09/28 (月) Clara Cantore, Kawole DUO



ギター、チャランゴ、ベースを奏で歌うアルゼンチンの若きシンガーソングライター、クララ・カントーレ。ブラジルからアルゼンチンへ、南米の風を纏い、のびやかに歌うkawole (カオル) 。深い秋の始まりを予感させる、静かで深淵なるアルゼンチンの調べ、ふたつの声とギターのハーモニーが織りなす歌。

当日18:30より特製アルゼンチン料理プレート(デザート付)¥1,000、アルゼンチン&ウルグアイワイン、マテ茶などをお楽しみいただけます。

日時:2015年9月28日 (月) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:PaPiTaMuSiCa
共催:塩屋音楽会
協力:マキュマルーンワークス|こうべガーデンカフェ (コニシミツル) |チーム*ハカランダ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







クララ・カントーレ Clara Cantore

1988年アルゼンチン・コルドバ生まれのギタリスト、歌手。初めはサクソフォン奏者としてジャズ、ボサノーヴァ、タンゴのさまざまなグループに参加、活動するが、のちにドイツに留学しクラシック・ギターを学び、同地でフラメンコ・ギターも習得。2011年からゴンサロ・ぺレイラとデュオを結成(ギターとチェロ)、最初のアルバムを発表。2013年、ソロ歌手としてアルゼンチン最大のフォルクローレ・フェスティバルの前夜イベント「プレ・コスキン祭」でフォルクローレ・ソロ歌手部門で優勝。2014年初のソロアルバム「セル・ティエンポ」を発表、2015年、川俣で行われる日本のコスキン・フェスティバルに出演するため初来日。



Kawole (カオル) (うたとパーカッション)

幼少期はクラシックピアノを学び、その後ジャズボーカルからブラジル音楽に傾倒しボサノーヴァ、MPBを中心に、打楽器と声、朗読なども交えて歌い繋ぐ。また、広く唱歌から歌謡曲などを取り上げて日本のうたで綴る日本語のうたプロジェクトやアルゼンチンタンゴユニットとの共演等その他南米諸国の音楽にも取り組み、2015年にはバルセロナ在住のアルゼンチン人ギタリスト、ギジェルモ・リソットとも共演。最近ではインドの楽器やアルゼンチンのバンドネオンを交えたワールドミュージックバンドでの活動など、国境を超えた音楽の可能性を探求している。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.28

09/26 (土) 栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード



live:
栗コーダーカルテット
ビューティフルハミングバード

food:六甲山モバイルカレーピカソ

日時:2015年9月26日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:栗コーダーカルテット
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





栗コーダーカルテット

栗原正己:リコーダー、ピアニカ、アンデス、クルムホルン他
川口義之:リコーダー、サックス、ウクレレ、ボーラン他
関島岳郎:リコーダー、テューバ、口琴他

1994年結成。現在のメンバーは、栗原、川口、関島の3人。一聴するだけで「あの音だ!」とわかる唯一無二のサウンドは、NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」などでもお馴染み。テレビやラジオでその音楽を耳にしない日はない。映画、テレビ、CMへの楽曲提供を含め、作品CDは100を超える。2005年にカバーしたスター・ウォーズ「帝国のマーチ」のヒット以降、ウクレレや身近な楽器を使った脱力系バンドという側面がクローズアップされ、メディアで取り上げられることもしばしば。近年は全国のコンサートホールなどで年間100本を超える公演を行い、あらゆる世代から歓迎されている。

過去の共演アーティストは、春風亭昇太、あがた森魚、谷山浩子、吉澤実、THE SUZUKI(鈴木慶一+博文)、竹中直人、原マスミ、UA、遊佐未森、GOING UNDER GROUND、湯川潮音、おおはた雄一、ハンバート ハンバート、Lonesome Strings、たま、渋さ知らズオーケストラ、大宮エリーなど幅広い分野に渡る。

