03/21 (水・祝) 春のコメディ映画鑑賞会



ちびっこギャング達がスクリーンに向かって突っ込みを入れまくる
映画の創世記を喚起させる素晴らしい上映体験!

サイレント映画伴奏者鳥飼りょうによるピアノ生伴奏!
&コメディ映画の伝道師いいをじゅんこによるレクチャー付き。
16mm映写機によるフィルム上映。

【上映作品】
カボチャ競争 La Course aux Potirons|1907
新米活動屋 A Film Johnnie|1914
化物屋敷 Haunted Spooks|1920
製材所のシモン The Sawmill|1922

FOOD:天然酵母パン 味取

日時:2018年3月21日 (水・祝) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般 ¥1,800|小学生・中学生・高校生 ¥500|未就学児無料
主催:塩屋音楽会 & 神戸映画資料館

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



◯ ◯ プ ロ グ ラ ム ◯ ◯




カボチャ競争 La Course aux Potirons 1907
監督:ロメオ・ボセッティ
111年前のフランスの街角で人とカボチャが追いつ追われつ繰り広げるドタバタ・ナンセンス。喜劇映画の得意ネタ「追っかけ」は映画が誕生してすぐのフランスやイタリアで生まれ、それがアメリカ喜劇に大きな影響を与えた。これぞまさに「アタック・オブ・キラー・パンプキン」!




新米活動屋A Film Johnnie 1914
監督:ジョージ・ニコルズ 
出演:チャールズ・チャップリン エドガー・ケネディ
映画狂のチャーリー、憧れの女優に会いたくて潜り込んだ撮影所で大騒動を巻き起こす。チャップリンがデビューしたキーストン社の喜劇には映画の舞台裏を題材にした作品が多く、これもその1本。本物の火事現場で撮影したというキーストンの伝説のゲリラ撮影をセルフパロディしている。




化物屋敷Haunted Spooks 1920
監督:A・J・グールディング
出演:ハロルド・ロイド ミルドレッド・デイヴィス
ある乙女が豪邸を相続するが、条件は結婚している事。「夫」を探す乙女の前に現れたのは自殺願望アリの青年ロイド。初対面で結婚しちゃった二人、いざ豪邸へ向かうも財産の横取りを狙う叔父夫婦の魔の手が…。ロイドは本作撮影中に事故で手指を失うが、数ヶ月の中断後に見事完成させた。必見の傑作短編!




製材所のシモンThe Sawmill 1922
監督:ノーマン・タウログ
出演:ラリー・シモン オリヴァー・ハーディー
決死のアクション喜劇で超人気者だったラリー・シモン。大正時代の日本でも文学者の稲垣足穂がファンを公言していた。製材所の機械や材木を使って繰り広げるアクションの連続に目が離せない!ローレル&ハーディとしてコンビを組む前のオリヴァー・ハーディがラリーの恋敵役で出演しているのも見所。





鳥飼りょう(ピアノ生伴奏)

サイレント映画伴奏者。ピアノ、パーカッション、トイ楽器等を演奏。2012年11月、Planet+1「西部の偉人 ウィリアム・S・ハートの全貌」でデビュー。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに演奏した作品数は360を超える。映画に寄り添うその演奏は好評を博し、国内・海外の映画祭にも招聘されている。また、オーケストラへの客演やダンスとの即興演奏にも取り組むなど、多彩な活動を展開している。2015年12月よりPlanet+1の長編シリーズ「映画史〜映画の樹」でのサイレント映画の全伴奏を担当。1年以上かけて映画史の重要作品を上映するこのシリーズで、週に1~2回ほどのペースでサイレント映画に生演奏をつけている。いま最も上映会で演奏する伴奏者のうちの一人。無声映画×弁士×生演奏のユニット「深海無声團」メンバー。

HP : https://www.facebook.com/ryotorikai.music/
Twitter : @ryo_torikai




いいをじゅんこ

クラシック喜劇研究家、ライター。バスター・キートンと運命の出会いをして以来、サイレント喜劇の世界に魅了される。無声~トーキー初期のいわゆる「喜劇の黄金時代」に作られたアメリカを中心としたクラシック喜劇を研究。映画史の鉱脈に埋もれた優れたコメディを紹介する講座《コメディ学入門》を企画し、2012年より神戸映画資料館にて不定期開催している。2016年1月には喜劇映画研究会・神戸映画資料館と共同で古典喜劇映画上映委員会を立ち上げ、《新春コメディ宝箱》を開催。その後《神戸クラシックコメディ映画祭》へと発展し現在に至る。ライターとして映画評、書評などをさまざまな媒体に執筆している。

