7/26 (火) Lonesome Strings and Mari Nakamura 『Folklore Session』発売記念ライヴ


Lonesome Strings and Mari Nakamura 『Folklore Session』発売記念ライヴ

ロンサム・ストリングス&中村まり『Folklore Session』の発売に伴うツアーで神戸に寄らせてもらう事になりました。構想5年、録音5日、中村まりとロンサム・ストリングスによる珠玉のモダン・フォークロアソングの数々を収めたアルバムです。チャーリー・パットンからポール・マッカートニー、そしてオリジナルまでお送りする夜。もちろん、おのおののソロセットもあります。是非、足をお運び下さい。

日時:2011年7月26日(火)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
主催:ロンサムストリングス
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。






ロンサム・ストリングス
カントリー、ブルース、ブルーグラス、クレズマー、トラッドフォーク、ジャズ、タンゴ、ハワイアン等のジャンルを東西南北、新旧、都会と田舎、一切構わず、好き勝手に洒脱にそしてシンプルに自分たちの音としてアレンジ。そんな変幻自在なメロディーを弦楽器だけで奏でる至高のバンドがLonesome Stringsである。伸びやかに奏でられるスティール、軽快なリズムで弾む5弦バンジョー、太く深く響くベース、そしてメロディアスに、時にエキセントリックに存在感のある音色を放つギター、熟練プレイヤー4 人のマジカルアンサンブル。そんな彼らの音楽は多くのミュージシャンからリスペクトされ、音楽評論家のPeter Barakan氏にも「日本人の感性でなければ出来なかったサウンド」と絶賛されている。
www.lonesomestrings.com



桜井芳樹 (g,etc)
様々な形態と創造性を駆使したスタイルで躍動感に満ちた音楽性を披露。またStrada,granola boys等のメンバーでもあり、小松亮太、湯川潮音、酒井俊等の録音やコンサートのサポートも多数。その他プロデュース、映画音楽、CM音楽等活動は多岐に渡る。
skri.blog01.linkclub.jp

田村玄一 (steel guitar,etc)
ジャンルを超えた感覚で多方面より支持されているSteel Guitar&Steel Pan 奏者。UA、キリンジ、ハナレグミ、SANDII、GONTITI、EGO-WRAPPIN’等、幅広いアーティストのレコーディングやライブサポートをしている。
www.myspace.com/gentamura

原さとし (banjo)
スタジオ・セッションやTV関係などでも名を馳せ、ブルーグラス・バンジョー名プレイヤーとしても知名度の高い日本屈指の5弦バンジョー弾き。観客を優しく軽快な音色から縦横無尽な早弾きに圧倒、そして魅了する。
www.geocities.jp/hara_banjo

松永孝義 (contrabass)
80 年代の伝説的なバンド、MUTE BEAT のメンバーを皮切りに、何千というセッションをこなしてきたベーシスト。その音楽的キャパシティは広く、ヤン富田から中島美嘉、さらにはアルゼンチンタンゴまで手掛ける。
www.halo-inc.net/matsunaga


中村まり 
アメリカン・フォークやシンガーソングライター、カントリー・ブルース、ブルーグラス、オールドタイム・ミュージックなどのアメリカン・ルーツ・ミュージックに影響を受けたサウンドで、英詞のオリジナル曲をアコースティック・ギターにのせて歌う。2002年、完全自主制作のアルバム『Traveler And Stranger』を発表。2005 年2 月にMULE RECORDS より1stアルバム『Seeds To Grow』をリリース。同年、フジロックフェスティヴァルのジプシーアヴァロンに出演。2006年ハイドパークミュージックフェスティヴァルに出演。2009年6 月、MULE RECORDS より2ndアルバム『Beneath the Buttermilk Sky』をリリース。同年、フジロックフェスティヴァルのフィールド・オブ・ヘヴンに出演。
www.marinakamura.net

カレンダー, 塩屋音楽会|2011.07.26

7/24 (日) 映画『庭にお願い』公開記念イベント


倉地久美夫 映画『庭にお願い』公開記念イベント

天才なんだから、しょうがない。あまりにも独特すぎるミュージシャン倉地久美夫を追った
冨永昌敬監督初のドキュメンタリー映画「庭にお願い」公開記念!スペシャル・ライブ+トーク!

live:
   倉地久美夫 vocal, guitar 稲田誠 bass 山路知恵子 drums
   かえるさん a.k.a.細馬宏通 vocal, guitar
talk:
   倉地久美夫安田謙一細馬宏通

日時:2011年7月24日(日)open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
主催:庭にお願い
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。








