03/31 (木) SIN FRONTERAS feat. Olivier Manoury Japan Tour 2016



タンゴの伝統 + 独創性 + ジャズ = シン・フロンテーラスの国境なき音楽

タンゴの巨匠に才能を見出され薫陶を受けたアルゼンチン出身のベーシスト カルロス・エル・テーロ・ブスキーニとウルグアイ出身の歌手 アナ・カリーナ・ロッシによる音楽ユニット Sin Fronteras (シン・フロンテーラス)。二人が生まれ育った両国の間を流れるラ・プラタ河。それは、アフリカ、欧州、原住民文化が出合い、タンゴ、ミロンガ、カンドンベ、ハバネラ、ムルガなど豊かな音楽を生み育んてきた地。それらの音楽のルーツを独自の感性とジャズの観点から”国境なしに” 文化がクロスオーバーしていく躍動感を表現する彼らの音楽。日本初のツアーにはバンドネオンの名手オリヴィエ・マヌーリも加わり、抒情的な音楽の旅へと皆さんを誘います。

出演:
カルロス・エル・テーロ・ブスキーニ (bass)
アナ・カリーナ・ロッシ (vocal)
オリヴィエ・マヌーリ (bandoneon)

日時:2016年3月31日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:NPO Tiempo Iberoamericano
共催:塩屋音楽会

Sin Fronteras Japan Tour 2016 全国ツアー日程

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

Sin Fronteras feat. Olivier Manoury 神戸公演
3/4(金)よりぴあで販売開始しております。
Pコード:292-503





Carlos ”el tero” Busschini カルロス・エル・テーロ・ブスキーニ

イタリア在住、アルゼンチン・コルドバ出身のベーシスト・作曲家。11歳からクラシックギターを学び、フォルクローレバンド活動をした後、1989年イタリアに移住。ジュリアン・ルロ、ボヤン・ズルフィルパシッチ、 マジック・マリックなどイタリアやフランスのジャズ界を代表する音楽家と多数共演。アフロタンゴの父と言われるフアン・カルロス・カセレス率いるTango Negro Trio、昨年日本ツアーで来日した日本人とヨーロッパで活躍するアルゼンチン人との日亜混成バンドGaia Cuatro、タンゴグループでの演奏と、ジャンルにとらわれない活動を展開している。彼の音楽には、彼の生まれ育ったアルゼンチンの風土を感じさせる魅力がたっぷりと含まれているとして日本のタンゴ、ジャズシーンでも高い人気を誇るミュージシャン。



Ana Karina Rossi アナ・カリーナ・ロッシ

ウルグアイ出身。タンゴ、ジャズシンガー、ステージパフォーマーとして国際的に活躍する歌手。タンゴの詩に革命を起こしたとして知られる巨匠オラシオ・フェレールに、ウルグアイのタンゴ界を担う歌手としてその才能を見出され、数々のステージで共演。2011年にはフェレールとともに アルバム “Tango y Gotan” をリリース。ピアソラとフェレールの共作でしられる “Balada para un loco” や “Chiquilín de Bachin” などの名曲をフェレールと共演し話題となった。 また、エレクトロ・タンゴ人気の火付け役でもありアルゼンチンやヨーロッパで絶大な人気を誇るGOTAN PROJECT (ゴタン・プロジェクト)の舞台監督・ピアニストとして知られるグスタボ・ベイテルマン、ウルグアイのピアニスト アルベルト・マグノーネを始め様々な分野のアーティストとも共演している。http://www.ana-karina-rossi.com/



Olivier Manoury  オリヴィエ・マヌーリ

フランス出身のバンドネオン奏者。タンゴはもちろん、クラシック、ジャズ、ブラジル音楽、ヨーロッパ即興音楽などのジャンルで、ソロ、およびグループで演奏・作曲活動をおこなう。映画・TVの音楽も数多く手掛けている。タンゴ・エレクトロの草分けとして世界で絶大な人気を誇るGOTAN PROJECT (ゴタン・プロジェクト)、日本を代表するコントラバス奏者 齋藤徹など、これまで数多くの著名なアーティストと共演。有名なフランス人バレエ振付家モーリス・ベジャール・ダンス・シアターの作品『チェ・キホーテとバンドネオン』のヨーロッパ、ラテンアメリカ・ツアーに、作曲・演奏としても参加している。



    

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.31

03/27 (日) GUIRO 2016 東名神ライヴ


GUIRO
 髙倉一修 (vocal, guitar)
 厚海義朗 (bass)
 松石ゲル (drums)
 西本さゆり (chorus, xylophone)
 長瀬敬 (clarinet,chorus)
 牧野容也 (guitar)
 あだち麗三郎 (chorus, percussions, sax)