2012年、ユニバーサル・ピクチャーズ創立100周年を記念したオフィシャルカバーアルバム「ウクレレ栗コーダー2」、2013年、唱歌・童謡を温かく、かつシンプルにアレンジした「あの歌この歌」をリリース。2011年、2012年のヨーロッパツアーに続いて、2013年にはタイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー4ヶ国6都市のアジアツアーを敢行、好評を博す。2014年、20年間を俯瞰した2枚組のベスト盤「20周年ベスト」を発表。同年7月に結成20周年コンサートを渋谷公会堂にて開催した。

http://kuricorder.com/


ビューティフルハミングバード

小池光子:ヴォーカル他
タバティ:ギター他

2002年結成。作詞作曲をふたりで行う。
のびのびと広がる小池の歌声と、強くやさしいタバティのギターが持ち味。

2003年にアルバム「ビューティフルハミングバード」でデビューし、同作品はロングセールスを記録した。2006年、鈴木惣一朗プロデュースでコロムビアミュージックエンターテインメントよりメジャーデビュー。オリジナル作品は、アルバム5枚、シングル2枚のリリース。2011年冬にはNHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」を担当。近年では海外のトラッド曲を中心にしたカバー集なども制作。東京を中心に日本各地でライブを展開。

小池は、細野晴臣トリビュートアルバム、鈴木惣一朗プロデュース‘りんごの子守唄’、坂本龍一主宰の‘にほんのうたプロジェクト’、ジム・オルークによるバート・バカラックトリビュートアルバム、青柳拓次、テイ・トウワ、PERIDOTS、コトリンゴ、フジファブリックなどのオリジナルアルバムに多数参加するなど、音楽家からの信頼も厚い。

一方、デビュー以来数多くのCM音楽に参加しており、「誰もがきっと一度は聴いたことのある声」となった。タバティも、鈴木惣一朗プロデュース‘りんごの子守唄’やコトリンゴのアルバムなど様々な作品、またドラマ音楽や映画音楽に参加し、CM音楽でのサウンドメイクや歌唱など、各所で活躍している。

http://beautifulhummingbird.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.26

09/21 (月祝) 寺尾紗穂「楕円の夢」ツアー 神戸公演



live:
寺尾紗穂 with 伊賀航・あだち麗三郎
ソケリッサ

PA:和田真也
food:ワンダカレー店

日時:2015年9月21日 (月祝) open 18:00 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:寺尾紗穂
共催:塩屋音楽会
協力:P-VINE

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







寺尾紗穂

1981年11月7日生まれ。東京出身。
大学時代に結成したバンドThousands Birdies’ Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、弾き語りの活動を始める。2007年ピアノ弾き語りによるアルバム「御身」が各方面で話題になり,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」の主題歌を担当した他、 CM、エッセイの分野でも活躍中。2014年11月公開の安藤桃子監督作品「0.5ミリ」(安藤サクラ主演)に主題歌を提供している。2009年よりビッグイシューサポートライブ「りんりんふぇす」を主催。10年続けることを目標に取り組んでいる。最新作は『楕円の夢』(P-VINE)。著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「愛し、日々」(天然文庫)、「原発労働者」(講談社現代新書)、「南洋と私」(リトルモア)などがある。 http://www.sahoterao.com/



ソケリッサ

正式名称「新人Hソケリッサ!」
「ソケリッサ!」この言葉は造語で「それ行け!という言葉の勢い、前に進む」という意味を持つ名前です。メンバーは出演をするアオキ裕キ、そして路上生活者および元路上生活経験者で構成されており、ダンスを主とした肉体表現を行います。路上生活経験の記憶を持つ身体から何が生まれるのか、我々が人前に立ち踊ることで何が起こるのか?これらの視点を持ち、2005年より参加者を募り、舞台公演や路上などでパフォーマンスを主体とした活動を行っています。 http://sokerissa.net/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.21

09/18 (金) 海藻姉妹「海底演奏会実況盤」リリース記念ツアー 海藻秋祭



live:海藻姉妹 (わかめ sax / こんぶ sax / めかぶ 鍵盤楽器)

guest:
トンチトリオ (トンチ steelpan / 稲田誠 bass / カメイナホコ )
omm-pah (山本信記 tp / 江崎將史 tp ) from popo
岸野雄一

food:喫茶ゆすらご

日時:2015年9月18日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:Out One Disc
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