倉地久美夫
64年:福岡県生まれ。
母校が火事の際オルガン打楽器他を盗み作曲開始。
80年代では関東にて絵画・漫画・舞踏等行うと同時に
 宅録系の音楽創作と自身のバンドアジャクレヨンズでライブなど。
95年以降は福岡県在住。弾き語りを中心に共演等国内で行う。
参加アルバム等————–
85年『ビックリ水族館』(TOKUMAJAPAN)
89年『死語を愛して』(ONNYK)
92年『誓い空しく』(京浜兄弟社)
95年『太陽のお正月』(きなこたけ)倉地ソロ
96年『うわさのバッファロー』(OZDISK/OZD-021)倉地トリオ(sax菊地成孔/drum外山明)
00年『夏をひとつ』(きなこたけ/きなこ-6)倉地
02年第2回詩のボクシング全国大会優勝
04年『I heard the ground sing』(美音堂)倉地トリオ(sax菊地成孔/drum外山明)
07年には5thCD『スーパーちとせ』(円盤)を発表。
11年ドキュメンタリー映画「庭にお願い」最初の公開.サントラCD「庭にお願い」.
http://hirunohikari.com/kurachikumio.html
 
  
 
 
 

稲田誠(b)
明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。
http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/
 
 
 
 
 


山路知恵子
2001年よりyumboに参加。2010年より山路製めん開始。ドラムとうどんを打っている。 http://yyamajichieko.blog71.fc2.com/
 
 

細馬宏通 
彦根市在住。滋賀県立大学人間文化学部教授。会話と身振り解析を中心としたコミュニケーション研究のほか、パノラマ、塔、投射、立体写真など19世紀以降のメディアに多方面に関心をよせている。
また音楽活動にも積極的でバンド「かえる目」では作詞作曲、ボーカル、ギターを務める。ソロでは「かえるさん」。
http://www.12kai.com/kaerumoku/
 

安田謙一
62年、神戸市生まれ。ロック漫筆家を名乗り、雑誌に寄稿。著書に『ピントがボケる音』、『すべてのレコジャケはバナナにあこがれる』(市川誠との共著)、『ロックンロールストーブリーグ』(辻井タカヒロ)がある。11年春から、ラジオ関西で雨傘番組「夜のピンチヒッター」のDJ担当。
http://twitter.com/#!/yasudaida

カレンダー, 告知, 塩屋音楽会|2011.07.24

7/23 (土) 夏のお兄さんの日



act:
   ゑでぃまぁこん
   popo
   Ett


日時:2011年7月23日(土)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,300 / 当日 ¥2,500
主催:PongKong RECORDS
共催:塩屋音楽会
出店:カフェease、cafeゴゴリッモゴリッ、ピリカ食堂

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。






ゑでぃまぁこん
ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)を中心として歌を中心にアンサンブルを作ります。自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリースやギューンカセット、マジキックレコード、オーストラリアのプリザベイションなどからもアルバムをリリースしています。現在は、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、スティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香が加わり、6人編成で主に活動しています。
http://eddiemarcon.com/






popo
日常は陶芸家として過ごし、夏場は数々のレゲエバンドでの客演でも知られるオルガン奏者・喜多村朋太、自身が主宰するアキビンオオケストラでの空き瓶吹奏をはじめ、宇波拓とのHOSE やまんが道等での活動でも知られる異能トランペット奏者・江崎將史、ウリチパン郡やテニスコーツでの客演、そしてチープな電子楽器ベースでのソロ等々で活動の幅を広げつつあるクリアなトランペット奏者・山本信記から成るpopo。軽やかな裏打ちでステップを刻むオルガン、そして個性の大きく異なる2つのトランペットが付かず離れず旋律を編み込む。ときおりトランペットがモノシンセやリコーダーとなって色を変えることもあるけれど、“コード・バッキングと単旋律×2” という枠が大きく変わることはない。ただ、そんなシンプルな構造にも関わらず、なぜかしら聴く者に「何かが足りない」と思わせることがない。とにかく、彼らの音は、聴き手の心の最も幸せな部分に直接コネクトするような、得体の知れぬ力を持っているのだ。 text by 小田晶房氏 [ BRIDGE.INC ](一部)
http://popokibito.exblog.jp/






Ett(エット)
西本さゆり(歌)と渓(ギター)。名古屋にて2002年に結成し、ガット・ギターと唄による演奏を各地で行う。COUP(クー)レーベルより、3枚のアルバムを発表。1st.「Ett」(ccd-005)、2nd.「テンカラ」(ccd-008)、3rd. 「無茶の茶」(ccd-015)
http://www.couplabel.com/ett/

