03/24 (日) STUDY,DRINK. 山梨からBig Ben (stillichimiya) 呼んだったぞの巻 そしてフリーイカナゴ おまけに2周年づら スペシャル



いやー、どーもどーも、こう寒いと中々イベントなんか行ってられませんが…なんて”だっちもねぇこん、いっちょし”(山梨弁)

て、なわけで、今回スタドリ2013年2回目は、遥か遠く、山梨からBIGBEN from stillichimiya を豪華ゲストにお招きして、ライブとDJ、そして毎旬恒例のわたくし、マツダ母によるフリーイカナゴでございます。 ちなみに、マツダマツリとBIGBENは10年来の友人であります(会うのは、4年に一回くらい)。

ライブはもう2組!
今、ノリノリのBIGBENを迎え撃つのは地元神戸から!!
Badkouho、SMILE BLOSSOM の2組です!!
当日はCDのみですが、BIGBENもDJをしてくれるみたいです!
ちなみに、Study,Drinkは3月で2周年でございます!!

日時:2013年3月24日 (日) open start 16:30 close 22:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,500円
主催:study,drink.
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com





BIGBEN

BIGBEN ラップ http://youtu.be/eQKY4x1ZxEw
BIGBEN ライブ演奏 http://youtu.be/4XufvbgWKZw
BIGBEN PV http://youtu.be/dSMpOOg0uCU



SMILE BLOSSOM (HU LA LOOP / GALACTICO RECORDS)

昭和54年12月4日生まれ。顔は瓜二つ、身長・体重ほぼ同じの双子の兄弟、MC CLEA(兄)とDJ 3422(弟)によるHIPHOPユニット。地に足着いた視点で情景描写、地面から空へ放つCLEAの透明のブルース。真っ黒なJAZZにまみれ耳を肥やし続けるVinyl愛好家、3422。二つの魂が宿るスミレは”浮き彫りのアート”として見る者、聞く者の心の中で染まる。神戸,大阪を中心に活動しており,2009年1月にはStudio cosmic notesより1st album「Art of Smile」をリリース。その後、様々なイベントへの出演、主催イベント「HU LA LOOP」の定期開催(奇数月第3土曜日)、和ジャズに焦点を当てたイベント「BLOW UP!」や生音イベント「ZINNIA」の開催、親交あるアーティスト作品への客演等を経て、満を持して2nd album『BLUE TRAIN』を作り上げた。アルバムのタイトルにもなったこの隠れ家的な空間で毎夜毎夜3422が音を紡ぎ、CLEAが言葉をFlowさせる。近くの笑顔、遠くの輝き、失った温もり、離れていった意志。全部がこの中にある。冷静と情熱の狭間にある “温もり” を感じさせる渾身の15曲。12月19日、4年ぶりとなる待望の2nd album『BLUE TRAIN』、Galactico Recordsよりリリース。 ここで生まれたメロディー。ここで生まれたポエトリー。ここで生まれた感情。ここから解放。さあ、出発。BLUE TRAIN。

http://ameblo.jp/smileblossom/
http://www.myspace.com/smileblossom

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.03.24

03/21 (木) 橘 拓海ライブ



他出演者 稲田一馬

日時:2013年3月21日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円(当日のみ)

問い合わせ:tachibana.takumi@hotmail.co.jp





橘 拓海

神戸市垂水区在住ギター弾き語りフォークシンガー。2005年、『ロベリア』で、デビュー。現在、ケアマネージャーとして、福祉の世界で働く傍ら、聴くひとを温かくさせる優しいオリジナル楽曲を歌っている。老人ホームやデイサービスの慰問のライブも行なっており、昭和歌謡や唱歌を歌い喜ばれている。垂水駅前での路上ライブも定期的に行なっており、垂水駅前第3日曜日のフリーマーケットでの路上ライブでも歌っている。 http://hp10.0zero.jp/193/tachitaku/

音楽会|2013.03.21

03/21 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。次回もいつも通りの第三木曜日、3月21日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2013年3月21日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2013.03.21

