08/10 (土) Terang Bulan mini+荒内琴江+佐味千珠子





《星降る丘で会いましょう ~ガムラン&バリダンス&映像~》

真夏の星降る夜。
丘の上の館に満ちる、バリ島の気配と響き。

東京・神奈川をベースに活動するガムラン・ユニット、トゥラン・ブーラン Terang Bulanのメンバー3名と、バリ・ダンサー荒内琴江が、今年も神戸へ参ります。荒内琴江は女性舞踊にとどまらず、さまざまな男性舞踊・仮面舞踊を踊りこなし、バリ島のアーティスト達にも大絶賛されている日本屈指のダンサー。そして美術家・映像作家の春日聡による映像が背景を彩ります。

青銅のガムランによるきらびやかな音色と、入魂のダンスが織りなすバリ島芸能の夕べを、ひとときお楽しみください。

ガムラン:    トゥラン・ブーラン Terang Bulan(櫻田素子 秋山ゆかり 錦織照子)
バリダンス:   荒内琴江 佐味千珠子
背景映像&音楽: 春日聡


日時:2013年8月10日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:Manik Kusuma
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







トゥラン・ブーラン Terang Bulan

Terang Bulanはインドネシア語で”明るく輝く月”。リーダー櫻田素子の呼びかけに応じ、3~20名前後まで自在に編成されるバリ・ガムラン演奏ユニット。メンバーは、日本とバリ島を往復し研鑽を続けつつ、独自のサウンド作りに共感し集う日本ガムラン界の強者たち。伝統曲、オリジナル曲、コラボレーションなど、青銅・竹製等さまざまなガムランスタイルを駆使。共演アーティストは、佐野篤(ベース・作曲)、サカキマンゴー(親指ピアノ)、KYOTARO(画家)、ヨシダダイキチ(シタール)など多数。2009年女子チーム Terang Bulan*f (トゥラン・ブーラン・エフ)がバリ芸術祭に招聘され演奏、その独創性や演奏力を現地にて絶賛された。CD:『ガムランの小箱』(2011) http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/

荒内琴江 Arauchi Kotoe

バリ舞踊家。2000年愛知県立芸術大学美術学部彫刻学科卒業、在学中からバリ舞踊を習い始める。彫刻で人体を学ぶ中で知った自然の形の不思議、美しさ、その感動をバリ舞踊の中にみている。2004年~2006年インドネシア国立芸術大学舞踊科留学、日常生活、信仰の中に生きているバリの芸能の素晴らしさを実感。留学後は地域のお祭り、老人ホーム、レストラン、ホール等、幅広く公演活動をしながら短期留学を重ね研鑽を積んでいる。 http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan/

佐味千珠子 Chizuko Sami

バリの儀礼や暮らしの中で大切に受け継がれる伝統芸能に惹かれ学び始める。1995年より本格的にバリ島へ短期留学を重ね古典舞踊の大家に師事。PKB(バリ州芸術祭)へも度々参加。関西や東京を中心に様々な公演やイベントに出演しながら、旧グッゲンハイム邸では、目の前に広がる海や庭を眺めながらのバリ舞踊体験会や講座を開いている。 http://manikkusuma.blogspot.com/

春日聡 Akira Kasuga

美術家、映像・音響作家、映像人類学研究者。東京藝術大学美術研究科先端芸術表現領域博士後期課程修了。博士(美術 Ph.D, Art)。音響彫刻、メディア・アート的アプローチのインスタレーション、映像・音響作品を発表。1990年より日本列島各地、バリ島、ネパールなどで祭祀儀礼、伝承芸能、聖地に関するフィールド・ワークを続ける。祭祀儀礼や祝祭空間における「気配」や「美の原型」をテーマに、映像・音響メディアによる制作を行う。バリ島の陶酔儀礼における多様なトランス・ダンスと、宇宙観における五大元素をモチーフにしたサウンド・スケープでつづる記録映画『Sekala Niskala スカラ=ニスカラ ~バリの音と陶酔の共鳴~』は、SPAC静岡舞台芸術センター「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」、SARAVAH東京(2012、2013年)など各地で上映を行う。主な展覧会に「listeng dream floor 超気配主義展」(2002年)「n_ext メディア・アートの新世代展」(2004年)「静岡アートドキュメント」(2011年)など。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.10

