12/28 (土) PONG-KONG DAY 2013



live:
チャチャチャメンタス
カロン
本松洋子
ムーンフェイスボーイズ
ゑでぃまぁこん
ちんぷんかんぷん
コハク
微音生

展示:モシモシ森
PA:西川文章
food:喫茶ゆすらご|33珈琲

日時:2013年12月28日 (土) open 15:00 start 15:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円
主催:PONG KONG RECORDS
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







カレンダー, 塩屋音楽会|2013.12.28

12/26 (木) 河合拓始ピアノソロコンサート



独特の美しさを湛えたオリジナル曲の演奏を中心に、サティの神秘主義的楽曲、黒澤明の映画音楽でも知られる早坂文雄の1941年作曲の曲集、そのほか即興演奏や朗読も含めて、雰囲気たっぷりの河合拓始ワンマンライブをお楽しみください。

演奏予定曲目:河合拓始「悲しみのミロンガ」「冥王頌曲」「トルソー」、サティ「グノシエンヌ」「ジムノペディ」、早坂文雄「室内のためのピアノ曲集」、その他

日時:2013年12月26日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,500円
主催:河合拓始
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





河合拓始(かわい・たくじ)

ピアニスト/即興演奏家/作曲家。1963年神戸市生まれ。幼時よりクラシックを学び、その後現代音楽に興味を持つ。京都大学卒業後、東京芸術大学大学院修了。在学中より演奏活動を開始。即興音楽家としてソロやグループでコンサートを行う一方、ダンスなど他ジャンルの表現者とも共働し、作曲も手がける。近年は現代音楽やクラシックの多数のソロコンサートや即興演奏ライブ、トイピアノや鍵盤ハーモニカによる演奏会、朗読や舞踊との共演、ソロや歌手との共演で自作やポピュラー系楽曲の演奏など活動は多岐に渡る。またパフォーマンスや詩創作も試みている。CDも多数あり、近作にトイピアノによる「マ・メール・ロワ」、図形楽譜を演奏した「一柳慧ピアノ音楽」など。2011年ニューヨークでトイピアノ音楽祭に招聘参加。長年東京を拠点にしてきたが、2012年から福岡県糸島市に居を移し、九州一円・関西・東京・欧米でコンサートを行っている。ウェブサイト: http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.12.26

12/24 (火) 旅するコンコス 神戸篇 ~ななつのほしと旅をしよう~



日時:2013年12月24日 (火) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:GREENS
共催:塩屋音楽会

チケット発売日:11月3日 (日祝)

■チケットぴあ [Pコード予約] 0570-02-9999 Pコード:215-295
■ローソンチケット [Lコード予約] 0570-084-005 Lコード:55043
■イープラス http://eplus.jp
■モバイルサイトGREENS!チケット

会場発売・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





KONCOS

元 Riddim Saunter の古川太一と佐藤寛による、ピアノとギター デュオ
2012年10月に1stフルアルバム『ピアノフォルテ』をCD、LP+CDにてリリース。
同年11月より「旅するコンコス〜みんなのまちとぼくらの音楽〜」と題し、全国47都道府県48箇所にも及ぶツアーを敢行。
その後も、旅をつづける。

今回のツアーは、JR九州の寝台列車「ななつぼし」と北の空に瞬く「北斗七星」をテーマにした彼らの新曲『旅するななつぼし』を演奏する旅。
ライブ会場先行として、その楽曲が収録された7inchをリリースする。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.12.24

12/23 (月祝) RUBY × Study,Drink. presents『RUBYSTAR』



live:
neco眠る
白い汽笛
三田村管打団?
PR0P0SE
Enjoy Music Club (EMC)

DJ:
RUBY crew
Study, Drink. crew

音響:
西川文章

日時:2013年12月23日 (月祝) open 14:30 start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:RUBY × STUDY,DRINK.
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:

チケット予約は下記URLの予約フォームから受け付けております。
お名前・お電話番号・メールアドレス・ご希望枚数をご入力ください。
予約受付完了メールを返信いたします。

