02/29 (水) グ音楽講座8【汎芽舎視聴会4】Independent spanish label “Grabaciones Accidentales” 特集



当店が知られざる面白い音楽を探す中で出会ったレーベルの一つスペインのindependentレーベル”Grabaciones Accidentales”を中心に関連ある作品を今回は特集したいと思います。Jazz, Minimal, 民族音楽, Ambient, Experimental, New Age, New Wave, etc..。様々な音楽を融合させた当時スペインの先鋭的な若手アーティスト達が集いに集った魅力的なサウンドをお聴きください。

日時:2012年2月29日(水)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







汎芽舎
2005年開店の神戸元町レコード屋。

兵庫県神戸市中央区元町通1-12-7デリカ元町ビル2F
TEL:078-393-5010
http://hangesha.shop-pro.jp/

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.02.29

02/26 (日) CRYSTAL BOWL & YOGA



クリスタルボウルの音を浴びながら、
カラダを緩めて、呼吸して。
ゆるゆると”ジブンを感じる”ヨガを。

その後は、クリスタルボウルの演奏の中、
あなたの好きな時間に・・・。
音浴しながら、お昼寝、読書、お絵描き、
ダンス・・・
思いのままにお過ごしください。

深く自分自身にフォーカスすることで、
今まで知らなかったジブンに出逢えるかも知れません。
他の誰でもなく、”ジブンのため”の特別な時間を・・・。

日時:2012年2月26日(日)13:00-15:00 (12:30受付開始)
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:大人 2,500円 / 中高生 1,500円
主催:野村美月(Mizuki Nomura)

後半、クリスタルボウルの演奏の中で自由に過ごす時間を設けています。
本、お絵描きグッズなど、自由にお持ちください。
また、ブランケットなど各自お持ちいただくことをオススメします。

お申し込み
参加者全員のお名前、年齢(学年)をご明記の上、
以下アドレスまでメールにてお申込み下さい。
kobito.no.ashi@gmail.com







恒(hisashi) クリスタルボウル奏者
大学院で民族学、民俗学的なアプローチから独自の宗教哲学を研究し、真のスピリチュアリズムを探求。その後、HIPHOP、民俗音楽、Rock、soul等をミックスした革新的な音楽ユニットで活動。音楽業界人から高い評価を受ける。ユニット活動停止後、音から距離を 置く生活を送る。数年後、クリスタルシンギングボウルと出会い、音の波に導 かれるまま音楽活動を再開。 音のワークショップや、奉納演奏、音浴ライブ、 講演会などを関西を中心に展開中。 その音は「澄み切った空を渡る風のよう」と表現され、 無欲、無心、無色の音と評価される。 現在、ユニット「加陽」をオーガナイズし、精力的に活動を行っている。
http://kaya.cucciolo.jp/
http://ameblo.jp/crystalbowls/



軸屋あゆみ (Ayumi Jikuya) ヨガインストラクター
体育系専門学校在学中より幼児・小学生の体操、スイミング指導を始める。 卒業後、幼児から高齢者までを対象とした健康づくりプログラムに指導員として携わり、 約10年間の指導活動後、退職。2005年6月~約8ヶ月間、夫婦でカナダ/トロントにてピラティスとヨガ漬けの生活を送り、 帰国後インストラクターに 現在、尼崎にて「ボディワークスペース 和音」を展開。ヨガだけにとらわれず、その時々に、個々に、場所に、空気に合った方法でカラダとココロを元気にすることを目標に活動中。日常を活き活きと過ごすため、”寄り添う”をテーマに、自分のカラダとココロに、地球(自然)の摂理に、そして自分以外のすべてのものに寄り添う暮らしの実践・研究・提案をしている。また趣味の旅と写真、モノづくりを生かした活動も展開中。
http://aasan-no-atama.jimdo.com/

カレンダー, 告知|2012.02.26

02/25 (土) タヌキツネコ泣いた vol.3



act:
   ゑでぃまぁこん
   ニール☆UMA(from 福岡)
   村岡ゆか(from 岡山)

