優しい動きでココロもカラダも軽くなる♪ ~フェルデンクライスメソッドはじめませんか~



気持ちいいお部屋で、ごろん♪ 仰向けになると、あったかい懐かしい気持ちになります。カラダを通して自分を知ること、はじめませんか? それは、あなたの日常に活かせます。心地よく動いたレッスンの終わりには、はじめての感覚に出会えるかもしれません。

神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸レッスン
(定員:1レッスン 8名 * 予約制)


日程、時間はこちらをご覧ください。

会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

レッスン料:1レッスン おひとりさま 2,300円
      複数回お申し込みの方は、1レッスン 2,000円

持ち物など:バスタオル、動きやすい服装(ジーンズ・スカートは避ける)
      ワクワクの気持ちも忘れずに♪
ホームページ:http://eco-myself.net/

お申し込み

氏名、年齢、電話番号、ご希望の日時、レッスン場所
お申し込みのきっかけを、お知らせください。

eco.myself☆gmail.com

*☆印のところを@に変えて、お申し込みください。
* お申し込みは、前日18時までです。お早めにどうぞ♪

お問い合わせはこちらまで http://eco-myself.net/form.html

フェルデンクライスメソッドプラクティショナー  上山幸恵(うえやまゆきえ)





フェルデンクライスは人の名前です。彼は柔道をフランスに広めた人でもあります。自身の膝のケガをきっかけに、動きについて深く探求を始めました。そして2つのコトに気づきます。「動きを通していろいろ学べる」「答えはひとつではなく、いろいろなやり方がある」・・と。自分にあったやり方を、カラダを通して探り、よりよく理解し、さらに可能性を広げていくことができます。

フェルデンクライス・レッスンのすすめ方

ことばの指示を聞いて、感じたままに動きます。動きをとおして、自らをどう整えるかを学ぶものです。レッスンの動きは発育や発達、日常の動作、筋肉や骨格と重力の関係を探っていくもので構成されています。力を入れて無理に動かすのではなく、ゆっくり小さく動くことで、体の中で固めているところや緊張しているところなどに意識をむけていくものです。

重要なことは、自分が何をやっているかに気づくことです。関係性に注意を向けることです。自分がどういう風に、物事をなしているかに気づくことは、他のやり方にも気づけるということになります。そして、他の人はどうやっているのだろうと思うとき、他の人に対しても繊細に接することができるようになります。これらは、今の世の中において、大切なスタンスです。

様々な人の個性も味わえて、他者に共感が持てるようになります。関係性を持つために同じである必要はなく、違っててよいし、違っているからこそ、社会が豊かになるのです。この学びは、人生のどこにでも応用できます。

アウェアネス・スルー・ムーヴメント awareness through movement フェルデンクライスメソッドは単なるボディワークではなく、動きを通して体を通して、様々なものに気づき、学び、自分の人生のあらゆるレベルに浸透させることができるもの。

教室|2013.06.10

06/09 (日) RUBY × Study,Drink. presents 『RUBYSTAR』



Guest Live:
    イルリメ
    オノマトペ大臣
    仮谷せいら
    スカート
    テニスコーツ
    tofubeats
    (50音順)

DJ:
    RUBY crew
     KoHey
     Shuji Nabara
     zico
     yorino
    Study, Drink. crew
     matsudamatsuri
     kimio
     km:
     nag
     ダイゴロウ
     ねこしゃん

音響:
    西川文章


日時:2013年6月9日 (日) open & start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:RUBY × STUDY,DRINK.
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







tofubeats

1990年、平成2年生まれ、神戸市在住のトラックメイカー/DJ。 中1の頃に日本語 ラップに影響を受け音楽制作を開始した・・・はずなのだがいつの間にかクラブ ミュージックに傾倒、果てはアイドルのバラエティ番組を鑑賞 するスキルを開 花させた。インターネットで 100 曲以上の膨大な量の楽曲を公開し続けるかた わら、様々なアーティストのリミックスも手掛けておりYUKI、FPM、佐々木希、 曽我部恵一 BAND、 ねごと、ももいろクローバー、9nine など、その手腕はジャ ンルや世代を超えて高い評価を得ている。他にもSONY「ウォークマン webCM」、ユニリーバ「AXE DRY イ ベント用CM」やサントリー「Moutain Dew イベント用CM」、NHKオリンピック用 「いきものがかり – 風が吹いている」のリアレンジなどといったクライアント ワークも多数。2011 年からは新進気鋭の清純派ヒップホップアイドル「lyrical school (ex.tengal6)」にシングル「プチャヘンザ!」などで継続的に楽曲プロ デュースで参加している。また、現在までに自身の名義を含 む5枚のアナログ盤 をリリースするなど、 インターネットだけに限らない活動を行っており、盟友 オノマトペ大臣と2012 年にリリースした「水星 EP」は初回プレスが発売直後に 即完売。2 度の追加プレスを重ねアナログ盤としては異例のヒットを記録。