03/20 (水祝) 栗コーダーカルテット



予約受付、定員に達しました。ありがとうございました。

日時:2013年3月20日(水祝)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 ¥3,500 当日 ¥4,000
主催:栗コーダーカルテット
共催:塩屋音楽会
チケット予約開始:1月17日 (木) 10:00~

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

* チケット予約開始:1月17日 (木) 10:00~
* 入場は整理番号ではなく、当日の先着順になります。





栗コーダーカルテット

栗原正己:リコーダー、ピアニカ、アンデス他
川口義之:リコーダー、パーカッション、サックス他
近藤研二:リコーダー、ギター、ウクレレ他
関島岳郎:リコーダー、テューバ、口琴他

それぞれに作編曲家そして演奏家の顔を持つ四人が、何故かリコーダーを携えてお気楽に活動を開始。1997年に1stアルバムを発表。栗原作曲の「ピタゴラスイッチ」、近藤作曲の「つみきのいえ」(2009年度アカデミー賞受賞)、関島とUAの共作、みんなのうた「PoPo Loouise」など、映像を含む関連作品も多い。2005年にカバーしたスター・ウォーズ「帝国のマーチ」のヒット以降、ウクレレや身近な楽器を使った脱力系バンドという側面がクローズアップされ、メディアで取り上げられることもしばしば。過去の共演アーティストは、春風亭昇太、あがた森魚、吉澤実、THE SUZUKI(鈴木慶一+博文)、劇団ダンダンブエノ、竹中直人、原マスミ、UA、湯川潮音、GOING UNDER GROUND、渋さ知らズオーケストラ、相対性理論など幅広い分野に渡る。2012年4月、ユニバーサル・ピクチャーズ創立100周年を記念したオフィシャルカバーアルバム「ウクレレ栗コーダー2」をリリース。続けてヨーロッパ&バンコクツアーを敢行し、大盛況のうちに終了。
http://www.kuricorder.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.03.20

03/19 (水) グ音楽講座20 インドネシア音楽案内



世界最古のポピュラー音楽とされるクロンチョンって?

ジャケットのデザインも素晴らしい、
インドネシアで最初に設立されたレコード会社、
IRAMAのレコードなどを紹介いたします。

日時:2013年3月19日 (火) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







案内人 山本信記

大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、西川文章率いる「かきつばた」などのバンドを中心に、ウリチパン郡やテニスコーツのサポートなど、ソロ演奏やセッション、コンテンポラリーダンスの音楽製作など幅広く活動。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.03.19

03/17 (日) Julie Doiron Japan Tour 2013



act:
   ジュリー・ドワロン
   ゆーきゃん(ライブペインティング:足田メロウ)

PA:
   西川文章


日時:2013年3月17日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 3,200円
主催:7e.p.
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







JULIE DOIRON

1972年カナダ東部のニューブランズウィック州モンクトン出身。1990年サブ・ボップ初のカナディアン・アーティストとして知られるエリックス・トリップのメンバーとしてキャリアをスタート。1996年のエリックス・トリップ解散後は、それまでバンドと並行して始めていたソロ・キャリアを継続。インティメイトなヴォーカルと繊細でいて大胆なギター・プレイ、卓越したソングライティングを基盤に剥き出しの美しさとも言うべき比類なき歌を紡ぎ続け、これまでに9枚のソロ・アルバムを発表。カナダ版グラミー、ジュノ・アワードのオルタナティヴ部門にノミネート2回(うち受賞1回)、カナダ版マーキュリー・プライズのポラリス・ミュージック・アウォードにノミネート1回と母国カナダでは国民的アーティストであり、アメリカ、ヨーロッパ、日本でも同業アーティストをはじめ信奉者多数。2003年にジェレミー・ガラ(現アーケイド・ファイア)らとのトリオ編成、2010年にはウィル・キッドマン(exコンスタンティンズ)とのデュオ編成で2度の来日を果たしている(2010年はマウント・イアリとのスプリット・ツアー)。
http://www.juliedoiron.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.03.17

03/15 (金) In The Country Japan Tour 2013



IN THE COUNTRY
Morten Qvenild (piano)  Roger Arntzen (contrabass) Pål Hausken (drummer)

