1位
2004年チャリティーコンサート「モーツァルト協奏曲の饗宴」にて桐アマデウス室内管弦楽団と共演。
2007年1月公開の映画「あなたを忘れない」の挿入歌に参加し、サウンドトラックCDレコーディング、日本武道館でのプレミアムコンサートに参加。5月聖路加病院、6月東大病院でコンサートを開き、毎日新聞に紹介される。また年末の神戸ルミナリエ2007 2008 2009 3年連続CDレコーディングに参加。ハートフルデーに出演、朝日新聞に掲載される。
これまでに小川有紀子 鷲見健彰 和波孝禧、各氏に師事。
2008年10月オリジナル・アルバム「大いなる刻」の全国発売にてデビューを果たす。
2012年7月音楽家人名事典「日本の演奏家・クラシック音楽の1400人」(発売紀伊国屋書店)に掲載される。
音楽アーティストのほか、陸上競技アスリートとしても活躍
2006年9月オランダ開催の身体障害者・世界選手権に3段とびで出場、7位の成績を残し
2007年8月ブラジル開催のIBSA世界選手権では3段とびで5位、走り幅跳びで8位入賞。

金澤亜希子(かなざわあきこ ピアノ パイプオルガン)

静岡県出身。東京音楽大学ピアノ科卒業。ハンガリー国立リスト音楽院留学。静岡県学生音楽コンクール1位、及び県教育長賞受賞。アメリカフィラデルフィアで行われたサミュエル・バーバー国際フェスティバルに参加し、トノニ弦楽四重奏団と共演。「倉本聰とその世界」磐田公演でピアノ協奏曲のソリストを務め、平原綾香氏と共演。ブダペスト・サマーフェスティバル(ハンガリー)にて室内オーケストラと共演。イタリアやマケドニアのフェスティバルでは日本人コンサートのコーディネーターを務める。




SARCとは

白井崇陽を応援することを目的に白井崇陽公認の応援団体
「Shirai takaaki Assister Relation Club」
通称 SARC(サーク)

白井崇陽という才能ある若い力を多くの方に知っていただくのが目的です。そのためには1人の力より2人の力が倍以上の力を発揮するように3人4人とたくさんのマンパワーが必要です。どんなかかわり方でもOKです。あなたの愛情と行動力で白井崇陽を応援しましょう。

発起人 西山路子 兵庫県神戸市在住
白井さんとのかかわりは2008年に主宰するNPO法人への出演依頼をお願いしたのが始まりでした。以来たびたび関西に来ていただき、コンサートに出演していただきました。そのたびに彼のヴァイオリンの音色に魅了される多くの人がいることを知り、もっとたくさんの方々に彼のヴァイオリンの演奏を聞いていただきたい思いが募りました。今回発起人として呼びかけさせていただき、ぜひ皆様とともに白井崇陽さんを応援できたらと思います。

音楽会|2013.12.14

11/18 (月) ドイツ歌曲な夜



メゾソプラノ:白石愛子
ピアノ:辛島則子

R. シューマン:リーダークライス Op39 より
J. ブラームス:永遠の愛
R. シュトラウス:密やかな誘い 他

日時:2013年11月18日 (月) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,500円(定員50名)

お問い合わせ:

TEL : 090-9700-7971
E-mail : aikowunderlich@gmail.com



音楽会|2013.11.18

08/29 (木) Violin Recital




Violin 松元愛香 まつもと まなか
Piano 鈴木華重子 すずき かえこ

曲 エルガー:愛の挨拶
  プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番より 1楽章
  チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ
  バッハ:無伴奏ヴァオリンソナタ第2番より アンダンテとアレグロ
  フランク:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ

日時:2013年8月29日 (木) open 13:15 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円(前売り・当日券共)

お問い合わせ:090-3709-5214(松元)





松元愛香 (まつもと まなか)

1993年兵庫県生まれ。8歳よりヴァイオリンを始める。2008年 全日本ジュニアクラシックコンクール 中学校の部 3位を受賞。これまでに、からし種コンサート(広島県)、コジマ・ムジカ・コレギア定期演奏会、アンサンブル堺・定期演奏会、神戸シティホールコンサート等の演奏会にソリストとして出演。2010年5月、神戸新聞松方ホールでの「イタリア中部地震」復興支援チャリティコンサートにおいて、イタリアのイ・ソリスティ・アクイラーニ弦楽合奏団と共演。同年12月、関西電力プレゼンツ中之島スペシャルコンサート2010において、大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。これまでに、藤田宏美、森田玲子、長原博美、田川佐麻里、長原幸太の各氏に師事。 また、マスタークラスにて、澤和樹、原田幸一郎、レジス・パスキエ、ポール・カンター、ジョルジュ・パウク、トマス・ブランディス、アーロン・ローザンド、ビクター・ダンチェンコ、サミュエル・アシュケナージ、ミハエラ・マルティン、エルマー・オリヴェイラ各氏の指導を受ける。現在、奨学金を得てニューイングランド音楽院(米国)にてポール・ビス氏に師事。

