03/24 (金) 『点対称の園丁へ 〜 El jardín de la armonía』 Federico Durand + hofli concerts in KOBE 2017



日本のみならず世界中の音楽ファンを魅了するアルゼンチン人アーティスト、Federico Durand。2度目の来日となる今回、盟友のhofli(=津田貴司)とともに、念願のデュオパフォーマンスを神戸・奈良の2会場で行います。

この惑星の上、点対称の二人が響き合う音の庭でーーそこに鳴り響くのは、いったいどんな音楽でしょうか。

出演:Federico Durand/hofli
   fuuyanm(ライブペイント)

出店:NeKi

日時:2017年3月24日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:PNdB-atelierPASTEL RECORDSねこのて舎
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






Federico Durand

1976年生まれ、アルゼンチン・ブエノスアイレス郊外Munizのアーティスト。アルゼンチンでは国語の教師も務める。マレーシアの『mu-nest』コンピに参加後、spekkからの1stアルバム『La siesta del cipres』がヒット。イギリスの〈Home Normal〉から2ndアルバム発表後、ルクセンブルクやアメリカなど各国のレーベルから作品をリリースし、アルゼンチン音響界を代表する音楽家となる。電子音楽を基本としながらも、フィールド・レコーディングや有機的で温かい質感を有した作風が魅力。コラボレーションも多数。2014年4月にspekkからは3枚目となる最新作「Jardin de Invierno」をリリースした。




hofli / 津田貴司

1971年生まれ。サウンドアーティスト。ソロ名義hofliとしてフィールドレコーディングに基づいた音楽活動を展開。津田貴司としてサウンド・インスタレーションを発表するほか、ワークショップ「みみをすます」シリーズを継続。主なCD作品は『湿度計』『雑木林と流星群』『十二ヶ月のフラジャイル』など。2016年最新作『木漏れ日の消息』リリース。
hoflisound.exblog.jp




[live paint]

fuuyanm(ふうやん)

絵描き/イラストレーター/グラフィックデザイナー。岩手県花巻市生まれ。雨にも風にも雪にも石ころにもしたしみながら育つ。現在は淡路島を拠点に、個展や各地の芸術祭、アートプロジェクトへの参加、地域の子供たちとの共同制作やワークショップなど幅広く活動中。ひそかな特技は、ものまねと東北弁。 

neconotesha.wixsite.com/fuuyanm

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.03.24

03/23 (木) パークハイツ楽団「FANTASY」リリースツアー



パークハイツ楽団、初神戸!CD販売もあります。
みみみ堂の美味しいカレーとチャイも是非楽しんでください。

出演:パークハイツ楽団

FOOD:みみみ堂(カレーとチャイ)

日時:2017年3月23日 (木) open 18:30 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,500円 当日 4,000円
主催:みみみ堂
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



パークハイツ楽団

仲山卯月(vo)、中山うり(vo etc.)、黒川紗恵子(cl)、西村健司(tb)
永見行崇(p)、南勇介(b)、岡部量平(per)

1980~1990年代にかけて埼玉・浦和の団地で育ったナカヤマ兄妹。
のちの兄妹は奇しくも二人とも音楽家となった。楽団メンバーは今まで兄妹がそれぞれ関わってきた、同世代の演奏家たち。 2014年結成、待望の1stアルバム「FANTASY」を2016年12月に全国リリース。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.03.23

03/17 (金) ドキュメンタリー映画上映会 民映研×塩屋 vol.2 


「私たちが生を受けた日本列島に生きる 庶民の生活と生活文化を記録する」
姫田忠義|民族文化映像研究所|ドキュメンタリー映画上映会

【 上映作品 】
甑島(こしきじま)のトシドン|1979|30min|
八朔踊り(はっさくおどり)とメンドン|1983|29min|
ボゼの出る盆行事|1983|38min|

日時:2017年3月17日 (金) open 19:00 / start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般 ¥1,500|大学生・シニア ¥1000|小学生・中学生・高校生 ¥500【全員おやつ付き】
主催:NPO法人ヒューマン・ビジョンの会 / 塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






甑島のトシドン こしきじまのとしどん|1979|30min|
鹿児島県甑島には毎年大晦日に異様な扮装の神トシドンが3才から7才までの子どものいる家を訪れ、1年間の子どもたちの行いを諭しつつ、祝福してまわる。
鹿児島県歴史資料センタ-黎明委嘱 / 児島県薩摩郡下甑村