海藻姉妹

緻密な楽曲を超絶テクニックで演奏する、かしまし三姉妹ポップ・トリオ。サックス担当のわかめとこんぶ、鍵盤楽器担当のめかぶによる息の合った演奏は、老若男女問わず絶賛されている。吹奏楽ファンから実験音楽マニアまでも魅了するその音楽性は、演奏技術を駆使したアンサンブル、昭和を思わせるレトロな映画音楽、世界中のお祭りの風景までをものみ込んだ、大きくて優しい世界観を持っている。あたたかく洗練されたサックスの音色と鍵盤楽器のハーモニーによって、いままでありそうでなかった、楽し・懐かし・新しい音楽がここに誕生した。



トンチトリオ

トンチの楽曲を軸に稲田誠とカメイナホコとなるべくアコースティックで弾んだり、絡んだりする3人組。3人は他にも色々活動しています。

トンチ:steelpan奏者。うたをうたう。http://www.tonchii.com/
稲田誠:コントラバス奏者。tana record代表。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/
カメイナホコ:三田村管打団?やいろいろなところで、ピアノやサックスを使いさまざまなものと交流している。



omm pah

山本信記 trumpet 江崎將史 trumpet (from popo)
15秒から1分ほどの曲をつらつらならべるトランペットデュオ



岸野雄一

63年東京生まれ、音楽家・俳優・著述家等、多岐に渡る活動を包括する名称としてスタディスト(勉強家)を名乗り、学生時代よりポピュラー・ミュージック全般と映像に携わる活動を続けている。現在、WATTS TOWERSやヒゲの未亡人などのユニットで活躍中。自身がプロデュースするレーベル”Out One Disc”を主催。東京藝術大学大学院・映像研究科にて映画音楽論を、同大学院アニメーション科にてサウンドデザイン論の講師を務めている。神保町美学校では音楽講座全般のコーディネイトを務めている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.18

09/17 (木) グ音楽講座34「0からのラップ講座 2」



ほぼ説明なしに実践で驚いた満足度120%のあの講座が帰ってくる!

リズムの取り方からはじめ、2人1組の質問形式で歌詞を書いたり、その日一日の出来事などを歌詞にして発表したり、初めての方でも1時間でラップが出来るようになります。

サンプラー(打楽器)を叩いて、リリック(歌詞)を書いて、言いたいことを言って笑い合う。単純なのできっとどなたでも楽しんでいただけることお約束します。「人前で話すのが苦手」って方、「音楽はちょっと」って方、「音痴だから」って方、問題なく楽しんでいただけます。カフェで、居酒屋で、友達に会う感覚でご参加ください。

慣れてくれば、韻の連想ゲーム、即興のラップ、希望者には作品制作などのアドバイス、添削もおこなっています。経験・年齢・性別不問。

ラップが日常的になればいいなと思い取り組んでいます。

日時:2015年9月17日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約不要無料!
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







ZIGENkoubou-honpo

1980年生まれ。兵庫県出身。天秤座。ラッパー。散文家。他と一線を隔すライヴ・パフォーマンスで知られる。それはNYの鬼才Pal Joeyも認めるものである。ZIG¥BANDの主宰である。ラップ教室「よければ一緒にPart2」をスタートさせる(毎週火曜日18:00~19:30.ブックカフェギャラリーQuiet Holidayにて)。不定期で”青空ラップ教室”、”出張ラップ教室”開催。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.17

09/17 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。9月もいつも通りの第三木曜日、9月17日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2015年9月17日 (木) 12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.17

09/14 (月) Teun Verbruggen / Jozef Dumoulin / 中村としまる / 高岡大祐





solo:
高岡大祐 (tuba)

trio:
Teun Verbruggen (drum)
Jozef Dumoulin (keyboard)
中村としまる(no-input mixing board)

日時:2015年9月14日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円 当日 2,000円
主催:Teun & Jozef
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





Teun Verbruggen
Jozef Dumoulin

ドラマー・Teun Verbruggenとキーボーディスト・Jozef Dumoulinのキャリアは、あたかもそれらが並行に分岐していくように動いていきます。彼らは共にベルギーのトップミュージシャンの下で音楽を学び、音楽スタイルを拡大し、同じマインドを持ったミュージシャンとテクノロジーの可能性を融合させる事によって、従来の型から抜け出した人気ミュージシャンです。

