12/30 (日) IKITSUGI 21



act:
   トンチ+稲田誠+カメイナホコ
   DODDODOバンド
     DODDODO (Vo) 
     稲田誠 (Bass) 
     和田晋侍 (Drums) 
     松永ケイゴ (Clarinet)


日時:2012年12月30日 (日) open 16:30 start 17:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







トンチ
小さい頃からピアノを習う。1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分から ず発祥国トリニダードへ。「上手くなったらチームに入れたるわ」と言われ日本でがんばる。2003年再びトリニダードへ。 約1年間、インベイダーズ というチームに入り活動。エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、、、帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションや、OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いやUAの演奏、クラムボン原田郁子ちゃんとセッションなど。



稲田誠(b)
明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。 http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/



カメイナホコ

02’ころから即興中心の活動をはじめる。参加バンドはウリチパン郡・三田村管打団?etc。さまざまな録音やセッションに参加。ピアノなどの楽器を使って、ささやかに大胆に、さまざまなものと交流する日々。



DODDODOバンド

DODDODO (Vo) 稲田誠 (Bass) 和田晋侍 (Drums) 松永ケイゴ (Clarinet)

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.12.30

12/29 (土) 年の瀬に海辺の洋館で楽しむ『おと』と日本語の『うた』



俊英ミュージシャンの集うスペシャルなライブ!
トリオのほか、ソロやデュオも含め多彩に
「うた」は、スタンダード、オリジナル、クラシック、武満徹などを日本語中心に

act:
   北浪良佳 (ボーカル)
   林正樹 (ピアノ)
   馬場孝喜 (ギター)

food:
   みみみ堂


日時:2012年12月29日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:Música Arco-íris(ムジカ アルコ・イリス)
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







北浪良佳 きたなみ よしか (ボーカル)

兵庫県神戸市出身、東京都在住。大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院オペラ研究室修了。2000年ジャズシンガーに転向。2004年、第5回神戸ジャズ・ヴォ-カル・クイーン・コンテスト優勝。2005年、兵庫県から今後の活躍を期待される女性に送られる「はなだ賞」受賞。2007年、1stアルバム「LITTLE GIRL BLUE」、2009年、2ndアルバム「SONGS」、2012年、3rdアルバム「LOVE ME TENDER」をリリース。ローソン ジャズウィークに2010~2012年連続出演。ジャズヴォーカルとして表現を追求する一方、日本語の歌やオリジナル楽曲とジャンルにとらわれない幅広いレパートリーをもつ。クラシックで培った伸びやかな歌声や類まれなる歌唱力で表現する独自のスタイルは、幅広い層のファンを魅了している。



林正樹 はやし まさき (ピアノ)

東京出身。1997年、民謡歌手伊藤多喜雄の南米ツアーに参加しプロ活動を開始。現在は自作曲を中心に演奏するソロ・ピアノ、自己のリーダーバンド「STEWMAHN」での活動の他、「宴」、「KOKOPELLI」、「アルカイック」、「Salle Gaveau」、「clepsydra」、「菊地成孔ペペ・トルメント・アスカラール」をはじめ多種多様なジャンルのバンドに在籍中。長谷川きよし、古澤巌、中西俊博をはじめとするサポートでも強く支持されている。自由闊達な精神をもち、独自の情感豊かな音楽を生み出している。また、その作曲編曲能力も高く評価されている。2008 年「Flight for the 21st / 林正樹 ピアノ・ソロ」、2011 年「Crossmodal / 林正樹STEWMAHN」を発表。ジャズを核にジャンルを超越して活動する実力派ピアニスト。



馬場孝喜 ばば たかよし(ギター)

