09/29 (土) Dustin O’Halloran Japan Tour 2012





昨年の震災で延期となっていたアメリカ人ピアニスト、ダスティン・オハロランの来日ツアーが決定しました! ヨハン・ヨハンソン、ハウシュカとのヨーロッパ・ツアーが話題となっている彼の静謐と激情のソロ・ピアノをぜひご堪能ください。

日時:2012年9月29日(土)open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:インパートメント
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:インパートメント(*6/1 0:00から受付開始)

e-mail: ticket@inpartmaint.com

件名を「ダスティン・オハロラン」とし、
公演日/お名前/連絡先/人数をメールください。
予約完了のメールを返信いたします。







Dustin O’Halloran ダスティン・オハロラン

1971年生まれ、ベルリン在住のアメリカ人ピアニスト/作曲家。インディー・ポップ・デュオDevicsの片割れでもあるマルチ・インストゥルメンタリ スト。ソフィア・コッポラ監督の映画『マリー・アントワネット』(2006年)に曲を提供したことで脚光を浴びた。さまざまなCM音楽や映画のスコアをて がけたり、アーティストのプロデュース業も行う才人。

2010年にはベルリンのレーベルSonic Piecesからライヴ盤『Vorleben』をリリースするもすぐに完売。同年、p*disのコンピレーション『Variations of Shade』に参加した。

2011年2月にはUKのFatCatのクラシック部門130701より、最新アルバム『Lumiere』をリリース。同年、Stars of the Lidのアダム・ウィルツィーとのユニットA Winged Victory for the Sullenのデビュー・アルバムをリリース。2012年5月にはヨハン・ヨハンソン、ハウシュカとともにヨーロッパ・ツアーを行う。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.09.29

09/28 (金) SEASON OFF vol.15



act:
   EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY(ゲスト:前田和彦)
   やけのはら+ドリアン

DJ:
   YUGE
   AMAGIRI

来場者特典:
   EVISBEATSさんとやけのはらさんによるセレクトCDをプレゼント
   お二人共に、CD1枚分選曲いただいているため、
   2枚組のとても豪華な内容になっています。


日時:2012年9月28日 (金) open 19:00 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円
主催:SEASON OFF
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







EVISBEATS
Trackmaker。奈良県出身、大阪府在住。元韻踏合組合、2004年から作曲家EVISBEATSとして活動。これまでに韻踏合組合、SHINGO★西成、般若、KREVA、ET-KING、RHYMESTER、鎮座DOPENESSなどのアーティストに楽曲を提供している。 2008年にはソロアルバム「AMIDA」、2012年には「ひとつになるとき」を発表。自身のブログ/ウエブストアではインスト集やミックスCDなどを発表しファンから根強い支持を受けている。
http://amida.blog27.fc2.com



PUNCH&MIGHTY
関西を中心にライヴやセッションをこなしつつ、EVISBEATSのライヴ・サポートメンバーとしても勢力的に活動するPUNCH&MIGHTYは、キーボーディスト、メロディカ奏者のMICHAEL☆PUNCHとDJ MIGHTY MARSによる2011年結成のユニット。2012/8/31「ON THE CORNER」RELEASE!!!!! http://punchandmighty.tumblr.com



やけのはら
2003年エレクトロ・ヒップホップユニット、アルファベッツでアルバム「なれのはてな」リリース。その後、イルリメ、STRUGGLE FOR PRIDE、サイプレス上野とロベルト吉野、BUSHMIND、『ピューと吹く! ジャガー』ドラマCD等、50作を超える作品に参加。NHKやSSTV番組の楽曲制作も手掛ける。DJとしても、『RAWLIFE』、『SENSE OF WONDER』、『ボロフェスタ』などの数々のイベントや、日本中の多数のパーティーに出演。MIX CDも多数発表している。近年では、バンド『younGSounds』にサンプラーからボーカルで参加。09年9月、七尾旅人×やけのはら「Rollin’ Rollin’」、10年8月、ソロアルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。
http://yakenohara.blog73.fc2.com