Facebook公式サイト:
「サイレント喜劇のすばらしき世界」https://www.facebook.com/subarasicomedy

カレンダー, 塩屋音楽会|2018.03.21

03/07 (水) Anla Courtis and Friends



LIVE:
Anla Courtis from Argentine
HACOALI(haco candy+Morimoto Ali)

「音遊びの会」より
金澤里紗|永井崇文|藤本優|宮崎百々花|三好佑佳

日時:2018年3月7日 (水) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 2,000円
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


アンラ・コーティス Anla Courtis(主にエレクトリック・ギター、他に多様な楽器)

南米アルゼンチンの伝説的な実験音楽グループ「Reynols(レイノルズ)」その首謀者。ブエノス・アイレス生まれの音楽家。主にエレクトリック・ギターをプレイするが、他に多様な楽器も演奏する。レイノルズ名義だけでも100枚以上の作品をリリースし、個人でも世界中の様々なミュージシャンとジャンルを問わず共演、作品も膨大な数に上る。アルゼンチンの音楽の懐の深さを体現する重要人物。

ANLA COURTIS=Musician born in Buenos Aires, who plays electric guitar mainly, and various instruments (materials) . In 1996, he formed a legendary experimental group “Reynols” with Miguel Thomassin and other musicians in Buenos Aires. More than 100 works were releaced as Reynols. As solo career, he’s performed with many musician around the world regardless of the genre. A huge number of songs are on his discography. He’s an important person embodying the broadness of Argentine music.




HACOALI

共演は数知れず、デュオとしては初、意外とご近所さんセッション「箱蟻」。

☞ haco candy (vocal, electronics)

作曲家、ヴォーカリスト、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト。神戸のスタジオ・メスカリーナを拠点にプロデューサー、エンジニアとしても活動中。After Dinner (1981-1991)、Hoahioの創設者。ソロや複数の主宰プロジェクトでのCD制作、コラボレーション、国際フェスティバル出演など数え切れない。ポストパンク、電子音響、アヴァンギャルド、即興、ポストロック、環境、テクノロジーを背景に、鋭い感性で活動範囲を広げている。長年にわたって歌姫とも称される。近年、サウンドアートの文脈でライヴ・インスタレーション、レクチャー、ワークショップも精力的におこなっている。2005年には作品「Stereo Bugscope 00」がオーストリアのアルス・エレクトロニカで入賞。またコンテンポラリー・ダンスの音楽製作、サウンドデザインも多く手がけている。

☞ 森本アリ (sound objects, electronics)

「三田村管打団?」「ぺ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「カシオトーンズ」「音遊びの会」やソロで音楽活動。奇妙な楽器好き。トランペット、口琴、ゲームボーイ、掃除機などを演奏。神戸、塩屋の築100年の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理/運営。




金澤里紗

「音遊びの会」。自由度の高い演奏から何が飛び出すか分からないスリルとサスペンスに
ドキドキさせられるのは観客の方、彼女はその先を見据えて静かに微笑む。




永井崇文

巨大即興家族バンドでもあり予定調和を許さない素晴らしき芸能集団『音遊びの会』のビートメーカーそして踊る指揮者。




藤本優

音遊びの会、最年長、トロンボーンで強烈なブロウを聴かす。
また彼の朗々とした歌唱には不覚にも涙してしまう。
毎日三食の詳細な食べたもの日記を付けている食いしん坊万歳。




宮崎百々花

神戸が誇る予定調和を許さない大家族大即興バンド「音遊びの会」にてのキャリアは長い。
ハーモニカや打楽器の演奏を得意とする。その演奏は適度な持続音空間を構成し、ごま塩的。




三好佑佳 

それが踊りであろうと、ハーモニカ、ギター、太鼓の演奏であろうと指揮であろうと、気合いとアクションで観るものをくぎ付けにする『音遊びの会』の剣士。

カレンダー, 塩屋音楽会|2018.03.07

03/04 (日) 棚レコードプレゼンツ 黒田誠二郎/Supersize Me/ジャンプス/ブラジル



LIVE:
黒田誠二郎
Supersize Me
ジャンプス
ブラジル

FOOD:ゆすらご

日時:2018年3月4日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円
主催:棚レコード / ウッドベースファーム
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