京都府出身。 大学在学中は軽音楽部に所属し、ジャズ、ファンク、フュージョンなどのバンドでライブ、レコーディングに参加。2004年にはN.Y.、ブラジルに渡航し、ギタリストBilinho Teixeiraに師事。ボサノヴァ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽に傾倒する。2005年、ギブソン・ジャズギター・コンテスト最優秀ギタリスト賞受賞。2012年3月、ピアニスト西山瞳のアルバム「Astrolabe 」に全編デュオで参加、質の高い演奏を披露した。2012年7月、アルバム「NO NUKES JAZZ ORCHESTRA」にコア・メンバーとして参加、存在感を示した。現在は関西から関東に拠点を移し、自己のグループや様々なセッション、レコーディングなど幅広く活躍し、絶大な信頼、支持を得ている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.12.29

12/25 (火) 鉄砲玉 vol.3



act:
   popo
   水谷康久トリオ
   カメアリ・エレクトリック + HACO
   森雄大 + OORUTAICHI + 砂十島 NANI
   佐久間新 + 半野田拓

FOOD:
   ピンポン食堂

DJ:
   金本武志(蒼月書房)


日時:2012年12月25日 (火) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円(持ち寄り歓迎)
主催:明石シティーノイズコア
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







popo

山本信記 trumpet , synth 江崎將史 trumpet , recorder 喜多村朋太 organ
2004年大原裕追悼ライブの際に3人でsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。ジャマイカのロックスティデーを腰に据えつつ、バンド構成の妙を楽曲構成の妙へとすり替えつつ、時間と空間の鋭くもたおやかな間を紡ぐ、インスト3ピースバンド。compare notesより「kibito」「makadamia」の2枚のアルバムが発売されている。



水谷康久トリオ

サックスの水谷康久、ベースの稲田誠、ギター・サンプラーの半野田拓が2010年1月に結成。3人のアンサンブルは、それぞれの持ち味を最大限生かしながら、絶妙なバランスを保っている。多分、今までに聴いたことない感じ。



カメアリ・エレクトリック

カメイナホコ:keyboard / 森本アリ:gameboy
ドジでのろまのようで俊敏に野山を駆ける「カメ」。コツコツと働くと見せて甘いものには目がない「アリ」。三田村管打団?ではそれぞれサックス、トランペットと管楽器を操るがそれぞれ別の顔をいっぱい持っている。ノイジーでダンシーでファンシーでクレイジーな音楽を奏でる為に結成「カメアリ電工」。



HACO

作曲家、ヴォーカリスト、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト。80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。近年、声と電子楽器による演奏に加え、音響装置を用いた独自のパフォーマンスを展開。透明感のある歌声と音響技術が融合した実験的ポップ感覚をつめこんだ楽曲によって、世界中にファンをもつ。これまでにソロやHoahio等のCD発売多数、海外公演も数え切れない。ダンス、美術、映像など、ジャンルを越えたコラボレーションにおいても鋭い感性で活動範囲を広げている。2012年には、ニュージーランド (ハミルトン) やドイツ (ベルリン) のアート・フェスティバルにて公演。 http://www.hacohaco.net



森雄大

大阪にてneco眠る、AUTORA、ボーイズヤング、こんがりおんがく、epok、etc…様々な場所/形態で活動する森。



OORUTAICHI

1999年、ドアーズ、レジデンツ、エイフェックス・ツインなどから受けた影響の元、即興的エッセンスを取り入れたスタイルで活動を開始。その後脈々と無意識下で錬られていた破天荒なメロディーセンス、非言語によるヴォーカルスタイルがダンスホールレゲエとの出会いにより打ち込みのトラックの上に”歌”をのせるスタイルへ変化した。2003年に正式な1stアルバムとなる『YoriYoyo』、2007年には2ndアルバム『Drifting my Folklore』、2010年1月には3rdアルバム『CosmicCoco, Singing for a Billion Imu’s Hearty Pi』をリリース。その活動の幅はトクマル・シューゴ、I am robot andproudなど他ミュージシャンへのリミックス提供から舞台や演劇への楽曲提供、ダンサー康本雅子とのコラボレーションなど幅広い。また、全30公演を超えるアメリカ/ヨーロッパツアーやシドニービエンナーレでの出演など、海外での活動も活発に行っている。



