10/12 (月祝) 井手健介と母船 1stアルバム発売記念ツアー《木霊》



live:
井手健介と母船
青葉市子
ゑでぃまぁこん

音響:西川文章

food:喫茶ゆすらご

日時:2015年10月12日 (月祝) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,800円 当日 3,300円
主催:井手健介と母船
共催:塩屋音楽会
協力:P-VINE RECORDS

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







井手健介

1984年3月生まれ 宮崎県出身。東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。2013年に「2月のデモ」、2014年に「島流し」と2枚のCD-Rをライヴ会場限定で発表。2014年夏、バウスシアター解体後、1stアルバムのレコーディングを開始、2015年8月、待望となるファーストアルバムをリリースする。

オフィシャルホームページ:
http://idekensuke.blogspot.jp


カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.12

10/11 (日) SHOS 26:TAPE / テニスコーツ



live:
TAPE
テニスコーツ

音響:西川文章
DJ:アオツキ書房
food:喫茶ゆすらご

みなさまお待ちかね、テープ & テニスコーツのジャパンツアーです◎

とても嬉しいことに今回も、塩屋へ、グッゲンハイムへ、二組が来てくれます!! スウェーデンの3人組 TAPEが、テニスコーツと日本を回るのは今年で4回目。前回が2011年なので、待ち望んでおられた方も多いのではないでしょうか。二組共作の『タンタン・テラピー』、『パパズ・イヤー』を聴き返すもよし。これまでの体験を頼りに5人が揃う様子を反芻するもよし。健康のためスクワットに励むもよし。みなさまそれぞれの姿勢で二組への熱を抱え、当日を楽しみに迎えていただければと思います。私は『Casino』のジャケットに描かれる三人を眺めながら、TAPEのみなさんはこんな方々なのだろうか、とぼんやり想像しています。8月にリリースを控えるテニスコーツの新譜も待ち遠しく。楽しみなことが待ち受けていること、それに携われること、毎度のことながらとてもありがたいです。どうぞお見逃しなきよう、お待ちしています!

日時:2015年10月11日 (日) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
詳細:SHOS
主催:クミタテ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







TAPE テープ

2000年にAndreas と Johan のBerthling兄弟とTomas Hallonstenによりスウェーデン・ストックホルムにて結成。当初よりエクスペリメンタル、ポップかつフォーキーな独自の音楽性を持ち、2002年にはJohanが共同経営するレーベルHäpnaよりファーストアルバム”Opera”をリリースした。2003年には初来日も果たし、以来アメリカ、ヨーロッパ諸国、中国、日本、台湾などツアーをまわり、Bill Wells、David Grubbs、Tenniscoats、Ass、 Efterklangなど多くのミュージシャンと共演を果たしている。 http://tape.se/

(photo by Yusuke Watanabe)


テニスコーツ Tenniscoats

さやと植野隆司のバンド。2015年、20作目となるアルバム『Music Exists Disc1』をセルフレコーディングし、主宰レーベルmajikickより8月にリリース。連続リリースプロジェクトとして継続する。Tapeとの共作は、2007年『タンタン・テラピー』、2011年『パパズ・イヤー』があり、両作ともスウェーデン録音、Tapeの運営するHäpnaと国内でリリースされた。 http://tenniscoats.blue/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.11

10/09 (金) Oliver Mann and friends



live:
Oliver Mann
ペ・ド・グ
山脈
もだえ

日時:2015年10月9日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円 当日 2,000円
主催:ペ・ド・グ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Oliver Mann

オリヴァー・マンは音楽界のちょっとした変則です。様々なミュージカルを横切って働くことは座礁させます、そして言語、メルボルンの低音のバリトンの出力は、再想像するのと同じ量の古典的基準へのその執着によって定義されます。オペラのコンテキスト内の評判およびキャリアをしっかりと築いている間?オペラ・オーストラリアおよびビクトリア朝オペラと様々な役割を含んでいること?それは、彼の全作品に非常に陰謀術策をめぐらさせるマンの古典的作品とより広い音楽の表現の間の結合です。不可解なフォークおよび実験の歌を書く技術の中への彼の放浪?どれ、約2冊の賞賛された短縮していないアルバムをもたらした、オリヴァー・マンは(2005)とオポッサムを歌います、夜(2008年および保存レコード)および国際旅行で起きる?彼の芸術性への合図は彼が古典的レパートリーを育てるとして多くですか。 http://olivermann.com/