【チケット予約フォーム】 http://goo.gl/QDZZrb

また、イベントに関するお問い合わせは rubystarkobe@gmail.com までお気軽にご連絡ください。







neco眠る

2003年結成の青春ビザールディスコバンド。

様々な音楽、場所、食べ物等に影響を受け、マイペースに独自の形を模索していく中、ライブハウス/クラブ/盆踊り会場/老人ホーム/野外フェスティバル等、多種多様な場でのライブを中心に様々な活動を行い2010年末ドラマー脱退に伴いライブ活動休止。2012年秋より森雄大、NEGURA、伊藤コーポレーション(株)、BIOMAN、栗原ペダル、三木章弘の6人編成でライブ活動を再開。メンバーはそれぞれDON29、BIOMAN、AUTORA、NEW MANUKE、おみこしボーイズ、ボーイズヤング等ソロや別バンド、DJやサラリーマン、農家としても活動。現在までにDE-FRAGMENTより2枚のアルバムと1枚のDVD。カクバリズムより7インチシングル。JETSETより12インチシングルをリリース。またDIY HEARTSよりLIVEアルバムを配信。また森雄大は石井モタコ(オシリペンペンズ)、DODDODOとともにレーベル「こんがりおんがく」を立ち上げ、運営している。 http://www.neconemuru.net/



白い汽笛

(写真左より順に)
松原哲也/ベース
小倉向/ギター、歌
寺島タマミ/オルガン、ウクレレ

2010年結成、私たちの街のフォークロア。アコースティックギター、オルガン、ベース、そして歌から成るインストとうたが半分半分のトリオ。家でのんびりしている時や友達とダラダラしている時、休日前の仕事の帰り道や散歩中の空気を吸って吐いたような小さな音と暖かいグルーヴによる音楽。その場所を選ばない、空間と心、何より生活に染み入る音が一度聴いた人の心をしっかり捉え、静かながら、広く確かな評判を呼んでいる。この秋、小倉は魚を焼き、松原は無職に、そして、寺島はよく走った。 http://d.hatena.ne.jp/shiroikiteki/



三田村管打団?

たおやかに吠える
しなやかに走る
見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。

すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。最近はベビーブームで子連れで演奏が当たり前。4年ぶり3rdアルバム(2枚組)「!!!」を7月に発売。関西以外にも香川・東京・新潟、特に香川によく出没する。今年の瀬戸内国際芸術祭では、8月に男木島、豊島、小豆島、直島と高松と宇野、2日間で15公演行った。暑すぎたが楽しすぎた。東京の「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」(素晴らしいです。)もよろしくお願いします。 http://dadaterra.exblog.jp/



PR0P0SE (オノマトペ大臣 × thamesbeat)



オノマトペ大臣

普段は化学メーカーで樹脂などを作ってる会社員であり、「樹脂業界のプリンス」の異名を持つ天才ナード・ラッパー。盟友tofubeatsとの共作「水星」で注目を集める。昨年リリースされ、日常風景に根付いた世界観で人気を博した「街の踊り」が2011年5月に12inchアナログでリリースされ、こちらも各方面で絶賛されている。2014年1月3日 名古屋Club Magoにて開催される『Anthem』を最後にライブ活動休止を発表しておりますのでぜひこの機会に! http://onomatopedaijin.com



thamesbeat

http://soundcloud.com/thamesbeat



Enjoy Music Club (EMC)

2012年 結成
エンジョイミュージックでお願いします!
http://soundcloud.com/enjoymusicclub
http://twitter.com/EnjoyMusicClub




■ RUBY
blog: http://kobeindie.blogspot.jp/
twitter: http://twitter.com/RUBY_KOBE
facebook: http://www.facebook.com/kobeindie

■ Study, Drink.
blog: http://studydrink.wordpress.com/
twitter: http://twitter.com/studydrink
facebook: http://www.facebook.com/studydrink

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.12.23

12/22 (日) 早川義夫ライブ



日時:2013年12月22日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 3,000円
主催:早川義夫
共催:塩屋音楽会
food:MAHO-ROBA

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





早川義夫(はやかわ・よしお)

1947年東京生まれ。元歌手(ジャックス・〈サルビアの花〉作曲)、元書店主、再び歌手。アルバムに《この世で一番キレイなもの》《I LOVE HONZI》、著書に『ラブ・ゼネレーション』『たましいの場所』『いやらしさは美しさ』などがある。公式ホームページ http://www15.ocn.ne.jp/~h440/

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.12.22

12/19 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。次回もいつも通りの第三木曜日、12月19日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。(写真は2007年の修復前の様子です)

日時:2013年12月19日(木)12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
       〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
       TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
       E-mail: guggenheim2007@gmail.com
       URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2013.12.19