音響:西川文章
food:山路製めん


日時:2012年2月25日(土)open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 / 当日 2,500円
主催:PONG KONG RECORDS
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







ゑでぃまぁこん
ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)を中心として歌を中心にアンサンブルを作ります。自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリースやギューンカセット、マジキックレコード、オーストラリアのプリザベイションなどからもアルバムをリリースしています。現在は、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、スティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香が加わり、6人編成で主に活動しています。 http://eddiemarcon.com/



ニール☆UMA
城戸英章(alt sax・guitar)、城戸晋吾(bass・guitar・vocal)、柳井佳(vocal・guitar・harmonica)、沼野広輝(drums・bass)、喜多佑介(drums・guitar)による5人組。それぞれが別のバンドや別の音楽活動に携わっており、本来は別の楽器を本職としているものもいる異色ドランクバンド。弾き語りミュージシャンやないけいが自身の楽曲を形にしようとギターポップバンドSHITMSの沼野広輝を全面プロデュースにそえ、2003年春頃よりアルバム制作に入る。半年程の期間を経て2003年秋『発見!やないけい』を発表。この音源をバンドで表現したいと思い立ち、沼野と共に弾き語りにドラムという形でバンド活動を開始する。間もなく柳井の大学時代の友人だった城戸晋吾加入。その直後『発見ノ』を気に入った城戸英章がライブセッションに参加し加入に至る。やないけい&ニール☆UMA結成! 2003年年末より月1ペースでライブ活動を続け、2004年秋には2日のレコーディング期間を費やし「実験!やないけい&ニール☆UMA」発表!しかしながらインディーズでは異例の弾き語りにバックバンドという形態に限界を感じ2005年2月に活動を休止。約2年の休止期間中、試行錯誤を経ながら新しい形を模索する。2007年もう1人ドラムス喜多祐介を新メンバーに迎え、ニール☆UMAと改名し以前と違う各人が曲を持ち寄り、それぞれがアレンジャー、歌い手となるトータルロックバンドに形態を変え活動再開!! 年に3、4回というかなり少ない頻度ではあるがライヴ活動を続け、2011年3月改名してからは初のプレスアルバム「うたと演奏」を引っさげ、旧グッゲンハイム邸にやってきます。今回事情によりメンバーは、4人編成でやります。ニール☆UMAを見たり聴いたりしてると、ついつい力が入って一緒に歌いたくなるような、素敵なバンドです。



村岡ゆか
ベースの弾き語りです。
岡山在住の女性です。
とっても素敵です。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.02.25

02/18 (土) 早川義夫ソロライブ 線はのびて行くが点は爆発する。



演奏2時間のピアノ弾き語りは、久しぶりである。最近は、佐久間正英さんとの共演が多く、僕の歌を2倍にも3倍にも高めてもらっていた。急に独りぼっちになると、当然、音数は減り、心細くなる。しかし、ソロはソロなりの良さもきっとあるはずだ。音の隙間に、沈黙の中に、「音楽という情景」が見えてくるよう、勇気を振り絞り、独りで歌おうと思っている。(早川義夫)

日時:2012年2月18日(土)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 / 当日 ¥3,000
主催:早川義夫
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com





早川義夫(はやかわ・よしお)
1947年東京生まれ。元歌手(ジャックス・〈サルビアの花〉作曲)、元書店主、再び歌手。アルバムに《この世で一番キレイなもの》《I LOVE HONZI》、著書に『ラブ・ゼネレーション』『たましいの場所』『いやらしさは美しさ』などがある。公式ホームページ http://www15.ocn.ne.jp/~h440/

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.02.18

02/16 (木) チューバマンショー NEW CD「こどものチューバマンショー」発売記念ライブ



本格派ジャズユーフォニアム奏者のユーフォマンと、現職オーケストラチューバ奏者のチューバマンによる、謎の覆面ユニットTubamanShow。低音管楽器の音楽に新しいジャンルを切り開いてきた2人が新たに世に送り出すのは、こども向け小品集。「こどもが大好きなこと」をテーマに書き下ろされた36曲収録。こどもと一緒に歌詞を作りながら聴いてほしい、かわいくたのしいアルバムです。

