07/24 (金) Old Modern Standard. KOBE Vol.01



「神戸から世界へ」をキーワードに音楽を発信するスペースドッグ!レコードが新しく始めるイベント。神戸を代表する”テクノドン”A.C.E.とヨーロッパの演奏旅行から帰ったきたばかりのtinörksの演奏をたっぷりお届けします。そしてこの日はスペースドッグ!プロダクツ第6弾として、両者の新曲をカセットテープのフォーマットで発売開始します(ダウンロードコード付き)。フードはcoogirlモデル達がプロデュース。美味しいものを食べながら最高の音楽を素敵なロケーションで堪能できる夜です。

live:
A.C.E.
tinörks

DJ:sinewave

MC:
Youki (Gently)
棟近ちなみ (coogirl)

food:coogirl

日時:2015年7月24日 (金) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:SPACE DOG! Record
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







A.C.E

日本のテクノポップ、エレクトロニカ、ニューウェイブ・バンド。1984年、田嶋隆と安井麻人により結成。シンセサイザーやテルミン、スタイロフォン、電話機など、様々な電子機器を組み合わせた演奏スタイルは、オールアバウトなどで”ガジェットテクノ”と評される。結成30年を迎えた現在は、現存する数少ない”テクノドン”とも揶揄されている



tinörks (ティノークス)

アイルランドやアメリカ先住民の笛、
世界樹のラップハープ、街角の鍵盤ハーモニカ、
パステルカラーの鉄琴…

たくさんの楽器と日常がほんのちょっぴり
空想に変わる心地いいひととき

オーロラを夢みて2007年に結成。
フルートの川原雫(愛称: 海辺のシズーキー)、虹色ギタリスト霜野佑介、
リーダー タテミズホセイの丸いオトリオ

演奏場所はカフェや野外をはじめ、お寺や神社、江戸時代から営む旅館、
住宅展示場、百貨店など様々

物語のように冒険に出かけたり、雨上がりの木漏れ日の中、
風になって木立の間を駆けめぐったり、星空を見上げて星座を探したり、
童心に帰って夢みる音楽をぜひお楽しみください



Youki (Gently)

http://grase.jp/gently/



棟近ちなみ (coogirl)

http://coogirl.jp/model_list/chinami-munechika

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.24

07/23 (木) グ音楽講座32「ところで最近なに聴いてます? #2『もちよりリスニングの夕べ。』」



好みも、出会い方も、聴き方も、音楽にまつわるいろんなことがとても多様になった今、みんなどんな気分で音楽を聞いてますか。参加者が最近聴いてる音楽を持ち寄って聴く『グ邸もちよりリスニングの夕べ』、音楽評論家・岡村詩野を迎えた第1回が楽しかったので、第2回やります。

今回のゲストは神戸在住の音楽家・安井麻人。個人的には15年以上前からの友人で大先輩で、30年続いてるらしい最古のテクノドンことテクノユニットA.C.E.のヒーローですが、数々のイベントの主催も重ね、話芸にも長けた才人。この人に持ち寄りのおすすめ曲をぶった切って欲しいと思いお願いしました。CD、レコード、iPodなどのデジタルオーディオプレイヤー、カセットに対応。各自、最近聞いてる音楽をお持ちください(手ぶらもOK)。

ゲスト:安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
聞き手:岩淵拓郎(メディアピクニック)|森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

日時:2015年7月23日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:メディアピクニック|塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







安井麻人 やすいあさと(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)

音楽家、サウンドアーティスト。ちょいぼけインテリ。西日本のテクノドンこと A.C.E.(エーシーイー)のメンバー。ギャラリーや美術館などで作品を発表するかたわら、ファッションショーやTVCMなどの音楽を手掛け、近年はラジオで音楽コーナーを担当するなど、幅広く活動している。大阪芸術大学音楽学科卒業後、武庫川女子大学大学院修士課程を修了。現在、音楽制作会社(株)スタジオミニ代表取締なんとかも務めるとか。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.23