日時:2016年3月27日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:eight label
共催:塩屋音楽会

予約(メール予約のみ)
E-mail:guiroeight@gmail.com
*2/13(土)正午よりメールにて先行予約を受け付けます。
 
 ライヴ開催日とご希望の人数をお知らせ下さい(一口2名様までとさせて頂きます)。
 返信に少々お時間を頂きますことご了承下さい。
 届かない場合、2/17(水)以降にCONTACTよりお問い合わせ下さい。






GUIRO

GUIRO(ギロ) 97年、髙倉一修(vo.g)を核とし名古屋を拠点にバンドとしてスタート。08年に一旦休止。その間にリスナーが増える。2015年、髙倉のソロ・プロジェクトとして再始動し、現在は不定形のまま活動を活発化させている。古今和洋の折衷的音楽エッセ ンスと、心象風景の描写に重きを置いた歌詞が複雑に絡み合いながらも聴き易く、独特なポップスとして成立しているのが特徴。2007年の1stアルバム『album』は、 今なお新鮮さと懐かしさを併せ持ち、聴き手の心を捉え続けている。 ライヴでは旧メンバーである厚海義朗(b)、松石ゲル(ds)、Ettの西本さゆり (cho.xyl)も復帰、加えて小鳥美術館の牧野容也(g)、カタリカタリの河合愼五(cho) と長瀬敬(cl.cho)がサポートする。初の神戸公演となる本公演では河合に代わり、厚海と旧知のあだち麗三郎(cho.perc.sax)の参加が決定した。 http://www.10po.com/guiro/
https://twitter.com/eight_label

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.27

03/24 (木) Dan Barbenel ダン・バーベナル (Mr. Diagonal)



ヒネリ満杯の摩訶不思議シンガーソングライター。
ダークなゴスペルにハイパー・ロマンチックなバラード。
ベルギー在住ユダヤ系スコットランド人が贈る意味深万華鏡世界。

live:
Dan Barbenel (vocal, piano)

日時:2016年3月24日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:Office Ohsawa
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







Dan Barbenel ダン・バーベナル

Mr. Diagonal & the Black Light Orchestra のリーダーとして過去数回来日しているDan Barbenelが久しぶりにやってくる。自作の歌とピアノのシンプルな構成の中に、古今東西のあらゆる皮肉、機知、滑稽、諧謔、パロディー、風刺、自省と開き直りを、これでもかと練り込んだ歌詞が暗躍する、驚天動地の異次元ミュージシャンだ。子供の頃、Beatles を聴くことを親から禁止され、ベッドの下で隠れて聴いた経験や、イギリスでのアングロサクソン的抑圧と鬱屈の世界から飛び立ち、「ヨーロッパの首都」たるブリュッセルで活躍する。コミカルでシアトリカルなステージでオーディエンスをわかしたMr. Diagonal & the Black Light Orchestraのライヴが目に焼き付いている方には、Mr. Diagonal/Dan Babenel の別の顔が覗けるまたとない機会だ。抱腹絶倒かお涙頂戴か、はたまた極刑的風刺と大いなる自虐が交差するのか。さてさて、見てのお楽しみ!

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.24

03/20 (日) 岩川光トリオ・ジャパン・ツアー2016【セグンド】神戸公演



多方面で活躍中の才能溢れる3人が満を持してツアー開始。ケーナとピアノとアコーディオン、3つの楽器が美しく調和する瞬間を、是非ともお見逃しなく。

act:
岩川光トリオ
 岩川光 (quena etc.)
 佐藤芳明 (accordion)
 林正樹 (piano)

food :みみみ堂(カレー)

日時:2016年3月20日 (日) open 14:00 start 15:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 4,500円 当日 5,000円
主催:Música Arco-íris(ムジカ アルコ・イリス)
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





Hikaru Iwakawa Trio “Canción:IV” (Hikaru Iwakawa)


岩川光(quena etc.)