砂十島NANI

2003年、新世界BRIDGEにて、内橋和久氏主催のFestival Beyond Innocenceに初出演。
その後07年まで連続出演し、数々の音楽家に出会うと同時に、即興音楽に感銘を受ける。
2004年、DMBQ増子真二のユニットHydro-Guruに加入。
2005年、ZUINOSINで一ヶ月の単独ヨーロッパツアー敢行。
2008年、BOGULTAと
SCOTCH EGG , Ove-NaXx , MARUOSAと共に一ヶ月のヨーロッパツアー。
スペインSonar , イギリスGrade , デンマーク’Roskilde等、ヨーロッパのフェスを体感。
2009年、想い出波止場の東名阪ツアーにドラマーとして参加。
2010年にはAUTORAのライブメンバーとして朝霧JAMに出演。
現在、BOGULTA / AMAZON SALIVA / ヒューマンシャワー / サイケ奉行 / AUTORA / 等で活動中。



佐久間新

二十歳の頃、流れる水のように舞うジャワ舞踊家のベン・スハルト氏に出会い、自分のご先祖さまに会ったと直感する。その後、インドネシア芸術大学への留学を経て、現在は山里に暮らしながら、伝統舞踊におけるからだのありようを探求する中から、からだの可能性を問い直している。「コラボ、即興、コミュニケーション」に関わるプロジェクトを推進中。まわりの環境とコミュニケーションする即興グループI-Picnic、街をからだで感じる大阪ピクニック・プロジェクト(船場アートカフェ)、からだで感じたことをことばで語り直す「からだトーク」(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)、障がいある人とあたらしいダンスを創作する通所授産施設たんぽぽの家との取り組み等。音楽とダンスとの境界を揺るがす作品「SANZUI」を発表している。日本、アジア、ヨーロッパで作品発表やワークショップを行っている。今年は、こども熱帯音楽祭(主催:大阪市立大学アジア都市研究プラザ)にて、不登校を選んだこども達が集まるOhana遊びの学校と共同制作、作品発表を行い話題となった。



半野田拓

1981年兵庫県明石市うまれ。2000年から即興演奏を開始、自主制作で2つのソロCDをリリース。アメリカのジャパンソサエティーで行われたONKYO MARATHONに出演。2011年春、オーストリアのクレムスにアーティスト・イン・レジデンスで招聘され2ヶ月間の滞在を行う。
主な共演者は、秋山徹次、一楽儀光、伊東篤宏、稲田誠、植野隆司、ウォン・ジクスー, 内橋和久、宇波拓、梅田哲也、江崎将史、大友良英、オオルタイチ、カール・ストーン、梶原としお、カン・テ・ファン、小島剛、Sachiko.M、砂十島ナニ、田中悠美子、千野秀一、津上研太、ディクソン・ディー、天鼓、ドッドド. 中村としまる、中原昌也、二階堂和美、NOID、灰野敬二、HACO、東野祥子、Billy Roisz、Philip Leitner、Frintz Novotony, Mario de vega、水谷康久、村上ゴンゾ、山本信記、山本精一、Sean G Mieham、Nolbert Moslang and more…



ピンポン食堂

大阪の谷町六丁目で たこ焼き・飲み・喫茶・雑貨・ごはん屋です。



金本武志(蒼月書房)

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.12.25

12/22 (土) SEASON OFF vol.16 キエるマキュウ|イルリメ



act:
   キエるマキュウ
   イルリメ

DJ:
   YUGE
   AMAGIRI


日時:2012年12月22日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円
主催:SEASON OFF
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