黒田誠二郎

きつとふいくしよんと思う。ゆえに注釈は余計となる。欲しいのは遠く、自分の筆致だ。所定の場所にはギターと眼鏡が一式、必要不可欠とまぁ言える。それは黒田誠二郎。
タンブラー https://seiiijiiiro.tumblr.com/




Supersize Me

ドローン・サイケデリア・ユニット。光を帯びた持続音によって、胎内の原風景を描き出す。 2014年5月、FatCat Records Demo Siteにて楽曲 “Mother”が選出される。 同年9月、Virgin Babylon Records主催 Virgin Babylon Selected Worksより EP “Illuminated”発表。 同年同月、1st Album “Immanence”発表。 15年7月、Virgin Babylon Records “ONE MINUTE OLDER – Virgin Babylon Records 5th Anniversary”に参加。 16年8月3日、2nd Album “Slouching Towards Bethlehem” 発表。
Information: https://twitter.com/supersizme?lang=en
Sounds and Visions: https://soundcloud.com/supersize-me




ジャンプス

2016年5月に結成。 ギター鈴木良典(s.u.z.u.k tultuuga ockestla)、ビオラ荒川淳(ReddTemple)の2人によるアコースティックブラックロマンス。 2017年6月、1stカセット「ロマンス」発売。




ブラジル

カレンダー, 塩屋音楽会|2018.03.04

03/03 (土) しおやあれやこれや vol.10「まちとたてもの」


日本近代建築史の泰斗であり、路上観察学会の創設メンバー、自ら独創的な設計も多く手がける藤森照信と、かつて塩屋に住み「シオヤライフ」と名づけた写真を撮り、まちなかの文化資源に目覚めた木下直之が、神戸・塩屋の旧グッゲンハイム邸にて「まちとたてもの」について縦横に語る。

対談:
藤森照信
木下直之

日時:2018年3月3日 (土) open 15:30 start 16:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般1,500円 学生 1,000円
!! THANK YOU !! SORRY !! SOLDOUT !!
主催:塩屋まちづくり推進会、旧グッゲンハイム邸、シオヤプロジェクト
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。



藤森照信|ふじもりてるのぶ

「日本の近代建築は、時間的には前近代と現代の間に地理的には東洋と西洋の間に位置し、逆にいうと、日本の近代建築を通して前近代のことも現代のことも、東洋のことも西洋のことも考えることが出来る。」 藤森照信『近代日本の洋風建築 開化編』(2017年)

1946年長野県茅野市生まれ。建築家、建築史家。東北大学建築学科卒業後、東京大学大学院博士課程修了。東京大学生産技術研究所教授、工学院大学教授を経て、現在は、東京大学名誉教授、江戸東京博物館館長。1974年堀勇良らと建築探偵団を結成、やがて全国の研究者とともに各地に残る近代洋風建築の調査を行う。その過程で関東大震災後に多く建てられた一見洋風の店舗兼住宅に着目し「看板建築」と命名。1986年、赤瀬川原平らと路上観察学会を結成。同年、『建築探偵の冒険・東京編』でサントリー学芸賞を受賞。1998年、日本近代の都市・建築史の研究(『明治の東京計画』及び『日本の近代建築』)により日本建築学会賞(論文賞)を受賞。建築史、建築探偵、建築設計関係著書多数。一方、1991年、45歳より設計を始める。2001年、熊本県立農業大学校学生寮で日本建築学会賞(作品賞)を受賞。史料館・美術館・住宅・茶室など建築作品多数。


木下直之|きのしたなおゆき


「(「シオヤライフ」)この変哲のない風景にわたしの好奇心は刺激され、そこからその後の仕事が生まれてきた」 木下直之『近くても遠い場所』(2016年)

1954年静岡県浜松市生まれ。東京藝術大学大学院中退、兵庫県立近代美術館学芸員、東京大学総合研究博物館助教授を経て、現在は、東京大学大学院人文社会系研究科教授(文化資源学)、静岡県立美術館館長。見世物、祭り、銅像、記念碑、博物館、動物園、城、戦争などを通して日本の近代について考えてきた。1993年、著書『美術という見世物—油絵茶屋の時代』でサントリー学芸賞を受賞。ほかに、『ハリボテの町』、『世の途中から隠されていること―近代日本の記憶』、『わたしの城下町―天守閣からみえる戦後の日本』、『戦争という見世物―日清戦争祝捷大会潜入記』、『銅像時代―もうひとつの日本彫刻史』、『股間若衆―男の裸は芸術か』『せいきの大問題―新股間若衆』など著書多数。2015年春、紫綬褒章受章。2018年12月、竹中工務店ギャラリーエークワッドにて「木下直之が全ぶ集まった」という展覧会を開催予定、それに先立ち、ウェブ版展覧会「木下直之を全て集める」を一年にわたり開催中。(http://www.a-quad.jp/kinozen/index.html)1986年~1999年塩屋在住。