Teun Verbruggenを人気ピアニストJef Neveの演奏や、インターナショナル・アバンギャルド・ジャズバンドThe Bureau of Atomic Tourism、狂気のビッグバンドFlat Earth Society、その他にも数えきれないほどの異なったプロジェクトで聞いた事のある方も多いでしょう。Jozef Dumoulinも彼自身のリーダーバンドをはじめ、多用なジャンルを組み合わせて活動しています。最近では2000年から演奏し始めたFender Rhodesでのソロアルバムをレコーディングし、ニューヨークの重鎮Ellery Eskelin、Dan Weissと共にRed Hill Orchestraを結成しました。

彼らは今までにもOthin Spakeのバンドなどで共演してきましたが、デュオは直感的、相互的な鋭いインタープレイとオープン・マインドな即興アプローチを展開するのに理想的なセッティングです。現代的で夢想的なインターアクション、ミニマリスティックなサウンドスケープと脈動するエレクトロニクス、ジャジーなインタールードなど、これからのインターアクションは常に冒険的で、五感をくすぐられるソニック・アドベンチャーへといざなわれる事を約束します。



中村としまる(no-input mixing board)

小型のミキサーに、音源からの入力結線をせず、内部発振を起こさせることで発音するという独自の手法を得て、ノー・インプット・ミキシングボードと名付けて演奏をする。共演者は世界各地に広がっており、主に日本、ヨーロッパ、北米にて活動しているが、近年はその活動地域を、アジア、中南米にも広げつつある。



高岡大祐(チューバ)

大阪出身。20歳頃から大阪でストリートライブなどを始めその後商業音楽の世界で活動をはじめる。その後東京を中心に日本各所や欧州での即興演奏を多く行い、2000年代なかばよりベルギーのミュージシャン達との交流を深め首都ブリュッセルにも活動の拠点を持つ。独自に開発した数多くの特殊奏法を駆使しアコースティックでの表現を追求し、吹奏の限界拡張に挑戦中。近年は、低音金管楽器を特殊な共鳴体として捉えて、生音響を電子音楽のように演奏/操作し、アコースティック・シンセサイザーというような音響合成装置のように扱い、「音同士の干渉による自律した変化」に焦点を当てた演奏を多く行う。また、自身の自主レーベルより包装や録音も独自に特化したCD音源を多数リリース。超高感度無指向性マイクと超高解像度のDSD録音による即興演奏とフィールドレコーディングの中間のような作品を作る録音家としても活動している。

近年の共演に坂田明、齋藤徹、広瀬淳二、秋山徹次、中村としまる、板橋文夫、大友良英、加藤崇之、内橋和久、巻上公一、関島岳郎、類家心平、徳永将豪、石橋英子、山本達久、JOJO広重、ジム・オルーク、ジョン・ブッチャー、トッド・ニコルソン、ジャン・ローラン・サスポータス、エリック・ティールマンス、ペーター・ブロッツマン、ミッシェル・ドネダ、バール・フィリップス、エリオット・シャープ、アイヴィン・ロンニングなど多数。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.14

09/13 (日) 「リトルネロ さえずり機械のうたう歌は、」~からだ ことば おと を巡って~



タカ タカタカ タカ ティン
タブラの音がきこえる 
ひとり声に出して詩をよむのはこわい
でも ふるえる手を ふるえる喉を ギターのひびきが支えてくれる
リズムに導かれて 歩き立ちどまる
おっと ぐずぐずしている私の上を トランペットの音がこえていく
ピアノは爆音ですべてをかきけしていく
ダンスがはじまった 手をたたけ 彼女は高く飛ぶ!
「迷宮は今やディオニュソスの耳、迷宮なる耳である」
さあ 力強い<大地>の歌 大いなるリトルネロが立ち昇る所へ

- リトルネロは耳のかたちをしている - ドゥルーズ & ガタリ


音:金子雄生 (trumpet) 鈴木創士 (piano) wa-no (guitar) ヒロモトユウジ (tabla) UMU (voice)
ことば:佐藤由美子、ミシマショウジ
ダンス:Margatica