ドリアン
Rolandのオールインワン・グルーヴマシン「MC-909」を使ったライヴやDJで東京を中心に全国各地で活動中。ドリーミーでロマンティックなアーバン・ダンス・ミュージックで各方面から絶大な支持を集めている。2009年、初の自主制作盤「Slow Motion Love」を発表。七尾旅人×やけのはら「Rollin’Rollin’」のアレンジおよびリミックスを手がけ両人のアルバムへの参加のほか、DE DE MOUSE、LUVRAW&BTB、ZEN-LA-ROCKらの作品への参加や様々なコンピレーションやリミックス、CS放送のジングル制作やTV-CFへの楽曲提供等手がけている。2010年夏、1stアルバム「Melodies Memories」、2011年夏、2ndアルバム「studio vacation」をリリース。 http://fruitsking.exblog.jp

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.09.28

09/27 (木) 前夜のメロディ 〜monk is my absolute 1st albumレコ発



昨年8月に、アンチコン系ヒップホップの流れを汲む音楽レーベル “LOW HIGH WHO? PRODUCTION” から1st albumを発表したmonk is my absolute。リリースから1年を経て、まさかのレコ発ライブが決定。今までおおやけの場で演奏をしたことがなく、いたるところが謎のまま。まるでバイオリズムと同期しているかのようなジャズピアノが奏でられる、最初の演奏会です。

共演には、ボカロPとして手掛けたローソンのキャンペーンソングを始め、さまざまなメディアで活躍中の音楽家、エハミック。地元・明石から、 アシッドフォークとR&Bをお鍋の中でグツグツと煮込むシンガーソングイター、地底紳士をお迎えします。

act:
   monk is my absolute (guest:Paranel)
   エハミック
   地底紳士

展示:
   村上裕輝「UNMEI HADOU NIKKI」



日時:2012年9月27日 (木) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,300円 当日 1,500円
主催:anouta
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







monk is my absolute
初めて訪れたレコードショップ、自然と手にしたのはセロニアス・モンクだった。針を落とした時に感じた衝撃を暖め、いつしかモダンジャズに傾到していった。黙々と自分と向き合う行為だったピアノは、さまざまな人との出会いで一枚のアルバムを生むことになる。表だった活動のないまま、人から人へゆっくりと広まっていった作品。その静謐でアンビエントな作風の裏に根付く、ソウルミュージックへの歓喜と透き通った熱情。インプロゼーションを主としたスタイルで、ある男の子の内側のドロリとした生き方が奏でられていく。 http://soundcloud.com/monk-is-my-absolute



Paranel

2006年にLOW HIGH WHO?プロダクションを設立運営。2007年にカナダヒップホップのアーティストSOSOのJAPAN TOUR 東京公演に出演。ミルバレー映画祭、ジンバブエ国際映画祭、ワイルドウッドバイザシー映画祭、ユージーン映画祭に正式招待された映画「フローズンライフ」 の挿入歌に抜擢され以降、バーやカフェなどでピアノによる即興ライブを中心に活動。choriとGeskia!とのユニット「vongaku」のアルバム「球体を言葉に綴るカラス」を2008年にリリース。またビートメイカー名義COASARUとしても活動。 2011年にレーベル術ノ穴よりアルバム「別人格コアサル」をリリース。まどがらすとのラップ&フォークグループ「雨風食堂」での活 動や、画家として、映像作家として、アニメーターとして様々な顔を持ちながらも一貫性のある表現を発信している。




エハミック
Google ChromeのCM出演、ローソンのキャンペーンソング作成、新しいボーカロイドのデモソング提供、更には雑誌のインタビュアーと、現在ボカロPの枠を超えて活躍中の音楽家。複雑でいてツボを押さえた曲作り、生音の響きを大切にした緻密なアレンジは、多方面から高い評価を得ている。”ニューキャシーメガネ”や”KODOMOPASTA”といったバンド活動も並行している中、今回はピアノでの弾き語りを。端々まで作り込まれた作品からは一歩離れた、意外な素顔が観れるかも。 http://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/6297.html