12/14 (土) リードオルガンコンサート『12月の街角』



旧グッゲンハイム邸 104歳、リードオルガン 107歳
同じ時代を生き抜いた建物とリードオルガンのコンサート

海と山、細い路地裏がある素敵な空間に囲まれた塩屋の旧グッゲンハイム邸。
今回は、オルガニスト中村祐子が、そんな塩屋の12月の風景をイメージし選曲しました。
明治39年のなんとも暖かい音色のする山葉製(YAMAHA)61鍵リードオルガン。
100年を経たグ邸の空間に鳴り響く、同じ時代を生き抜いたリードオルガンの音色は格別です。
技術者による、リードオルガンの音の出る仕組みについてのミニ講座もあります。
素敵な夜のコンサート、ぜひ楽しんでください。


演目

1 Jesu redemptor Omnium ( Marcel Dupre )
2 Calm Reflection, A Joyful Celebration ( Colin Mawby )
3 An Evening Litany ( Malcolm Archer )
4 Abbey Sunset ( Harrison Oxley )
5 Es ist ein Ros’entsprungen ( Johannes Brahms )

6 Credo ( Stanley Vann )
7 Divertimento ( John Marsh )
8 O Little Town of Bethlehem ( Wilbur Held )
9 Festival March ( Philip Moore )

日時:2013年12月14日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,000円
主催:リードオルガン良い子組
共催:塩屋音楽会
協賛:アトリエ・ピアノピア

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







中村祐子

愛知県出身。1961年、キリスト教の牧師の家庭に生まれる。6歳より、教会のオルガニストだった山村直子氏よりピアノの教育、後にリードオルガン奏法の指導を受ける。1980年、国立音楽大学 教育音楽科入学後、所属教会の礼拝奏楽奉仕を始め、奥田耕天氏にパイプオルガンの指導も受け始める。結婚後、夫の転勤により渡英。1991年から1996年までJohn Webber 氏のもとでパイプオルガンを学び、Associated Board の検定試験(オルガン)最終級までを取得。帰国後は教会での礼拝奏楽(リードオルガン)を続ける。2001年~2012年まで北海道に居住。小樽文学館での「アンティークオルガンコンサート」「大人の為の読み聞かせ」に数回出演。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.12.14

12/14 (土) 白井崇陽サロンコンサート SARC vol.1



海を見渡す丘の上、
旧グッゲンハイム邸の昼下がりに
弦の風が頬を撫でる至極の時間

ピアノ:金澤亜希子
演奏曲:ジュ・トゥ・ブ(サティ)
    ノクターン 嬰ハ短調(ショパン)
    ガーデン(白井崇陽)
    君、想う(白井崇陽) 他

日時:2013年12月14日 (土) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 3,500円 当日 4,000円
主催:白井崇陽応援クラブSARC
協力:羽含処MOMOカフェ

お問い合わせ:090-1969-3024(西山)






白井崇陽(しらいたかあき ヴァイオリン)

1984年 愛知県生まれ
筑波大学付属盲学校音楽科を経て
2006年桐朋学園大学音楽部ヴァイオリン科卒業

活動歴

1995年、1997年全日本盲学生音楽コンクール(現ヘレンケラー記念音楽コンクール)1位
2004年チャリティーコンサート「モーツァルト協奏曲の饗宴」にて桐アマデウス室内管弦楽団と共演。
2007年1月公開の映画「あなたを忘れない」の挿入歌に参加し、サウンドトラックCDレコーディング、日本武道館でのプレミアムコンサートに参加。5月聖路加病院、6月東大病院でコンサートを開き、毎日新聞に紹介される。また年末の神戸ルミナリエ2007 2008 2009 3年連続CDレコーディングに参加。ハートフルデーに出演、朝日新聞に掲載される。
これまでに小川有紀子 鷲見健彰 和波孝禧、各氏に師事。
2008年10月オリジナル・アルバム「大いなる刻」の全国発売にてデビューを果たす。
2012年7月音楽家人名事典「日本の演奏家・クラシック音楽の1400人」(発売紀伊国屋書店)に掲載される。
音楽アーティストのほか、陸上競技アスリートとしても活躍
2006年9月オランダ開催の身体障害者・世界選手権に3段とびで出場、7位の成績を残し
2007年8月ブラジル開催のIBSA世界選手権では3段とびで5位、走り幅跳びで8位入賞。