07/16 (木) 七尾旅人ワンマン「最初の歌を聴いた街」



チケット完売しました。ありがとうございました。

七尾旅人、初となる神戸・旧グッゲンハイム邸でのワンマンライブ「最初の歌を聴いた街」が開催決定! 塩屋の浜風を感じながら訪れる旧グッゲンハイム邸の素敵な空間でのワンマン。最高の時間になること間違いありません。

〈メッセージ、七尾より〉
義務教育も受けずに不安の中でふらついていた少年時代。養護学校の先生だった祖父が震災直後の神戸に連れて行ってくれました。四国の田舎から出てきたぼくの目に、あの美しく大きな街の変わり果てた姿と、それでも立ち上がろうとする人々の表情が刻まれました。その数日後、ぼくは楽器を持たないまま、声とラジカセだけの原始的な作曲を始めました。ぼくは突然歌い手になったのです。念願の神戸ワンマン、あの時かすかに聴いた最初の歌を思い起こしながら、初心に還って演奏できればと思います。

日時:2015年7月16日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,800円(80名限定) !! THANK YOU !! SOLDOUT !!
   KIDS割引(限定5人):20 歳未満 2,500円 / 小学生以下 無料
主催:FELICITY
共催:塩屋音楽会

■6/4(木)10:00〜 メール予約開始

メール予約:旧グッゲンハイム邸

E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* KIDS割引の方はKIDS割引希望と年齢を明記下さい。
  当日は、学生証など20歳未満と分かる身分証を必ずお持ち下さい。
* 予定枚数に達し次第受付終了とさせていただきます。



問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
http://www.nedogu.com





七尾旅人

1979年生まれのシンガーソングライター。98年のデビュー以来、驚異の3枚組アルバム『911fantasia』や『Rollin’ Rollin’』『billion voices』で旋風を巻き起こし、2012年、最新アルバム『リトルメロディ』をリリース。唯一無二のライブパフォーマンスは必見。自身のライフワークと位置づけ全国各地で開催してきた弾き語り独演会「歌の事故」、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」の二つの自主企画を軸に、各地のフェス、イベント、Ustでも伝説的ステージを生み出し続けている。

2013年からは声だけで新しい音楽を追求するバンド「VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!」も始動しさらに目が離せない。(現在、超絶ヒューマンビートボクサー櫻井響とオルタナティブ聖歌隊カントゥスと小鳥2羽を擁する。)

開発に携わって来た自力音源配信ウェブサービスDIY STARSを使って2011年3月17日より【DIY HEARTS 東北関東大震災義援金募集プロジェクト】を継続中。 http://www.diystars.net/hearts/

情報は主にTwitterとメルマガにて発信中。
https://twitter.com/tavito_net

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.16

07/16 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。7月もいつも通りの第三木曜日、7月16日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。今回は、月末に行われるコンサートの公開リハーサルが行われる予定です。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2015年7月16日 (木) 12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.16

07/15 (水) 『いま、君に逢いたい!』高本一郎プレイズ・ジョン・ダウランド 2015ツアー



時はエリザベス一世朝、シェークスピアと同時代人の一大リュート奏者であり、作曲家だったジョン・ダウランドを、2015年の現代に呼び出して、音楽の一献を捧げる“天使の分け前”を!

JOHN DOWLAND/ジョン・ダウランド (1563-1626)
今年生誕451年を迎えるダウランドはイギリス・ルネサンスを代表するリュート奏者であり歌手であり作曲者であった。イギリスのリュートソングは、ダウランドによって大成されたと言っても過言ではないだろう。当時ヨーロッパ全域で愛された『流れよ、我が涙』など、メランコリックで美しい歌曲を多く残した。2006年には、ロックシンガーのスティングがダウランドの曲をリュート伴奏によりほぼ原曲通り歌ったアルバム「ラビリンス」を出すなど、古楽のジャンルを超えて広がっている。