日時:2012年2月16日(木)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:小中高校生 ¥500 / 大学一般 ¥1,500
   【CD付きそれぞれ ¥2,900 / ¥3,900】
主催:Tubaman Show
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







TubamanShow(チューバマンショー)
本格派ジャズユーフォニアム奏者のユーフォマンと、現役オーケストラ奏者のチューバマンによって2005年春に結成された。その素性は謎に包まれているが、ユーフォニアム奏者の照喜名俊典氏と吉野竜城氏とは「密接な関係」にあるといわれている。「低音管楽器2本のみ!コード楽器もリズム楽器ナシ!」という、他に類を見ない編成だが、そのグルーヴィなサウンドは、マスクマンのビジュアルと相まって、管楽器界に新たな旋風を巻き起こしている。



謎の覆面デュオ「チューバマンショー」による小品集アルバム。日本を代表するジャズユーフォニアム奏者である「照喜名俊典」、関西フィルハーモニー管弦楽団チューバ奏者の「吉野竜城」、渋さ知らズ、東京中低域などで世界中を股にかけて活躍中のバリトンサックス奏者「鬼頭哲」、ワールド系アコースティックバンド、シノノメソラのバイオリニスト「黒田かなで」、ジャズピアニスト「奥村俊彦」らの作曲による、こどもと一緒に聴いて、歌詞を考えて、唄って踊って、そして気軽にデュエット演奏が楽しめるような工夫が散りばめられた36曲を収録。大手楽譜ダウンロード販売サイト@ELISEより楽譜が同時発売予定。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.02.16

02/16 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。次回もいつも通りの第三木曜日、2月16日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2012年2月16日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2012.02.16

02/12 (日) うたをさがして4



4回目となる「うたをさがして」は、神戸は塩屋にある旧グッゲンハイム邸にて開催します。東京から、インダストリアルデュオ・CARREと、ファッションデザイナーのヌケメ率いるドローングループ・ヌケメバンドが。高知からは若手SSW/映像作家の柴田聡子、大阪からガールズニューウェーブバンド・THE CREAMSが出演。韓国アーバン歌謡コンピ『Korearic Vinyl rip』も記憶に新しいBACONクルー(oboco/stttr/pootee)もDJで参加します。もりだくさんの1日、ぜひお楽しみください~!

act:
   CARRE
   ヌケメバンド
   柴田聡子
   THE CREAMS

DJ:
   stttr
   obon-kobon (Korearic vinyl rip)
   pootee

音響:西川文章

SHOP:Not Pillar Books

LIVE REPORT:成田舞(写真家)


日時:2012年2月12日(日)14:00〜22:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 / 当日 2,500円 / 学生 1,500円(要学生証)
主催:ZARADA
共催:塩屋音楽会

予約:utawosagashite (at) gmail.com
※お名前、予約人数を送信ください





CARRE
CARREの演奏で思い出すのは、2年前くらいに神宮前bonoboで行われたBINGさん主催の「秘宝館」でのライブ。通りに面したバーの奥の扉を開けるとそこはもはや異世界で、かかっていたDJ/ライブ/デコともに最高に卑猥(良い意味で)だった。二階ではぷりぷりくんが占いかなんかをやっていて、屋上ではBBQ&バーが。そんな最高(?)の環境での、CARREのライブは、トイレに行っている間に終盤を迎えており、しかしその日一番のむせかえるような怪しい音に、頭焦げそうなくらいビリビリきたのでした。
http://mindgainminddepth.blogspot.com/search/label/CARRE

ヌケメバンド
CARREのライブを見ているとき、となりで酒を飲んでいたのがたしかヌケメで。あのときはバンドを組むとは思わなかったけれど、やたらとうまい彼のカラオケ活動が、こうやってドローンバンドとして実を結んだ(?)こと、そのうたとドローンの極端な振れ幅がとてもヌケメらしい。昨年末に、馬喰町カルチベイトでやった朝ごはんイベント「BREAKFAST FAST」でのカラオケ「Neko Jump」(タイ語)も最高だった。彼は、ファッションデザイナーとして主に活動している。
http://nukeme.nu/

