11/29 (日) 勝井祐二 × U-zhaan 男のデュオツアー 2015


僕らの写真は、2012年のpj FUKUSHIMA! で、参加した総勢400人を越える旗手の姿をとらえた写真集
「Flags」から使わせて頂いています。(写真:成田舞)


live:勝井祐二 (violin) × U-zhaan (tabla)
PA:西川文章

food:六甲山モバイルカレーピカソ|かばくんカレー

日時:2015年11月29日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円
主催:勝井祐二
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





勝井祐二 (E.violin) × U-zhaan (tabla)

ROVOを率いるバイオリニスト勝井祐二と、インドの打楽器タブラの奏者U-zhaanのデュオユニット。下北沢にあるライブハウス「440」で日曜日の昼に定期的に開催されている、勝井とU-zhaanがホスト役となり、ゲストを一人迎える形のライブ「ランチライブ」を活動の拠点とする。2012年に「男のデュオツアー」のタイトルで全国ツアーを開始。2013年には青葉市子、SoRAをゲストボーカルに迎えた「勝井祐二 and The Magic Caravan」名義でフジロックフェスティバルに出演し、PYRAMID GARDEN のトリをつとめた。2014年は坂本美雨を加えたトリオ編成として富山県のフェス「ホットフィールド」に出演。

< 勝井祐二 >
ROVOの他に、KOMA、TWIN TAIL、BONDAGE FRUIT、DRAMATICS、などのユニットでも活動中。
http://katsuiyuji.exblog.jp/

< U-zhaan(ユザーン)>
昨年10/8に、初のソロ名義アルバム『Tabla Rock Mountain』をリリース。
http://u-zhaan.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.29

11/27 (金) しおやおとVol.7:河内正樹



11月は「しおさい2015」。塩屋のまち、まちがまるごと文化祭。一環の「しおやおとVol.7」に出演される河内正樹さんは、海外の音楽祭、各種コンサートに出演のオペラ歌手。イタリアのアカデミア・ヴェルディアーナ・ディ・カルロ・ベルゴンツィで研さんを積み、ヴェルディの音楽に最も適している声と高い評価を得る。マウロ・アウグスティーニ氏より声の変化を指摘され、2007年バリトンに転向。

日時:2015年11月27日 (金) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円 (高校生以下無料)
主催:一般社団法人 塩屋商店会|しおさい2015実行委員会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





しおさい2015

塩屋のまち、まちがまるごと文化祭
海と山が近く、潮の香りが漂う塩屋のまちを舞台に行われる
文化祭、「しおさい2015」。
音楽イベント、アート展示、塩屋の店主によるトークイベントなど、
塩屋商店会がお届けする多彩なプログラムで、
塩屋のまちをまるごと楽しみます。

11月1日(日)〜11月30日(月)

お問い合わせ
しおさい2015実行委員会 (一般社団法人 塩屋商店会 内)
神戸市垂水区塩屋町3-6-15 TEL:078-767-9408 E-mail:shioya.syotenkai@gmail.com

主催:一般社団法人 塩屋商店会|しおさい2015実行委員会
協力:塩屋地区各自治会|神戸少年の町|塩屋小学校|塩屋保育園|塩屋地区青少年育成委員会
神戸塩屋ヒルズパーキング|漁栄会|塩屋音楽会|塩屋百景事務局|シオヤプロジェクト (順不同)

http://www.nice-shioya.jp

しおさい2015に関する情報は、塩屋商店会のホームページで随時発信していきます。
天候などによりプログラム内容に変更があった場合は、
Facebook(塩屋商店会)・twitter(@shioya_shiomi)でお知らせしますので、ご確認ください。

神戸市地域商業活性化支援事業の助成を受けて行います。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.27

11/26 (木) 音遊びの会 vs NAKASANYE



ロンドン・caféOTOで吉川大地と音遊びの会が出会って2年。フランスとスウェーデンから参加の2人が加わり、世界で類を見ない音遊びサウンドが掛け合わさる。生まれる音の行方はいかに!

live:
音遊びの会
NAKASANYE(Joel Grip / Antonin Gerbal / 吉川大地)

