08/30 (金) クラルサッハ〜ハープとギター、ブズーキによるケルト古典音楽と即興演奏



千年以上の歴史を持ちながら19世紀末に忽然と姿を消した金属弦アイリッシュハープ。アイルランド語で「クラルサッハ」と呼ばれるこの幻の楽器は忘却の淵からよみがえり、100年の眠りから今覚める。寺本圭佑によるアイルランドやスコットランドの古典音楽と山口亮志のギターとブズーキによる即興的演奏との融合により新たな息吹が与えられる。甘美で繊細なクラルサッハと劇的で力強いギターの対照的な世界が展開される。山口のギターソロ、寺本のハープソロ、ギターとハープのデュオの3部構成。

日時:2013年8月30日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日 2,500円
主催:カロランアカデミー
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







寺本圭佑(てらもとけいすけ)クラルサッハ

京都市出身のアイリッシュ・ハープ奏者、研究家、教師。専門は18世紀以前のアイルランドにおけるハープ音楽。資料研究と自らの感性に基づき、伝統的な爪の奏法を採り入れた独自の演奏様式を確立。演奏会やレクチャーコンサート、ワークショップを通して、世界的にも演奏者が少ない幻の楽器、クラルサッハ(金属弦アイリッシュ・ハープ)の普及に献身。都内や横浜、京都を中心に全国で精力的に活動を続けている。博士論文『18世紀アイルランドのハープ音楽』で芸術学博士(明治学院大学)。明治学院大学文学部芸術学科非常勤講師(音楽学)。 現在、横浜市に日本画家の妻と愛猫と共に在住。

山口亮志(やまぐちりょうじ) ギター、ギリシアブズーキ

クラシックギターをベースにオリジナル作品、セファルディ民謡、タンゴやケルト音楽なども演奏する他、能楽師や和楽器奏者とのコラボレーションなど、多岐に渡って活動中。イスラエルに生まれ、ギリシャ、メキシコ、日本、エル・サルバドルや米国で幼少時代を過ごす。マイアミ大学フロスト音楽院クラシックギター科卒業後、同大学院修士課程クラシックギター専攻修了。在学中レネ・ゴンザレス氏に師事。2004年マイアミ国際ギターコンクール準優勝。日本国内をはじめ、アメリカ、ジャマイカ、オランダ、スロベニア、フランスなどで演奏活動を展開。また舞台「音波少年」(cobaプロデュース)や「M.由起夫」(和久内明脚本)などにも参加。これまでにKIJI(津軽三味線)、coba、津村禮次郎(観世流能楽師、重要無形文化財)、夏樹陽子、アール・チナ・スミス(グラミー賞受賞者、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ)、キダス・アイ(映画「ロッカーズ」)、マルコ・ヘイバーなど、様々なジャンルのアーティストと共演。「月と雪と」を始め、「Mas Alla del Tango〜タンゴの向こうに〜」、「ケルト・ノスタルジア」(JAL機内番組で使用)、「しま」など、8枚のCDに参加。クラシックギター専門誌Guitar Dream(30,31,36号)に度々取り上げられる。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.30

08/29 (木) 三田村管打団?3rd album『!!!』レコ発ワンマン



世の中には三田村よりもテクニカルにカッコいいブラスバンドなんてたくさんあると思います。即興が巧い演奏家たちも山ほどいると思います。ただ、そういうことじゃない。そういうことじゃないんですよ! (小田晶房 / compare notes)


三田村管打団?4年ぶりの3rdアルバム『!!!』(なんと2枚組)を記念してレコ発ワンマンをやります。2006年『!』2009年『!!』毎回その時期の最高の状態が内封出来、かつ長く長く聴き続けられる内容になってると自負してます。その中でも今回はアルバムには全体のバランスの関係で入り損ねた、ゆるいとほっこりとかいう形容詞を払拭する、激しかったりかっちりしてたりするナンバー(ライブではやってるので、なんでアルバムには入ってないのーという声は大きかった訳ですが)をこちらも三田村の真骨頂っとまとめた内容になっています。

そんな、いわば、ライブのような内容に近づいたアルバムのレコ発を、アルバムの大部分の曲を収録した旧グッゲンハイム邸で行います。大勢で押し掛けて、やいのやいの騒いでくだされば嬉しいです。

日時:2013年8月29日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円
主催:三田村管打団?
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。







三田村管打団?

