01/30 (土) 〈フィロカリア〉発売記念ライブ〈バンドだよ神戸編〉 「ふちがみとふなととyojikとwanda」



変則男女2人ユニットのyojikとwandaによるサードアルバム「フィロカリア」の発売記念ツアーライブ。録音メンバーでもあるドラムスitoken、ベース服部将典、二胡とマンドリン吉田悠樹のバンド編成で登場。共演はニューアルバムと7インチを発売したばかりのふちがみとふなと。

出演:
yojikとwanda (+ itoken、服部将典、吉田悠樹)
ふちがみとふなと

FOOD:ワンダカレー

日時:2016年1月30日 (土) open 15:30 start 16:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円
主催:compare notes / 塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






yojikとwanda

うたをうたう2人。2006年、大阪出身のwandaと東京出身のyojikが東京で結成。ライブは毎回その場の空気でどこに向かうか定かで な い。 2ndアルバム「Hey! Sa!」ではトクマルシューゴをはじめ多くのサポートや自身のソロで活動のイトケン (ds)、NRQのメンバー服部将典 (contrabass)と吉田悠樹(二胡・mandorin)、ザ・なつやすみバンドやうつくしきひかり、片想いの MC.sirafu(steelpan,tp) を迎えたバンド録音を中心に制作。2015年9月4日に3rdアルバム「フィロカリア」をcompare notesからリリース。前作とほぼ同じ録音メンバーで制作。http://d.hatena.ne.jp/yojikwanda/





ふちがみとふなと

渕上純子(ボーカル、小物)船戸博史(ウッドベース、コーラス)の二人組。
二つの音と言葉、リズムでいろんなことができるなあとためしているうち二十年を越えました。ライブで聴いてもらうことを中心に活動、ライブで育った曲を2、3年ごとに自主レーベルよりCDとしても発表しています。http://yoshida-house.tumblr.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.30

01/28(木) 「神戸の町から考える集団的自衛権」

MBS 映像’14『知られざる最前線〜神戸が担ってきた“日米同盟”』(2014年9月21日放送)、MBS 映像’15『よみがえる最前線〜神戸と核と日米同盟』(2015年7月26日放送)の取材ディレクター、坪井兵輔さんにお話を伺い、神戸の町と集団的自衛権との関わりについて考えます。

講師:坪井兵輔(毎日放送)

日時:2016年1月28日 (木) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約不要無料
主催:TAO LIFE
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com



坪井兵輔

大阪府豊中市出身
1995年 MBS入社
2003~2006 ベルリン支局特派員
2006~2009 ラジオディレクター
       在日コリアン/ハンセン病のドキュメンタリーなど
2009~2012 「ちちんぷいぷい」ディレクター
2012~2015 報道ドキュメンタリー 映像シリーズ担当

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.28

01/23 (土) Predawn presents Nectarian Night #05 [west series]



昨年11月に品川教会でのワンマンライブより立ち上げられた、Predawnの主催イベント “Nectarian Night” が、ついに関西2カ所にて開催決定。神戸は旧グッゲンハイム邸、京都はきんせ旅館と、とても素敵な2会場にてPredawnのワンマンライブをお楽しみください。また、イベントのタイトルである “Nectar(ian)” には、”神の酒” という意味があり、特別で甘美なひとときを味わってほしいという思いが込められています。

日時:2016年1月23日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:前売 3,000円 ※小学生以上はチケットが必要になります
!! THANK YOU !! SORRY !! SOLDOUT !!
主催:GREENS
共催:塩屋音楽会

お問い合わせ:GREENS 06-6882-1224 http://www.greens-corp.co.jp/

チケット発売:2015年11月28日 (土)
■ローソンチケット [Lコード予約] 0570-084-005 Lコード:54394
■CNプレイガイド 0570-08-9999
■イープラス http://eplus.jp
■モバイルサイトGREENS!チケット http://www.greens-corp.co.jp/
■会場発売 : 旧グッゲンハイム邸 E-mail: guggenheim2007@gmail.com