カレンダー, 塩屋音楽会|2011.07.23

7/21 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。2011年7月は、第三木曜日、7月21日に行います。
予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2011年7月21日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2011.07.21

7/20 (水) グ音楽講座 第1回 hangesha music box テーマ「ジャーマン・ニューウェーブ」


グ音楽講座、第1回「hangesha music box」 テーマ「ジャーマン・ニューウェーブ」

音楽講座始めます。記念すべき第1回は神戸/元町、RECORD&BOOK汎芽舎、店長槇山さんによる「ジャーマン・ニューウェーブ」講座。それ何?って人も是非。しょっぱなから飛ばしますよ。

今回はドイツで80年代に生まれたユニークな音楽ムーブメントジャーマンニューウェーヴ(N.D.W)を特集いたします。定番モノ(D.A.F/Der Plan/等々ZICKZACK、ATATAK関連)から店長偏愛のモノを流します。

日時:2011年7月20日(水)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com





汎芽舎
2005年開店の神戸元町レコード屋。

兵庫県神戸市中央区元町通1-12-7デリカ元町ビル2F
TEL:078-393-5010
http://hangesha.shop-pro.jp/



カレンダー, 塩屋音楽会|2011.07.20

7/16 (土) 急遽開催 みちのく応援隊活動ほうこく会 〜震災支援活動の報告とおんがく〜 


東北で地震がおきてから3ヵ月がたとうとしています。地震がおきてすぐ、ぐっさんの呼び掛けではじまったみちのく応援隊は、支援が行き届かない場所へ物資をはこび、支援を続けてきました。続く余震や放射能、ほんとうに大変なことになりましたが被災地で生き、暮らすひとたちがいます。みちのく応援隊が見て、聞いて、感じた事、これから私たちができること、必要な支援は何か、、会ったその日から友達になれそうなぐっさんが、やさしくお話します。泣いてばかりもいられない元気をだそう最後には3月33日の演奏を聞きながらゆるゆると閉会します。

講師:元ペシャワール会現地ワーカー。現アジア学院講師。ぐっさんこと山口敦史さん
音楽:3月33日

日時:2011年7月16日(土)open 13:00 start 13:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料 みちのく応援隊への支援金をつのります

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

カレンダー, 告知|2011.07.16

7/10 (日) コウモライゼーション


act:
   雪舟えまカルカルテット雪舟えまフジワラサトシ宮本善太郎mmm
   mmm (vocal,guitar)
   井上智恵keyトリオ

*フジワラさんとmmmさんのリクエストにより、森本アリゲームボーイソロ20分がさらに加わりました。
   
日時:2011年7月10日(日)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
主催:mmm
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。






雪舟えま
歌人。1974年札幌市生まれ、東京都在住。1996年ごろより歌作を始め、翌年から「歌人集団かばん」同人。 2006年より自主企画ライブを始め、都内を中心に短歌朗読などを行う。2009年、韓国済州島で開催された「The 3rd Delphic Games 2009 in Jeju」ポエトリー・リーディング部門に参加。同年、短歌研究新人賞次席。 2010年に朗読CD「臨月第3水曜日」を発表。近年は文芸誌にエッセイ・小説を発表するなど、表現の場を広げている。 年内に第一歌集出版を予定。
http://homepage2.nifty.com/mami/
http://www.myspace.com/emmayukifune






フジワラサトシ
82年東京都世田谷区生まれ。99年末、「Substance」名義で高円寺20000Vにて初ライブを行う。 同日に出演していた嵐直行 (asuna)、Swarm’s Arm、Mania Organ、SoFkayらに触発され、2000年より宅録を開始。 2005年までにデモテープ23本を作るが特に公表せず。 大学で京都に移住し、そこで知り合った宮本善太郎とバンド「Monotonos」として2007年まで活動。同年、 インターネット経由で麓健一と知り合い、交流。2007年暮れに、奈良cafe sampleにて行われた麓の関西ツアー奈良公演に、細胞文学らとともに出演。2008年東京へ戻り、 本格的なソロ活動を開始。 2010年、初の自主音源「夜に生まれる」を発表。その他現在、王舟、oono yuuki、mmm、麓健一のバンドにもギタリストとして参加。
http://www.myspace.com/substancesf






mmm(ミー・マイ・モー)
千葉生まれ、横浜育ち、東京在住。シンガーソングライター。09年春、初の音源となるCD-Rアルバム『five till』を鳥獣虫魚より発表、CRJ-tokyoに初登場1位。英語が堪能。プロデュースに宇波拓を迎え、不思議なファースト・アルバム『パヌー』をkitilabelより09年12月にリリース。10年6月に宅録音源、『フーアーユー』を美人レコードよりリリース。バンド「マリアハト」、埋火の見汐麻衣とのユニット「アニス&ラカンカ」でも活動中。oono yuukiバンド、王舟バンドでフルートも吹く。
http://mmm.daa.jp