出演:高本一郎 (luth) 鈴木広志 (sax) 江川良子 (sax) 東涼太 (sax) 上運天淳市 (sax) 

日時:2015年7月15日 (水) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,800円 当日 4,300円
主催:ビグトリィ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







高本一郎 (リュート)

5歳よりギターを始め『読売ギターコンクール銀賞』受賞。フランス国立ストラスブール音楽院にてリュートを学ぶ。国内外の音楽家との共演をはじめ、ヨーロッパ、アジア諸国で公演多数。 08年パリ・ルーヴル美術館にてソロコンサートを開催。オペラ、演劇、バレエ、能狂言、落語、朗読など様々なジャンルとのコラボレーション、数多くの録音、CM音楽に参加するなど多彩な演奏活動を展開しながら、リュートの新しい魅力を引き出すべく作曲活動にも専心している。01年ソロアルバム『天使のアリア、風の舞曲』を、12年ミニアルバム『小さな妖精と大きな妖精』とセカンドアルバム『シャコンヌ・オリエンターレ』をリリース。13年、彌勒忠史&高本一郎『古楽仕立てのカンツォーネ』(OMF)、青木洋也&高本一郎『English Lute Songs〜時が止まる〜』(Regulus)をリリース。「日本テレマン協会」ソリスト、「ダンスリー」メンバー、「チパンゴ・コンソート」リュート奏者。 大阪音楽大学付属音楽院リュート講師。 http://ichiroluth.exblog.jp/



鈴木広志 (サックス)

東京芸術大学を卒業。クラシックからポップス、ジャズ、ワールドミュージック、現代音楽の世界でボーダーレスに活動する。狩野永徳の国宝「上杉本洛中洛外図屏風」とのコラボレーション、「チャンチキトルネエド」、「清水靖晃&サキソフォネッツ」、「大友良英スペシャルビッグバンド」でも中心的な役割を担う。



江川良子 (サックス)

東京芸術大学卒業、同大学院修了。ソロ、室内楽、吹奏楽での活動や、「清水靖晃&サキソフォネッツ」、「code”M”」等にに参加し、海外でも公演、CDリリースを多数行う。ピアノやハープ、箏とのデュオリサイタルを企画・プロデュースし、アレンジや委嘱作品を含む新しいレパートリーの開拓にも力を注いでいる。洗足学園音楽大学講師。



東涼太 (サックス)

東京芸術大学を首席(管打楽器)で卒業。併せてアカンサス音楽賞受賞。在学中より「チャンチキトルネエド」、「カルテットスピリタス」等で活動。ソリストとして東京ニューシティ管弦楽団、藝大フィルハーモニアとコンチェルトを協演。06年より「東京中低域」、「清水靖晃&サキソフォネッツ」に参加し国内外で精力的に演奏活動を展開している。



上運天淳市 (サックス)

沖縄県出身。尚美学園大学卒業。これまでにあがた森魚や「ムーンライダース」、映画音楽『アブラクサスの祭り』 『東京島』、ドラマ『鈴木先生』等のレコーディングに参加。「Fuji Rock Festival」、「London JAZZ Festival」、「North Sea Jazz Festival」等に出演。現在「東京中低域」、「stim」、「wujabinbin」に参加。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.15

07/13 (月) Arstile (服部龍生・池田安友子) 6 string bass / percussion duo



日時:2015年7月13日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,500円
主催:Blue Scale
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







服部龍生 Ryusei Hattori (6 string bass)

6弦フレットレスベース一本であらゆる色彩を奏でるソロ演奏家。 ベースをクラシックギターのように弾くスタイル。メロディーの美しさが際立つ立体的な深い響きと豊かな表現力で創りあげる独特の世界観に定評がある。ジャンルに縛られることのないオリジナル楽曲は年齢や性別を問わず、アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、台湾での公演やネットを通じて海外にもファンが多い。 2013年、カホンとのデュオVientoAzulとして2枚のCDを全国発売。 ソロ演奏と並行して、今年4月、関西で活躍中のパーカッショニスト池田安友子氏とのデュオ、Arstile(アルスティーレ)の活動をスタートさせた。