Oliver Mann is something of an anomaly in the music world. Working across various musical strands and languages, the Melbourne bass-baritone’s output is defined by its adherence to the classical canon as much as its re-imagining. While steadily building a reputation and career within an operatic context – including various roles with Opera Australia and the Victorian Opera – it’s the coalescence between Mann’s classical work and wider musical expressions that make his oeuvre so intriguing. His wanderings into arcane folk and experimental song-writing craft – which have brought about two acclaimed full-length albums, Oliver Mann Sings (2005) and The Possum Wakes at Night (2008, Preservation Records), and international tours – are cues to his artistry as much as his growing classical repertoire. http://olivermann.com/



ペ・ド・グ

「旧グッゲンハイム邸」裏の長屋の住人により結成された脱力トランペット集団。普段は5人から10人程度で演奏。ライブハウスでの演奏から野外、路上、パーティー、結婚披露宴、あらゆるところに出没する。完全素人で上達しないをモットーとするが技術以外で心を打たれる?! 最近はなぜか、ASA-CHANGがバックでドラムを叩いたり、横で吹いていたり。 http://pedogubu.jugem.jp/

おおたけなおこ|大森詩織|加藤千明|小山茜|小山直基|佐々木俊行|霜中美恵子|谷謙作|玉邑真由美|冨永潤子|中塚このみ|藤澤卓|前田実香|松田佳奈|松田徹|森本アリ|和田真也



山脈

2015年1月。住む場所、職業はバラバラだけど、音のある場所には割と集まるひとたちを思いつきで誘い、集まった6人。自分たちが音楽が好きじゃなければ、○○さんとよそよそしく呼ぶような間柄だったかもしれない、そんな連なりの、さん脈(山脈!)。鍵盤ハーモニカをベースとし、鉄琴や木魚、ウクレレなどのさまざまな楽器をつかったアコースティックサウンドは、いつか山で演奏することを意識している。はじめてのおつかいを見守る親のような気持ちで、ハラハラドキドキお楽しみください。

あい|このみ|ちいこ|どんちゃん|まりこむ|みお



もだえ

森本アリ 松田徹
エレキギター・デュオ。
◯◯よりエレガントに。◯◯より華麗に。◯◯より俊敏に。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.09

10/08 (木) 西風満紀子+河合拓始コンサート2015



ベルリン在住の西風満紀子と、福岡在住の河合拓始の
二人の作曲家/演奏家によるコンサート。
耳をそばだて、自由で新しい音の世界を発見してみませんか。
ピアノ一台を二人で弾き、トイピアノや鍵盤ハーモニカが登場し、
音を出す行為までが音楽に含まれて来ることでしょう。

【演奏曲目 (予定) 】

J.S.バッハ「四つのデュエット」
西風満紀子「Ach! Piano 1&2」(2015初演)
     「moremelodies III」(2015初演)
河合拓始「イなりうた・連弾版」(2014/15初演)
アルヴィン・カラン「トライアディック・リンボー」(2007)
         「サルタンド・イン・パデッラ」(2004)
クリスチャン・ウォルフ「エッジズ」(1968)
           「グレーテ (マイクロ・エクササイズ) 」(2007)

日時:2015年10月8日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:カラー・レコーズ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





西風満紀子

和歌山県出身。ベルリン在住。作曲とピアノを日本、カリフォルニア、ベルリンで学ぶ。多様な楽器編成や声のための作品のほか、特殊な空間で上演する実験的な作品の創作上演にも取り組んでいる。また鍵盤楽器の奏者として自作を中心としたプログラムで、ピアノ、クラヴィコード、チェンバロの演奏活動も行っている。これまでの音楽活動の経験をもとに、よりよく聴くことをテーマにさまざまな年齢とグループを対象にしたワークショップも展開中。 www.makiko-nishikaze.de

河合拓始

神戸市出身。ピアニストとして現代音楽コンサートと即興演奏ライブを中心に、作曲、トイピアノや鍵盤ハーモニカの演奏、朗読や舞踊との共演、ことば表現など活動は多岐に渡る。東京で二十数年活動後、2012年から福岡県糸島市在住。2014年秋の糸島国際芸術祭での「イなり合唱団」プロジェクトで新たな表現を開き、art space tetraでの図形楽譜ワークショップも好評を博した。最近のピアノライブでは日本民謡やアジア民族音楽の演奏も試みている。 www.sepia.dti.ne.jp/kawai/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.08

10/05 (月) 2080 MajiYabai Japan Tour 2015



昨年、Julie WataiやSatanicpornocultshop(サタポ)など日本人アーティストとのコラボレーション作品を含むピクチャーレコード「ElectroChipDiscoPop EP」をリリースし、フレンチ・エレクトロ界隈でもっとも「カワ(・∀・)イイ!!」をゲットしたチップチューン・ガイ 2080が再来日!前回のツアー時でのエレクトロ壊し屋兄弟 dDamageとの共演も記憶に新しい旧グッケンハイム邸に再びやって来ます!