たおやかに吠える
しなやかに走る
見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。

すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。
最近はベビーブームで子連れで演奏が当たり前。
2012年は「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」
元立誠小学校での原田郁子、いしいしんじとの「がっつり」共演、
越後妻有、大地の祭「雪の運動会」出演&コンドルズと共演。
5年ぶりの東京遠征、恒例化してる香川遠征、
とゆるゆると活動してる割になんだか熱い。

それがライヴハウスであろうが、地元の祭であろうが、有名シンガーとの録音であろうがすべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。総勢17名の大所帯、過半数以上が女子うちという形態ゆえか、しっかりした屋台骨と強烈なブロウを聴かせながら、他のブラスバンドにはあり得ないたおやかで繊細な部分と最上級の茶目っ気で聴く者を惹きつける。生演奏の刺激と場所の持つ磁力にこだわり続ける彼らのライヴの高揚感、これは、本当に生で見てもらわなくちゃ分からないのデス!

clarinette 武田裕里子
soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり
trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミ
trombone 廣田智子 不動翔子 吉野竜城
tuba 河村光司 塩田遥
percussion 池田安友子
drums 塩入基弘 光田臣

http://dadaterra.exblog.jp/


カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.29

バリ舞踊 体験会



バリ舞踊は、元は宗教儀礼で奉納される神聖な踊りで、今もいきいきと受け継がれていますが、様々な種類の舞踊があり、娯楽性の高い舞踊も数多く、地元の人々に親しまれています。
目や顔の表情、繊細な指の動き、しなやかな体づかい、優美さと躍動する力強さを合わせ持った舞踊です。そしてバリをとりまく自然をモチーフに創作されたものが多いのも特徴です。

旧グッゲンハイム邸で開催したいと思ったきっかけは環境の素晴らしさ。
目の前に広がる塩屋の海と空を眺めながら、皆に親しまれている洋館の空気を感じながら、バリの踊りを踊ることができる。。。バリで感じてきた肌感覚に近いこの環境で是非、という想いからです。

初めての方にもわかりやすく、ゆっくり、丁寧に練習しますので、是非体験してみませんか?

日 時:8月29日(木)、9月26日(木)、10月10日(木)
    16:00〜17:00

会 場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

料 金:2,000円/1回
    8月10日(土)ライブへお越しいただいた方は、1,500円にて承ります。
    全3回お申し込みの方は、1,500円×3回となります。

対 象:女性対象(小学生〜大人)

持ち物:動きやすい服装(Tシャツ/スパッツなど)
    ※お持ちの方は、カイン、ストレプレスをご持参ください。

☆★☆★☆★ 定期講座は、引き続き生徒募集中です! ★☆★☆★☆

体験会にご参加いただいた方は、当日17:30〜18:30の定期講座も見学、体験可能です。
お気軽にお問い合わせください!

《事前予約制》
ご予約は「氏名・電話番号」をご記入の上、各回講座日の2日前までにお申し込みください。
manik.seribu@gmail.com 佐味宛

お問い合わせ、ご質問等もお気軽にどうぞ。


《講師:佐味千珠子》
バリの儀礼や暮らしの中で大切に受け継がれる伝統芸能に惹かれ学び始める。1995年より本格的にバリ島へ短期留学を重ね古典舞踊の大家に師事。PKB(バリ州芸術祭)へも度々参加。関西や東京を中心に様々な公演やイベントに出演しながら、旧グッゲンハイム邸では、目の前に広がる海や庭を眺めながらのバリ舞踊体験会や講座を開いている。 http://manikkusuma.blogspot.com/

教室|2013.08.29

08/29 (木) Violin Recital




Violin 松元愛香 まつもと まなか
Piano 鈴木華重子 すずき かえこ

曲 エルガー:愛の挨拶
  プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番より 1楽章
  チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ
  バッハ:無伴奏ヴァオリンソナタ第2番より アンダンテとアレグロ
  フランク:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ

日時:2013年8月29日 (木) open 13:15 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円(前売り・当日券共)

お問い合わせ:090-3709-5214(松元)





松元愛香 (まつもと まなか)