DJ としても精力的に活動しており、史上最年少での出演(08年)となった日本最 大級のテクノフェスWIRE から、J-POP DJイベント最高峰「申し訳ないと」まで 幅広く出演。その「幅の広いんだか狭いんだかわからない」プレイには定評があ る。一方で80年代のエディットやメ ガミックスの手法にも魅せられ、スタジオ 製作のメガミックスも多数。世界のインターネットに散らばる最新のクラブ ミュージックから J-POPまで、凝り固まらない平成生まれのバランス感覚を持った新進気鋭の若手トラックメイカーである。2013年4月24日に待望の1stアルバム 「lost decade」、これまでの作品集「university of remix」「college of remix」を発売。 http://www.tofubeats.com



イルリメ

2000年に自主リリースした1stアルバム『イるreメ短編座』が音楽ファンの間で広まり話題となる。2004年までに4枚のオリジナルアルバムを立て続けに発表、04年発売のアルバム「www.illreme.com」に於いてはミュージックマガジン誌『ロック(日本)』部門で年間ベスト アルバムに選出される。またジャンルを問わず様々なコラボレーションも精力的に行い、speedometer.とのユニットで「SPDILL/How to feel the empty hours?」、ECDとのユニットで「ECDイルリメ/2PAC」、二階堂和美の全作詞とプロデュースを担当した「二階堂和美のアルバム」を制作。07年、カクバリズム移籍後初となるフルアルバム『イルリメ・ア・ゴーゴー』をリリースし、「FUJIROCK」初出演。翌年にはフランス、ドイツ、ベルギーなどを回る初のヨーロッパツアーを敢行した。 作品はその後も08年に「メイド・イン・ジャパニーズ」10年に「360°SOUNDS」をリリース。同時にCM音楽や作詞提供、REMIXと制作の幅を広げてゆく。08年より歌への傾倒からギター弾き語りライブを開始。11年、本名・鴨田潤名義で1stアルバム「一」をリリース。
最新作は12年、TRAKS BOYSと組んだシティポップバンド(((さらうんど)))の1stアルバム(((さらうんど)))。
鴨田潤として初の長編小説「てんてんこまちが瞬かん速」(ぴあ)。 →鴨田潤(イルリメ)のオフィシャルサイトは http://kamodajun.com/



オノマトペ大臣

普段は化学メーカーで樹脂などを作ってる会社員であり、「樹脂業界のプリンス」の異名を持つ天才ナード・ラッパー。 盟友tofubeatsとの共作「水星」で注目を集める。昨年リリースされ、日常風景に根付いた世界観で人気を博した「街の踊り」が2012年5月に12inchアナログでリリースされ、こちらも各方面で絶賛されている。 http://onomatopedaijin.com



仮谷せいら

19歳 大阪在住。地元大阪を中心に活動する、シンガー/シンガーソングライター。透明感のある歌声と、ナチュラルな癒し系のキャラで、独特の存在感を醸し出す。最近では神戸在住・新進気鋭の若手DJ/トラックメイカー tofubeatsとのコラボレーションも精力的に行い、10年代クラシック「水星」での共演も記憶に新しい。ネット上での知名度も急上昇中の要注目アーティスト。 http://ameblo.jp/usamelo/ twitter: @usamelo_16



スカート

スカート / 澤部渡 どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンド アンサンブルで職業性別年齢問わず評判を集める不健康ポップバンド。澤部渡(スカー ト/ボーカル/ギター)を中心にして、佐久間裕太(昆虫キッズ/ドラムス)清水瑶志郎(マンタ・レイ・バレエ/ベース)佐藤優介(カメラ=万年筆/キー ボード)をサポートメンバーとして迎え活動を行っている。発表作品に「エス・オー・エス」(2010年)「ストーリー」(2011年)がある。 参加作品 昆虫キッズ『My Final Fantasy』(パーカッション他)/『text』(サックス・ウーリッツァー他)、豊田道倫with昆虫キッズ『ABCD』(タンバリン)、川本真琴『フェアリーチューンズ♡』(サックス)、yes, mama ok?『CEO -10th Anniversary Deluxe Edition-』(ライナーノーツ)、caméra-stylo『CUL-DE-SUX』(ギター)、どついたるねん『(   )』(録音・ミックス/お蔵入り)。 http://flavors.me/skirtskirtskirt