“グッゲンハイムの庭マルシェ ”

ライブスタートは7時から。
それまでの日暮れのひと時、海の見えるグッゲンハイムの前庭で小さなマルシェを開きます。
かんたんなご飯やチャイやお酒も用意しています。
本屋さんや、自家製カリンバの販売もあります。
ゆったり塩屋の夕暮れを楽しみましょう。


どいちなつ(ごはん)&気流舎(本とチャイ)
トランジスタ・プレス(本、zine)
acustico(インド、アジア雑貨他)
KOK – 金子音楽工房(カリンバ、楽器)
ameen’s oven(パン)& more…

日時:2015年9月13日 (日) marche open 17:30 live start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円 当日 2,000円
主催:ameen’s oven
共催:塩屋音楽会

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/956094744453264/

予約・お問い合わせ:ameen’s oven

TEL : 0798-70-8485
E-mail : yumyum@ameensoven.com







金子雄生

東京生まれ。95年自己のリーダーバンド「DUNYA FOLI」を結成。あらゆる第三世界の旋律とリズムを取り入れ、NEW JAZZ AGEとして話題を呼ぶ。 13年イタリア、フランス各地で行われたセッションにて、ジャズ、ロック ミュジシャンやインプロヴァイザーと共演。海外での評価も高い。 現在、ソロ、デュオ等での即興演奏、ジャズバンド「風雲」有機的音楽ユニット「brew」主催。13年4月Duoアルバム「ふたつの月」リリース。 http://yuseikaneko.jimdo.com/



鈴木創士

1954年、神戸市生まれ。フランス文学者、批評家、作家。主な著訳書に、『アントナン・アルトーの帰還』、『中島らも烈伝』、『魔法使いの弟子』、エドモン・ジャベス 『問いの書』 『ユーケルの書』 『書物への回帰』 『歓待の書』、フィリップ・ソレルス 『女たち』、アントナン・アルトー 『アルトー後期集成』(共同監修)、ジャン・ジュネ 『花のノートルダム』、アルチュール・ランボー 『ランボー全詩集』 、最新刊は『サブ・ローザ 書物不良談義』(現代思潮新社)。また2012年5月に東京・代官山Unitでライブを行い、30年の沈黙を破って活動を再開した伝説のバンド「EP-4」ではキーボードを担当している。 http://www.gendaishicho.co.jp/news/n956.html



Margatica (マルガチカ)

神戸生。東京在住。10代から舞台美術、舞台照明に携わる。自然素材による彫塑を手懸けた後、感覚意識と空間を扱う身体表現に向かう。佐藤祐子舞踊研究所にてバレエ・モダンダンスおよび世界の民族舞踊の基礎を学ぶ。観世流梅若会で仕舞を履修。1996年 美術家として空間インスタレーション& 無伴奏即興ソロダンスを始める。同時期に路上パフォーマンス、プロ写真家のモデル。2000年?ノイズ、ロックバンド等のイベントにてダンスパフォーマンスグループの構成・演出。 http://margatica.jimdo.com

UMU (うむ)

サウンドアーチスト パフォーミングアーチスト田中真由美によるソロユニット。グラスハープ演奏を中心にアコースティック楽器、フィールドレコーディング音源等を使っての通奏低音多重演奏による楽曲をベースとした作品発表及びライブ演奏を展開する他、パフォーミングアーツの分野に於いては独自の発声法によるヴォイスパフォーミングを行う等 全く違った様々な表現方法や形式にて活動中。個人活動以外では前田征紀 /現代美術作家とのサウンドアートユニットJUE AND ANOA名義にてサウンドインスタレーション作品を制作発表、等。

wa-no

1979年生まれ、ループペダルとエフェクターを使用したアコースティックソロギターリスト。アンビエント、フォーク、アコースティック、ダンスの間を彷徨うように関西を中心に演奏活動を行う。 最近では現代俳句家、中永公子の俳句朗読によるセッションや、ミシマショウジ氏の詩の朗読でのセッション、ヨガとのセッション。ボーカリストTeNとの「TeN+wa-no」、など、自由な表現活動は多岐に渡る。 http://www.untnut.com/