日時:2015年11月26日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円 (介助者1名、小学生以下は無料)
主催:音遊びの会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







NAKASANYE / наказание (ナカザニィエェ)

наказание / NAKASANYE(なかざにぃえぇ)とはロシアの言葉で罰することを意味する。3人の音楽家は、氷点下26度のシベリア、ケメロヴォからツアーを開始した。様々な人々との出会い、会話、好きなこと、嫌いなこと、食事、睡眠、彼らがともに過ごした時間、あらゆる物事のすべてが、旅の中で探し求めている音楽の”材料”となる。トム川も、シベリアのすべては真っ白に凍る。窓の外から見る景色は、いつも想像していたものと同じではない。

Joel Grip ヨエル・グリップ (sweden / double bass)

http://www.umlautrecords.com/people/joel-grip/
https://vimeo.com/78743238

Antonin Gerbal アントニン・ジェルバル (france / drums)

http://www.umlautrecords.com/people/antonin-gerbal/
http://antonin-gerbal.tumblr.com/projects/duo

吉川大地 (japan / feedback)

http://llln.org/
http://daichiyoshikawa.tumblr.com/



音遊びの会

2005年結成、今年10周年を迎えた知的な障害を持つ人たちを含むアーティスト大集団。神戸大学での月二回の継続したワークショップで、様々な実験を繰り返している。北海道、水戸、東京、山口、イギリスなど遠征公演も多数。2013年には英国ツアーの様子がNHKで特集される。立場を超えた多様な物語が、様々な現象を立ち上げる。
http://otoasobi.main.jp/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.26

11/22 (日) yuri yamada piano concert : Autumn to Winter



秋から冬の季節へ。めまぐるしく季節は移り変わってゆく。鮮やかに色づく葉を心待ちに過ごし、迎えると、もうすぐそこにはクリスマスの足音。あたたかい飲み物に読書や編み物。各々の時間。動物たちは眠り長い冬を越す。

昨年発表し、今年9月に自身初のプレスCDとして改めてリリースしたオリジナルアルバム「Autumn to Winter」を中心に演奏します。当日、神戸・六甲のカフェ「お八つとお茶 いろは」さんがご出店くださいます。ほっこりやさしい手作りの焼き菓子やお煎茶など、ぜひご一緒にお楽しみください。

日時:2015年11月22日 (日) open 13:30 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円 当日 2,000円

予約・問い合わせ:
E-mail:soratokidokiutau@gmail.com
(件名を「Autumn to Winter」とし、お名前・人数・ご連絡先をご明記ください。折り返し、ご確認のメールを返信致します。お問い合わせの際も、件名を同様に願います。)

ご協力店舗さまにてチケットを販売中です。こちらのサイトで詳細をご案内しております。http://utausora.exblog.jp/







yuri yamada profile

作曲家、ピアニスト。幼い頃よりピアノに親しみ、クラシックや映画音楽、エレクトロニクスなどに影響を受け、2011年よりオリジナルアルバムを制作するなど、活動を広げる。「Cantabile」(2012)「5周年パレード」(2014)などこれまでに4枚のアルバムを発表している。
https://utausora.exblog.jp/

カレンダー, 音楽会|2015.11.22

11/20 (金) しおやおとVol.6:リピート山中(第62回リピート山中シンプルバラエティー)



11月は「しおさい2015」。塩屋のまち、まちがまるごと文化祭。一環の「しおやおとVol.6」に出演されるリピート山中さんは、皆様おなじみ「ヨーデル食べ放題」や「須磨水族園テーマソング」の作者。グループサウンズやフォークソングの影響を受けて12歳から弾き語りを始め、TVレギュラー・ラジオパーソナリティーを経て、現在さまざまなテーマで歌を作り唄うメッセンジャーとして全国を唄い歩く。歌もさながら、塩屋出身ならではの地元トークもお楽しみに!