Predawn

Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロシンガーソングライター。かわいらしくも凛としたたたずまいと、天性の声に魅了されるリスナーが続出している。UKロック、オルタナティブロック、ルーツミュージックを独自に昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合した音楽は、国内において類を見ない。2010年6月に、作詞/作曲/演奏/歌唱/録音をすべて一人で行った、1stミニアルバム「手のなかの鳥」をリリースし、日本全国でロングセールスを記録。その後、数々のフェスやライブ活動を重ねつつ、2013年3月に1stフルアルバム「A Golden Wheel」をリリース。発売した初週にオリコンインディーズチャートで1位となり、注目度の高さがうかがえる。 http://www.predawnmusic.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.23

01/21 (木) グ音楽講座35 ところで最近なに聴いてます? #3 〜もちよりリスニングの夕べ。



ところで最近なに聴いてます? Apple Musc? LINE MUSC? もっぱらYouTube?
いやいや、そうじゃなくて“音楽”の話。出会い方も、聴き方も、音楽にまつわるいろんなことがとても多様になった今、あらためてみんなどんな気分でどんな音楽を聞いてるか、全員で音源持ち寄って聴き合&聴かせ合いの会。大好評に付き三回目の開催。2016年ブレイク必至のニューカマーから個人的な激推しヘビロテまで、とにかく最近聴いてる音源を各自お持ちください。勝手に2015年の総括でも構いません。CD、レコード、iPodなどのデジタルオーディオプレイヤー、カセットに対応。もちろん手ぶらもOK。

ホスト:
安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

日時:2016年1月21日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:一般批評学会|塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com






安井麻人(やすいあさと)

音楽家、サウンドアーティスト。ちょいぼけインテリ。西日本のテクノドンこと A.C.E.(エーシーイー)のメンバー。ギャラリーや美術館などで作品を発表するかたわら、ファッションショーやTVCMなどの音楽を手掛け、近年はラ ジオで音楽コーナーを担当するなど、幅広く活動している。大阪芸術大学音楽学科卒業後、武庫川女子大学大学院修士課程を修了。現在、音楽制作会社(株)ス タジオミニ代表取締なんとかも務めるとか。



岩淵拓郎

もとは言葉と意味を扱う美術家で、今は広い意味での編集者(ちゃんと本とか作ってます)。2014年に批評しない批評集団「一般批評学会」を結成、絶賛売出し中。12〜14年、宝塚映画祭総合ディレクター。2015年のヒットは入江陽と町あかりと來吧!焙焙!。



森本アリ

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。2015年のヒットは渡辺勝と入江陽とテニスコーツ。

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.21

01/21 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会



月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。2016年初めの1月も、いつも通りの第三木曜日、1月21日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2016年1月21日 (木) 12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2016.01.21

01/17(日) map presents Channel 24 feat. David Grubbs



デヴィッド・グラッブス、という類まれなる才。田舎街のハードコア少年が、ポップ・ミュージックの深みにはまり、即興と出会い、実験音楽と格闘し、ひとつひとつ大切に、宝物のような音楽を手にしていった。そして、その面白さの謎を探るうちに、気付くと遠い場所まで来てしまったよう。彼の奏でるギターの一音が、彼が歌う言葉、他のそれと少しだけ違うのは、イヤというほどの音楽的経験(それは、聴くことと知ること、その両方だ)が形になっているから。

そんな彼が、ギターと声というシンプルなスタイルで行なうジャパン・ツアー、今回、旧グッゲンハイム邸で向き合うのは、ソルマニアとして長い活動を続ける孤高のギター演奏家、大野雅彦。まったく異なるタイプの2人の実験音楽家の対峙をぜひお楽しみください。

出演:
デヴィッド・グラッブス
大野雅彦(from ソルマニア)

日時:2016年1月17日 (日) open 17:00 start 17:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:compare notes / 塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



デヴィッド・グラッブス(David Grabbs)

1967年生まれ、80年代後半、テキサス州ルイヴィルにてハードコア/パンクの洗礼を受けた彼は、自身のバンド“スクワール・バイト”、そしてジョン・マッケンタイア、バンディKブラウンと共に“バストロ”で活動。その後、シカゴに居を移し、ポスト・ロックのスタート地点に位置する“ガスター・デル・ソル”をジム・オルークらと共に活動する。また、ソロ・アーティストとして自身のレーベル“ブルー・チョップスティック”より、数々のソロ・アルバムをリリース。ミニマルから歌もの、実験的な傾向の音楽まで、鋭角的なサウンドを奏でている。