キエるマキュウ

Magic (MC)、CQ (MC)、Illicit Tsuboi (DJ) 三人からなる、Hip Hop最後の秘境と呼ばれるモンスターグループ。各人それぞれソロ活動もしており、トラ ック制作、ゲストMC、DJ、プロデュースなど多岐にわたり活躍中。Magicは、ラップの他、Maki The Magicとしてトラック制作、DJ、プロデュースなどを手がける。そのトラックのクオリティの高さは、皆が認めるところであり、クラッシックを多々手がける。CQは、Buddha Brandのメンバーでもあり、詩人、ラッパーとしての評価が高い。その独自のスタイルから信奉者も多く常に注目を集める存在である。Illicit Tsuboiは、Hip Hop最高峰とも呼ばれるエンジニア。その独特の音作りは、マニアを常に唸らせている。そしてライブにおける圧倒的なパフォーマンスは他の追従を寄せ付けない。破壊の限りを尽くすツボイ見たさにライブに来る客も多い。マキュウは常にHip Hopド真ん中である。

http://makyu.exblog.jp



イルリメ

2000年に自主リリースした1stアルバム『イるreメ短編座』が音楽ファンの間で広まり話題となる。2004年までに4枚のオリジナルアルバムを立て続けに発表、04年発売のアルバム「www.illreme.com」に於いてはミュージックマガジン誌『ロック(日本)』部門で年間ベストアルバム3位に選出される。05年、SSTVの音楽番組「スタジオグロウン」にてMCを一年担当。06年、市川隼監督のドラマ「春、バーニーズで」にspeedometer.とのユニットSPDILLで楽曲提供、同ドラマはギャラクシー賞テレビ部門2月度月間賞を受賞する。07年、カクバリズム移籍後初となるフルアルバム『イルリメ・ア・ゴーゴー』をリリースし、「FUJIROCK」初出演。翌年にはフランス、ドイツ、ベルギーなどを回る初のヨーロッパツアーを敢行した。その年に音楽を担当した井口弘一監督のショートフィルム「SCAB」が世界最大の短編映画祭『Tropfest』のFinalistに選出。本選で主催者特別賞と最優秀編集賞を獲得する。自身の作品はその後も08年に「メイド・イン・ジャパニーズ」10年に「360°SOUNDS」をリリース。同時にCM音楽や作詞提供、REMIXと制作の幅を広げてゆく。08年より歌への傾倒からギター弾き語りライブを開始。11年、本名・鴨田潤名義で1stアルバム「一」をリリース。最新作は12年、TRAKS BOYSと組んだシティポップバンド(((さらうんど)))の1stアルバム(((さらうんど)))。鴨田潤として初の長編小説「てんてんこまちが瞬かん速」(ぴあ)。

http://kamodajun.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.12.22

12/20 (木) 橘 拓海ライブ



他出演者 satarn

日時:2012年12月20日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円 / 中学生以下は500円(当日のみ)

問い合わせ:tachibana.takumi@hotmail.co.jp





橘 拓海

神戸市垂水区在住ギター弾き語りフォークシンガー。2005年、『ロベリア』で、デビュー。現在、ケアマネージャーとして、福祉の世界で働く傍ら、聴くひとを温かくさせる優しいオリジナル楽曲を歌っている。老人ホームやデイサービスの慰問のライブも行なっており、昭和歌謡や唱歌を歌い喜ばれている。垂水駅前での路上ライブも定期的に行なっており、垂水駅前第3日曜日のフリーマーケットでの路上ライブでも歌っている。 http://hp10.0zero.jp/193/tachitaku/

音楽会|2012.12.20

12/20 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。次回もいつも通りの第三木曜日、12月20日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2012年12月20日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2012.12.20

12/16 (日) タヌキツネコワンマンライブ 2012



今年も去年よりもたっぷりどっぷりゆったり、長時間演奏する予定です。
どうぞよろしくお願いします。

act:
   ゑでぃまぁこん

音響:
   西川文章

フード:
   ユーゲ


日時:2012年12月16日 (日) open 15:00 start 16:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円(ささやかなおまけ付き)
主催:pong-kong records
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





ゑでぃまぁこん

ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)を中心として歌を中心にアンサンブルを作ります。自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリースやギューンカセット、マジキックレコード、オーストラリアのプリザベイションなどからもアルバムをリリースしています。現在は、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、スティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香が加わり、6人編成で主に活動しています。

http://eddiemarcon.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.12.16

*中止 12/14 (金) Accordion! Accordion! Piano and Accordion! 初冬の名建築にて聴く−大口俊輔 × 檜山学 ピアノ・アコーディオン演奏会