革新的な演奏技術でその可能性を刷新し続けるケーナ奏者。また、複雑でありながらダイレクトに琴線に触れる楽曲に定評のある作曲家。9歳よりケーナを始め、後にバロック・リコーダーや西洋音楽理論も学ぶ。2013年よりアルゼンチン拠点。ディノ・サルーシ、ハイメ・トーレス、フアン・ファルーら世界的巨匠たちとも共演を重ね、惜しみない賞賛を得る。キケ・シネシと『deseo』、自身のトリオで『primero』、セルカン・イルマスと『amalgama』などを発表。2015年8月よりハイメ・トーレス・グループのケーナ奏者も務める。
http://www.hikaruiwakawa.com

佐藤芳明(accordion)

国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。1995年~96年、パリの C.I.M.Ecole de Jazz に留学、アコーディオニスト・Daniel Milleに師事。ライブ、レコーディング、舞台音楽など、様々な現場で数多くの仕事をこなし、国内外を問わず、ジャンルを越えて幅広く活動。既存のアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドを目指す。
http://www.geocities.jp/acc_sssaaatttooo

林正樹(piano)

1978年東京生まれ。少年期より独学で音楽理論を学び。その後、佐藤允彦、大徳俊幸、国府弘子らに師事。大学在学中に、伊藤多喜雄&TakioBandの南米ツアーに参加。現在は自作曲を中心とするソロのほかや、「間を奏でる」、田中信正との「のぶまさき」などを主宰。「渡辺貞夫カルテット」、「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」などに在籍。国内外で高い評価を獲得している。
http://www.c-a-s-net.co.jp/masaki

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.20

03/19 (土) Gofish『よかんのじかん』発売記念



Nice Viewと対をなすテライショウタのもう一つの顔、Gofish待望のニューアルバム『よかんのじかん』発売記念です。今回はアルバムでの主たる編成、稲田誠+黒田誠二郎とのGofishトリオで。共演にはトンチトリオ、ゑでぃまぁこん!

出演:
Gofishトリオ
トンチトリオ
ゑでぃまぁこん

Food :
喫茶ゆすらご
33珈琲

日時:2016年3月19日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:喫茶ゆすらご
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






Gofishトリオ

テライショウタのソロ・プロジェクトにコントラバスの稲田誠(BRAZIL、DODDODO バンドほか)、チェロの黒田誠二郎(ゆすらご、ex 細胞文学)が加わったのがGofish(ゴーフィッシュ)トリオ。Gofish 名義では今までに3枚のアルバムを発表しているが、サード・アルバム『とてもいいこと』(2012 年)以降、この3人のアンサンブルを中心とした作品を発表している。柴田聡子との共作10”レコード「Gofish トリオと柴田聡子」を経て全曲トリオの演奏で録音された最新作「よかんのじかん」を2015年12月にSweet Dreams Pressよりリリース。尚テライは結成20周年を迎えた日本屈指のハードコア・バンド、NICE VIEW のボーカル&ギターとして活動を続け、松井一平、稲田誠、村上ゴンゾ、黒田誠二郎、ASUNA を擁する「ネス湖」というミステリアスなグループの一員でもある。



トンチトリオ

トンチの楽曲を軸に稲田誠とカメイナホコとなるべくアコースティックで弾んだり、絡んだりする3人組。3人は他にも色々活動しています。
トンチ:steelpan奏者。うたをうたう。http://www.tonchii.com/
稲田誠:コントラバス奏者。tana record代表。http://www.rose.sannet.ne.jp/tana/
カメイナホコ:三田村管打団?やいろいろなところで、ピアノやサックスを使いさまざまなものと交流している。


ゑでぃまぁこん

ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)により2001年結成しました。現在は主にバンド編成で活動しています。自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリース『綿の煙の招待状』『カミナリデンゴン』やギューンカセット『あおいあしおと』『あのこが小鳥と話すとき』、マジキックレコード『やっほのぽとり』、円盤『ミイラと蚊』、オーストラリアのプリザベイション『輝く墓標』などからもアルバムをリリースしています。今回も去年に引き続き、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、ペダルスティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香、マリンバやヴィブラフォンの影山朋子の7人編成でライブします。 http://eddiemarcon.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.19

03/18 (金) outside yoshino 歌の番外地 こうべ



出演:outside yoshino

food:喫茶ゆすらご

日時:2016年3月18日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:吉野製作所
共催:塩屋音楽会

予約(メール予約のみ):
E-mail : bangaichikobe@gmail.com
*件名を「番外地神戸チケット」として、住所、お名前、枚数、電話番号をご送信下さい。
チケットを郵送いたします。チケットが不要であれば、住所以外の内容でメール予約可能です。 
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