ノルウェーのジャズ・トリオ「In the Country」(イン・ザ・カントリー) は、今年、記念すべき結成10周年。ノルウェー国内のみならず、グロバールに活躍し、賞賛され、数多くのCDをリリースしています。主な活動記録を上げると、何度も輝かしい成果をおさめ、例えば2004年ノルウェーでジャズ・トリオとして最優秀賞を受賞、また「Sights」という映画で2012年度の Independent Music Awards を受けました。2013年にACTというドイツの有名なジャズレーベルにサインし、「Sunset Sunrise」というアルバムをリリース。全曲をピアニストモーテン・クヴェニルドが自作、ベーシストのローゲル・アルンツェンとドラマーのポール・ハウスケンもプロデュース。今回は、このアルバムを引っ提げ、日本を皮切りにし、世界をツアーして回る予定。

日時:2013年3月15日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,500円
主催:In The Country
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







カレンダー, 塩屋音楽会|2013.03.15

03/10 (日) Oren Ambarchi and friends



近年ますます意欲的に活動を続ける実験音楽界のベテラン、Oren Ambarchiが、今回は秘蔵のドラマー Joe Taliaと、5月のヨーロッパ・ツアーを前にデュオでの日本初公演を果たす。二人は数年前からライブや録音で共演を続けており、昨年はデュオ名義でLP限定のライブ盤『Hit and Run』(Touch)をリリース、また、Ambarchiのソロアルバム『Audience of One』(Touch, 2012)収録の30分強の大作「Knots」にもTaliaが参加しており、彼の職人芸のシンバルワークがこのトラックを印象づけている(James Rushfordもストリングスアレンジを担当)。Taliaの繊細かつヘビーなビートとAmbarchiのディープなギターサウンドが独特のグルーブを生む、アブストラクト・ノイズ×フリー・インプロビゼーション。サポートには、Crys Cole(カナダ)+ Tim Olive + James Rushford(オーストラリア)トリオ、河野祐子のソロ(日本)と、バラエティに富んだラインナップで濃密な一夜になりそう。

act:

  OREN AMBARCHI & JOE TALIA duo (Australia)
  CRYS COLE (Canada) & James Rushford (Australia) & Tim Olive (Canada/Japan)
  YUKO KONO solo (Japan/Australia)


日時:2013年3月10日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,500円
主催:OREN AMBARCHI
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







Oren Ambarchi

オーストラリア出身のギタリスト/ドラマーで、Fennesz, Charlemagne Palestine, Thomas Brinkmann, 灰野敬二, John Zorn, Merzbow, Jim O’Rourkeらとの共演、ドゥーム・メタル・バンド Sunn O))) への参加など、長いキャリアの中、活動の幅は多岐にわたる。昨年リリースした2枚のソロアルバムのうち『Sagittarian Domain』(Editions Mego)は、音楽誌SpinのBest Avant albums of 2012の第1位に選出された。
www.orenambarchi.com



Joe Talia

オーストラリア・メルボルン出身。ドラム以外にもエレクトロニクス、テープマシンを操り、主にジャズ・即興シーンで活動する。これまでに、ソロアルバム『in/exterior』(2006)、James Rushfordとのデュオ名義の3作品をリリース。シンガー・ソングライターNed Colletteとも永年にわたり音楽的パートナーシップを続けている。
www.joetalia.com/



Crys Cole

即興演奏、インスタレーションを活動の場とするカナダ人サウンドアーティスト。カナダ全土、ヨーロッパ、アメリカなど国内外をツアーしながら、Jeffrey Allport、Oren Ambarchi、Keith Rowe、Christof Kurzmann、Jamie Drouinなど、多数のアーティストとコラボレーションを行っている。
www.cryscole.com



James Rushford

オーストラリア・メルボルンを拠点に活動する若手の作曲家/ピアニスト/バイオリニスト/即興演奏家。Markus Schmickler, Iancu Dumitrescu, Pierluigi Billone などの作曲家に師事し、メルボルン交響楽団、Decibel、 Ensemble Neon, Speak Percussionなど国内外さまざまなグループからの委嘱により作品提供を行っている。パフォーマンスとしては、過去にAlvin Lucier, Phill Niblock, Robert Ashleyらの作品をオーストラリア初上演しているほか、Jon Rose, Golden Fur, Joe Talia, Oren Ambarchiらとも定期的にコラボレーションを行っている。
www.jamesrushford.com/