鈴木華重子(すずき かえこ)

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学卒業。その後渡米し、インディアナ大学でアーティスト・ディプロマ修了。在学中より学内外でソロ、室内楽、協奏曲などの演奏会にて活躍する。また、フランコ・グッリ、ヤーノシュ・シュタルケル、堤剛の各氏のスタジオピアニストを務める。さらにドイツ、フランスでも研鑚を積み、多くのコンサートに出演、またオーケストラとも共演を重ねた。帰国後は、日本演奏連盟主催(文化庁助成)演連コンサートを皮切りに、京都、兵庫などでソロリサイタルを開催し、好評を博す。室内楽にも意欲的に取り組み、堤剛、上村昇、トレヴァー・ワイ、ティモシー・ハッチンスなど、世界的音楽家からの厚い信頼を得て、共演を重ねている。活躍は日本国内にとどまらず、台湾でのソロリサイタル開催の他、アメリカのASTAコンクール(弦楽器)では公式ピアニストを務め、中国・大連市で開かれた「日中国交正常化30周年記念演奏会」に招待されて演奏するなど、舞台の場を世界に広げている。2004年から霧島国際音楽祭に定期的に招聘されるようになり、フルートクラスのピアニストを務める傍ら、演奏会に出演する。これまでにピアノを家永摩利子、三森尚子、阿部裕之、フセイン・セルメット、練木繁夫の各氏に師事。室内楽を故ロスティスラフ・ドゥビンスキー、スタンリー・リッチー、練木繁夫の各氏に師事。宝塚ベガ音楽コンクール入賞、京都音楽協会賞、松方ホール音楽賞選考委員奨励賞、京都芸術祭最優秀協演賞、第13回びわ湖国際フルートコンクール最優秀共演賞、第25回摂津音楽祭伴奏賞など多数受賞。

音楽会|2013.08.29

08/25 (日) Summer Live2013 藤山ET英一郎|藤沢良|高橋リエ



真夏の夜、7人のミュージシャンが波音に乗せて奏でるメロディー

スペシャルゲストに日本を代表するドラマー藤山ET英一郎を迎えて!

ロック、ジャズ、オリジナルをダイナミックに歌いあげる、
ヴォーカル兼ピアニスト 藤沢 良

ジャズ、ポップス、ファンクなどジャンルにとらわれず華麗に歌い上げるヴォーカリスト、
高橋 リエ

ニューヨークのジャズクラブで数々のセッションを重ね、
独特のサウンドを作りあげるギタリスト、馬田 諭

フュージョン、ファンク、ラテン等、
ジャズだけに留まらない実力派ピアニスト、
越山 満美子

演奏性の幅広さや表現力の豊かさ、
その溢れ出すグルーヴ感で魅了するベースプレイヤー、
藤村 竜也

ロック、ジャズまでこなす若手気鋭のオールラウンドドラマー、
渡邊 愛子

日時:2013年8月25日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円(いずれも要ドリンク代500円別途)
主催:Kobe Ocean Music

予約・問い合わせ:

http://ryofujisawa.jp/contents/mail/input.html



カレンダー, 音楽会|2013.08.25

07/20 (土) Shioya Night



愛する人に見せたい夕陽と月と星々と。
愛する人に聴かせたいピアノと歌と潮騒と。
五感で愛を感じ、愛を祝福し、愛を分かち合う
夏の夜。今宵、塩屋にて。

Vocal 門馬綾子(第7回神戸ジャズボーカルクイーンコンテスト 神戸ジャズストリート賞受賞 )
Piano 名倉学

日時:2013年7月20日 (土) open 18:00 start 18:30 end 20:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:6,000円 (ミニライブ、ワンドリンク、立食の軽いお食事)
主催:グループ「喜び配達人」

