02/27 (水) グ音楽講座19【汎芽舎視聴会8】MINIMAL WAVE 特集



新世代のNEW WAVE 。インターネットの普及により見過ごされた音源の発掘がものすごい勢いで進む昨今、早くからテープ音源のレコード化を進めるアメリカ・ブルックリンを拠点に運営するMINIMAL WAVEレーベル。それに触発され世界各国でも次々と新レーベルが立ち上がっています。古くて新しい 新世代のレーベル、アーティストを試聴していただきます。

日時:2013年2月27日(水)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







汎芽舎
2005年開店の神戸元町レコード屋。店長:槇山悠

兵庫県神戸市中央区元町通1-12-7デリカ元町ビル2F
TEL:078-393-5010
http://hangesha.shop-pro.jp/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.02.27

02/24 (日) IKITSUGI 22 千野秀一エレクトリック・トリオ 1st.CD(ライブ会場限定販売)レコ発ワンマン!



千野秀一エレクトリック・トリオとは:
元ダウンタウン・ブギウギ・バンドの千野秀一氏が、長いキャリアのなかで初めてジャズを演奏するために組んだユニット。カーラ・ブレイやモンク、オーネット、そして千野氏の曲を演奏する。コロムビア社製のアナログ電子ピアノやMoogのLiberationというヴィンテージシンセをぶりぶり弾き倒す!ベースはPAAP(パーパ)、Brazilの稲田誠。ドラムスに元花電車、現ボアダムス、ゑでぃまぁこんの楯川陽二郎。

日時:2013年2月24日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会




千野秀一

1951年生まれ。1970年から職業音楽家として活動。ダウンタウン・ブギウギバンド、ワハハ、サカタオーケストラ、A-MUSIK、グランド・ゼロ等多数のユニットに参加。80年代に入り映画、演劇、ダンスの伴奏音楽の作曲を手掛ける。90年代からはデジタルソースを使った極私的かつ実験的な作品の制作や音楽用ソフトウェアの開発を行う。映画では、『ヒポクラテスたち』(大森一樹監督)、『風の歌を聴け』(大森一樹監督)、『赤目四十八瀧心中未遂』(河内紀監督)など、舞台では舞踏集団・大駱駝艦の大半の作品など、多数の作品を手掛ける。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.02.24

02/23 (土) Roger Turner Japan Tour 2013 [ solo & duo with 鈴木昭男 ]



硬質なサウンドが空間を拓く。音による点描画、あるいはサウンド・インスタレーションのような音像から、フリージャズのように立ち上がるサウンドまで。ロジャー・ターナーの演奏は共演者によって幾つもの選択肢を持つ。70年代から即興音楽を始めとして、音楽家だけではなく様々な分野のアーティストとの共演も含めた幅広い活動を続けてきた彼は、ソロで聴かせることも出来る希有なドラマー/パーカッショニストだ。これまでの演奏経験、音楽体験から引き出されたマテリアル、パワフルなドラムサウンドから精緻な一音まで、アッサンブラージュともいえる世界を構築する。即興演奏家ならではの探究心に満ちたソロ・パフォーマンスの展開、また多彩な共演者それぞれと巡り逢うことで楽器から繰り出されるサウンドがいかなる変容を遂げるのか。こればかりはその場に居合わせないとわからない。その空間を体感、共有できるまたとない機会となる今回の来日を楽しみにしている。(横井一江

日時:2013年2月23日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:jazz & NOW
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







Roger Turner (drumset, percussion)

前衛音楽のパーカッショニストとして70年初頭から精力的に活動。ソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演、前衛ダンス、映画さらに現代芸術家らとの創作活動に積極的に参加する等、その音楽活動は目覚ましい。またワークショップやインディペンデント・レーベル設立、そしてジャズ音楽ベースのアンサンブルにも多数参加。しかし、この多才なターナーの活動で最も注目に価するのは、何と言っても数多くの国際的に著名なミュージシャン達と共演し、音楽の新境地の開拓に貢献してきたことである。共演者の名を挙げたら枚挙に遑がないが、その一例としてアラン・シルヴァ、近藤等則、デレク・ベイリー、セシル・テイラー、ヘンリー・グライムス、キース・ロウ、スティーヴ・ベレスフォード、フィル・ミントン、大友良英、チャールズ・ゲイルが挙げられる。またツアー並びにコンサートの活動領域もヨーロッパ、オーストラリア、カナダ、アメリカ、メキシコ、中国そして日本と広範囲に渡る。