カレンダー, 塩屋音楽会|2018.03.03

03/03 (土) バロンと世界一周トリオ 西日本ツアー in 神戸



バロンと世界一周楽団からのトリオ編成。
オリジナル楽曲はもちろん、日本語で歌うスイングジャズ、ラテン等のダンスミュージックを中心に時にはパントマイムやタップダンスも飛び出すステージは必見。
老若男女問わず心踊らせます。東京都内を中心にライブハウスやカフェ、お寺から幼稚園までさまざまな場所で活動中。

LIVE:バロンと世界一周トリオ

FOOD : マキュマルーンワークス フジノマキ

日時:2018年3月3日 (土) open 12:00 start 13:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:大人 3,500円 小中高生 1,000円(未就学児 無料)
主催:ムジカ アルコ・イリス(安田)
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







バロンと世界一周トリオ

(写真左 熊谷太輔 中央 黒川紗恵子 右 バロン)

<プロフィール>
バロン(ボードヴィリアン、シンガーソングライター)
ウクレレにダービーハット、タップシューズに湯たんぽドラム、東京を中心に全国各地ときには絵画でも活動中のボードヴィリアン。
ボードヴィルの意味はフランス語でvoix de Ville(町の声)。1900年代初頭から欧米で始まり日本でも大流行した風刺歌付き演芸ショー芸人の魂を受け継ぎ、ルーツミュージックの調べに乗せて現在(いま)を歌い弾き踊る。
しまじろうの登場するこどもちゃれんじDVDに多数出演。2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」で優勝、2015年6月カナダ・モントリオール フリンジフェスティバル 最優秀振り付け賞ノミネート。

熊谷太輔(パーカッション)
北海道出身のドラム、パーカッション奏者。
ロック、JAZZ、民族音楽からPOPS、さらに舞台音楽などさまざまなジャンルの現場に柔軟に対応するプレイスタイルでこれまでに、バロンと世界一周楽団、B4楽団、三匹夜会、ZABADAK、coba、白崎映美、あがた森魚等々と共演。
2011年には梅津和時らとサウジアラビア、チェコ、ドイツなど海外遠征も行った。また演劇の分野にもあかるく、これまでに中村勘三郎主演のコクーン歌舞伎や、沢田研二の音楽劇など数多くの舞台音楽に参加し、多方面のジャンルで活躍中。

黒川紗恵子(クラリネット)
東京芸術大学器楽科卒業。在学中ブラジル音楽に興味を持ち、その探求のため渡伯。帰国後一転、哀愁クラリネットに惹かれ東京チンドン倶楽部に所属。NHK教育などのテレビ番組に所属した他、実際にプロのチンドン屋として各地を巡業した。
コーコーヤ、B4楽団、バロンと世界一周楽団のメンバーとして活動の他、畠山美由紀、ゴンチチ、小松亮太、他の多くのアーティストとのライブやレコーディングによるコラボレーションを展開中。
2016年より体に優しい下着ブランド JUBAN DO ONI(ジュバン ドーニ)の代表を務める。

カレンダー, 塩屋音楽会|2018.03.03

03/02 (金) グ音楽講座53 ところで最近なに聴いてます? #10 もちよりリスニングの夕べ。



ところで最近なに聴いてる? 聴き方も、出会い方も、味わい方も、音楽にまつわるいろんなことがとても多様になった今、あらためてみんなどんな気分でどんな音楽を聴いてるのか、全員で音源持ち寄って聴きあい&聴かせあいの会。もうすっかりお馴染みの10回目の開催。
最近やたらとかかりまくってるあの爆アゲ✩アンセムから、春を待つ君へ送る僕の心のベストテン第1位、はたまた誰もチェックしてない穴馬ブライテストホープまで、とにかく最近聴いてる音源を1人1曲お持ちください。CD、レコード、デジタルオーディオプレイヤー、カセット、YouTubeに対応。もちろん手ぶらもOK。さらに気持ちが溢れちゃってる人はZINEやミックステープの持ち込み配布も!