テニスコーツ

さやと植野隆司を中心とした歌と音。日本のみならず、様々な場所で様々な人と音に出会いながら活動中。様々なキャリアがありながらも、いつも結成当初のような状態で、全く型にはまらない活動/演奏を続ける、日本では数少ない稀な演奏家たち。近年ではマイクやアンプを使わず、より音やうたの根源に近づくような演奏活動を行っている。 http://www.tenniscoats.com/

カレンダー|2013.06.09

ベビーダンス教室



現在おやすみ中


小さな赤ちゃんと24時間一緒に過ごすママにとって、とっても大事な抱っこの時間。
抱っこしてないと泣いてしまうから…、抱っこじゃないと寝ないし…、になっていませんか? 
とっても大事で、1日の中で沢山の割合を占める『だっこ』だからこそ、楽しく!
ママも赤ちゃんも笑顔で抱っこしてほしい!
そんな思いでベビーダンス教室を開催しています。

ベビーダンスとは、社交ダンスをルーツとした、赤ちゃんを抱っこしたまま音楽にあわせてステップを踏む、世界で初めてのセラピープログラムです。赤ちゃんを抱っこで踊るママのためのエクササイズです。簡単なステップでできているので、ダンスなんてしたことない人や、運動が苦手、体力に自信のない方にも無理なく楽しんでいただくことができます。赤ちゃんにとっても、ママがステップを踏むとママのお腹の中で過ごしていた時の感覚に非常に近い状態でいられるので、とっても心地いいんですよ。もちろんダンスですから、赤ちゃんという重りを抱えて踊るママは、しっかり汗をかいてスッキリ出来るプログラムです。

小さい赤ちゃんと一緒の時にしか体験できないベビーダンス、是非体験してみてください。

日 時:毎月第1・第3金曜日 10:15〜11:30
会 場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
参加費:1回1,200円(初回1,000円)
    3回・6回チケットもございます。

定 員:10組
持ち物:普段使い慣れている抱っこ紐かスリング
    赤ちゃんのお出かけグッズ一式(着替え、おむつ、お茶等)
    ママの着替えやタオル、お茶等
    筆記用具
    体温計(赤ちゃんのお熱を確認していただきます)

参加資格:首が据わった3カ月頃から24ヶ月ぐらいまでの抱っこのできる赤ちゃんとママ

お問合せ・お申込み:hidamari.dakko@gmail.com

※ 携帯からのお問合せは、必ず【gmail.com】を許可リストに追加登録してください。
※ 当日お熱のある赤ちゃん、妊娠されているママはご参加いただけません。
  必ず運動ができる動きやすい服装をお持ちください。

詳しくはこちら→http://ameblo.jp/happy-smile-1204/day-20130511.html





家族みんなのほっこりだっこ育児を応援する【ひだまりだっこ】
インストラクター 坂口郁

滋賀県出身、神戸市西区在住。
7年間、滋賀県で障害児者施設で勤務。その後、結婚出産を経て、2010年長男が5か月の時にベビーダンスインストラクターの資格をを取得しました。その後、自分が子育てしながらこれはいいと思ったものを幅広く伝えたいと思い、2011年にキッズベビーダンス・ダンシングベビーダンスインストラクター、抱っこ紐コーディネーター、耳つぼジュエリーアーティストの資格も取得。現在、神戸市を中心に沢山のご家族に幸せな抱っこの時間をお伝えするために【ひだまりだっこ】として活動しています。

BLOG * http://ameblo.jp/happy-smile-1204/
MAIL * hidamari.dakko@gmail.com

教室|2013.06.07

06/06 (木) Oliver Mann 2013 Japan Tour with ふちがみとふなと



日時:2013年6月6日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,500円
主催:Oliver Mann
共催:塩屋音楽会
FOOD:かばくんカレー

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Oliver Mann
オリヴァー・マンは音楽界のちょっとした変則です。様々なミュージカルを横切って働くことは座礁させます、そして言語、メルボルンの低音のバリトンの出力は、再想像するのと同じ量の古典的基準へのその執着によって定義されます。オペラのコンテキスト内の評判およびキャリアをしっかりと築いている間?オペラ・オーストラリアおよびビクトリア朝オペラと様々な役割を含んでいること?それは、彼の全作品に非常に陰謀術策をめぐらさせるマンの古典的作品とより広い音楽の表現の間の結合です。不可解なフォークおよび実験の歌を書く技術の中への彼の放浪?どれ、約2冊の賞賛された短縮していないアルバムをもたらした、オリヴァー・マンは(2005)とオポッサムを歌います、夜(2008年および保存レコード)および国際旅行で起きる?彼の芸術性への合図は彼が古典的レパートリーを育てるとして多くですか。 http://olivermann.com/