また、ミュージシャンとしての活動と平行して2005年シカゴ大学博士課程を終了後、ニューヨーク市立大学の准教授としてブルックリン校音楽院、および大学院でパフォーマンスおよび総合メディア芸術、および文章創作のコースで教鞭をとっている。2014年、初の著作『Records Ruin the Landscape: John Cage, the Sixties, and Sound Recording』を刊行。そして、2015年12月末に、同書籍が『レコードは風景をだいなしにする』(若尾裕:訳)として日本語翻訳版が発売される。

企画制作:map  招聘:Ourworks 協力:hibari music、filmart

map小田晶房による心のこもった文章はこちら

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.17

01/11 (祝|月) 大友良英と音遊びの会のこどもたち



大友良英と10年も親交を温め続ける子供達、小学1年生だった, 大生くん,
翼くんが高校生になり、明石三人組、佑佳、佑太、友里はこの日、成人式です。
もう遠慮はいりません。大友良英と子供達のガチンコバトルをたのしもう。
10年継続してるだけでもすごいワークショッププロジェクト、巨大即興家族
バンド、予定調和を許さない素晴らしき芸能集団『音遊びの会』。
大友さんが無限大に引き出す子供達の個性と表現力に目を見張れ。

大友良英 (guitar、etc…)

音遊びの会より:
青木しおり・有働綾子・金澤里紗・後藤佑太
坂口智基・新内佑豪・高山優大・富阪友里
永井崇文・濱翼・原山つぐみ・藤本優
宮崎百々花・三好佑佳・森大生・吉見理治

日時:2016年1月11日 (祝|月) open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円 (介助者1名、小学生以下は無料)
主催:「音遊びの会」保護者 / 塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






大友良英

ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/映画音楽家/プロデューサー
1959年横浜生れ。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに即興演奏やノイズ的な作品からポップスに至るまで多種多様な音楽 をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽家としても数多くの映像作品の音楽を手がけ、その数は70作品を超える。近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害 のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれ、2011年の東日本大震災を受け福島で様々な領域で活動をする人々とともにプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げるなど、音楽におさまらない活動でも注目される。
2012年、プロジェクトFUKUSHIMA ! の活動で芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞、2013年には「あまちゃん」の音楽他多岐にわたる活動で東京ドラマアウォード特別賞、レコード大賞作曲賞他数多くの賞を受賞している。http://otomoyoshihide.com/



音遊びの会

2005年結成、知的な障害を持つ人たちを含むアーティスト大集団。神戸をベースとしている月二回の継続したワークショップで様々な表現を生み出している。関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道、イギリスなど遠征公演も多数。2013年には英国ツアーの様子がNHKで特集される。予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。


大友良英さんと映画のことをおはなししよう
えいがのみかた#38「アリさんの、シネ間あり!5」
こちらも、どうぞよろしくっ!

GUEST:大友良英(おおとも よしひで)
HOST:森本アリ(もりもと あり)

日時:2016年1月10日 (日) open18:30|start19:00
場所:神戸アートビレッジセンター
料金:1,000円 (要予約)
詳細:http://kavccinema.jp/event/5706


ご予約・お問い合わせ:神戸アートビレッジセンター KAVCCINEMA
tel:078-512-5500
mail: eiga-no-mikata★kavccinema.jp(★マークを@にかえてください)
※ ご予約の際はメールまたはお電話にて、お名前・ご連絡先・参加希望人数をお知らせください。メールの場合、返信をもって予約完了とさせていただきます。

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.11

01/10 (日) 伴瀬ひとり グの2F


「カリハラ」を引っさげた2014年を過ぎ、biobiopatataとの蜜月やペガサスへの参加、高橋保行さんとの定期企画における手練の演奏者との共演など、じっくりと音楽の確かな可能性を広げていったように思える、伴瀬朝彦の2015年。青森県産初の米最高評価「特A」米、「青天の霹靂」のPR映像に提供した素晴らしく瑞々しい楽曲群も印象的でした。

伴瀬さんの活動の中でも、ソロと共に最も重要なホライズン山下宅配便が活動を休止して、どういったことになるのか更に気になる伴瀬さんの2016年のライブ初め、今年もグッゲンハイム邸にてやらせていただきます!実は毎年、最高のお酒とおつまみと共に、新たな趣向を盛り込んでいるこの会。今年は何が、、!