柴田聡子
同じくBFFにも出演していたのが、山を登りながら歌い撮影する映像作家/SSWこと柴田聡子さん。気持ちの良い、伸びやかな歌声は、テニスコーツのさやさんとmmmを足して割ったようだし、なにより歌詞が良い。[ なんでバスケか陸上かサッカーかバレエか見分けられるかは、わたしもそのころは鍛えて走ったり泳いでいたからなの ]と言いつつ、相手のふくらはぎを写真に撮らせてくれと3回頼む「スポーツしていた足」なんかその光景が思い浮かぶ。
http://sbtstk.tumblr.com/

THE CREAMS
大阪のガールズニューウェーブバンド・THE CREAMSも、長い間その動向が気になっていたバンドで、初めて見たのは、コンピューマさん主催のイベントだったと思う。たしか1-drinkのDJの後にライブがあったのだが、最初はよくあるガールズバンドと高をくくっていたものの、みるみるうちにその骨太のグルーヴにやられた。にせんねんもんだいや2MUCH CREWなどのバンドグルーヴから悪そうな音を抽出した、足下を何かがうごめいているようなサウンドから、ハウスっぽい抜けの良い曲まで、気取らない演奏が非常に良かった。
http://www.myspace.com/creamscat

BACON crew (oboco/stttr/pootee)
彼らのDJを初めて聴いたのは、彦根城のそばにあるカフェ「朴」で行われたパーティーだった。パーティーというよりも「会」といったほうが良いかもしれない。最近手に入れた/発見した音源を、いわばポットラックのようにお隣さんにお裾分けする感覚。もちろん踊ったって良いし、酒を飲んでゴロゴロしていても良い。そんなゆるいグルーヴが別の形で表れたのが、彼らと高円寺asokoのFu-kinくん、CULTIVATEのkei-kunによって監修され、昨年発売された韓国アーバン歌謡コンピ『Korearic Vinyl rip』だろう。2011年のベストフリーDLトラックも載っているBACON tmblrものぞいてみるとおもしろい。すげえ見にくいけど。
http://bacon-index.tumblr.com/

Not Pillar Books
関西を中心に、イベント会場やウェブ、カフェスペースの一角などで活動する本屋さん。もともと、TRICOというハードコアバンドをやっていただけに、ジンの文化的な背景もおさえつつセレクトしている(感じがする)。今回は、ショップでの参加と他に、販売しているジンのレコメンドをトーク形式でしてもらう予定。パラッと読んだだけではわからない、ジンがつくられた背景や関わっている人たちの顔を妄想しつつ、紹介します。
http://notpillar.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.02.12

02/10 (金) 11 (土) ドキュメンタリー映画上映「ウランの採掘現場から考えよう」

ウラン鉱石を精製したイエローケーキを詰めたドラム缶を素手で転がす労働者

『ブッダの嘆き』 (インド 1999年 56分)

被曝の危険性を知らされぬウラン鉱山労働者たち。本国で放映不可だった問題作。先住民族のウランによる健康被害を記録。ウラン公害を告発したドキュメンタリー。第8回地球環境映像祭(2000年)大賞受賞。 http://www.jca.apc.org/~misatoya//jadugoda/

提供:アース・ビジョン 地球環境映像祭




『ハード・レイン』 (オーストラリア 2007年 79分)

オーストラリアで、「温暖化対策」として原発の新設が検討され始めた。「チェルノブイリからはもう何十年も経っている。先入観に縛られず、議論を進めよう」と政治家たちが喧伝する中、「本当の情報」を求めて、監督デビッド・ブラッドベリは、ふるさとオーストラリアをはじめ、フランス、イギリス、中国、日本(広島・福井)の5カ国をめぐる旅に出た。福島をはじめとして、日本の原発でも使われてきたオーストラリア産ウラン。その産出現場やウラン鉱山をめぐる圧巻の映像と情報量。 http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/hardrain.html