1993年兵庫県生まれ。8歳よりヴァイオリンを始める。2008年 全日本ジュニアクラシックコンクール 中学校の部 3位を受賞。これまでに、からし種コンサート(広島県)、コジマ・ムジカ・コレギア定期演奏会、アンサンブル堺・定期演奏会、神戸シティホールコンサート等の演奏会にソリストとして出演。2010年5月、神戸新聞松方ホールでの「イタリア中部地震」復興支援チャリティコンサートにおいて、イタリアのイ・ソリスティ・アクイラーニ弦楽合奏団と共演。同年12月、関西電力プレゼンツ中之島スペシャルコンサート2010において、大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。これまでに、藤田宏美、森田玲子、長原博美、田川佐麻里、長原幸太の各氏に師事。 また、マスタークラスにて、澤和樹、原田幸一郎、レジス・パスキエ、ポール・カンター、ジョルジュ・パウク、トマス・ブランディス、アーロン・ローザンド、ビクター・ダンチェンコ、サミュエル・アシュケナージ、ミハエラ・マルティン、エルマー・オリヴェイラ各氏の指導を受ける。現在、奨学金を得てニューイングランド音楽院(米国)にてポール・ビス氏に師事。

鈴木華重子(すずき かえこ)

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学卒業。その後渡米し、インディアナ大学でアーティスト・ディプロマ修了。在学中より学内外でソロ、室内楽、協奏曲などの演奏会にて活躍する。また、フランコ・グッリ、ヤーノシュ・シュタルケル、堤剛の各氏のスタジオピアニストを務める。さらにドイツ、フランスでも研鑚を積み、多くのコンサートに出演、またオーケストラとも共演を重ねた。帰国後は、日本演奏連盟主催(文化庁助成)演連コンサートを皮切りに、京都、兵庫などでソロリサイタルを開催し、好評を博す。室内楽にも意欲的に取り組み、堤剛、上村昇、トレヴァー・ワイ、ティモシー・ハッチンスなど、世界的音楽家からの厚い信頼を得て、共演を重ねている。活躍は日本国内にとどまらず、台湾でのソロリサイタル開催の他、アメリカのASTAコンクール(弦楽器)では公式ピアニストを務め、中国・大連市で開かれた「日中国交正常化30周年記念演奏会」に招待されて演奏するなど、舞台の場を世界に広げている。2004年から霧島国際音楽祭に定期的に招聘されるようになり、フルートクラスのピアニストを務める傍ら、演奏会に出演する。これまでにピアノを家永摩利子、三森尚子、阿部裕之、フセイン・セルメット、練木繁夫の各氏に師事。室内楽を故ロスティスラフ・ドゥビンスキー、スタンリー・リッチー、練木繁夫の各氏に師事。宝塚ベガ音楽コンクール入賞、京都音楽協会賞、松方ホール音楽賞選考委員奨励賞、京都芸術祭最優秀協演賞、第13回びわ湖国際フルートコンクール最優秀共演賞、第25回摂津音楽祭伴奏賞など多数受賞。

音楽会|2013.08.29

08/25 (日) Summer Live2013 藤山ET英一郎|藤沢良|高橋リエ



真夏の夜、7人のミュージシャンが波音に乗せて奏でるメロディー

スペシャルゲストに日本を代表するドラマー藤山ET英一郎を迎えて!

ロック、ジャズ、オリジナルをダイナミックに歌いあげる、
ヴォーカル兼ピアニスト 藤沢 良

ジャズ、ポップス、ファンクなどジャンルにとらわれず華麗に歌い上げるヴォーカリスト、
高橋 リエ

ニューヨークのジャズクラブで数々のセッションを重ね、
独特のサウンドを作りあげるギタリスト、馬田 諭

フュージョン、ファンク、ラテン等、
ジャズだけに留まらない実力派ピアニスト、
越山 満美子

演奏性の幅広さや表現力の豊かさ、
その溢れ出すグルーヴ感で魅了するベースプレイヤー、
藤村 竜也

ロック、ジャズまでこなす若手気鋭のオールラウンドドラマー、
渡邊 愛子

日時:2013年8月25日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円(いずれも要ドリンク代500円別途)
主催:Kobe Ocean Music

予約・問い合わせ:

http://ryofujisawa.jp/contents/mail/input.html



カレンダー, 音楽会|2013.08.25

08/18 (日) Jim O’Rourke presents 白濁永楽



Christoph Heemann
Jim O’Rourke
Celer (Will Long)

日時:2013年8月18日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,500円
主催:Jim O’Rourke
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