 
 
 
 



井上智恵keyトリオ(加納佐和子ds,稲田誠b)
井上智恵ソロはmap/コンペアノーツより発売中!
トリオの音源も8月下旬に季刊棚レコードからリリース予定です。
http://mapup.net/wp/2011/02/tomoe-inoue-and-her-fragile-casio『series-1』/

カレンダー, 塩屋音楽会|2011.07.10

7/10 (日) しおやあれやこれや vol.2




塩屋まちづくり推進会 / トークイベント 〜しおやあれやこれや vol.2〜

「しおやのむかしばなしをきいてみよう。」

子供も大人も海や山を駆けていた。塩屋駅には最高の花壇があった。
塩屋小学校の給食は親達がボランティアで始めた。
ハイカラな町だった。あんなことこんなこと。聞いてみませんか?


■ 語り手:伊藤幸子さん、古川量巳さん、谷脇忠史さん
     お越し下さった方々と昔話に花を咲かせたいです。お客様にも語って頂きます。
■ ミニコンサート:デュオ・インティモ [中澤保:バスーン、米倉典子:ピアノ]
■ 日時:7月10日(日)14時 ~16時半(13時半 開場)
■ 会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■ 参加費:500円(資料代)
■ 主催:塩屋まちづくり推進会


【緊急開催!】7/10(土)10時〜
「国土交通省による国道2号線3車線化に対する住民説明会」
平磯〜須磨浦公園間国道2号線3車線化工事が事業化されていることを知ってますか?
住民の大半は知らないまま?広くない歩道がさらに狭く?塩屋ー須磨間の景観は?
この機会にイベント前に説明会を依頼しました。お聞き逃しなく。

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。


カレンダー, 告知|2011.07.10

7/9 (土) CARBON AND SPACE ~音と書の実験空間~



CARBON AND SPACE ~音と書の実験空間~

夏の夜のひととき、即興書と即興演奏のコラボレーション。書の空間展示とともに。

art・music:
      aki (書)  
      大友良英 (guitar,piano)

日時:2011年7月9日(土)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,500 / 当日 ¥3,000
主催:aki
共催:塩屋音楽会
助成:公益財団法人神戸文化支援基金

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。






aki
現在、龍神村(和歌山県)在住。山と街とを行き来しながら表現活動をし、現象を紡いでいる。2003年より現代書の作品を発表。2006年、既存の書の枠組みにはない、光と音、展示空間をも作品の要素として取り込んだ書の空間展示を開始し、個展にて発表する。2010年より「書く場面」を発信しはじめ、TEDxAoyama(カナダ大使館・東京)などのイベントで即興書ライブ・パフォーマンスを行う。また、「のびのび楽しく書く」現代書ワークショップに取り組み、子供から大人まで幅広い世代から好評を受けている。書とクラフトのコラボブランド「canary」を運営するなど、ジャンルを貫通し幅広く活動している。

 
 
 
 

大友良英
1959年生。ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/プロデューサー。東京都在住。常に複数のバンドを率い、また数多くのバンドに参加し、インディペンデントに多種多様な作品をつくる。ノイズやフィードバックを多用した作品から、音響の発生そのものに焦点をあてた作品に至るまでその幅は広く、特に海外での評価は高い。映画、テレビドラマの音楽など、数多くの映像作品の音楽を手がけ、またジャズやポップスの作品も多い。2008年より「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれている。現在は福島と東京を行き来し、プロジェクト「FUKUSHIMA ! 」を立ち上げ奔走している。著書に『MUSICS』(岩波書店)、『大友良英のJAMJAM日記』(河出書房)、『ENSEMBLES』(月曜社)がある。

カレンダー, 塩屋音楽会|2011.07.09

7/8.22 (金) フラ ワークショップ


花.水.土.風…全てのいのちに感謝して、生きる喜びを表現するフラ。
つながり 大きな愛の和.輪の波をおこしましょう。


初心者向けです。お気軽にご参加下さい。

日 時:7月08日 (金) 17:00〜19:00
    7月22日 (金) 17:00〜19:00
会 場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料 金:参加費 1回 1500円
定 員:10名
持ち物:パウスカート、または動きやすい服装 (スカート)、飲み物、タオル


問い合わせ:078-753-7102(暢気)





講師:ノンキ
日本やハワイでフラを学び、各地で踊り歌うライブを行う。

告知, 教室|2011.07.08
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。