Oliver Mann is something of an anomaly in the music world. Working across various musical strands and languages, the Melbourne bass-baritone’s output is defined by its adherence to the classical canon as much as its re-imagining. While steadily building a reputation and career within an operatic context – including various roles with Opera Australia and the Victorian Opera – it’s the coalescence between Mann’s classical work and wider musical expressions that make his oeuvre so intriguing. His wanderings into arcane folk and experimental song-writing craft – which have brought about two acclaimed full-length albums, Oliver Mann Sings (2005) and The Possum Wakes at Night (2008, Preservation Records), and international tours – are cues to his artistry as much as his growing classical repertoire. http://olivermann.com/



ふちがみとふなと

渕上純子(ボーカル、小物)船戸博史(ウッドベース、コーラス)の二人組。
二つの音と言葉、リズムでいろんなことができるなあとためしているうち二十年を越えました。ライブで聴いてもらうことを中心に活動、ライブで育った曲を2、3年ごとに自主レーベルよりCDとしても発表しています。
ふちがみとふなと「へなweb」 www.yoshida-house.net

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.06.06

塩屋音楽会共催企画(2013.06)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 3 年 6 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


6 (木) Oliver Mann 2013 Japan Tour with ふちがみとふなと
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 2,500円

豪国のオリヴァー・マンは音楽界のちょっとした変則です。
様々なミュージカルを横切って働くことは座礁させます。


9 (日) RUBY × Study,Drink. presents 『RUBYSTAR』
open & start 15:00 / 予約 3,000円 当日 3,500円

tofubeats|イルリメ|オノマトペ大臣|仮谷せいら|スカート|テニスコーツ
音響:西川文章
出店:ほ〜ぷ軒
FOOD:カユミセ|nowhereman


13 (木) ASA-CHANGのタブラボンゴ・ミーティングゥ
open 19:30 start 20:00 / WS参加費 2,500円 見学 500円


15 (土) CLUB SNOOZER
open & start 18:00 / 予約 2,000円 当日 2,500円

DJ SOICHIRO TANAKA
DJ RYOTA TANAKA
FOOD ピリカ食堂


16 (日) 平井真美子 Piano Diary Tour 2013 summer -夢の途中-
open 13:30 start 14:00 / 予約・当日共に 3,000円

音楽に命を吹き込む高い演奏表現力を兼ね備え、
クリエイター達からの厚い信頼の下、映画・CM・TV番組等の音楽を多数手掛ける。
FOOD みみみ堂


16 (日) アルゼンチンの至宝 フェルナンド・カブサッキ KOBE SESSION 2013
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日 3,000円

Fernando Kabusacki | haco
橋本孝之|楯川陽二郎|カメイナホコ|森本アリ


21 (金) Ned Collette & Wirewalker Japan Tour 2013
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円

Ned Collette & Wirewalker ( w/ JoeTalia + KonoYuko ) (from Australia)  
ゑでゐ鼓雨磨|河野祐子


22 (土) SLOWMOTION
open & start 17:00 / 予約・当日共に 2,500円

LIVE:VIDEOTAPEMUSIC|うつくしきひかり
DJ:MINODA|MOODMAN|Sports-koide|TANGO
音響:西川文章


27 (木) グ音楽講座22「サントラ盤には入らない、映画の中の音楽」案内
open 19:30 start 20:00 / 予約不要無料!

案内人:和久田善彦(ぴあ編集者) 安田謙一(ロック漫筆家)


28 (金) PLAISTOW
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,000円 当日 2,500円

PLAISTOW (from Switzerland)
Johann Bourquenez (piano) Cyril Bondi (drums) Vincent Ruiz (bass)

変化球の連続、スリルとサスペンスに充ち溢れた、スイス発、ハイブロウなピアノトリオ


30 (日) SHOS 15 白い汽笛『私たちの街』発売記念
open 14:30 start 15:00 / 予約 2,000円 当日 2,300円(こども無料)

白い汽笛|BRAZIL + 鈴木裕之 + catchpulse
音響:西川文章
DJ:金本武志(蒼月書房)
FOOD:山路製めん


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

   TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
   E-mail : guggenheim2007@gmail.com
   http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


共催:塩屋音楽会

塩屋音楽会|2013.06.01
« 次のページ

お知らせやイベント情報を掲載します。