Tim Olive

エレクトリック・ギタリスト/ベーシストTim Oliveは、長年に渡りインプロヴィゼーションを行ってきた。一定のリズムや音階を排し、ノイズやテクスチャーを重視、金属弦やマグネティック・ピックアップ、シンプルなアナログ・エレクトロニクスを用いて、音の可能性を探求している。ライブの活動範囲は北米、アジア、ヨーロッパ、オーストラリアに広がる。これまでに毛利桂, Alfredo Costa Monteiro, 川口貴大, Haco, Crys Cole, Nick Hoffman, Jason Kahn, Ryu Hankilほか多数のミュージシャンとライブまたはレコーディングで共演している。最近、みずからのレーベル845 Audioを立ちあげた。
http://timolive.org/



河野祐子

東京での10年間のバンド活動の後、リコーダーとギターで作曲を始める。現在は、オーストラリア・メルボルンを拠点に、ソロとバンド編成でのライブ活動を行っている。
https://soundcloud.com/yukokono

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.03.10

03/07 (木) 手作りアロマクラフト教室 matie



初めての方でも簡単に、お好きな香りで楽しめるアロマクラフトを、
毎月1回(通常第1木曜日)開催しています。
メニューは月替わりなのでお好きな内容の時に気軽に参加していただけます。

〜カモミール石鹸をつくりましょう〜

アロマとハーブの自然に癒されてみませんか?
クラフト用の保湿成分たっぷりの無添加石鹸粉をこねて手ごね石鹸を作ります。
お好きな形で成形していただけます。ハート・星etc…。

カモミールはお肌の炎症を抑えたり花粉症の方にも良いと言われる
お肌に優しいハーブ。お花のパウダーを贅沢にまぜて作りますよ〜。
顔・全身に使える石鹸です。一個100g(もしくは50gを二個OK)

※手袋してこねるのでご安心ください♪

★おしらせ★
 2013年よりお友達割引始めます!お友達と一緒にご参加くださいますと
 お一人様10%OFFとさせていただきます。


日時:2013年3月7日(木)11:00〜12:00(約1時間)
費用:3,000円(材料費込・お茶付)
講師:講師:手作りアロマクラフト教室 matie主宰 まつうら ゆり 
   日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター / 環境カオリスタ

 ※ご予約は「住所・氏名・電話番号」をご記入の上、下記までお申し込みください。

  手作りアロマクラフト教室matie(マティエ)
  E-mail:aroma@matie-craft.net
  http://matie-craft.net

教室|2013.03.07

03/03 (日) LDK2013春の小旅行



ふちがみとふなとがNYの友部邸を訪れ始まったユニットLDK。その名の通り台所でのセッションが始まりでした。ライヴはとにかくホントに三人でやってるのかと思うくらいスカスカだけど音が厚いし熱いです。ご期待ください。

日時:2013年3月3日 (日) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:LDK(友部正人 / ふちがみとふなと
共催:塩屋音楽会

出店:ユーゲ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







友部正人

1950年東京生まれ。高校卒業後名古屋の路上で歌い始め、72年「大阪へやって来た」でレコードデビュー。以降コンスタントにアルバムをリリースし、ライブも精力的に行っている。最新作「クレーン」(2010)まで22枚のオリジナルアルバムを発表。詩集、エッセイ集など著書も数多く刊行し、最新詩集は「退屈は素敵」(2010)。96年以降ニューヨークと日本を行ったり来たりの暮らしを続けている。



ふちがみとふなと

渕上純子(ボーカル、小物)船戸博史(ウッドベース、コーラス)の2人組。ひとつ(時々二つ)の声と、1本のウッドベースで日々のいろんな気持ちをうたいます。和音のない編成、メロディとリズムと言葉の組み合わせの面白さにはまるうち二十年を越え、日本のあちこち、たまに国境も越えて演奏しています。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.03.03
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。