提供:NPO法人 アジア太平洋資料センター


日時:2012年2月10日(金) 19:00開場 19:30上映 22:00頃終映予定
   2012年2月11日(土) 13:00開場 13:30上映 16:00頃終映予定
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 / 当日 ¥2,000
主催:TAO LIFE
共催:塩屋音楽会

できるだけ、ganseki_kobe-reserve☆yahoo.co.jp まで、☆を@に変えて、日、人数をご予約ください。

カレンダー, 告知, 塩屋音楽会|2012.02.10

旧グッゲンハイム邸 de バリ舞踊体験!



塩屋の海と美しい洋館の庭を眺めながら
神々の宿る島と称されるバリ島の伝統舞踊を踊ってみませんか?

バリ舞踊は目の表情や繊細な指の動きに特徴があり、優美さと躍動する力強さを合わせ持っています。きらびやかなガムラン音楽のリズムにあわせて楽しく踊りましょう! 体幹を使った基本の動きから丁寧に練習します。入門編ですのでお気軽にご参加いただけます。前回体験された方も継続していただける内容です。繰り返し踊り込むうちに自然と女性らしい曲線のある動きが身につきます。南国色に染まって、しなやかな体づくり、踊ることの楽しさを体験してみませんか?

日 時:昼の部 2012年2月10日(金)12:30〜13:45
        2012年2月24日(金)12:30〜13:45
    夜の部 2012年2月16日(木)18:15〜19:30
        2012年2月23日(木)18:15〜19:30
料 金:1,500円/1回
対 象:女性対象(小学生〜大人まで)
持ち物:動きやすい服装(Tシャツ・スパッツなど)
    ※お持ちの方はカイン(腰に巻く布)、ステップレス
    ※冷えが気になる方は靴下(つま先・かかとが開いたもの)

ご予約・お問い合わせ:manik.seribu@gmail.com
※ご予約は各開催前日まで承ります。ご質問等もお気軽にどうぞ。


講師:佐味千珠子(兵庫県在住)
中学時代に目にしたバリ舞踊に惹かれバリ島へ。1995年より短期渡航を重ね
古典女性舞踊の名手に師事。また仮面舞踊に惹かれ各村を訪ね学ぶ。
公演やイベント等への出演、寺院奉納に加え、PKB(バリ州芸術祭)に
2000年/2003年/2009年/2011年参加。主に関西、東京で活動中。

バリの自然や暮らしに溶け込み、生き生きと表現されるバリ舞踊の魅力をお伝えできたらと思います。

★次回3月も予定しています。お楽しみに!

教室|2012.02.10

02/09 (木) 手作りアロマクラフト教室 matie



初めての方でも簡単に、お好きな香りで楽しめるアロマクラフトを、
毎月1回(今月2月は第2木曜日ですが、通常第1木曜日)開催しています。
メニューは月替わりなのでお好きな内容の時に気軽に参加していただけます。

「山茶花とシアバターのアロマシャンプーをつくりましょう♪」

山茶花(さざんか)の種子を圧搾して採れるオイルは
艶やかでさらさらになると言われヘアケアに人気のオイル。
山茶花はツバキ科の植物でそのオイルは
某有名メーカーでも使用されているとか・・。

シアバター保湿も加えて冬のアロマシャンプーを手作りしてみませんか?
無添加シャンプーをベースにお好きな香りで作っていただきます。

※写真はシアバター。

日時:2012年2月9日(木)11:00〜12:00(約1時間)2月は第2木曜日開催となります。
費用:3,000円(材料費込・お茶付)
講師:講師:手作りアロマクラフト教室 matie主宰 まつうら ゆり 
   日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター / 環境カオリスタ

 ※ご予約は「住所・氏名・電話番号」をご記入の上、下記までお申し込みください。

  手作りアロマクラフト教室matie(マティエ)
  Tel: 090-4904-2309
  E-mail:aroma@matie-craft.net
  http://matie-craft.net

教室|2012.02.09
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。