日時:2015年11月20日 (金) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,000円 (高校生以下無料)
主催:一般社団法人 塩屋商店会|しおさい2015実行委員会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





しおさい2015

塩屋のまち、まちがまるごと文化祭
海と山が近く、潮の香りが漂う塩屋のまちを舞台に行われる
文化祭、「しおさい2015」。
音楽イベント、アート展示、塩屋の店主によるトークイベントなど、
塩屋商店会がお届けする多彩なプログラムで、
塩屋のまちをまるごと楽しみます。

11月1日(日)〜11月30日(月)

お問い合わせ
しおさい2015実行委員会 (一般社団法人 塩屋商店会 内)
神戸市垂水区塩屋町3-6-15 TEL:078-767-9408 E-mail:shioya.syotenkai@gmail.com

主催:一般社団法人 塩屋商店会|しおさい2015実行委員会
協力:塩屋地区各自治会|神戸少年の町|塩屋小学校|塩屋保育園|塩屋地区青少年育成委員会
神戸塩屋ヒルズパーキング|漁栄会|塩屋音楽会|塩屋百景事務局|シオヤプロジェクト (順不同)

http://www.nice-shioya.jp

しおさい2015に関する情報は、塩屋商店会のホームページで随時発信していきます。
天候などによりプログラム内容に変更があった場合は、
Facebook(塩屋商店会)・twitter(@shioya_shiomi)でお知らせしますので、ご確認ください。

神戸市地域商業活性化支援事業の助成を受けて行います。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.20

11/19 (木) JOHN BUTCHER Solo

Photo: Fabio Lugaro


一昨年の夏、サウンド・アーティスト鈴木昭男とともに塩屋を来訪したジョン・ブッチャーが、最新ソロCD 『Nigemizu』を引っさげて帰ってくる。

ジョン・ブッチャーは、改めて書くまでもなく、現代のサックス奏者で最も優れたひとりで、技術的にも創造性においても楽器演奏における表現の限界を拡張し続けている偉才だ。エヴァン・パーカー以降、多くの奏者が試みる循環呼吸法やマルチフォニックといった特殊奏法を用いた演奏は、テクニックの披露に陥りがちである。しかし、ブッチャーの場合は違う。長年に渡るサウンドの探求、奏法の開拓によって培ってきたそれは、テクスチャーさえも微細に変化させ、ミクロからマクロまで人並み外れたバリエーションを持つ。そして、尽きることなく湧き出でる想像力が音楽的な奥行きと豊かさを与えているからこそ、イマジナリーで色彩豊かな世界が奏でられるのだ。その煌めく音粒子は捉える間もなく変化し、アルバムタイトル「Nigemizu(逃げ水)」のように消えてしまうが、ブッチャーの万華鏡的音世界は耳の奥深くに記憶される。その演奏の場に立ちあうことは、またそれを聴くのは至福のひとときなのである。(横井一江による『Nigemizu』のライナーノートより抜粋)

ジョン・ブッチャーのハイパーモダンなサウンド言語は、サクソフォンという楽器の物質性に根ざしたものであり、彼以上にこれを極めた者はない。行くべき「彼方」がある訳でもないだろう。(スティーヴ・レイク/翻訳:Ikuko Takano)

“No one has gone beyond Butcher’s hypermodern language of sounds rooted in the resources of the saxophone; there may not be a “beyond” to go to. “ Steve Lake

日時:2015年11月19日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:Ftarri / jazz & NOW
制作協力:音波舎
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





John Butcher ジョン・ブッチャー (テナー&ソプラノ・サクソフォン)

1954年、イギリス、ブライトン生まれ。元々は理論物理学者でもあったが、1982年に学界を離れて以降、フリー・インプロヴィゼーションに焦点を当てた活動を続けている。Butcher / Durrant / Russell、Spontaneous Music Ensemble、Polwechsel、AMM などに参加。デレク・ベイリー、フレッド・フリス、ジェリー・ヘミングウェイ、ロードリ・デイヴィス、鈴木昭男、大友良英、中村としまる、クリスチャン・マークレー等と共演。クリシェを退け、奏法の拡張を重ねて、独自の「声」を獲得した類い稀なサックス奏者であり、併せて、フィードバックや多重録音、サイトスペシフィックな演奏に取り組むなど、その探求はとどまる所を知らない。