CHRISTOPH HEEMANN

クリストフ・ヒーマンは、ノイズ・アバンギャルドの歴史に残る名バンドH.N.A.S.の元メンバーであり、現在は主にアンドリュー・チョークとのデュオ、ミラーとして精力的な活動を行っている。また、ジム・オルークのデビュー以前からの親友でもあり(ヒーマンはオルークに負けない音楽狂でもあり、オルークにヴァン・ダイク・パークスや戸川純を教えたのが彼であることは一部で有名)、ミラー+オルークという編成で02年には初来日ツアーも行われた。ミラーはアナログ盤、CD-Rなどで膨大な数のリリースがあるが、現時点での唯一のCD”Solaris”はオーレン・アンバーチの”Triste”と同じイデア・レコーズからリリースされている。ヒーマンのソロ・アルバムとしては、 “Aftersolstice”(94年/バルーニ)、”Days of the Eclipse”(97年/バルーニ)”Time is the simplest thing”(03年/セルフ・リリース)などがある。



ジム・オルーク

1969年シカゴ生まれ。ジャンルを越える的な活動はJohn Fahey, Stereolab, Faust, SonicYouthなどプロデューサー、Derek Bailey,坂田明と即興音楽する、Fennesz, Oren Ambarchiと電子音楽する、25年前からソロの音楽も重なった。2004年に《Wilco/A ghost is born》のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞。映画作品として、ヴェルナー・ヘルツォーク、オリヴィエ・アサイヤス、若松孝二の作品の音楽を担当。映画監督としても活動し、2004年と2006年にはホイットニー・ビエンナーレで上映されている。



Celer

出版、写真、音楽、執筆といった分野で活動する東京在住のWill Longによるプロジェクト。Two Acorns を主催し、Celer、Chubby Wolfのリリースや流通などのマネージメントを行っている。定期的に、Celerとして、また、様々なアーティストとのコラボレーションでライブパフォーマンスを行っている。現在は、Oh,Yokoの名義でMikoとコラボレーションに取り組んでいる。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.18

08/18 (日) 久しぶりに塩屋で流しそうめんとバーベキューとスイカ割りやるぞ!夏の詰め合わせ増刊号スペシャルの巻



[DJ] 426 | degg | micchiconn | O.T.A. | ベイベー and STUDY,DRINK.crew
[NURIE] 松田祭
[電気] スタドリ電力
[AND BAR, AROMA MASSAGE, HENNA TATOO...]

日時:2013年8月18日 (日) open & start 11:00 end 17:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円 with FREE 流しそうめん & BBQ(※ 売切次第終了 / ドリンク別)
主催:STUDY,DRINK.
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。


カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.18

08/16 (金) 矢野絢子9thアルバム「Blue」レコ発ライヴ with ブルームーンカルテット



矢野絢子9枚目のフルアルバムとなる今作は、矢野が旅の途中で出会ったバンド「ブルームーンカルテット」とのコラボレーションアルバム。更に矢野ライヴでもお馴染みのヴァイオリン嶋崎史香、ドラム平井ペタシ陽一を加え、全編通して7人編成での演奏という、矢野絢子ソロでは初の試み。彼らの豊かな音色とグルーヴにピアノ弾き語りの枠を越えて、自由に踊る歌声は必聴。 これはもはやソウルミュージック!!

6月下旬から全国各地にてレコ発ワンマンツアー開催。同じく全国津々浦々ライヴを展開するブルームーンカルテットとの共演ライヴも続々決定。矢野絢子×ブルームーンカルテット。生粋のライヴミュージシャン同士の共演は必見!

日時:2013年8月16日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,300円 当日 3,800円
主催:十二月舎
共催:塩屋音楽会
出店:かばくんカレー

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







矢野絢子 yanojunko

1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年より地元の「ライヴハウスメキシコシティ」にてライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げレギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。2001年より2010年ま で毎年行われた不眠不休伝説のイベント「歌小屋総出演50時間ライヴ」に全10回出場。その間2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。昨今では矢野的ロックバンド「矢野絢子のハンピレイ」結成。ソロと平行し活動中。

「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

オフィシャルサイト蒼い鳥 http://www.yanojunko.net/
ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/
矢野絢子のハンピレイ http://yanojunko-no-hanpirei.syncl.jp/



ブルームーンカルテット

コルネットとウクレレにベースとドラムという、ありそうでなかった編成による魅惑の軽音楽バンド。古今東西の名曲を独自のセンスでカバーす る。オリジナル楽曲も鋭意制作している。いちど聴いたらくせになる、爽やかでいて一筋縄ではいかないサウンドは、全国の音楽好きから熱狂的な支持を得ている。 http://ameblo.jp/bmq2009/