『ターナーの先鋭的で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽は正に類い稀だといえよう』(The Wire 1986)

http://www.roger-turner.com/



鈴木昭男(アナラポス [創作音具] )

41年平壌生まれ。60年代より音を「なげかけ」「たどる」という、セルフ・スタディ・イヴェント(自修イベント)を始め、70年代にはアナラポスを含む一連の創作楽器を制作。88年京都網野にて、自ら作ったレンガで2つの巨壁を築き、音のプロジェクト「日向ぼっこの空間」を遂行。96年ベルリンのソナムビエンテ・フェスティバルにおいて点音プロジェクトを実施。06年 スコットランドおよびオークニー諸島をジョン・ブッチャーと廻ったRESONANT SPACESツアーなど、国内外を問わず各地で演奏、プロジェクトを実施。

http://www.akiosuzuki.com/



Roger Turner Japan Tour 2013
solo & duo with 内橋和久



【大阪】
2013年2月21日(木)19:30 open 20:00 start
予約¥2,500 当日¥3,000(ドリンク別)
common cafe コモンカフェ
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルBF
06-6371-1800(ライブ当日のみ)

【京都】
2013年2月22日(金)19:00 open 20:00 start
予約¥2500 当日¥3000(ドリンク別)
Parker House Roll パーカーハウスロール
京都市下京区烏丸通松原下る東側五条烏丸町397 メンバーズゴルフビルBF
075-352-8042(18:00~25:00)

★予約・お問い合わせ:音波舎
http://ompasha.blog.shinobi.jp/Entry/104/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.02.23

02/21 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。次回もいつも通りの第三木曜日、2月21日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2013年2月21日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2013.02.21

02/09 (土) 『エンジョイ・ユア・ライフ』上映会



2011年3月5日から12日まで、僕は多くの時間をジャド・フェアとテニスコーツと過ごしました。毎夜ほとんど同じ演奏を、心底楽しそうに繰り返すジャドさんのライブ。打って変わって、毎晩まったく異なるライブをするテニスコーツ。そしてそんなふた組が、ほとんど決め事も無く、音楽で楽しいおしゃべりをしていたような2日間のレコーディング。全てが刺激的で、撮影中ずっと僕は彼らの事を考えていました。なんて美しくて変な音楽と人間なんだろうと。ふと気がつくと、ジャド・フェアとテニスコーツについて考えることは、期せずして、音楽そのものについて考えることになっていました。そんな8日間の一部始終を記録したライブ・ドキュメンタリーです。

日時:2013年2月9日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,000円
主催:波田野州平
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.02.09

02/07 (木) 手作りアロマクラフト教室 matie





初めての方でも簡単に、お好きな香りで楽しめるアロマクラフトを、
毎月1回(通常第1木曜日)開催しています。
メニューは月替わりなのでお好きな内容の時に気軽に参加していただけます。

ローズとはちみつに包まれる・・
「ローズとはちみつのアロマクリームをつくりましょう」

 
さむい冬に天然はちみつのアロマ。
あま〜くてしあわせな気持ちになる「はちみつ」

保湿成分の他にも殺菌・炎症をおさえる
効果もあるので寒い冬にぴったりなんですよ。

お顔、体、手お好きな場所にお使いできる万能クリーム。
蜂蜜パウダー使用なのでベタつきも気になりません。

ローズウォーターをベースにつくります♪

★おしらせ★
 2013年よりお友達割引始めます!お友達と一緒にご参加くださいますと
 お一人様10%OFFとさせていただきます。


日時:2013年2月7日(木)11:00〜12:00(約1時間)
費用:3,000円(材料費込・お茶付)
講師:講師:手作りアロマクラフト教室 matie主宰 まつうら ゆり 
   日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター / 環境カオリスタ

 ※ご予約は「住所・氏名・電話番号」をご記入の上、下記までお申し込みください。

  手作りアロマクラフト教室matie(マティエ)
  E-mail:aroma@matie-craft.net
  http://matie-craft.net

教室|2013.02.07

塩屋音楽会共催企画(2013.02)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 3 年 2 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