お問合せ:(有)シュプレーム
大阪市中央区北久宝寺町1丁目5-8北久宝寺町ビル7E
TEL: 06-6264-0739 / 090-8238-9942 (山口)
E-mail:info@supreme-jp.com
(本イベントの収益金は、東日本大震災支援に使われます)

音楽会|2013.07.20

07/13 (土) BAOBAB CLUB チャリティライブ



出演者: Vocal 吉田 洋子 / 麻生 優佳
     Alto Sax 入江 美香
     Piano 安藤 義則

曲 目: いそしぎ
     アンチェインド・メロディ
     星に願いを
     ラテン数曲メドレー etc

日時:2013年7月13日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円(収益の一部は旧ジョネス邸の保存運動に寄付されます)
主催:BAOBAB CLUB|Youko音楽事務所

お問い合わせ:090-8162-0416(吉田)
       uyk281046@ezweb.ne.jp

音楽会|2013.07.13

07/13 (土) Love Ocarina 2013 Summer 佐藤一美オカリナコンサート / オカリナ講習会



オカリナを通じて 皆さんと手を繋ぎましょう。

癒しの楽器と言われるオカリナ! 今や、たくさんの愛好者の皆様が日本中におられます。そのオカリナ愛好者の皆様と共に演奏し、楽しみを分かち合いながら、手に手を取って日本をもっと元気にできればと思っております。お会いできる事を楽しみにしております。(佐藤一美)

出演:佐藤一美オカリナファンタジー(佐藤一美・前田佳代・小針寛史)
   オカリナアンサンブル ぴくにっく (友情出演)

スケジュール:
   ぴくにっくミニコンサート
   佐藤一美 オカリナファンタジーコンサート
   講習会参加者による、ステージ発表演奏
   佐藤一美&ぴくにっくジョイント演奏
   参加者全員演奏

日時:2013年7月13日 (土) open 13:00 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円(定員約80名)
主催:Laisse音楽出版

お申し込み・ご予約:Laisse音楽出版
〒275-0026 千葉県習志野市谷津4-4-9
TEL : 047-452-4070 FAX: 047-452-4080
E-mail : yatsu@yatsumusic.com
※ 申し込み多数の場合、先着順とさせていただきます。





佐藤 一美(オカリナ)

栃木市出身。桐朋学園女子高等学校音楽科を経て同大学音楽学部フルート科卒業。同大学研究科修
了。1994年オカリナを始め、1997年、オカリナアルバム『光の道』発表。以来、全国で演奏活動を展開中。セカンドアルバム「オカリナファンタジー」(2002年4月リリース)。3rdアルバム「チゴイネルワイゼン」(2006年3月リリース)等がある。海外公演は、2009年3月20日にトルコ共和国イズミールにて、トルコ国立イズミール交響楽団にソリストとして招かれ、オペラハウスの「杮落とし」のコンサートで共演。全国規模の演奏活動として、2004年より、毎年、目黒雅叙園主催「佐藤一美オカリナ・ディナーショー」に出演をし、毎回定員を上回る人気を博している。日本童謡協会正会員(作詞、作曲)。日本著作権協会準会員。

前田 圭代(キーボード奏者)

大阪府生。千葉県船橋市在住。小3からピアノ、高校から打楽器を始め、その後リコーダー&オカリナに親しむ。武蔵野音楽大学卒。趣味はスポーツ観戦と映画観賞。現在、ヤマハ音楽教室講師する
傍ら、コーラスや声楽家、佐藤一美をはじめオカリナ奏者、フルート奏者の伴奏を務めている。

小針 寛史(パーカッション)

1950年生まれ。東京都出身。中学生からドラムをはじめ、40年に及ぶドラマー人生は、主にジャズ畑をセッションドラマーとして歩む。オカリナ奏者佐藤一美のCD、出版物のプロデューサー、コンサートディレクター。『WildRoses』藤原幹典TBM CD-5038、リーダーアルバム『Just Friends』LaisseCD-1111等がある。

オカリナアンサンブル『ぴくにっく』(友情出演)

まさ、コン、ポン、kuma3のオカリナアンサンブル。2012年よりひこが加入し、5人体制で演奏を行っている。オカリナをより楽しくをモットーに、楽器作りから編曲、仮装、打ち上げに至るまで、自分達で日々挑戦し続ける?アマチュアアンサンブルグループ。奇想天外な発想で、癒さないけど面白い笑いの絶えない音楽作りを目指して迷走中!!