HOP KEN 杉本喜則

出演:伴瀬朝彦
日時:2016年1月10日 (日) open 16:00頃 start 16:30頃
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,500円 当日 1,800円
!! THANK YOU !! SORRY !! SOLDOUT !!
主催:HOP KENゲッスリー
共催:塩屋音楽会
出店:SSK軒
D J :MINODA (SLOWMOTION)

予約・問い合わせ:ゲッスリー
E-mail : get_three_out@yahoo.co.jp






伴瀬朝彦 (片想い、ホライズン山下宅配便、etc…)

とんちれこーど所属。伴瀬朝彦名義の他、ホライズン山下宅配便ではギタリスト、片想いではベーシストとして活動中。幼少時クラシックピアノを習得するも、ブルーズ、ロックンロール、歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手掛ける。2014年4月、ひとり多重録音による自身初のソロアルバム「カリハラ」を発表し、東京を中心に各地でライブ活動を行っている。

ばんせの独りごと
http://anahole.seesaa.net

とんちれこーど
http://tonchirecords.com




お家で余ったおせちやお餅、お酒など持ち寄り歓迎いたします。

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.10

01/10 (日) Tierra Cuatro(ティエラ・クアトロ)新春ツアー@神戸



2015年9月、日本人のバンドで初めてボリビアのジャズフェスティバルへ公式招待され、現地で熱狂的な歓迎と讃辞を得た彼らの演奏から新年のライブをスタートします! 竹の笛ケーナを軸に展開される音世界は都会の洗練と大自然の空気を併せ持ち、森羅万象を鮮やかに映し出します。地球という星をおおらかに吹き抜ける彼らのスケールの大きな音楽を是非聴きに来て下さい!

act:
Tierra Cuatro (ティエラ・クアトロ)
 山下Topo洋平 (ケーナ, サンポーニャ)
 上野山英里 (ピアノ)
 海沼正利 (パーカッション)
 小畑和彦 (ギター)
ゲストヴォーカル Jóia (ジョイア)

food & drink:紅茶とケーキのちどりーずカフェ

日時:2016年1月10日 (日) open 13:00 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:Música Arco-íris(ムジカ アルコ・イリス)
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





Tierra Cuatro gira en Bolivia y Argentina 2015(南米ツアー2015)


Tierra Cuatro 【ティエラ・クアトロ】

ケーナ&サンポーニャ奏者、山下Topo洋平を中心に上野山英里(ピアノ)、小畑和彦(ギター)、海沼正利(パーカッション)により2010年2月に結成。2012年1stアルバム『Tierra』をリリース。様々なバックボーンを持つメンバー4人のオリジナル曲を軸に展開される音世界は都会の洗練と大自然の空気を併せ持ち、森羅万象を鮮やかに映し出す。会場を音楽の喜びと楽しさで満たすライブは必見! 2015年9月、ケーナ発祥の地、南米ボリビアでのジャズフェスティバルから正式に招待を受け、アルゼンチンを含む南米ツアーを行う。計10回のコンサートはいずれも大盛況で現地の聴衆を熱狂させた。ボリビア盤CDを発売。日本発ケーナ音楽の旗手として世界的に注目されている。

山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)

学習院大学哲学科在学中よりプロ活動を開始。ケーナとサンポーニャの故郷南米ボリビアに渡り、世界的マエストロ、エルネスト・カブールやボリビア最高峰のサンポーニャ奏者フェルナンド・ヒメネス他、現地の音楽家と共演、南米フォルクローレの真髄に触れる。日本においても多数のミュージシャンと共演し、CDレコーディング、映画音楽など音楽製作へ参加、ライブ活動にも精力的でその数は年間120本を越える。南米と日本での様々な音楽家との共演によりケーナとサンポーニャの民族楽器を超えた魅力を見出し、「Tierra Cuatro(ティエラ・クアトロ)」「とぽけろっちぇ」「ARCANA」など複数のユニットを結成。これまで6枚のリーダーアルバムを発表。その音色と現代的アプローチは「単なる民族音楽という枠を超えた普遍的な魅力に満ちている」(CDジャーナル・レビューより抜粋)と評されている。国際的な評価も高く、2015年は自身のバンド「Tierra Cuatro」が南米ツアーへ招聘されている。「音楽でハッピネスを共有すること」が信条。

上野山英里(ピアノ)