コルネット 黄啓傑
ウクレレ 富永寛之
ベース 工藤精
ドラムセット 木村おうじ純士

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.16

08/15 (木) 嶺川貴子 & Dustin Wong『TOROPICAL CIRCLE』発売記念ライヴ



2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、 音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、セッションを重ねていき、ごく自然な流れでコラボレーションへと派生していった。音だけにとどまらず、絵や映像も二人で共作、その結果でアルバムジャケットとPVも出来上がった。

嶺川貴子 & Dustin Wong
GUEST:カメアリ・エレクトリック


夏ですね、お盆ですね、熱いですね
。。。
こういう時は旧グッゲンハイム邸に来たら涼しいですよ
気持ちいいですよ

冷蔵庫を開けた時の様な音楽を演奏したい!
扇風機に声を当てたい!
とろ~ピカル&サイケデリックフィ~リン
♡♡♡

素敵な夕暮れを共に過ごしませんか?

嶺川貴子&Dustin Wong



日時:2013年8月15日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:PLANCHA
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







嶺川貴子 (みねかわたかこ)

‘ 96年『Roomic Cube ~ a tiny room exhibition ~』をリリース、以後 ‘ 00年の『Maxi On』まで、国内 と海外で8枚のアルバムをリリース。1stアルバムからの曲「Fantastic Cat」は、17年経た現在でも 各国で聴かれている。今年、エフェクターの魔術師といわれるギタリストのDustin Wong (ダステ ィン・ウォング) との共同制作による、Takako Minekawa & Dustin Wong『Toropical Circle』を5月15日にPLANCHAよりリリース。

Dustin Wong (ダスティン・ウォング)

ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。中高時代はパンクやオルタナに開眼し、ハイティーンの頃には友人のユタカ・ヒューレット、Delawareというバンド/デザイナーとして活躍していた”点”、そして立花ハジメとLow Powersのメンバーでもあったエリと、携帯電話の着信音をオケに使用し歌うというユニークなバンド、The Japaneseを結成し活動、また、ユタカとはOnsenというギター・デュオも組んでいた。

そして大学進学のため渡米、ボルティモアに渡った後、マット・パピッチとエクスタティック・サンシャインの活動を始める。同時に彼は通っていた美術大学のクラスメート達と共にポニーテイルを結成。ボアダムスやアニマル・コレクティヴとも比較されたカオティックなサウンドと怒濤のライヴ・パフォーマンスは瞬く間に話題となる。また、エクスタティック・サンシャインとしてもカーパークからデビュー・アルバムをリリース。ミニマルで 実験的なサウンドは多方面から高評価を得るもののダスティンは脱退する。ポニーテイルもさらなるブレイクを期待されていたが突然活動休止を発表(2011/9/22に正式に解散を発表)。そして2010年、スリル・ジョッキーと契約し、3rd・ソロ・アルバム『Infinite Love』をリリースした。

多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。

2012年通産4作目となるソロ・アルバム『Dreams Say, View, Create, Shadow Leads』をリリースし、4月にはレコード発売記念の日本ツアーも慣行。NHKライブビートへの出演も果たす。その後マウンテン・ゴーツとのツアーを経 て、7月にブルックリンで行われたダーティー・プロジェクターズの最新作『Swing Lo Magellan』のリリース記念ライヴのオープニングに抜擢され、日本ツアーでも全公演オープニングを務めた。9月から10月前半にかけてビーチ・ハウスとのUSツアーを行った後、朝霧JAM 2012にも出演を果たし、そして2013年1月のビーチ・ハウス・ジャパン・ツアーのオープニングもつとめた。5月には嶺川貴子との共作をリリースし、 FUJI ROCK ’13への出演も決定。ニュー・アルバム『Mediation of Ecstatic Energy』を8/14に日本でリリースすることが予定されている。



カメアリ・エレクトリック

カメイナホコ:keyboard / 森本アリ:gameboy
ドジでのろまのようで俊敏に野山を駆ける「カメ」。コツコツと働くと見せて甘いものには目がない「アリ」。三田村管打団?ではそれぞれサックス、トランペットと管楽器を操るがそれぞれ別の顔をいっぱい持っている。ノイジーでダンシーでファンシーでクレイジーな音楽を奏でる為に結成「カメアリ電工」。






『TOROPICAL CIRCLE』PV


カレンダー, 塩屋音楽会|2013.08.15

08/15 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。次回もいつも通りの第三木曜日、8月15日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2013年8月15日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2013.08.15
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。