広本雄次 (aMadoo,cosmosign)

タブラ奏者。1995年に渡印。バラナシスタイルのタブラを始める。1999年頃からインド、ドイツで本格的に演奏活動を開始。インド古典音楽だけでなく、様々なジャンルのアーティストと交流し、独自の音を模索し、展開を重ね、関西を中心に積極的なライブ活動を行っている。
http://flavors.me/yuujihiromoto



佐藤由美子

トランジスタ・プレスという一人出版者、昼間は学食のパート、夜は新宿2丁目のカフェ・ラバンデリアの運営に参加という三足のわらじをはいている。そんな日々の中で、ビート・ジェネレーションの作家や詩人たちの影響で、感じたこと、出会った人たちのことを詩や物語にしている。日々探求をモットーに。東京在住。 https://www.facebook.com/transistorpressradio

ミシマショウジ

ここ数年は、パンを焼き、売ることを日々の糧とする。
その生活のなかで、パンのみに生きることと共に、パンのみに生きているわけではない
ことを詩とする。
友人たちと音楽と詩の朗読する活動を、表現の場としている。
黒パン文庫主宰。
http://kuropanbunko.tumblr.com/




カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.13

09/12 (土) ザ・なつやすみバンド『パラード』リリース記念ツアー 夏の終わり篇



live:
ザ・なつやすみバンド
平賀さち枝

food:バカンス食堂

日時:2015年9月12日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:TNB RECORDS
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







ザ・なつやすみバンド

中川理沙(vo、pf)
高木潤(b)
村野瑞希(dr)
MC.sirafu(スティールパン、tp)

2008年4月「毎日が夏休みであれ!」という信念の元、結成。温かくも透き通った伸びやかな歌声、叙情的かつセンチメンタルな歌詞とメロディにはどこか懐かしさがあり、ピアノ・ベース・ドラム、そしてスティールパン・トランペットなども加わったアンサンブルは、ストレンジで癖になる唯一無二のサウンドを生み出している。結成後、メンバーチェンジを経てライブを重ねるうちに東京インディーズ界隈で話題となり、下北沢の街全体で開催されているサーキットイベント「下北沢インディーファンクラブ2011」では、リリース作品が一枚もない中での出演にも関わらず入場規制となった。

2012年6月に満を持してファーストフルアルバム『TNB!』をリリース。自主制作ながら好セールスを記録し、第5回CDショップ大賞へも錚々たるメジャーアーティストと並んでノミネートされ、現在でもロングセールスを続けている。2013年、「サマーゾンビー」を短冊8cmシングルCDでリリース。2014年夏には4曲入りEP『S.S.W』の無料配信が話題となった。そして2015年3月、メジャー進出となる待望のセカンドアルバム『パラード』をスピードスターレコーズよりリリースした。

http://natsuyasumi.hiyamugi.com/



平賀さち枝

岩手県出身。
2009年に作詞作曲ギターを始め、最初はギターが弾けずアカペラでライブ活動を開始、数ヶ月後にギターを弾きながら歌うようになる。
2011年kitiからファーストアルバム「さっちゃん」発表。
2012年ファーストミニアルバム「23歳」発表。
2013年ファースト両A面シングル「ギフト/いつもふたりで」発表。
2014年の9月にHomecomingsとのコラボシングル「白い光の朝に」を発表。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.12

09/07 (月) ハナレグミ「弾きが旅ばっ旅 ~2015 まだまだ行ってないとこで歌いたいぱから緊急ミーティング編~」



!! THANK YOU !! SORRY !! SOLDOUT !!

日時:2015年9月7日 (月) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:4,860円 (※ 3歳以上チケット必要)
   ※ チケット整理番号順のご入場になります。
   ※ 整理番号後方、並びに開場後にお越しになられたお客様は
     立見になる可能性があります。予めご了承ください。
主催:清水音泉
共催:塩屋音楽会

お問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666 (平日12:00-17:00)


チケット発売:

e plus http://eplus.jp
湯仲間直売所 http://www.shimizuonsen.com/ouken/

【抽選一般販売】8/3 (月) 12:00~8/5 (水) 23:00
お一人様2枚まで申し込み可能

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.09.07
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。