今回は、日本随一のJuke/FootworkレーベルBootyTuneを主催し、トラックスマン率いるシカゴのDJクルーTekkDJ’zにも在籍するDJ/トラックメイカー D.J.Fulltono、高速ハナモゲラップとマナーの悪さだけは日本一の覆面ジューク/フットワーク集団 Satanicpornocultshop、欧州エレクトロディスコmeets70年代アングラフォークを園芸スタイルで地道に表現し続けて80年のベテラン DJ☆悪魔大根がニッコリ お・も・て・な・し。

戦後70年を迎えた日本の晩秋…。フレンチ・エレクトロ、シカゴ・ゲットーテック、大阪☆暗黒フットワーク、園芸ヴェイパーウェイヴなど、今最も先鋭的な個性が神戸塩屋の洋館でぶつかり合います!!

Live/DJ
2080 (from France) (DaiPop)
D.J.Fulltono (BootyTune, Tekk DJ’z)
Satanicpornocultshop (nunulaxnulan, Some Bizzare Records)
悪魔大根 (nunulaxnulan, サキイカレコーズ)

日時:2015年10月5日 (月) open & start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,500円
主催:nunulaxnulan
共催:塩屋音楽会

facebook event page
https://www.facebook.com/events/491405171026878/

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







2080(DaiPop)

フランス人、エレクトロ・アーティスト、プロデューサー。 また、モーションデザイナー、ピクセル・アーティスト、クリップビデオ監督の2080(ニセンハチジュウ)。 今まで、EPSを三枚リリースし、ビデオゲームのOSTやドキュメンタリー、クリップビデオをプロデュースしてきました。 クリエイティブな活躍だけではなく、年にフランス国内外で10本〜20本のライブも毎年、行います。 2080は日本と深い関係を持ち、2013年に「Daipop」(ダイポップ)というレーベルを立ち上げ、日本とフランスのアーティスティックな関係を築く目標としています。

今回の日本国内ツアーでは、Square Sounds Festival Tokyo 2015にライブが確定で、それから日本滞在中に、フィールド・レコーディングを行い、曲を作曲し、発表する予定です(ユニークなライブ)。
7日間の「ノマード・クリエイティブ・レジデンス」を行い、上記の「ユニークなライブ」を開催。ライブの模様、日本のストリートライフ、日本人アーティストとの交流、クリエイティブ・レジデンスの映像を編集したドキュメンタリーを作る。日本または日仏(アンスティチュ・フランセ、ビューロー・エキスポート、ヴィラ九条山、神戸の旧グッゲンハイム邸)の関係者、アーティスト、プロデューサー、それから日本の企業(ナムコバンダイ)、レーベル、ディストリビューターとの交流。



D.J.Fulltono (Booty Tune/Tekk DJ’z)

DJ/トラックメイカー。レーベル「Booty Tune」を運営。また、シカゴのTRAXMANが主催するDJチーム「Tekk DJ’z」にも所属。大阪にてパーティー「SOMETHINN」を主催。Juke / Footworkを軸に Ghettotech / Electro / Chicago House等をスピン。Planet Mu、HyperdubのJuke関連作品の日本盤特典MIXCDを担当。スペインのConcept Radioにて発表したDJMIXでは、JUKEの中にテックスタイルを取り入れながら新たな可能性を模索する。タワーレコード音楽レビューサイトMikikiにて「D.J.FulltonoのCrazy Tunes」連載中。



Satanicpornocultshop(nunulaxnulan/Some Bizzare)

Satanicpornocultshop (通称=サタポ)は、マスクを被った1DJ & 2MCのバンド。ムダに長い活動歴を持つが、2011年から突如ジューク/フットワークに傾倒。以降はジュークをアホみたいに量産している。
https://satanicpornocultshop.bandcamp.com/
https://ja.wikipedia.org/wiki/サタニックポルノカルトショップ



悪魔大根(nunulaxnulan/Sakiika)

西暦2000年、ゴミ捨て場で拾ったギターで活動開始。そして現在に至る。




2080



D.J.Fulltono



Satanicpornocultshop


カレンダー, 塩屋音楽会|2015.10.05

塩屋音楽会共催企画 (2015.10)



旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 5 年 1 0 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