08/09 (金) CAFE & DINNING SAATCHI & ハトコ美容室 presents 羊毛とおはな



日時:2013年8月9日 (金) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:3,800円 + 500円 (1 drink) SORRY! SOLDOUT!!!
主催:CAFE & DINNING SAATCHI|ハトコ美容室

共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





羊毛とおはな

千葉はな(Vo.)と市川和則(Gt.)によるアコースティックデュオ。2007年のデビュー以来“オトナからコドモまで”楽しめるライブは全国で話題に。2009年にNTT docomoのCMソング、2010年にはNHK「みんなのうた」、映画「さんかく」主題歌に起用されるなど、音楽業界だけではなく各方面からも注目を集める。2013年3月の台湾ワンマン公演では1800人を動員するなどその世界観は海外でも高く評価されている。彼らの音楽はまさしく唯一無二の世界。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.09

08/08 (木) 灰野敬二ソロ 海辺の手風琴



旧グッゲンハイム邸に灰野敬二が初降臨! 運搬が困難なため、東京圏以外では滅多に聞けないエレクトリック・ハーディ・ガーディによるマジカルな演奏を旧グ邸で披露します。翌9日の大阪ベアーズ公演はギター&ヴォーカル・セットなので、これは見逃せません。

日時:2013年8月8日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:HOEREN(大阪市浪速区戎本町1-8-25-1103)
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





灰野敬二

1952年千葉県生まれ。1970年代初頭より活動を始め、非常に厳格な「音」へのこだわりをもとに、今もなお独自の表現を探求し続ける孤高の音楽家。サイケデリック、ハードロック、ブルース、フリージャズ、現代音楽などの要素を含みつつ、他に類の無いスタイルを展開するその活動は世界的に評価が高い。リリースしたレコードやCDは優に100タイトルを超えている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.08

旧グッゲンハイム邸 de バリ舞踊講座



目の前に広がる塩屋の海と、美しい洋館の庭を眺めながら、バリ島の伝統舞踊を踊ってみませんか?

基礎クラスは、課題曲『ルジャン・デワ』『ペンデット』に、
初級クラスは、課題曲『ガボール』に取り組んでいます。

基本の型、体幹を使った動きを丁寧に練習しますので、
繰り返し踊り込むうちに、自然と女性らしい曲線のある動きが身につきます。
どうぞお気軽にご参加ください!

日時:毎週木曜日 15:00-16:00

料 金:2,000円 ×月3回(月謝制/第1, 2, 4木曜日)
    *小学生 1000円/1回、親子参加 2500円/1回

対 象:女性対象(小学生〜大人)
持ち物:動きやすい服装(Tシャツ・スパッツなど)
    ※お持ちの方は、カイン、ストレプレスをご持参ください。

体験レッスン 随時受付中!
2,000円/1回
1回ではもの足りない方は、3回連続コース(1,500円×3回)を是非ご体験ください!
http://www.nedogu.com/blog/archives/7713


《事前予約制》
ご予約は「氏名・電話番号」をご記入の上、各回講座日の2日前までにお申し込みください。
manik.kusuma.jp@gmail.com 佐味宛

お問い合わせ、ご質問等もお気軽にどうぞ。


バリ舞踊は、元は宗教儀礼で奉納される神聖な踊りで、今もいきいきと受け継がれていますが、様々な種類の舞踊があり、娯楽性の高い舞踊も数多く、地元の人々に親しまれています。
目や顔の表情、繊細な指の動き、しなやかな体づかい、優美さと躍動する力強さを合わせ持った舞踊です。そしてバリをとりまく自然をモチーフに創作された作品が多いのも特徴です。
ゆらぎを感じる音色、あるいは閃光を放つ音色のガムラン音楽に合わせて、楽しく踊ってみませんか?


《講師:佐味千珠子》
バリの儀礼や暮らしの中で大切に受け継がれる伝統芸能に惹かれ学び始める。1995年より本格的にバリ島へ短期留学を重ね古典舞踊の大家に師事。PKB(バリ州芸術祭)へも度々参加。関西や東京を中心に様々な公演やイベントに出演しながら、旧グッゲンハイム邸では、目の前に広がる海や庭を眺めながらのバリ舞踊体験会や講座を開いている。 http://manikkusuma.blogspot.com/

教室|2013.08.08

08/04 (日) 表現(Hyogen)



未知の故郷を見せるアート・フォーク楽団「表現(Hyogen)」、塩屋に初上陸。
春のあだち麗三郎クワルテットとの名古屋、大阪に続く関西ツアー第二弾!