金澤亜希子(かなざわあきこ ピアノ パイプオルガン)

静岡県出身。東京音楽大学ピアノ科卒業。ハンガリー国立リスト音楽院留学。静岡県学生音楽コンクール1位、及び県教育長賞受賞。アメリカフィラデルフィアで行われたサミュエル・バーバー国際フェスティバルに参加し、トノニ弦楽四重奏団と共演。「倉本聰とその世界」磐田公演でピアノ協奏曲のソリストを務め、平原綾香氏と共演。ブダペスト・サマーフェスティバル(ハンガリー)にて室内オーケストラと共演。イタリアやマケドニアのフェスティバルでは日本人コンサートのコーディネーターを務める。




SARCとは

白井崇陽を応援することを目的に白井崇陽公認の応援団体
「Shirai takaaki Assister Relation Club」
通称 SARC(サーク)

白井崇陽という才能ある若い力を多くの方に知っていただくのが目的です。そのためには1人の力より2人の力が倍以上の力を発揮するように3人4人とたくさんのマンパワーが必要です。どんなかかわり方でもOKです。あなたの愛情と行動力で白井崇陽を応援しましょう。

発起人 西山路子 兵庫県神戸市在住
白井さんとのかかわりは2008年に主宰するNPO法人への出演依頼をお願いしたのが始まりでした。以来たびたび関西に来ていただき、コンサートに出演していただきました。そのたびに彼のヴァイオリンの音色に魅了される多くの人がいることを知り、もっとたくさんの方々に彼のヴァイオリンの演奏を聞いていただきたい思いが募りました。今回発起人として呼びかけさせていただき、ぜひ皆様とともに白井崇陽さんを応援できたらと思います。

音楽会|2013.12.14

12/13 (金) えいがのみかた#18「月夜のシネマコンサート〜海の見える洋館でMerry Christmas!〜」



映画の中で印象的に使用されているクラシック音楽の数々。今回は、神戸・塩屋にある旧グッゲンハイム邸で、それらをピアノ、ヴァイオリン、チェロで奏でるクラシックコンサートを開催します。さらに、クリスマスシーズンならではの、とっておきの音楽もご用意しています。映画のワンシーンを思い浮かべながら、海の見える洋館で、すてきなひとときをお過ごしください。

主なプログラム(使用映画)

ラヴェル/ピアノトリオイ短調 第1、2楽章 (「愛を弾く女(UN COEUR EN HIVER)」など)
フランク/チェロソナタ 第4楽章(「本当のジャクリーヌ・デュプレ(Hilary and Jackie)」など)
バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV.1007 第1曲 プレリュード(「戦場のピアニスト」など多数)
…and more!

日時:2013年12月13日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に1,800円(定員60名)
主催:神戸アートビレッジセンターKAVC CINEMA
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:神戸アートビレッジセンター KAVCCINEMA

tel:078-512-5500
e-mail: eiga-no-mikata@kavc.or.jp

ご参加ご希望の方は、氏名、連絡先、参加希望人数をお電話またはメールにてご明記の上、ご予約ください。こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







田久保 友妃(ヴァイオリン)

大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。林泉、宗倫匡の各氏に師事。2005、2006年度明治安田生命クオリティオブライフ奨学生。卒業後もドイツ・オーストリア・ウクライナなどヨーロッパ各地の各種マスタークラスを受講し研鑽を続けている。2013年には高谷光信指揮チェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団(ウクライナ)と協奏曲を共演。ソロ、室内楽、オーケストラ、ジャズの各方面にて活動、作・編曲も手掛ける。
アンサンブル・テオフィールメンバー。大阪音楽大学演奏員。



大西 泰徳(チェロ)

2004年京都市立芸術大学音楽学部卒業。Ensemble-Akademie Freiburg 2006に参加。2011年に弦楽四重奏団Quamonett(Vn辻井淳、小林真奈美、Va土井茉莉)を結成。またclumusica、JCMR KYOTOと共に現代音楽の演奏や初演に数多く携わる。現在フリー奏者としてソロ、室内楽、オーケストラなどで活動。神戸女学院大学オーケストラ客員。



植田 祐加里(ピアノ)