諸事情により中止になりました。

初冬の冴えた空気の中、大口俊輔(Piano&Accordion)と檜山学(Accordion)によるPiano & Accordion、Accordion & Accordion、二台鍵盤から繰り出される重厚で温かなアンサンブルをお届けします。大切にされてきたとっておきの空間で、二人の音楽家それぞれのオリジナル曲から映画音楽、ジャズ、ピアソラの曲まで、多彩な音をじっくりお楽しみください。

日時:2012年12月14日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 3,000円
主催:建物と音楽
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







大口俊輔 Ohkuchi Shunsuke

作曲家、ピアニスト、アコーディオン奏者。
景色や香り、物語のある音楽を創造し、演奏会、演劇、ファッションショー、映画、絵画等、その時、その空間に想像できるファンタジーと夢を創る音楽家。これまで数々の演奏会、プロジェクトを手掛けて来たが、音楽への興味だけにとどまらない事から、tao Comme Des Garconsのパリコレクション(FW2008-2009、SS2009)のショーミュージック、蜷川幸雄の舞台出演など、異なる業種との仕事も多い。その他、森美術館のプロジェクト『不平の合唱団』への合唱曲作曲演奏、生田斗真主演ミュージカル『ヴェローナの二紳士』の作曲演奏、映画では、真利子哲也監督作品「イエローキッド」「Fun Fair」への楽曲提供、狩野派の最高峰とされる狩野永徳の作品『上杉本洛中洛外図屏風』(国宝・伝国の杜 上杉博物館所蔵)への楽曲提供、島根県立石見美術館の所蔵作品への楽曲提供など、企画・ディレクション・作曲までをトータルに行っている。また、ピアニカ奏者として、のだめオーケストラとの武道館共演や、活動弁士、坂本頼光と共に無声映画のための作曲演奏、絵本作家ミロコマチコの絵本に音楽を提供するなど、様々なフィールドにて活動している。現在、これまでの仕事を収めたアルバムを製作中。東京芸術大学卒業。



檜山学 Hiyama Manabu  

岡山市出身。幼くして父親の影響でアコーディオンを始め、1995年〜2003年までヨーロッパ(イタリア・フランス)に渡り本格的に学ぶ。全イタリア・アコーディオン・コンクール優勝など、数々のコンクールで受賞を重ね、演奏活動も始める。2002年には、シャンソンと映像を組み合わせたトリオでチリツアーを成功させる。帰国後は、様々なライブパフォーマンスやチャペルコンサート、アーティストのサポート、TVやCM音楽のスタジオワークなど、精力的に活動を広げている。2011年に行われたRoland主催のV-Accordionコンクールでは最優秀賞を受賞し日本代表で世界大会に進出している。従来のアコーディオン音楽のイメージにとらわれない幅広い活動を展開し、今最もアグレッシブなアコーディオニストとして熱い注目を浴びている。CDはSaxとのデュオ・ユニット「orso bruno」でこれまでに2枚のアルバムを発表している。2011年には、初のリーダーアルバム「Debut」をCALMOLA BOSCONEより絶賛発売中。

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.12.14

12/10 (月) 三田村管打団?「!!!」レコ発&年忘れワンマン



日時:2012年12月10日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円
主催:三田村管打団?
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





三田村管打団?