ピアニスト/キーボーディスト/作・編曲家
和歌山県出身。インターナショナルエレクトーンコンクール’97・ポピュラー部門第1位受賞。相愛大学音楽学部在学中より演奏活動を開始。フィギアスケートの「フィリップ・キャンデロロ」ショーでの演奏、TV長野放送「ふるさと未来」へのロケ出演、中国(香港・深セン・広州・上海)でのコンサート等エレクトーンプレイヤーとして幅広い演奏活動を行う一方、様々なアーティストとの共演を機にピアノを始める。2006年よりピアニストとして活動開始。現在様々なバンドに在籍し、東京都内を中心にオリジナリティ溢れるライブ活動を展開中。またNHK教育TV「てれび絵本」やNHKラジオ「ビジネス英会話」の音楽制作等、作曲家としても活躍。2010年9月、箭島裕治(ベース)、海沼正利(パーカッション)との「上野山英里Trio」で、中西俊博(バイオリン)伊藤大輔(Vo)等、多彩なゲストを迎えた1stアルバム『The First Cry」』をリリース。(全曲オリジナル)洗足大学音楽学部の非常勤講師も務める。

小畑和彦(ギター)

福岡県出身。九州産業大学在学中にプロ活動を始める。81年上京後、都内ライブハウスを中心に活動。Spick & Span、今田勝Now Inn等のバンドを経て、PanCake、Fonte等のバンドで活躍中。又、ソロギター活動や、作・編曲、ブラジル系シンガーのプロデュースなど積極的に行っている。パット・メセニー、小野リサ、渡辺貞夫、ディック・リー、阿川泰子、平井堅、TOKU、小林圭……などなど、数多くの超一流ミュージシャンのレコーディング/ライヴを経験したアコースティック・ギターの名手。これまでに4枚のリーダーアルバム、教則DVDをリリースしている。

海沼正利(パーカッション)

フリーミュージシャンとしてノンジャンルで活躍するマルチパーカッショニスト。リーダーグループ「トゥンバ クレオール」をはじめ多種多様なライブプロジェクトを主宰しながら多数のグループに在籍している。伊藤多喜雄、サーカスなどのサポートや、渡辺香津美、アントニオ・アロンソなど、多数のアーティストと共演。また、「Masa」名義でのソロ活動や舞台作品も発表し、作・編曲、舞台音楽、演出も手がけている。1998年トゥンバ クレオール1stアルバム「Tumba Créole of Japan」がフランス海外県のマルチニークより仏語圏、及びブラジルにて発売。2005年ソロアルバム「o Primeiro passo」を自己レーベルCréole Musicよりリリース。

Jóia (ジョイア) : 歌

学生時代より地元滋賀県大津市の社会人ビッグバンド「Dandy Dukes Jazz Orchestra」の専属ヴォーカリストとなり、京都・大阪など関西を中心に歌手活動を開始。2003年頃よりボサノヴァの優しさに惹かれ、ブラジル音楽に興味を持つ。次第にブラジル音楽の多様性と奥深さ、美しさに魅了され2011年よりボサノヴァやサンバカンサォン (歌のサンバ) を中心に独自にライブ活動を始める。ブラジルの美しいバラードを得意とし、包み込むような優しい癒しの歌声を持つ。阿部浩二・石川智・小畑和彦・長岡敬二郎・渡辺亮・山田裕など日本のブラジル音楽を牽引するミュージシャンとの共演も多い。最近では日本のラテン音楽の代表的バンド ‘オルケスタ・デ・ラ・ルス’のメンバーによるProject Duo (伊藤寛康 Bass / 斎藤タカヤ piano) や、新澤健一郎piano、愛川聡g、寺井豊gなど様々なジャンルのアーティストとの共演により表現の場を広げている。

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.10

01/09 (土) STUDY,DRINK. presents 爆ぜる!!(餅)



音楽付きの塗り絵イベントSTUDY,DRINK.による、年始恒例の餅つき大会!
子供 (中学生以下) 無料!

塗絵:matsuda matsuri
MUSIC:study,drink.
FOOD:カユミセ
DRINK:Bar マツリ

日時:2016年1月9日 (土) open 11:30 start 12:00 close 20:00 (餅つき終了予定 16:00)
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,000円 (Free 餅) 子供 (中学生以下) 無料
主催:STUDY,DRINK.
共催:塩屋音楽会

お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com


カレンダー, 塩屋音楽会|2016.01.09
前のページ »

お知らせやイベント情報を掲載します。