★★★ラジオCM募集中★★★★

イベント中に、プレイするラジオCMを募集しています。自分のバンドの紹介から、企画しているイベントの紹介、オススメアーティストの勝手な宣伝まで、なんでもかまいません。時間は10〜30秒。料金はかかりません。MP3データをnanikiku(アットーマーク)ippanhihyou.com まで宅ふぁいる便的な方法で送ってください。締め切りは3/1(火)まで!

ホスト:
安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

日時:2018年3月2日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:一般批評学会|塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com




安井麻人(やすいあさと)

音楽家、サウンドアーティスト。ちょいぼけインテリ。西日本のテクノドンこと A.C.E.(エーシーイー)のメンバー。ギャラリーや美術館などで作品を発表するかたわら、ファッションショーやTVCMなどの音楽を手掛け、近年はラ ジオで音楽コーナーを担当するなど、幅広く活動している。大阪芸術大学音楽学科卒業後、武庫川女子大学大学院修士課程を修了。現在、音楽制作会社(株)ス タジオミニ代表取締なんとかも務めるとか。



岩淵拓郎

もとは言葉と意味を扱う美術家で、今は広い意味での編集者(ちゃんと本とか作ってます)。2014年に批評しない批評集団「一般批評学会」を結成、絶賛売出し中。12〜14年、宝塚映画祭総合ディレクター。



森本アリ

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。映画「繕い裁つ人」に神父役にて米粒ほどの出演。

カレンダー, 塩屋音楽会|2018.03.02

02/25 (日) Tomiko in KOBE 亀谷都美子コンサート2018



出演:
亀谷都美子
仲宗根恵弥利

オープニングアクト:
山城麻梨愛
先間将太
THE NORS

日時:2018年2月25日 (日) open 17:30 start 18:00
17:00より旧グッゲンハイム邸会場にて、飲食の販売をしております。どうぞお早めにお越しください。
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 2,500円
主催:神戸琉球文化研究会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:090-2597-5620(山口)、090-9993-1339(檜枝)

または

旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日と水曜日は休館とすることが多いため、返信等の対応が滞る場合があります。


亀谷都美子

昭和27年 八重山石垣島に生まれる
昭和54年 琉球民謡協会最高師範 大城奈津子に師事、民謡スナック「友小」開業
平成7年  琉球民謡協会教師免許取得
平成18年 ファーストアルバム「恋ぬ悩み」リリース
平成19年 琉球民謡協会師範免許取得
平成23年 セカンドアルバム「愛さ友小」リリース
平成29年 サードアルバムリリース予定

経営する「友小」でライブを行う傍ら、各地にも出向き積極的にライブ活動を行う。また、数多くの弟子を育成し、琉球民謡の普及に邁進する日々。

カレンダー, 塩屋音楽会|2018.02.25

02/24 (土) 神田莉緒香「めぐりツアー 神戸」



3年連続の赤坂BLITZワンマンを大盛況でしめくくった神田莉緒香。2018年新たなるスタートの第1弾として、2月7日(水)にデジタル配信シングル 「めぐり」をItunesほかにて配信リリース。それにともなって、めぐりツアーと称して弾き語りツアーを開催します。

LIVE:神田莉緒香

日時:2018年2月24日 (土) open 17:00 start 17:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売り 3,240円 当日 3,500円 ※イープラスにて1/20 12:00〜発売 (先着順)
主催:神田莉緒香
共催:塩屋音楽会

予約:イープラス http://eplus.jp
チケット発売:2018年1月20日 12:00〜

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com






神田莉緒香

千葉県出身のシンガーソングライター&ラジオパーソナリティー。 ストレートで等身大な歌詞は同世代の子たちを中心に多くの共感をよび、小さな体でがむしゃらに頑張 るその姿は、世代を超えたひとたちから熱い支持を受ける。
全国47 都道府県すべてを1人で周った弾き語り全国ツアーや、その場でお題をもらって直ちに1 曲つくって しまう速攻即興ソングで玄人をもうならせたり全方位的に活躍中。 2017 年6 月7 日、初のメジャーリリース作となる 「ACCERALATOR」を発売。11 月1 日に3 年連続となる赤坂ブリッツワンマンを開催。大成功に終わる。
アーティスト活動と並行して、CM 等の音楽制作にも力を入れており ジェイウッド「この家で、いっしょに。」(2017 年)、雪印メグミルク「 母の半分」(2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ACCブロンズ賞受賞)の詞曲 歌を担当。母の半分は180 万再生されるなど注目を浴びている。
ニッポン放送にて冠レギュラー番組KANDAFUL RADIO を放送中。