地底紳士
倍音を含んだ小さな声で、アシッドフォークを弾き語るシンガーソングライター。時折聴こえる煌びやかなメロディはアヴァンポップの趣きがあり、隙間だらけに編み込まれるアコギのバッキングはR&Bに着想を得たかのよう。とってもノイジーなパンクバンド”おばけ怪獣”のメンバーしても活躍中。また、明石を代表するレーベルUncoWakigeRecords を主宰し、CDを焼いたり、そのCDをお鍋に入れて売ったりしている。好きな食べ物は家で作るカレー。部屋の中はパンダでいっぱい。 http://d.hatena.ne.jp/UncoWakigeRecords/

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.09.27

09/26 (水) グ音楽講座15「80s HIPHOP ピコピコELECTRO編」



グ音楽講座15「80s HIPHOP ピコピコELECTRO編」

昨年10月のグ音楽講座で特集した80年代ヒップホップ。
しかし約2時間で10年をカバーするのは到底無理!
ということで今回は、エレクトロに的を絞った特集です。

80年代初頭、ローランドの「TR-808」をはじめとするリズムマシン、
またはシンセサイザーの普及によってポップミュージック全般に広まった「エレクトロ」は、
当時形が定まりつつあったヒップホップにも大きな影響を及ぼします。

あなたの脳をトロトロに溶かすエレクトロ。
ギンギンにエレクトさせるエレクトロ。
秋の入り口に、ピコピコしたビートに耳をかたむけてみませんか。


日時:2012年9月26日(水)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





蒼月書房 金本武志
1980年生まれ。2008年より大阪日本橋で古本屋をしている。
音楽、映画、芸術書、絵本、サブカル関連などを扱う。
CD/レコードも少し扱う。たまに店でライブの企画もする。
旧グッゲンハイム邸では、不定期開催の『SHOS』で
幕間DJさせてもらっています。(HIPHOPはほとんどかけません)

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.09.26

09/23 (日) ロスホコス単独ダンス公演「オヤジノ秘密倶楽部〜相手不在のワルツ編〜」



「もし二十年後、君がまだ俺のことを憶えていたなら、

    君の誕生日に、あの洋館で一緒にワルツを————」



京都を中心に活動するおやじダンサーズ「ロスホコス」による、初の単独公演。北村成美、セレノグラフィカ委嘱作品を踊ります。32歳~71歳までの中年男性8名による、可笑しくも切ない2時間。今回の舞台は神戸。塩屋の洋館に現れたのは、男たちの秘密倶楽部。おやじの、おやじたちによる、おやじならではのダンス公演。日曜日の午後のひとときを、築100年の洋館からの眺望とともに、ごゆるりとお愉しみください。

出演:ロスホコス ( 青山清・石田安俊・乾光男・田中猛・福谷靖彦・藤井幹明・堀内雅史・松重伸明 )
振付・演出:北村成美・セレノグラフィカ

開場から終演まで、長めの設定ですが、出入り自由です。前半だけ、途中のみ、後半だけ、というお楽しみ方でも歓迎です。もちろん、最初から最後までいらっしゃる方は、たっぷりとご堪能頂けます! なお、会場では、お飲物などのご用意もございます(有料)。

日時:2012年9月23日 (日) open 14:00 start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,800円 当日 2,000円
主催:ロスホコス
共催:塩屋音楽会

お問合せ:080-1492-7058(フクシマ)

チケットお申込み①:
下記URLよりお申込みください↓(シバイエンジンのシステムを使用しております)
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=236b9564f6

チケットお申込み②:
loshocos@gmail.com
件名を「チケット予約」とし、①お名前②ご予約枚数③ご連絡先を明記してください。
こちらからの返信をもってご予約完了と致します。