池田安友子 Ayuko Ikeda (Percussion)

大阪芸術大学演奏学科卒業。 現在ジャンルや国内外を問わず、コンサート・ライブ活動を精力的に展開している。 また、後進の指導・ワークショップなども各地で行っている。 ストックホルムジャズフェスティバル、ロチェスタージャズフェスティバル等の海外公演、Fried Prideや佐藤竹善など様々なアーティストのライブやレコーディング、Eテレ「シャキーン!」など、多数参加している。 2013年5月、長野県白馬でフィールドレコーディングしたパーカッションソロCD「こだま」発表。percussion performance Beat JACK、三田村管打団?、各メンバー。http://ayuko.jp/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.13

07/11 (土) 中島ノブユキ『散りゆく花』コンサートツアー blossoms



出演:中島ノブユキ(piano)藤本一馬(guitar)

日時:2015年7月11日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:vinylsoyuz / SOTTO
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







中島ノブユキ(作曲家/ピアニスト)

東京とパリで作曲を学ぶ。作曲家/ピアニストとして 映画音楽~JAZZ~POPS~広告音楽~クラシック 等様々なフィールドで活動。菊地成孔 ペペ・トルメント・アスカラールに楽曲及び編曲を提供。持田香織、畠山美由紀、ゴンチチらの作品にサウンドプロデューサーとして参加。またタップダンサー熊谷和徳と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「REVOLUCION」(2010年)では音楽監修/作曲、オーケストレーションを担当した。

映画「人間失格」(荒戸源次郎 監督作品)、アニメーション「たまゆら」(佐藤順一 監督作品)の音楽を担当。また「旅のチカラ」(NHK-BSプレミアム)のテーマ音楽(「その一歩を踏み出す」)を作曲した。

近年は女優であり歌手でもあるジェーン・バーキンのワールドツアー「Jane Birkin sings Serge Gainsbourg」に音楽監督/ピアニストとして参加(世界27ヶ国 約80公演)。またリミックスワークとして中島自身のリミックスによる「Thinking of you (NN’s Dreamy Mix)」が世界的DJ、ホセ・パディーヤのコンピレーション「Ibiza Sundowner Presented By José Padilla」に収録、全世界発売された。

ソロアルバムとして『エテパルマ』(2006年発表。バンドネオン、ギター、弦楽三重奏、ピアノ等の編成により自身のオリジナル楽曲の他、F・モンポウ、V・モライス、D・エリントン等の楽曲を新たに響かせた。)、『パッサカイユ』(2007年発表。前作の編成を踏襲しつつ、ラフマニノフ、ホレス・シルバー、トニーニョ・オルタ等の楽曲を編曲。自身の楽曲でも新たな地平を開く。)、『メランコリア』(2010年発表。より内省的に響きに装いが変化。自身の楽曲の比重が高まる。)『カンチェラーレ』(2012年発表。C・ダレッシオ、A・ジョビン、J・S・バッハの楽曲から かしぶち哲郎の楽曲、自身の書き下ろし楽曲を含む。ジャケットは鴨居玲の絵画。)、『clair-obscur』(2014年発表。カンチェラーレに続く2枚目のピアノソロ作品。より抽象性が高まる)がある。

2013年にはNHK大河ドラマ「八重の桜」の音楽を担当。2015年2月には音楽を担当した映画「悼む人」(監督:堤幸彦、原作:天童荒太)が公開。

ジェーン・バーキンがテキストを書いたコンピュータと楽器アンサンブルによる作品「une petite fille (theater ver.)」を2015年2月アーツ前橋にて初演。