カレンダー, 塩屋音楽会|2018.02.24

02/23 (金) popo ワンマン「3rd album 『azemichi』release party !!」@784 JUNCTION CAFE





昨年、まさに待望の3rd アルバム『azemichi』をリリースしたpopo。グ邸でも、何度も何度も繰り返し聴いてる早くも大愛聴盤。2017年末、HOPKENでのワンマン リリース パーティーの感想を話してくれる皆の言葉、表情から、その素晴しさが伝わってきました。その夜、まだまだやりたりないなあっと、つぶやいていたメンバー 山本信記さん在住のここ、神戸 塩屋でもワンマン リリースパーティーを開催します!場所は、グ邸ではなく、塩屋が誇るナイス プレイス 「784 junction cafe」。気がついたら長居してしまってる、ゆっくりゆっくりと独特の塩屋時間が流れる空間で、何も足さない何も足せない絶妙のバランスで空間や心にとけ込むpopoの音楽と、自慢の美味しい食事や飲み物が、ゆっくり、静かに、深く、反復、増幅されていく夜になることでしょう。お見逃しなく!

LIVE:popo

日時:2018年2月23日 (金) open 19:00 start 20:00
会場:784 JUNCTION CAFE (JR/ 山陽塩屋駅徒歩15分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町9-14-7
料金:予約 2,000円 当日 2,500円 ( +1drink 500円)
主催:SSK軒
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。









popo

山本信記 trumpet, synth
江崎將史 trumpet, recorder
喜多村朋太 organ

2004年大原裕追悼ライブの際に3人でsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド。 http://popokibito.exblog.jp/




カレンダー, 塩屋音楽会|2018.02.23

02/17 (土) + 02/18(日) 尾道×塩屋|尾道、塩屋へ行く



斜面地があることをデフォルトとする2つの街、尾道と塩屋
水平なのは近くに見る海と、たまに使う水平器くらいで、だいたいナナメ。
2018年、イカナゴの不漁が続くなか、多くの尾道のたみが塩屋へ行く。
耳よりな空き家や移住の話と、三半規管(さんはんきかん)へ直でくる音楽、アート、食事が集結。

日時:
2018年2月17日 (土) open 14:00 end 22:00
2018年2月18日 (日) open 10:00 end 20:00

会場:
旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分) 
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

料金:
2day pass 5,000円
1day pass 3,000円
1日ライブ券 予約 2,500円 当日 3,000円
1日トークイベント券 1,000円
まちあるき券 1,000円
出店スペースは入場無料です。

2月17日(土)

トークイベント ART編|open 14:00 start 14:30
出演:AIR Onomichi × 塩屋メンバー

LIVE|open 18:30 start 19:00
出演:
Straight&Palmer with フェリーズ(尾道)
瀬戸信行+清野拓巳+ワタンベ(尾道)
Satanicpornocultshop(塩屋)
蘇我氏(塩屋)
森本アリ(塩屋)

出店|14:00〜22:00|入場無料
空き家再生プロジェクト
AIR CAFE
ホホホ座尾道店コウガメ
USHIO CHOCOLATL
ネコノテパン工場
チャイサロンドラゴン
藤井製帽 小売部
岡嶋晶子

2月18日(日)

塩屋まちあるきツアー|10:00〜12:00
集合場所:JR塩屋駅北口の階段下
案内人:森本アリ

トークイベント 空き家編|open 13:30 start 14:00 end 16:00
出演: 空き家再生プロジェクト × 塩屋メンバー

LIVE|open 16:30 start 17:00 end 20:00
出演:
トウヤマタケオ+小金沢健人(尾道)
Temple Planet(尾道)
三田村管打団?(塩屋)
ペ・ド・グ(塩屋)
おおたけなおこ(塩屋)

出店|12:00〜20:00|入場無料
空き家再生プロジェクト
AIR CAFE
ホホホ座尾道店コウガメ
USHIO CHOCOLATL
ネコノテパン工場
チャイサロンドラゴン
藤井製帽 小売部
白水麻耶子

主催:シオヤプロジェクト
共催:AIR Onomichi尾道空き家再生プロジェクト、塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。