問い合わせ:
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033 






outside yoshino

北海道出身。東京在住。一人パンクバンドの気概。
エレキギター。3wのアンプ。声。アルコール。
カールコード。足踏み。裸電球。
冠動脈ステント。バイアスピリン。アトルバスタチン。
半月板損傷。階段の昇り降りがつらい。
ポンコツ街道一直線。
録音時にはbedside yoshinoに変身。
ひと筆書きだよ人生は。

http://www.yoshino-seisakujyo.com


https://twitter.com/outside_yoshino

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.18

03/17 (木) グ音楽講座36「0からのラップ講座3」



ほぼ説明なしに実践で驚いた満足度120%のあの講座。ふたたびっ!
過去2回の講座が「シオヤ・ポッセ」というユニットに結実し、「しおや歩き回り音楽会」にも参加。
素人ながら30組の出演陣のなかでもその日のベストアクトに推す人も。
こんな楽しいことないですよ。良かったら体験してみてください。(グ邸管理人・森本アリ)


リズムの取り方からはじめ、2人1組の質問形式で歌詞を書いたり、その日一日の出来事などを歌詞にして発表したり、初めての方でも1時間でラップが出来るようになります。

サンプラー(打楽器)を叩いて、リリック(歌詞)を書いて、言いたいことを言って笑い合う。単純なのできっとどなたでも楽しんでいただけることお約束します。「人前で話すのが苦手」って方、「音楽はちょっと」って方、「音痴だから」って方、問題なく楽しんでいただけます。カフェで、居酒屋で、友達に会う感覚でご参加ください。

慣れてくれば、韻の連想ゲーム、即興のラップ、希望者には作品制作などのアドバイス、添削もおこなっています。経験・年齢・性別不問。

ラップが日常的になればいいなと思い取り組んでいます。(ZIGENkoubou-honpo)

日時:2016年3月17日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約不要無料!
主催:森本アリ
共催:塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com







ZIGENkoubou-honpo

1980年生まれ。兵庫県出身。天秤座。ラッパー。MUSIC落語師。散文家。他と一線を隔すライヴ・パフォーマンスで知られる。それはNYの鬼才Pal Joeyも認めるものである。ZIG¥BANDの主宰である。ラップ教室「よければ一緒にPart2」をスタートさせる(毎週火曜日19:30~20:30・レップ姫路)。不定期で”青空ラップ教室”、”出張ラップ教室”開催。

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.17

03/17 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会


月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。いつも通りの第三木曜日、3月17日に行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

日時:2016年3月17日 (木) 12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2016.03.17

03/10 (木) 2016 Japan Tour Ayumi Tanaka Trio


北欧ピアノ・トリオ、鮮烈なデビュー !!
田中鮎美トリオ、初来日公演。

live:
田中鮎美 (piano)
Christian Meaas Svendsen (contrabass)
Per Oddvar Johansen (drums)

日時:2016年3月10日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:Office Ohsawa
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






田中鮎美トリオ

田中鮎美トリオ(Ayumi Tanaka Trio)は、ピアニストで作曲家の田中鮎美をリーダーに、Paal Nilssen-Love Large Unit、Arild Andersenとのデュオなどで活躍し、注目される若手ベーシストChristian Meaas Svendsen(クリスティアン メオス スヴェンセン) 、さらにHelge Lien Trio、Christian Wallumrød Ensembleなど様々なバンドで活躍し、過去六回のノルウェーのグラミー賞受賞経験を持つドラマーPer Oddvar Johansen(ペール オッドヴァール ヨハンセン) と共に、2013年に結成されたトリオだ。ピアノ・トリオという伝統的なフォーマットの中で新たな可能性に挑戦し、ヨーロッパで見事なデビューを飾った。
2011年にノルウェーの首都オスロに渡った田中は、自身の音楽表現を探求すると同時に、その過程で日本美術や音楽、思想などが持つ美を再認識し、それらから得たアイデアを様々な角度から見つめ、自身の音楽に取り込むことで、独特な音楽表現に到達した。楽曲は全てSvendsen、Johansenの為に書かれたもので、このトリオであるがゆえ表現できる世界観を持っている。
もうすぐリリースされるデビュー・アルバム «Memento»は、三人の強い個性が織りなす素晴らしいアルバムに仕上がった。時に激しく、時に叙情的に、様々な表情をみせながら聴くものを魅了する。これから世界を大いに沸かすバンドとして成長することだろう。

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.10

塩屋音楽会共催企画 (2016.03)


旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 6 年 3 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


10 (木) 2016 Japan Tour Ayumi Tanaka Trio
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

田中鮎美 (piano)
Christian Meaas Svendsen (contrabass)
Per Oddvar Johansen (drums)

北欧ピアノ・トリオ、鮮烈なデビュー。
6回のノルウェーのグラミー賞受賞経験を持つドラマーと共に初来日公演。


17 (木) グ音楽講座36「0からのラップ講座3」
open 19:30 start 20:00 / 予約不要無料

by ZIGENkoubou-honpo

ほぼ説明なしに実践で驚いた満足度120%のあの講座。第3弾。ラップバトルもあるの??