たおやかに吠える
しなやかに走る
見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。

すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。
最近はベビーブームで子連れで演奏が当たり前。
2012年は「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」
元立誠小学校での原田郁子、いしいしんじとの「がっつり」共演、
越後妻有、大地の祭「雪の運動会」出演&コンドルズと共演。
5年ぶりの東京遠征、恒例化してる香川遠征、年内には3rdアルバム発売!
とゆるゆると活動してる割になんだか熱い。

それがライヴハウスであろうが、地元の祭であろうが、有名シンガーとの録音であろうがすべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。総勢17名の大所帯、過半数以上が女子うちという形態ゆえか、しっかりした屋台骨と強烈なブロウを聴かせながら、他のブラスバンドにはあり得ないたおやかで繊細な部分と最上級の茶目っ気で聴く者を惹きつける。生演奏の刺激と場所の持つ磁力にこだわり続ける彼らのライヴの高揚感、これは、本当に生で見てもらわなくちゃ分からないのデス!

clarinette 武田裕里子
soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり
trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミ
trombone 廣田智子 不動翔子 吉野竜城
tuba 河村光司 塩田遥
percussion 池田安友子
drums 塩入基弘 光田臣

http://dadaterra.exblog.jp/

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.12.10

12/09 (日) RUBY × STUDY,DRINK. presents 『RUBYSTAR』



神戸・北野der kitenにて開催しているIndie Music DJイベント『RUBY』と旧グッゲンハイム邸の住人を中心としたオールジャンルパーティー『Study, Drink.』、それぞれ2012年を突っ走ってきた両イベントの初共催企画です。

素敵なロケーション旧グッゲンハイム邸を舞台に魅力的なライブアクトを招き、DJあり、フード&スイーツあり、笑いも涙もあり旧グッゲンハイム邸全館を利用した充実の日曜日をお約束します。

Guest Live:
    片想い
    mitsume
    Sugar’s Campaign (Seiho, Avec Avec)
    PR0P0SE(オノマトペ大臣 + thamesbeat)
    Soleil Soleil

DJ:
    RUBY crew
    KoHey
    Shuji Nabara
    zico
    yorino

音響:
    西川文章


日時:2012年12月9日 (日) open 14:00 start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:RUBY × STUDY,DRINK.
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







片想い

とんちれこーど所属。東京ナンバーワンパーティバンドの称号を得るも(非公式)、実はパーティソングは少ない。8人編成でありながらそのスカスカのサウンドには実は理由があって、それは聴いてる人の想いが入る余地を残しているからなのである。そんな見る者の心をあたたかく包み込んで離さない、悲喜こもごもを包括したステージには本当に定評がある。それを実証する名曲「踊る理由」は7インチシングルとして、この3月にまさかのカクバリズムからリリース。瞬殺でソールドアウト。 http://kataomoi.main.jp



mitsume

moto kawabe / mao otake / nakaya sanshiro / yojiro suda
2009年東京都にて結成、2010年からライブ活動を開始した4人組のバンドです。 2011年8月にファーストアルバムをリリースしました。 その時の気分で色々なことにチャレンジしています。 http://mitsume.me



Sugar’s Campaign

自身のソロプロジェクトAvec Avecで、Chillwaveの代表格Brothertigerのリミックスなどを手がけ、アメリカLAのレーベルMush RecordsからもリリースしているTakuma Hosokawaと、関西のエレクトロニックシーンを牽引するレーベル、Day Tripper Recordsの主催を務め、ハイブリットな活動を展開する気鋭のビートメイカーSeihoことSeiho Hayakawaの2人による新世代アーバンポップバンド。 http://sugarscampaign.tumblr.com

PR0P0SE(オノマトペ大臣 + thamesbeat)

オノマトペ大臣とthamesbeatによるユニットです。



オノマトペ大臣:普段は化学メーカーで樹脂などを作ってる会社員であり、「樹脂業界のプリンス」の異名を持つ天才ナード・ラッパー。盟友tofubeatsとの共作「水星」で注目を集める。昨年リリースされ、日常風景に根付いた世界観で人気を博した「街の踊り」が今年5月に12inchアナログでリリースされ、こちらも各方面で絶賛されている。 http://onomatopedaijin.com



thamesbeathttp://soundcloud.com/thamesbeat



Soleil Soleil

Hi This is Yusaku Mutsuda and I’m an electronic artist making music in Osaka Japan.
http://soundcloud.com/soleil-soleil-1

カレンダー, 塩屋音楽会|2012.12.09
前のページ »