カレンダー, 塩屋音楽会|2012.09.23

09/21 (金) DOS ORIENTALES Japan Tour 2012



~天才×奇才/二人の東方人によるラテンジャズ公演~

“ガイア・クアトロ” をはじめ、日本国内外のミュージシャンとユニバーサルな活動を行っているパーカッショニスト、ヤヒロトモヒロが、ウルグアイからキーボードの天才ウーゴ・ファトルーソを招き、2007 年~2011 年全国デュオ・ライヴ ツアーを展開。ウーゴ氏は、トニーニョ・オルタやヤヒロとの共演を通して、数度の来日経験をもつラテン音楽界の人気ミュージシャンです。 ウルグアイ伝統音楽のカンドンベやミロンガから、ジャズ、フュージョン、そしてブラジル音楽など、様々なジャンルで素晴らしいピアノとヴォーカルを披露し、世界のトップ・アーティスト達と共演してきました。

ウーゴ氏とのDuo Tour は、1995 年の初共演以来、強い絆で結ばれたヤヒロの長年の夢です。2007年自らの企画により実現いたしました。5年わたる全国的なライヴ、学校等でのワークショップは、彼らの音楽活動の拡大と進展をもたらしました。2009年秋田からウルグアイ大使とともに招かれ、東北3大祭りである国重要無形民俗文化財・秋田竿燈まつりに参加。2010年8月、国際交流基金による南米ツアーに抜擢され参加、11月10日には、そのツアーの帰国公演が白寿ホールで開催。ヤヒロトモヒロは、「武満徹トリビュートコンサート」にてニューヨーク カーネギー・ホールに出演するなど、グローバルな活動をしているウルグアイと日本の精鋭アーティストによる極上のDuo Live です。

日時:2012年9月21日 (金) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 4,000円 当日 4,500円 学生 2,000円(予約のみ) 
主催:タイムマシンレコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





■DOS ORIENTALES■


写真 : 石田昌隆/Masataka Ishida


Hugo Fattoruso (ウーゴ・ファトルーソ)

1943 年モンテビデオ生まれ、5 歳の時からアコーディオンを始め、9 歳からピアノを学ぶ。1956 年から父、弟と共にトリオで演奏、その後トラディショナル・ジャズのベーシストとして活躍した後、1964 年、ビートルズの影響を受けたロス・シェイカーズを結成、アルゼンチンで多数のレコードを発売、南米地域で大きな人気を獲得する。1970 年、弟とともに渡米、盟友リンゴ・シールマンと共にフュージョン・バンドOPA を結成、アイルト・モレイラらとの共演や、2 枚の単独アルバムも残した。1982 年ブラジルへ移住、ミルトン・ナシメント、ジェラルド・アゼヴェード、ジョイス、トニーニョ・オルタ、ジャヴァンらと共演。さらにその後再度のアメリカ移住を経て、2000 年に新生トリオ・ファットルーソを結成、現在に至る。並行してウルグアイの黒人音楽カンドンベを演奏する太鼓の名手3 人とウーゴによる「レイ・タンボール」(これまでに3枚のアルバムを発表)やピアノ・ソロなどでも活動、ウルグアイの国民的人気歌手ハイメ・ロスのツアーにも随時参加している。ここ数年は毎年のように日本を訪れており、2007 年秋にヤヒロトモヒロとのドゥオ・ツアーを実施、公演後に録音されたアルバム「ドス・オリエンタレス」は好評を博し、アルゼンチンでの発売も決定している。2008 年夏にはグラストン・ガリッツアとの共演でトリオ・ファトルーソとして来日、そのままウーゴは残って秋までドス・オリエンタレス・ツアーで日本全国をまわった。この時には金子飛鳥率いる飛鳥ストリングスとの共演コンサートも行い、その模様はアルバム「Encuentro」として2009 年にCD 化された。2009 年秋にも来日、ドス・オリエンタレスのツアーを行った。今年(2010 年)はすでに2月から3月にかけてヤヒロトモヒロ、松田美緒と制作したアルバム「フロール・クリオージャ(クレオールの花)」ツアーで来日公演を行っている。同メンバーにて8月の国際交流基金主催・南米ツアーに抜擢され、秋のドス・オリエンタレスでのツアー後の11 月には白寿ホールで開催された南米公演の帰国公演に招かれた。(文責:西村秀人)