ピアノ、バンドネオン、ギター、オーボエ、弦楽三重奏、コントラバスによるアンサンブル作品、最新作『散りゆく花』2015年6月リリース。

ナカジマノブユキオフィシャルページ
http://www.nobuyukinakajima.com/

レーベル「SOTTO」オフィシャルページ
http://www.sotto.maison/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.11

07/10 (金) Mariko in Guggeheim



初めて、旧グッゲンハイム邸を訪れ、あの空間に佇むディアパソンのグランドピアノを見た時、ああ、ここで浜田真理子さんの歌を聴けたら、どんなに素晴らしいだろう! と真っ先に思いました。ずっと、ずううっと待っていた浜田真理子さん、遂にグ邸に登場です。音響には、グ邸の空間を知りつくしてる西川文章さん。Mariko in Guggenheim、築106年の異人館で、ひとりピアノに向き合い弾き語られる、切なくも、優しく心に沁みわたる音楽をじっくり堪能いたしましょう。(スタッフ SSK)

2013年11月に「音遊びの会」の島根遠征がありました。その時の浜田さんとの暖かい交流に想いを馳せつつ、「音遊びの会」より男っぽいトリオをぶち込んでみました。こちらもお楽しみください。(管理人 森本アリ)

Opening Act:
後藤佑太 (percussion) from 音遊びの会
高山優大 (guitar, vocal) from 音遊びの会
稲田誠 (contrabass)

food:MAHO-ROBA

日時:2015年7月10日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:浜田真理子
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





浜田真理子

はまだ まりこ●1964年出雲市生まれ、松江市在住。’98年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース。’02年10月に2ndアルバム『あなたへ』をリリース。’03年12月廣木隆一監督、寺島しのぶ主演映画「ヴァイブレータ」にて「あなたへ」が挿入歌となる。’04年7月MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。’06年大友良英プロデュースにより3作目「夜も昼も」をリリース。地元島根を舞台にした錦織良成監督映画「うん、 何?」(’08年5月公開)にて音楽を担当する。’08年11月世田谷パブリックシアターにて、演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演。’09年3月NHKドラマスペシャル「白洲次郎」にて『しゃれこうべと大砲』が挿入歌に起用される。’09年4作目となる『うたかた』をリリース。’11年資生堂アースケアプロジェクトCMに『LOVE YOU LONG』を書き下ろす。’12年8月プロジェクトFukushima!のイベントを松江、郡山で開催。’13年4月より福島や原発についての勉強会「スクールMARIKO」を松江で開催。 ’13年5作目となるアルバム『But Beautiful』をリリース。14年9年ぶりのライブ盤『Live.La solitude』をリリース。11月初のエッセイ本「胸の小箱」を出版。



高山優大(音遊びの会)

一度ワークショップに参加したオニ(佐伯真由美 / exあふりらんぽ)が「あの孤高のブルースマンのことは一生忘れへん」と手紙をくれた。奄美の盲目の唄者、里国隆を彷彿させる独特の奏法と歌唱法。時折神懸かった演奏をする。



後藤佑太(音遊びの会)

音遊びの会には小学生から参加で10年のキャリアを積むベテラン。仙人もしくはジョン・ケージのような絶妙の間ととんち、そして、形状学的なこだわりが笑いも誘う独特の表現手段を持つ。



稲田誠

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。 http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.10

07/09 (木) カルメン・マキ ~語ることは歌うこと、歌うことは語ること~



音楽の世界の扉を開けてくれた我が師、寺山修司作品を中心に
詩人の友人・知人の作品、自作詩、等々をピアノの音色と共に
奏でる朗読と歌のライブ。関西では初の試みとなります。

出演:カルメン・マキ(朗読と歌)羽仁知治(ピアノ)

日時:2015年7月9日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:ビグトリィ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