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを重久佳子、田中文広、伊藤勝の各氏に師事。ウィーンにてV.トイフルマイヤー、A.ゲヴェロヴィッチの各氏の指導を受ける。第23回日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディション奨励賞受賞。第46回なにわ芸術祭新進音楽家競演会出演。2013年プラハ国際室内楽フェスティバルに参加。現在、室内楽を中心に伴奏、ソロ等多方面で活動。神戸いきいき勤労財団ピアノ講師。神戸音楽家協会会員。アンサンブル・テオフィールメンバー。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.12.13

12/09 (月) スガダイロートリオNEWアルバム「刃文」発売記念・冬の西南ツアー in 神戸



スガダイロートリオ
志人・スガダイロー

司会:ノイズ中村

日時:2013年12月9日 (月) open 19:00 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:フーテンの和田
共催:塩屋音楽会
PA:西川文章
FOOD:カユミセ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







スガダイロー

ピアニスト。1974年生まれ鎌倉育ち。洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、卒業後は米バークリー音楽大学に留学。帰国後「渋さ知らズ」や「鈴木勲OMA SOUND」で活躍し、坂田明や小山彰太とも共演を重ねる。2008年、初リーダーアルバム『スガダイローの肖像』(ゲストボーカル・二階堂和美 3曲参加)を発表。2010年には山下洋輔とのデュオライブが実現。自己のトリオ(東保光 b、服部マサツグ ds)での活動のほか、向井秀徳(ZAZEN BOYS)、七尾旅人、中村達也(LOSALIOS、ex:BLANKEY JET CITY)、志人(降神、TriuneGods)、U-zhaan、仙波清彦、MERZBOWらと即興対決を行う。2011年に『スガダイローの肖像・弐』でポニーキャニオンからメジャーデビューを果たし、2012年には初のソロ・ピアノ作品『春風』、志人との共作アルバム『詩種』、最新アルバム『刃文』をvelvetsun productsよりリリース。



志人 from 降神 sibitt/シビット

志人/sibitt/シビット。 降神のMC。降神非行期. 玉兎なるオルターエゴ(別人格)を持つ。 時には歌う変幻自在のフロウを持ち、従来の日本語のHIPHOP観を覆す唯一無二の存在であり、ジャンルの壁を超え音楽空間を彷徨う旅人。 内なる宇宙からとめどなく溢れ出す言葉は、聴く者の脳裏に映像を浮かび上がらせ、まるで一つの映画を見ているかのような感覚へ誘う。 また演劇的とも評されるライブは、見る者の感情を心の奥底から導き出し、音楽の新たな世界へ連れて行く。国境を越えたリス ナーがじわじわと増えてきている降神のアルバムや、数々の客演を経て、2005年ファーストソロアルバム『Heaven’s 恋文 〜ヘブンズ・レンブン〜』を発表。DJ DOLBEE、画家戸田真樹とのタッグにより「失われて行くメディアに焦点を当てた企画」を提唱し、ポストカードレコード、8cmCD、国内生産アナログ、など様々な形態でのリリースを重ねている。名古屋のアニメーション作家 岡田昭憲氏と手描きとクレイアニメーションによる作品「円都家族」「今此処」「夢境」を制作。志人×DJ DOLBEE×ANIMATION(岡田昭憲)の作品「夢境〜 Mukyo~」が名古屋愛知トリエンナーレやFIVE〜夢の波紋〜(NHK)「ぼくらの夢の物語」(NHK)でその内容を取り上げられるなど活動の幅を広げている。



東保光

20歳からコントラバスをはじめる。東京で、ジャズ、タンゴ、クラシックなど様々なジャンルを演奏するなかで、次第にジャズへ傾倒していく。 1997年、奨学金を得てバークリー音楽大学へ留学。ボストンでライブ、レコーディング等の活動をする。 2001年に帰国後は様々なセッション、グループでサポートを務め、スガダイロー(p)、山中千尋(p)、市野元彦(gt) 、鈴木広志(sax)、林栄一(sax)、金子晴美(vo)、その他、幅広いジャンルで数多くのミュージシャンと共演を重ねる一方、即興演奏や自作曲の演奏をする活動も積極的に行っている。



服部マサツグ

1979年、愛知県出身。大学在学中より活動を始める。2005年、単身渡米。Ali Jackson、Rodney Green、Vince Chericoに師事。スガダイローの諸作に参加。南博The Futuristic Future、伊藤匠Daitokai、世武裕子、坪口昌恭、藤原大輔、類家心平、千住宗臣などと共演。

カレンダー, 塩屋音楽会|2013.12.09
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。