ウーゴ・ファトルーソmyspace


ヤヒロ トモヒロ

少年時代の10年間をカナリア諸島、グラン・カナリアのラスパルマスで育ち、そこでドラムパ-カッションを始めた打楽器奏者。帰国後1980年プロ・デビュー。以来、山下洋輔、向井滋春、渡辺香津美、板橋文夫、梅津和時ら、多くのジャズ界を代表するミュ-ジシャンとの共演の他、伝説のアフロファンクバンド「じゃがたら」や「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ-サポ-トを務める。また、久石譲、小野リサ、吉田美奈子、大貫妙子、さだまさし、加藤登紀子、cobaなどのコンサートやツアーに参加。2007年、「武満徹トリビュートコンサート」で、coba、渡辺香津美、鈴木大介とともにワシントンDCのジョン・F・ケネディ・センターに招かれ、2010年、同メンバーでサイトウキネンフェスティバル松本や米・ニューヨーク カーネギー・ホールに出演。インターナショナルな感性と確かでしなやかな音楽性は多くのアーティストに愛され、ジャズ、ロック,ポップス、南米音楽など、ジャンルの枠を超えた幅広いフィ-ルドで活躍する。同時に、ジョアン・ドナート、トニ-ニョ・オルタ、ジョイスなどの海外ア-ティストとの交流も深く、国内外で活躍中。現在のレギュラー活動は、日亜混成バンド「GAIA CUATRO」、DOS ORIENTALES(Duo:ウーゴ・ファトルーソpf)、ユビクトス、ビスコイット・グローボ、タイロン橋本Duo、中村善郎Duo、等、多々あり。

ヤヒロ トモヒロweb site

ヤヒロ トモヒロ Blog

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.09.21

09/20 (木) 橘 拓海ライブ



他出演者 ホーリーホーシー

日時:2012年9月20日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円(当日のみ)

問い合わせ:tachibana.takumi@moco.ne.jp





橘 拓海

神戸市垂水区在住ギター弾き語りフォークシンガー。2005年、『ロベリア』で、デビュー。現在、ケアマネージャーとして、福祉の世界で働く傍ら、聴くひとを温かくさせる優しいオリジナル楽曲を歌っている。老人ホームやデイサービスの慰問のライブも行なっており、昭和歌謡や唱歌を歌い喜ばれている。垂水駅前での路上ライブも定期的に行なっており、垂水駅前第3日曜日のフリーマーケットでの路上ライブでも歌っている。 http://hp10.0zero.jp/193/tachitaku/

カレンダー, 音楽会|2012.09.20

09/20 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。次回もいつも通りの第三木曜日、9月20日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2012年9月20日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2012.09.20

09/15 (土) LUMBERYARD CAFE vol.22 feat.youciao!(888)、花隈ホライゾン



NOSTALGIC GROOVE,ALL GENRE CLUB ROCK PARTY!

季節感と多様なエンターテイメントによる非日常的空間により、音楽と人との出会いから様々な楽しみ方を提案してきたLUMBERYARD CAFE。22回目を迎える今回は、前回に引き続き、神戸・塩屋の海を臨むグッゲンハイムで開催!

いつものようにRESIDENT DJ6人で陽気な音楽を奏で、潮の匂いと太陽のを肌で感じる庭ではカユミン(未)によるBBQを決行。そしてさらにゲストDJとしてyouciao!(888)、ゲストバンドに花隈ホライゾンを迎え、「2012年、夏」を独自の音楽で表現し、盛り上げていくこと間違いなし。

“NOSTALGIC GROOVE”をコンセプトに、6TS / BRITISH BEAT / PUNK / GARAGE / NEW WAVE / ROCK’N'ROLL / SKA / POWER POP / GUITAR POP/EARLY REGGAE / ROCK STEADY / DUB / LATIN / SWING JAZZ / FUNK / HIP HOP / 昭和歌謡 / BIG BEAT / HOUSE / TECHNO / ELECTROにいたるまで、新旧問わず、60sから最新のclub hitsまで、様々なビートを”ROCK”なスピリットでスピンし、ルーツでつないでいく。

終わらせたくない瞬間とか、終わりたくない瞬間って誰にだってあるはずで、僕達にもそういった思いってのはやっぱどっかにある。 2012年の夏はまだ終わりじゃないし、終わらせることなんてできやしない。 なぜかって? それはこのパーティーに来ればわかるはずさ。

Keep On Running!!!