9 (土) 音楽ドキュメンタリー『ENJOY YOUR LIFE / エンジョイ・ユア・ライフ』上映会
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日共に 1,000円

a documentary film by 波田野州平 featuring JAD FAIR & TENNISCOATS
2011. 3/5〜3/12、僕は多くの時間をジャド・フェアとテニスコーツと過ごしました。毎夜ほとんど同じ演奏を、心底楽しそうに繰り返すジャドさんのライブ。打って変わって、毎晩まったく異なるライブをするテニスコーツ。そしてそんなふた組が、ほとんど決め事も無く、音楽で楽しいおしゃべりをしていたような2日間のレコーディング。全てが刺激的で、撮影中ずっと僕は彼らの事を考えていました。なんて美しくて変な音楽と人間なんだろうと。ふと気がつくと、ジャド・フェアとテニスコーツについて考えることは、期せずして、音楽そのものについて考えることになっていました。そんな8日間の一部始終を記録したライブ・ドキュメンタリーです。(波田野州平)


23 (土) Roger Turner Japan Tour 2013 [ solo & duo with 鈴木昭男 ]
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

硬質なサウンドが空間を拓く。音による点描画、あるいはサウンド・インスタレーションのような音像から、フリージャズのように立ち上がるサウンドまで。ロジャー・ターナーの演奏は共演者によって幾つもの選択肢を持つ。70年代から即興音楽を始めとして、音楽家だけではなく様々な分野のアーティストとの共演も含めた幅広い活動を続けてきた彼は、ソロで聴かせることも出来る希有なドラマー/パーカッショニストだ。これまでの演奏経験、音楽体験から引き出されたマテリアル、パワフルなドラムサウンドから精緻な一音まで、アッサンブラージュともいえる世界を構築する。即興演奏家ならではの探究心に満ちたソロ・パフォーマンスの展開、また多彩な共演者それぞれと巡り逢うことで楽器から繰り出されるサウンドがいかなる変容を遂げるのか。こればかりはその場に居合わせないとわからない。その空間を体感、共有できるまたとない機会となる今回の来日を楽しみにしている。(横井一江)

音と場の探求を続けるサウンドアートの地平を切り拓いてきた世界的な先駆者、鈴木昭男との共演。見逃せません。


24 (日) IKITSUGI 22 千野秀一エレクトリック・トリオ
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円

『CHINO SHUICHI ELECTRIC TRIO / LIVE AT FOREST LIMIT』レコ発ライブ
千野秀一keyboard 稲田誠 electric bass 楯川陽二郎 drums

ダウンタウン・ブギウギバンド、ワハハ、サカタオーケストラ、A-MUSIK、グランド・ゼロ等多数のユニットに参加。80年代に入り映画、演劇、ダンスの伴奏音楽の作曲を手掛ける。90年代からはデジタルソースを使った極私的かつ実験的な作品の制作や音楽用ソフトウェアの開発。その千野秀一が、長いキャリアのなかで初めてジャズを演奏するために組んだユニット。カーラ・ブレイやモンク、オーネット、そして千野さんのオリジナル曲などを、コロムビア社製アナログ電子ピアノ、エレピアン、 ときにはMoogのLiberationというヴィンテージシンセなどでこれでもか!ぶりぶり弾き倒す。およそジャズには聴こえないかもしれない。ベースはPAAP(パーパ)、Brazilの稲田誠。ドラムスに元花電車、現ボアダムス、ゑ でぃまぁこんの楯川陽二郎。


27 (水)  グ音楽講座19 汎芽舎視聴会8 MINIMAL WAVE 特集
open 19:30 start 20:00 / 予約不要無料!

講師:神戸元町のレコード店「汎芽舎(はんげしゃ)」槇山悠

新世代のNEW WAVE 。インターネットの普及により見過ごされた音源の発掘がものすごい勢いで進む昨今、早くからテープ音源のレコード化を進めるアメリカ・ブルックリンを拠点に運営するMINIMAL WAVEレーベル。それに触発され世界各国でも次々と新レーベルが立ち上がっています。古くて新しい 新世代のレーベル、アーティストを試聴していただきます。


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

   TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
   E-mail : guggenheim2007@gmail.com
   http://www.nedogu.com

* ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。


共催:塩屋音楽会

塩屋音楽会|2013.02.01

お知らせやイベント情報を掲載します。