カルメン・マキ

69年寺山修司作詞の『時には母のない子のように』で鮮烈な歌手デビュー。その後、伝説の「カルメン・マキ&OZ」、「カルメン・マキ&LAFF」、「Salamandre」等のバ ンド活動やソロ活動を通じ、女性フォーク・ロックシンガーの第一人者として活躍。2007年、板橋文夫(p)太田恵資(vn)とデビュー以来の禁を解いたライブアルバム『時には母・・』をリリースして話題を呼ぶ。2009年デ ビュー40周年を飾るニューアルバム『ペルソナ』。2012年、セルフプロデュース『FROM THE BOTTOM』を経て、2014年、デビュー45周年を迎えた集大成三枚組アルバム『GOOD TIMES BAD TIMES/History of Carmen Maki』を出すとともに、記念コンサートを開催し好評を博す。ロックからアコ ースティックまて、そのパワフルな歌声は多くの人を魅了し続けている。 http://www.carmenmaki.com/

羽仁知治

ピアニスト。自由学園男子部高等科卒業後、プロとしての活動を開始し都内ライブハウス等で演奏活動を経験。またテレビ/映画/ラジオ番組の音楽制作及び出演など、商業音楽分野にて幅広く活躍する。現在までにコンピレーションも含め10作品を超えるCDを発表、2011年2月23日にはWARNER MUSIC INC.からアルバム「Cafe Standard Piano」HANIがiTunes Storeで のダウンロード発売を開始され、iTunes Storeジャズトップアルバムチャートで5位にランクインした。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.09

07/07 (火) コトリンゴ Live Tour 2015 ~天の川で会いましょう~



日時:2015年7月7日 (火) open 19:00 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:Cow and Mouse
共催:塩屋音楽会

当日はおいしいフード出店もあり!
追加情報などCow and Mouseのブログ・Faceboookをチェック!
http://cowandmouse.blogspot.jp/
http://www.facebook.com/cowandmouse

予約・問い合わせ:

cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)

※ご予約の際、件名に [コトリンゴ神戸公演] と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。





コトリンゴ kotringo

5歳よりピアノを始め、7歳で初めての作曲をする。1999年、神戸の甲陽音楽院を卒業後、ボストンのバークリー音楽院に留学。ジャズ作・編曲/ピアノパフォーマンス科専攻。在学中には教会でのクワイヤのレギュラーピアニストや、バークリーのヴォイス科のピアノ伴奏の仕事も務めながら、数々の賞を受賞。学位を取得後NYへ移り、様々なギグに参加。2005年秋より自宅での曲作り/デモテープ作りを始める。2006年3月、坂本龍一がナビゲーターを務めるJ-WAVE 「RADIO SAKAMOTO」のオーディションコーナーにて、のちに2ndシングルとなる『にちよ待ち』がオンエアされ、 坂本龍一プロデュース「ロハスクラシックコンサート」にも出演。2006年「月桂冠・つき」のCMソングとなり話題になった『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。翌年、1stアルバム『songs in the birdcage』を発表。以降、現在までにカヴァーアルバム、ミニアルバム、バンド名義のアルバムを含む、9枚のアルバムを発表。2013 年、新しいメンバー を迎えて再生/始動する新生に加入。ソロ活動とともに、メンバーとしても 活動を開始。2014年3月にはドラマ「明日、ママがいない」(NTV 系)の主題歌「誰か 私を」(シングル) をリリース。同曲を含む、待望のフル・アルバム「birdcore!」を発表。ソロ作品のほか、「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」「BECK」など映画のサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。他アーティストへの楽曲提供やレコーディング参加、ライブサポートなど、活動は多岐にわたる。現在オンエア、放送中のTVアニメ「幸腹グラフティ」のサウンド・トラックを担当。2015年3月25日に「Edible melodies~TVアニメ「幸腹グラフィティ」オリジナルサウンドトラック~」をリリース。ライブ活動も多く自身のツアーのほか、WORLD HAPPINESS、SUMMERSONIC 、FUJI ROCK FESTIVAL、SWEET LOVE SHOWER など数々の音楽フェスティバルにも参加している。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で、浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。
http://kotringo.net/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.07.07
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。