日時:2012年9月15日(土)13:00 START – 20:00 CLOSE
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,500円(SORRY! NO DRINK . With BBQ +ツチヤマソウヤmix-CD Ltd.30)
   ※ 無くなり次第終了となります
主催:LUMBERYARD CAFE
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:rearupanda@yahoo.co.jp(poko)





GUEST DJ: youciao
元町used boutique888&栄町ユーズドブチック雀蜂代表。前世は携帯電話のボタンの「#」。「#」の時からランバヤードっ子でした。昭和歌謡イベント「シャム猫の仕業」やその他企画物にやんややんやと賑やかしDJとして絶賛泥酔中!

GUEST LIVE: 花隈ホライゾン
記録的な猛暑となった2011年夏、涼を求めて訪れた清流揖保川の側で結成。トロンボーン杉本、ギター上月を中心としたノマディック音楽ユニット。参加メンバーは毎回不定。夜な夜な集まり好きな曲を演奏し、酒を酌み交わす。景色に溶け込むような、そんな音楽を。

RESIDENT DJ:
AKIHISA / ひろしげ / ツチヤマソウヤ / KEN / mimu / Issei Kozuki / こうちゃん

Special Food, Garden Booth: カユミンBBQ

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.09.15

09/14 (金) “SHOS 09″ 平賀さち枝『23歳』レコ発ワンマン



いつもグ邸で感じる潮風や電車の音がぴったりの曲がたくさんつまった、平賀さち枝さんのミニルバム『23歳』。発売されてから、関西でのライブを心待ちにしておられた方も多いのではないでしょうか。

私が平賀さんを知ったのは、周囲の男性陣による強い押しがきっかけでした。聴いてみると、平賀さんのビジュアルから想定されるガーリーな魅力にとどまらず、流れてきたのは、高く透き通っているけれど、少し鼻にかかった特徴のある歌声。何度聴いても新鮮で高揚感のある素敵な曲でした。そしてその歌詞には、かわいらしさと強さがありました。男女関係なく、音楽に対するその姿勢から、平賀さんの魅力を感じる人が多いんじゃないかと思います。東京以外で『23歳』レコ発としてのバンド出演は 最初で最後とのこと。ワンマンでたっぷりの演奏。貴重な一日、平日ですがどうぞお見逃しなく!!


act:
   平賀さち枝
   田中馨 (ショピン、ex-SAKEROCK)
   野村卓史 (グッドラックヘイワ、NATSUMEN、 WUJA BINBIN)
   内田武瑠 (ショピン)

DJ:
   金本武志 (蒼月書房)

音響:
   葛西敏彦

出店:
   Natalie Katz (IMO)


日時:2012年9月14日 (金) open 19:00 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥2,800 / 当日 ¥3,000
詳細:SHOS
主催:クミタテ
共催:塩屋音楽会

予 約:ticket@shos.me
問合せ:booking@shos.me





平賀さち枝
1987 年生まれ。岩手県出身。 2009年に作詞、作曲、ギターをはじめる。ギターが弾けずアカペラなどでライブ活動を開始。数ヵ月後にはギターを弾きながら歌うようになる。2010年 高円寺無力無善寺で毎月定例ライブを行う。都内各所で活動。ファーストアルバム「さっちゃん」を 2011 年 4 月に kiti よりリリース。 2011 年 7 月にはJACCSカードの「あなたの夢に応援歌」に参加、10月には FM802 主催の「ミナ ミホイール 2011」出演。アルバム「さっちゃん」は各所で 2011 年のベスト・アルバムに選ばれるなど、現在もロングセラーを続けている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.09.14
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。