http://www.johnbutcher.org.uk/

ジョンブッチャー&鈴木昭男 デュオインプロヴィゼーション

11月20日 (金) 島之内教会
19:00開場/19:30開演 予約3,500円/当日3,800円
大阪市中央区東心斎橋1-6-7
TEL:06-6271-8202(コンサート当日のみ)
・地下鉄堺筋線長堀橋駅下車、7番出口 徒歩約3分
・地下鉄御堂筋線心斎橋駅下車、心斎橋筋出口(大丸側)徒歩約7分
詳細:http://ompasha.blog.shinobi.jp/Entry/276/

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.19

11/19 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。11月もいつも通りの第三木曜日、11月19日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2015年11月19日 (木) 12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2015.11.19

11/16 (月) Matija Schellander / 山㟁直人 / もだえ+稲田誠



live:
Matija Schellander (double bass)
山㟁直人 (drums, perc)
もだえ:森本アリ (electric guitar) 松田徹 (electric guitar)
    +稲田誠 (double bass)

日時:2015年11月16日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,500円
主催:Matija Schellander
共催:塩屋音楽会
後援:Austrian Bundeskanzleramt

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Matija Schellander

Matija Schellander is an austrian composer and improvising musician based in Vienna, mostly using double bass, modular synthesizer and other electronic instruments. In recent years he has focused on music for double bass solo, developing a project consisting of three parts that incorporates space, movement, light and sound. In 2012 Schellander released his first solo CD “sum šum” with 7 electroacoustic compositions inspired by dystopic literature and movies on the label The Manual (Seoul, South Korea). Schellander regularly works with Maja Osojnik in their electroacoustic duo Rdeča Raketa. Founded in 2008, they have released the tape “Old Girl, Old Boy” on mosz records (2010) and the LP “wir werden” (“we will”) on god records (2013). A focus of Schellanders work is music for film, including new music for silent movies as well as soundtracks for feature films and documentaries.

Schellanders recent collaborations include Noid, Klaus Filip, Choi Joonyong, Ryu Hankil, Low Frequency Orchestra, Metalycée, Burkhard Stangl, Enrico Malatesta, Michael Thieke, Kazuhisa Uchihashi, Jin Sangtae, Okkyung Lee, Bernhard Lang, Lukas König, Audrey Chen, Kaja Draksler, Akemi Takeya, Naoto Yamagishi, Seijiro Murayama… Schellanders most recent releases are the sound object “freie aerophone” with Attila Faravelli (from his series Aural Tools) and the LP “Esox Lucius”, with Isabelle Duthoit, Franz Hautzinger and Petr Vrba on Corvo Records.

http://matija.klingt.org



山㟁直人

ドラマー、パーカッショニスト。埼玉生まれ。 音楽以前の音楽を探求し、自然からの音や流れから生じる“リズム・響き・間”を大きなうねりにのせ、あらゆる空間を音と共に旅をする。 1 3才の頃からドラムを始める。ドラムを阿部拓也氏に師事。 国内外、ジャンルを問わず様々なアーティスト(ミュージシャン、ダンサー、詩人、写真家、書道家、華道家、画家、メディアアーティストなど)と共演し、 現在はソロやグループ、またサポートドラマーとしてヨーロッパや日本で活動中。 主なグループやプロジェクトに松樹千年翠 (書道家白石雪妃と華道家塚越応駿とのプロジェクト) 、En Route (画家上田暁子とのプロジェクト)、 La Dent du Chat En Dormir (Laurent Rodz / France,とのデュオ) 、Bongochi (Lauri Hyvarinen / Finland,とのデュオ) など他にも多数。



もだえ

森本アリ、松田徹によるエレキギター・デュオ。
◯◯よりエレガントに。◯◯より華麗に。◯◯より俊敏に。



稲田誠

明石在住のコントラバス奏者。棚レコード代表。PAAP、Brazilという自己のバンドやAurora(川端稔sax,vo/青野忠彦ds)、千野秀一pエレクトリックトリオ(楯川陽二郎ds)、水谷康久saxトリオ(半野田拓g,key)、真夜中ミュージック(三沢洋紀g,vo/中尾勘二sax/植野隆司g/山本達久ds)、DODDODO+稲田誠、等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。ゑでぃまぁこん、TEASI、Gofish、泊、のうしんとうのレコーディングエンジニア担当。 http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/




カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.16

11/15 (日) あだち麗三郎クワルテッット『ぱぱぱぱ。』発売記念ツァー!!