18 (金) outside yoshino 歌の番外地 こうべ
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

outside yoshino

北海道出身。東京在住。一人パンクバンドの気概。エレキギター。3wのアンプ。声。アルコール。
カールコード。足踏み。冠動脈ステント。バイアスピリン。トルバスタチン。ひと筆書きだよ人生は。

PA:和田真也
FOOD:喫茶ゆすらご


19 (土) Gofish『よかんのじかん』発売記念
open 18:30 start 19:00 / 予約 2,500円 当日 3,000円

Gofishトリオ
トンチトリオ
ゑでぃまぁこん

Nice Viewと対をなすテライショウタのもう一つの顔、Gofish待望のニューアルバム『よかんのじかん』発売記念です。今回はアルバムでの主たる編成、稲田誠+黒田誠二郎とのGofishトリオで。共演も豪華絢爛見逃すな。

FOOD:喫茶ゆすらご、33珈琲


20 (日) 岩川光トリオ・ジャパン・ツアー2016【セグンド】神戸公演
open 14:00 start 15:00 / 前売 4,500円 当日 5,000円

岩川光トリオ
 岩川光 (quena etc.)
 佐藤芳明 (accordion)
 林正樹(piano)

アルゼンチンに拠点を移した岩川光が多方面で活躍の才能溢れる2人と共に満を持してのツアー。
3つの楽器が美しく調和する瞬間を、お見逃しなく。

FOOD:みみみ堂


24 (木) Dan Barbenel ダン・バーベナル (Mr. Diagonal)
open 19:00 start 19:30 / 前売 3,500円 当日 4,000円

Dan Barbenel (vocal, piano)

ヒネリ満杯の摩訶不思議シンガーソングライター。驚天動地の異次元ミュージシャン。
ダークなゴスペルにハイパー・ロマンチックなバラード。
ベルギー、ブリュッセル在住ユダヤ系スコットランド人が贈る意味深万華鏡世界。


27 (日) GUIRO 2016 東名神ライヴ
open 19:00 start 19:30 / 前売 3,000円 当日 3,500円

GUIRO
 髙倉一修 (vocal, guitar)
 厚海義朗 (bass)
 松石ゲル (drums)
 西本さゆり (chorus, xylophone)
 長瀬敬 (clarinet,chorus)
 牧野容也 (guitar)
 あだち麗三郎 (chorus, percussions, sax)

97年スタート|08年一旦休止|2015年再始動|現在は髙倉のソロ・プロジェクトとして活動活発化。
古今和洋の折衷的音楽、心象風景の描写に重きを置いた歌詞が複雑に絡み合いながらも、聴き易い独特なポップス。

PA:得能直也


31 (木) Sin Fronteras feat. Olivier Manoury Japan Tour 2016
open 19:30 start 20:00 / 予約 3,500円 当日 4,000円

カルロス・エル・テーロ・ブスキーニ (bass)
アナ・カリーナ・ロッシ (vocal)
オリヴィエ・マヌーリ (bandoneon)

タンゴの伝統+独創性+ジャズ=シン・フロンテーラスの国境なき音楽

タンゴの巨匠に才能を見出され薫陶を受けたアルゼンチン出身のベーシストと、ウルグアイ出身の歌手による音楽ユニット 。二人が生まれ育った両国の間を流れるラ・プラタ河。それは、アフリカ、欧州、原住民文化が出合い、タンゴ、ミロンガ、カンドンベ、ハバネラ、ムルガなど豊かな音楽を生み育んてきた地。音楽に「国境なし」 。



予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


共催:塩屋音楽会



音遊びの会10周年記念公演『ほんものの誕生』

日時》2016年3月13日(日) open 15:00 start 15:30(19:00終演予定)
会場》ジーベックホール [神戸ポートアイランド]  TEL:078-303-5600
入場料》予約 2,000円 当日 2,500円(障害のある人の介助者1名と小学生以下無料)
アクセス》http://www.xebec.co.jp/access/(三ノ宮から約15分)
  ポートライナー中埠頭(ジーベックホール前)駅下車、西側へ徒歩3分
  8階建てのTOAと書いてあるビルの1階

予約・問い合わせ:音遊びの会 / 事務

TEL:080-3112-6319
E-mail:otoasobinokai@gmail.com

* ご予約の際は、お名前/電話番号/予約人数をお伝えください。

詳細はこちら

カレンダー, 塩屋音楽会|2016.03.01

お知らせやイベント情報を掲載します。