LIVE:表現(Hyogen)|松本智仁|km:
DJ:KoHey_jpn|sightseeingo|km:
FOOD:カユミセ

日時:2013年8月4日 (日) open & start 17:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:表現(Hyogen)
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





表現(Hyogen)

4つの身体、4の楽器による音楽の箱船。
権頭真由 (acc/vo)、佐藤公哉 (vn/vo)、古川麦 (gt/vo)、園田空也 (cb/vo)

2005年東京藝術大学に発足。即興演奏を元にした作曲を特色とし、「未知の故郷が見える」と賞される音楽性でライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、古書店、野外など多彩なスペースで演奏を行う。人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、ダンス、建築、詩、写真、映像、花、演劇等とのコラボレーションも多い。現在音楽の土壌、歌われる物語の舞台として架空/実在の島を描く『琥珀の島』を、美術、舞台芸術などの領域を含めたプロジェクトとして推進。

2012年秋に粟島アーティスト・イン・レジデンスの協力の元、香川県粟島の各所にてレコーディングを行い、アルバム『琥珀の島』を制作中。
2013年『川俣正・東京インプログレス』ゲストアーティスト。
2013年秋期の瀬戸内国際芸術祭に参加予定。

http://sound.jp/hyogen/



松本智仁

1987年生まれ、大阪在住。フォークミュージックとフリーインプロヴィゼーションを接点とする即興演奏活動を2008年頃から開始。ソロ演奏では12弦ギターを使用し、歌なしのギターインストゥルメンタルミュージックを展開する。バンドでは向井千惠、EMEMEとの即興バンド、amabeys!でも活動。



km:

大阪在住。
2011年よりソロ活動、DJ活動を開始。
楽器・日用品・録音音源など、自分の琴線に触れる物・音を用いて私小説的音楽を探求中。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.04

08/04 (日) JOHN BUTCHER Solo & Duo with 鈴木昭男



2002年、ジョン・ブッチャー初来日時の神奈川県大磯での邂逅以来、じつに11年振りの日本での共演が、くしくも浜沿いの町<塩屋>で実現する。

管の隅々まで緊張をみなぎらせて空間を揺さぶり、あるいは倍音や分割振動、各部の共鳴を操って拡張された音色スペクトルの結晶格子を織り上げるかと思えば、近接マイクにより微細な振動を顕微鏡的に拡大し、フィードバックの眼に見えない回路に耳を澄ます。ジョン・ブッチャーはこうして、サキソフォンが潜在的に有しているありとあらゆるサウンドの可能性を自在に引き出してみせる。その演奏は刻々と移り変わる流動の相の下にあり、舞台上に現れている身体の輪郭は仮初めのものに過ぎない。かつて観たライヴでは、手に持った石を気ままに打ち合わせながらサウンドの視界から姿をかき消してしまう鈴木昭男をとらえようと、センサーの感度を研ぎ澄ますあまり、階段の軋みにすら反応していたっけ。(福島恵一)

live:
   ジョン・ブッチャー (tenor & soprano sax)
   鈴木昭男 (self-made instruments)

日時:2013年8月4日 (日) open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 3,800円
主催:jazz & NOW
制作協力:音波舎
共催:塩屋音楽会
特設ページ:http://jazzandnow.hatenablog.com


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







John Butcher ジョン・ブッチャー (テナー&ソプラノ・サクソフォン)

1954年、イギリス、ブライトン生まれ。元々は理論物理学者でもあったが、1982年に学界を離れて以降、フリー・インプロヴィゼーションに焦点を当てた活動を続けている。Butcher / Durrant / Russell、Spontaneous Music Ensemble、Polwechsel、AMM などに参加。デレク・ベイリー、フレッド・フリス、ジェリー・ヘミングウェイ、ロードリ・デイヴィス、鈴木昭男、大友良英、中村としまる、クリスチャン・マークレー等と共演。クリシェを退け、奏法の拡張を重ねて、独自の「声」を獲得した類い稀なサックス奏者であり、併せて、フィードバックや多重録音、サイトスペシフィックな演奏に取り組むなど、その探求はとどまる所を知らない。

http://www.johnbutcher.org.uk/



鈴木昭男(アナラポスほか [創作音具] )