あだち麗三郎クワルテッットは豪華なバンドです。

あだち麗三郎 vocal,sax,guitar
谷口雄 piano(from 森は生きている)
古川麦 guitar,trumpet(from 表現)
アポロン増田 bass(from Helloes)
内田武瑠 drums(from ショピン)

日時:2015年11月15日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,800円 当日 3,000円
主催:あだち麗三郎
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






photo by 南 阿沙美


あだち麗三郎

1983年1月生まれ。早稲田大学第一文学部卒。
9歳から15歳まで米国アトランタで過ごし、高校は日本の男子高で寮生活を送る。
大学時代からライヴ活動を始め、ドラムやサックスなどを担当。
その吹き抜ける風のような開放的音楽センスにより
片想い、cero、鈴木慶一、百々和宏、前野健太、寺尾紗穂、坂口恭平 等と演奏し
マルチプレイヤーとして活躍している。
Fujirockfes’12では、サポートとして4ステージに出演。

メインはシンガソングライターである。

独特の世界観、宇宙的郷愁感あふれるロマンチックなうたをうたっている。
2013年カクバリズムより7″シングル『ベルリンブルー』、
2015年6月3rdアルバム『ぱぱぱぱ。』リリース!
と並行して、唯一無二の音楽家になるべく、アレキサンダーテクニークや、
古武道などのボディーワークを習い続け2012年頃から「あだ麗の身体ワークショップ♪」を開催し教えたりもしている。

web:www.reisaburo.info
twitter:@rei3bro

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.15

11/12 (木) しおやおとVol.5:糸音会(しおんかい)



11月は「しおさい2015」。塩屋のまち、まちがまるごと文化祭。一環の「しおやおとVol.5」に出演される糸音会(しおんかい)は、2005年4月、民謡演奏を楽しむグループとして誕生。現在18名が在籍。老人ホームや介護施設などの慰問活動をメインに活動中。民謡を楽しむことで紡がれた糸が、聴いてくださった方も繋いだ楽しみの輪になるようにとの想いを込めて、和気あいあいと音色を紡ぎます。

日時:2015年11月12日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,000円 (高校生以下無料)
主催:一般社団法人 塩屋商店会|しおさい2015実行委員会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





しおさい2015

塩屋のまち、まちがまるごと文化祭
海と山が近く、潮の香りが漂う塩屋のまちを舞台に行われる
文化祭、「しおさい2015」。
音楽イベント、アート展示、塩屋の店主によるトークイベントなど、
塩屋商店会がお届けする多彩なプログラムで、
塩屋のまちをまるごと楽しみます。

11月1日(日)〜11月30日(月)

お問い合わせ
しおさい2015実行委員会 (一般社団法人 塩屋商店会 内)
神戸市垂水区塩屋町3-6-15 TEL:078-767-9408 E-mail:shioya.syotenkai@gmail.com

主催:一般社団法人 塩屋商店会|しおさい2015実行委員会
協力:塩屋地区各自治会|神戸少年の町|塩屋小学校|塩屋保育園|塩屋地区青少年育成委員会
神戸塩屋ヒルズパーキング|漁栄会|塩屋音楽会|塩屋百景事務局|シオヤプロジェクト (順不同)

http://www.nice-shioya.jp

しおさい2015に関する情報は、塩屋商店会のホームページで随時発信していきます。
天候などによりプログラム内容に変更があった場合は、
Facebook(塩屋商店会)・twitter(@shioya_shiomi)でお知らせしますので、ご確認ください。

神戸市地域商業活性化支援事業の助成を受けて行います。

カレンダー, 塩屋音楽会|2015.11.12
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。