佐藤一美のオカリナ講習会 ~アンサンブルにチャレンジしよう!~

お一人でも、グループでの参加でもOK! 今回は、予めお渡しするオカリナ四重奏の譜面(佐藤一美編曲)にしたがって、流麗かつダイナミックな、あの佐藤一美サウンドにチャレンジしていただきます。この講習会で幾つものオカリナ四重奏が誕生し、新たなオカリナのお仲間が増えることと思います。沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2013年7月13日 (土) open & start 11:00(90分)
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,500円(テキスト込み)|4,000円(コンサートとセット)
定員:約30名(予定)

カレンダー, 音楽会|2013.07.13

04/06 (土) Daniel Strahilevitz Recital Concert



ダニエル・ストラヒレヴィッツは、3月26日から神戸市主催の国際フルートコンクールに伴奏者として来日しました。母国イスラエルだけでなくヨーロッパ各地で精力的に演奏活動をしている若手ピアニストです。彼のコンサートにお越しいただければ幸いです。

プログラム:

J.S. Bach – Partita No.1 in Bb major, BWV 825 – 15 min

L. van Beethoven- Sonata No.31 in Ab major, Op.110 – 20 min

G. Puccini- Intermezzo from the Opera “Manon Lescaut” – 5 min

  -Intermission – 15 min

F. Schubert – Sonata No.21 in Bb major, D.960 – 35 min


日時:2013年4月6日 (土) 18:30 open 19:00 start
料金:一般 1,000円 / 学生 (18歳以下) 500円 / こども 無料
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
主催:Daniel Strahilevitz
共催:塩屋音楽会

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com





Daniel Strahilevitz

Versatile musician, Daniel Strahilevitz has been performing piano recitals, Piano duo, Liederabend and chamber music concerts around the world, in countries such as Sweden, Denmark, Scotland, England and Israel, to name a few. As a soloist, Daniel participated in master classes with renowned artistes including Andras Schiff, Menahem Pressler, Olli Mustonen, Robert Levin, Gerhard Oppitz and Nikolai Petrov amongst others.

South-African born, Daniel moved to Israel with his family at the age of 3. He began playing the piano late at the age of 14, taking lessons with Mrs. Alla Astachova. Soon after, he was invited to play in Festivals in Belgium and Israel.

After playing the Berg Sonata in 2009, he recieved invitations to play and participate the following years at various international piano festivals, all fully funded, including “IKIF” in NY, HSMC in Denmark, and Oxford Philomusica in England. In the years 2007-10 Daniel took part at the annual Tel-Hai International Master classes, where he had classes with prestigious pianists including Dmitry Bashkirov, Nikolay Petrov and Eduard Zilberkant amongst many others.

In Lieder, Daniel has performed with many singers in Schubertiades and Liederabende, and has collaborated in workshops and Master classes with Charles Spencer, Yonatan Zak and Tamar Rachum. His vast repertoire consisted of Lieder from the classical era, Schubert’s cycles and individuals, Schumann, C. Schumann, Mendelssohn, Brahms, Wolf, Strauss, Second Viennese School, British and contemporary.

Daniel was serving in the Israeli Defense Forces under a special status of a “Distinguished Musician”. This enabled him to continue pursuing his music career at the Tel-Aviv “Buchman-Mehta” School of Music where he completed his Bachelor degree with Prof. Emanuel Krasovsky. Daniel will pursue Master studies at the Hanns Eisler Hochschule für Musik, Berlin.

Daniel Strahilevitz has been awarded scholarships from the AICF (America-Israel Cultural Foundation), special awards from the South-African Zionist Federation, and scholarships from the Buchmann-Mehta School of Music for students with distinction.

Forthcoming concerts are to take place in April in Copenhagen and Tokyo.

カレンダー, 音楽会|2013.04.06

03/21 (木) 橘 拓海ライブ



他出演者 稲田一馬

日時:2013年3月21日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円(当日のみ)

問い合わせ:tachibana.takumi@hotmail.co.jp





橘 拓海

神戸市垂水区在住ギター弾き語りフォークシンガー。2005年、『ロベリア』で、デビュー。現在、ケアマネージャーとして、福祉の世界で働く傍ら、聴くひとを温かくさせる優しいオリジナル楽曲を歌っている。老人ホームやデイサービスの慰問のライブも行なっており、昭和歌謡や唱歌を歌い喜ばれている。垂水駅前での路上ライブも定期的に行なっており、垂水駅前第3日曜日のフリーマーケットでの路上ライブでも歌っている。 http://hp10.0zero.jp/193/tachitaku/

音楽会|2013.03.21
« 次のページ前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。