1941年平壌生まれ。60年代より音を「なげかけ」「たどる」という、セルフ・スタディ・イヴェント(自修イベント)を始め、70年代にはアナラポスを含む一連の創作楽器を制作。1988年京都網野にて、自ら作ったレンガで2つの巨壁を築き、音のプロジェクト「日向ぼっこの空間」を遂行。1996年ベルリンのソナムビエンテ・フェスティバルにおいて点音プロジェクトを実施。2006年スコットランドおよびオークニー諸島をジョン・ブッチャーと廻ったRESONANT SPACESツアーを含め、国の内外を問わず各地での演奏、プロジェクトを実施。

http://www.akiosuzuki.com/

ジョン・ブッチャー関西公演2013

8月5日(月)京都 パーカーハウスロール
TRIO with 河合拓始 (piano, blow-organ) and 高岡大祐 (tuba)
19:30開場/20:00開演 予約3000円/当日3500円 (ドリンク別)
■京都市下京区烏丸通松原下る東側五条烏丸町397メンバーズゴルフビルBF 
Tel 075-352-8042(18~25時)
予約・問い合わせ: (音波舎) ompasha@auone.jp

8月7日(水)大阪 島之内教会 
SOLO saxophone
開場19:00/開演19:30 予約2500円/当日3000円
■大阪市中央区東心斎橋1-6-7 Tel 06-6271-8202(お電話は当日のみでお願いします)
予約・問い合わせ:(音波舎) ompasha@auone.jp

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.04

塩屋音楽会共催企画(2013.08)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 3 年 8 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


4 (日) JOHN BUTCHER Solo & Duo with 鈴木昭男
open 14:00 start 14:30 / 予約 3,500円 当日 3,800円

JOHN BUTCHER [tenor & soprano saxophone] Solo & Duo
with 鈴木昭男 [アナラポスほか [創作音具]]
制作協力:音波舎


4 (日) 表現
open & start 17:00 / 予約 2,000円 当日 2,500円

LIVE:表現(Hyogen)|松本智仁|km:
DJ:KoHey_jpn|sightseeingo|km:
food:カユミセ


8 (木) 灰野敬二ソロ 海辺の手風琴
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 3,000円

food:ピリカ食堂


9 (金) ハトコ美容室 & cafe SAATCHI presents 羊毛とおはな
open 18:30 start 19:30 / 料金:3,800円 + 500円 (1drink) SORRY! SOLDOUT!!

food:cafe SAATCHI


10 (土) Terang Bulan mini+荒内琴江+佐味千珠子
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 3,000円

《星降る丘で会いましょう ~ガムラン&バリダンス&映像~》

ガムラン: トゥラン・ブーラン Terang Bulan(櫻田素子 秋山ゆかり 錦織照子)
バリダンス: 荒内琴江 佐味千珠子/バリダンス
背景映像&音楽: 春日聡

青銅のガムランによるきらびやかな音色と、入魂のダンスが織りなすバリ島芸能の夕べ。
美術家・映像作家の春日聡による映像が背景を彩ります。


15 (木) 嶺川貴子 & Dustin Wong『TOROPICAL CIRCLE』発売記念ライヴ
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 3,000円

嶺川貴子 & Dustin Wong
GUEST:カメアリ・エレクトリック


16 (金) 矢野絢子9thアルバム「Blue」レコ発ライヴwithブルームーンカルテット
open 19:30 start 20:00 / 予約 3,300円 当日 3,800円

矢野絢子&ブルームーンカルテット:富永寛之(eg)、黄啓傑(tp)、木村おうじ純士(dr)、工藤精(wb)
food:かばくんカレー


18 (日) 久しぶりに塩屋で流しそうめんとバーベキューとスイカ割りやるぞ!夏の詰め合わせ増刊号スペシャルの巻
open & start 11:00 end 17:00
予約・当日共に 2,000円 with FREE 流しそうめん & BBQ(※ 売切次第終了 / ドリンク別)


18 (日) Jim O’Rourke presents『白濁永楽』
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日共に 2,500円

Christoph Heemann
Jim O’Rourke
Celer (Will Long)


29 (木) 三田村管打団?3rd album『!!!』レコ発ワンマン
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 2,000円


30 (金) クラルサッハ ~ハープとギター、ブズーキによるケルト古典音楽と即興演奏
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 2,500円

寺本圭佑(クラルサッハ)
山口亮志(ギター・ギリシアブズーキ)


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

   TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
   E-mail : guggenheim2007@gmail.com
   http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


共催:塩屋音楽会

塩屋音楽会|2013.08.01
« 次のページ

お知らせやイベント情報を掲載します。