5 (月) 2080 MajiYabai Japan Tour 2015
open & start 19:00 予約・当日共に 1,500円

2080 (from France) (DaiPop)
D.J.Fulltono (BootyTune, Tekk DJ’z)
Satanicpornocultshop (nunulaxnulan, Some Bizzare Records)
悪魔大根 (nunulaxnulan, サキイカレコーズ)

フレンチ・エレクトロ
チップチューン
シカゴ・ゲットーテック
大阪☆暗黒フットワーク
園芸ヴェイパーウェイヴ


8 (木) 西風満紀子+河合拓始コンサート2015
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,000円 当日 2,500円

ベルリン在住・西風満紀子 (piano, etc…)
福岡在住・河合拓始 (piano, etc…)
二人の作曲家/演奏家。
耳をそばだて自由で新しい音の世界を発見しよう。


9 (金) Oliver Mann and friends
open 19:30 start 20:00 / 予約 1,500円 当日 2,000円

Oliver Mann (from Australia)
ペ・ド・グ
山脈
もだえ

オペラ歌手でもあるオーストラリアの吟遊詩人。
グ邸の脱力トランペット楽団。
人の連なりのさん・脈。
エレクトリック。


11 (日) SHOS 26:TAPE / テニスコーツ
open 18:30 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

TAPE
テニスコーツ

音響:西川文章
DJ:アオツキ書房
food:喫茶ゆすらご

スウェーデンの3人組TAPE。
共作の『タンタン・テラピー』『パパズ・イヤー』の
傑作を生み出した5人が再びグ邸に。
これは見逃せません。


12 (月祝) 井手健介と母船 1stアルバム発売記念ツアー《木霊》
open 18:30 start 19:00 / 予約 2,800円 当日 3,300円

井手健介と母船
青葉市子
ゑでぃまぁこん

音響:西川文章
food:喫茶ゆすらご


16 (金) SHOS 27:嶺川貴子 & Dustin Wong / HACO / YTAMO
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,800円 当日 3,300円

嶺川貴子 & Dustin Wong
YTAMO
HACO

DJ:アオツキ書房
food:喫茶ゆすらご / 33珈琲

幾度となく共演を重ねている、相思相愛の3組が集いました。


18 (日) 早川義夫「心が見えてくるまで」
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日共に 3,000円

早川義夫 (vocal, piano)


20 (火) SHOS 28:oono yuuki / popo
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,300円 当日 2,500円

oono yuuki
popo (山本信記 trumpet, synth / 江崎將史 trumpet, recorder / 喜多村朋太 organ)

音響:西川文章
DJ:アオツキ書房
展示:Mumu Funaki
出店:とくらす食堂

ニューアルバム「夜と火」リリースツアー、神戸編。
バンド編成を休止して臨んだこの2年間の集大成。
共演にも期待。


22 (木) Paul Roth と 江崎將史
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 1,500円

Paul Roth (saxophone)
江崎將史 (trumpet)

唯一無二の木管奏者と金管奏者。
それぞれのソロと共演はいかに。


23 (金) I Am Robot And Proud “Light and Waves” Japan Tour 2015
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,500円 当日 4,000円

I Am Robot And Proud (Band Set)
オオルタイチ+ウタモ

音響:西川文章


29 (木) NEKO レコーディングライブ:Jean-Jacques Pedretti と 船戸博史
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 2,000円

スイス・チューリッヒ在住トロンボーン奏者と京都在住コントラバス奏者の流れるような演奏。年齢のせいもあるけれど、どうもお互い大音量でしゃかりきになるのが苦手なようです (笑)。

food:かばくんカレー


30 (金) Parallax : Jazz from Norway
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 2,500円

Stian Omenås (スティアン・オーメノース) – Trumpet, percussion
Are Lothe Kolbeinsen (アーレ・ローテ・コールバインセン) – guitar/prepared guitar
Ulrik Ibsen Thorsrud (ウルリク・イプセン・トーシュルド) – Drums and percussion

若林美佐 (contrabass solo)

フリーインプロトリオ。耳で聴くだけでなく、五感で感じる音楽。


31 (土) 音遊びの会の子どもたちと稲田誠と楯川陽二郎
open 13:30 start 14:00 / 予約 2,000円 当日 2,300円

「音遊びの会」保護者企画

青木しおり・有働綾子・金澤里紗・後藤佑太・坂口智基・高山優大・富阪友里・永井崇文・濱翼・藤本優・宮崎百々花・三好佑佳・森大生・吉見理治

稲田誠 (bass)
楯川陽二郎 (drums)


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

   TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
   E-mail : guggenheim2007@gmail.com
   http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


共催:塩屋音楽会

塩屋音楽会|2015.10.01
« 次のページ

お知らせやイベント情報を掲載します。