Straight&Palmer

尾道在住の二人のシンガーソングライター
KEIKI(key.&vo.)と永井真介(G.&vo.)に、2014年秋からドラマーの小林伊吹が加わりスリーピースのバンドとなる。2015年1月に1stアルバムをリリース。「尾道系」の大本命。尾道の渡船を愛する女性ユニット「フェリーズ」のサウンドプロデュースも行っている。今回塩屋にはベーシストのウッディーも参加。



フェリーズ

フェリーズは、尾道のなくてはならない文化である渡船を残していきたい応援したいという思いから2013年春に誕生した尾道在住のヨーコとマチルダの二人組。2014年春1stアルバム”ferrys”をリリース。2015年から2017年にかけては Straight & Palmer with Ferrysとして3枚のアルバムをリリース。今回はStraight & Palmerと一緒にバンドスタイルで塩屋に登場します。



瀬戸信行(せとのぶゆき)

ジャンル無用のよろずクラリネット吹き。広島県生まれ。大阪で「ちんどん通信社」のちんどん屋稼業のかたわらクラリネットを独学で修得。1999年に純国産和製ジプシー楽隊「フレイレフ・ジャンボリー」を結成。北は北海道、南は九州沖縄まで、日本各地で演奏。来日ミュージシャンとの共演も多数。2007年頃より、個人での活動も活発になり、ベリーダンス公演への楽曲提供や、演劇、アート・アニメーション、影絵とのコラボレーションも行う。2010年1月、フレイレフ・ジャンボリーを解散。以降、大編成は、メンバー不定形の「Fanfare Roma’n-Garde」で現世から来世、この世からあの世までの世界を音楽にし、電化されたロックバンド編成の「電気ジプシー・スペシャル」では、魔境音楽から太陽系音楽、箪笥音楽の世界で魅了する。小編成では、コントラバスとクラリネットによる引き芸の隙間音楽ユニット「ロイヤルハンチングス」、ブラジルの七弦ギターとの「Sidewalk Salon Orchestra」、ウクレレとクラリネットのポテンヒット音楽「ヨコシマ・ベイスターズ」等、その他、多方面の方々と共演。2014年より生活の拠点を広島県尾道市に移し、地元ローカル楽団の結成に立会いながら、相変わらず彼方此方行ったり来たり。海と島と空を眺めながら吹く暮らし。



Satanicpornocultshop

Satanicpornocultshop (通称=サタポ)は、マスクを被った1DJ & 2MCのバンド。ムダに長い活動歴を持つが、2011年から突如ジューク/フットワークに傾倒。以来、世界をバッドミュージックで埋め尽くすためジュークをアホみたいに量産している。
Bandcamp: https://satanicpornocultshop.bandcamp.com/



蘇我氏

滅びたはずの豪族が現代に蘇ったバンド。メンバー紹介します。drum & words:蘇我稲目、guitar:蘇我入鹿、bass:蘇我蝦夷vocal:蘇我馬子、vocal:蘇我果安。



森本アリ

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。



トウヤマタケオ

音楽家。1965年兵庫県生まれ。作曲 ピアノ 声 諧謔 郷愁 D.I.Y.
ピアノ弾き語りの他、チェリスト徳澤青弦とのデュオ “Throwing a Spoon”、8ビート偏愛バンド ”PATO LOL MAN”、画家nakabanとの旅する幻燈楽団 ”ランテルナムジカ” など活動は多岐に渡る。尾道市在住。
HP : https://www.takeotoyama.info/
Facebook : https://www.facebook.com/groundpiano
instagram : takeotoyama



小金沢健人|KOGANEZAWA Takehito

美術家。1974年東京生まれ、広島県在住。1999年ドイツに渡り、2017年初頭までベルリンを拠点に制作を続けてきた。映像を軸としつつパフォーマンスやドローイング、そしてインスタレーションへと表現の幅を拡げ、国内外で作品を発表。マニフェスタ、モントリオールビエンナーレ、メディアシティソウル、横浜トリエンナーレ等国際展の参加多数。MOMAや森美術館、東京都現代美術館、金沢21世紀美術館等に作品が収蔵されている。パフォーマンスでは 内橋和久や鈴木昭男、志人、Jimanica らと共演している。



Temple Planet

広島県尾道市を拠点に活動する
音楽パフォーマンスユニットTemple Planet。
神出鬼没。魑魅魍魎。和洋折衷。日々是吉日。南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。

メインメンバーは
踊り 歌 担当 テンプルジョー。
騒音低音弦 担当 プラネットケン。
時と場合により ゲスト有り 笑い有り 涙有り。



三田村管打団?

かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる、関西が誇る天上の楽団。 2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」。二階堂和美との「二x三」も始動。三田村管打団?の真骨頂はすべて出し切るワンマンライブ。ボロ雑巾のようになるメンバーの立ち姿は清々しい。



ペ・ド・グ

神戸・塩屋の海沿いの築100年超の洋館「旧グッゲンハイム邸」の裏の長屋の住人と元住人によって構成される、トランペットだけの吹奏集団。吹けない、本当に吹けないのだがそれが人に希望と安心感も与えているという。
2007年結成だから進化のないまま結成10年。
原田郁子のアルバム「ケモノと魔法」に参加。ASA-CHANGに世界で一番好きかもと言わしめたりもする。http://pedogubu.jugem.jp/



おおたけなおこ

作家・看護師・先生・おかあさん。手製絵本や紙芝居を使ったアコーディオン弾き語り、オリジナルダンスの発表、保育士養成校の非常勤講師などジャンルを問わず活動中。遊ぶように体のことを学ぶ「女性の体から学ぶ社会学」も好評。




尾道空き家再生プロジェクト

尾道の坂や路地の空き家を再生活用しています。
販売予定:マップや小冊子、移住者さんデザインの手ぬぐいなど。
http://www.onomichisaisei.com



AIR CAFE

尾道の光明寺會舘内にあるカフェ。AIR Onomichiの活動拠点でもあるこの場所は国内外よりアーティストが集まります。最近は様々な国の調理法や宗教・習慣などを勉強しながら色々な食材に挑戦しています。今はビーガン(菜食主義)の料理に力を入れています。今回の「尾道、塩屋へ行く」では、塩屋の旬の食材とネコノテパン工場のパンで季節のサンドをお作りする予定です。それと、尾道のClassico コーヒー。ここの豆はとてもおいしいのでぜひお試しいただきたいです。
販売予定:現地で調達した食材とネコノテパンのパンでサンドウィッチ、Classico コーヒー
http://komyoji-kaikan.blogspot.jp/p/air-cafe.html



ホホホ座尾道店コウガメ

おやつと雑貨と本の店。お店を運営しながら、ライブ企画やフード出店など幅広く活動中。
販売予定:焼菓子、ごはん(カレーなど)、ホットドリンク
http://www.kougame-hohohoza.com



ネコノテパン工場

尾道の車も入らない坂道にひっそりとたたずむ、小さな小さなパン工場です。
販売予定:ビスコッティ
https://pan.catnote.co.jp



USHIO CHOCOLATL

広島県尾道市向島の南側、山の中腹にある蜃気楼の様なチョコレート工場。
MAD CITYからなんとか這い出た者達で構成される闇っぽい組織。
農園との直接取引に拘り、砂糖もエグい事に全て有機砂糖を使用している、、、。
販売予定:板チョコレート
http://ushio-choco.com



チャイサロンドラゴン

2004年から尾道の細い路地にこっそりと、でも異常な存在感をはなち続けている尾道のサロン&ゲストハウス(ゲストハウス名はヤドカーリ)。お客さんとの会話から生まれたオリジナルドリンク・チャイダーや、通りがかりの旅人と作ったゲストハウススペース。
常に移住者や住民のコミュニティスペースを作り上げてきたお店が神戸まで出張します!
当日は、多国籍料理を販売予定!

https://www.facebook.com/chai.salon.dragon/



藤井製帽 小売部

1949年に尾道市で創業した帽子専門メーカーの直営店。 年代を問わず愛される帽子作りを心がけています。
販売予定:帽子(イベント限定品も作る予定です)
http://fujiihat.com/shop.html



白水麻耶子

尾道在住の絵描きです
人や動物など具象的なモチーフを用いて絵画、立体分け隔てず製作中。ブローチ、似顔絵仮面、ライブペインティングなどによって、人と近く関われるイベントにも数多く参加しています。美しく、深い広い青にこだわって描いており、その色合いも特徴のひとつ
販売予定:似顔絵仮面、ブローチなど販売
https://www.mayakohakusuiii.com/




岡嶋晶子

作家。絵や刺繍の作品を作ります。子どもも参加できるワークショップの企画もします。
販売予定:刺繍のアクセサリー、ポストカードやレターセット。ワークショップもあるかも。


カレンダー, 塩屋音楽会|2018.02.17
« 次のページ前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。