八朔踊りとメンドン はっさくおどりとめんどん|1983|29min|
硫黄島では八朔踊りの行われるときに、異様な形相のメンドンが現れる。踊りの輪を駆け抜け、柴で人々を打って災いを祓う。
鹿児島県歴史資料センタ-黎明館委嘱 / 鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島



ボゼの出る盆行事 ぼぜのでるぼんぎょうじ|1983|38min|
悪石島では旧暦7月に、さまざまな盆行事が行われる。そこに異様な姿をしたボゼが現れ、ボゼマラとよぶ棒で人々を突く。
鹿児島県歴史資料センタ-黎明館委嘱 / 鹿児島県鹿児島郡十島村悪石島



姫田忠義(ひめだ ただよし) 記録映像作家・映像民俗学者

1928年(昭和3年)兵庫県神戸市生まれ。旧制・神戸高商卒。
1954年、民俗学者の故・宮本常一氏と出会い、その影響を受けて日本全国を歩き始める。
1950年代後半より、映像を手段とする記録作業を開始。
1976年、民族文化映像研究所を設立し、昨年2012年まで所長を務める。
2011年、開校と同時に日本映画大学・特任教授に就任。「民俗学」を担当する。
2013年7月29日午後9時55分 横浜市の病院にて「慢性閉塞性肺疾患」のため死去。84歳。7月31日家族のみにて火葬葬を執り行う。

庶民の生活と生活文化を、映像による手段を使い記録作業を50年以上にわたり続ける。
≪「基層文化」=大自然に依拠しつつ暮らす、人間の精神文化≫をテーマに、
120本を超える映画作品を発表。代表作に「アイヌの結婚式」「イヨマンテ」、「越後奥三面 ~山に生かされた日々」(1986年シカゴ国際映画祭ドキュメンタリー部門銀賞)。

1989年 フランス政府より芸術文化勲章オフィシエ叙勲



予告!
民映研の多数の作品の撮影を担当された澤幡正範さんをゲストにお迎えし、
神戸にて連続上映会を開催します。


5 / 6 (土)
会場:アートスペースかおる(元町・山手)
上映作品: 沙流川アイヌ・子どもの遊び(1979)

5 / 7 (日)
会場:旧グッゲンハイム邸
上映作品:茂庭の焼畑(1992)|茂庭の暮らし(1993)

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.03.17

03/12 (日) 早川義夫+坂本弘道「あの娘に逢いに」



出演:早川義夫(うたとピアノ)+坂本弘道(チェロ)

日時:2017年3月12日 (日) open 15:30 start 16:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:早川義夫
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



早川義夫

1947年東京生まれ。元歌手、元書店主、再び歌手。代表曲に「サルビアの花」「この世で一番キレイなもの」「父さんへの手紙」など。アルバムに『I LOVE HONZI』、著書に『たましいの場所』『生きがいは愛しあうことだけ』『心が見えてくるまで』(ちくま文庫 9月刊行予定)などがある。
早川義夫公式サイト http://h440.net/




坂本弘道

電動工具でチェロから火花を出す演奏に代表される奇想と、切なく甘美な楽想が共存する、即興演奏家、作曲家。2008年ソロ公演では演奏中にチェロを燃やすパフォーマンスを敢行。即興主体のセッション及びソロを国内外で展開、ダンス、映像、美術、パフォーミングなど、多種多彩な交流が特徴的。「パスカルズ」などのバンド活動、友川カズキ、UA、荒井良二、酒井俊、山田せつ子、松田美由紀、PIKA☆、北村早樹子、玉井夕海など共演・サポート多数。コクーン歌舞伎「盟三五大切」、江戸糸あやつり人形・結城座「ミス・タナカ」、少年王者舘「ミナレット」、「祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~ KERAバージョン」、龍昇企画+温泉ドラゴン共同企画公演「カム伝」、流山児☆事務所「地球☆空洞説」「マクベス」、シスカンパニー「グッドバイ」「抜け目のない未亡人」「草枕」など、近年は舞台の作曲・生演奏、音楽監督を数多く手がける。音楽ドキュメンタリー映画「We Don’t Care About Music Anyway」(2011年公開/監督:セドリック・デュピール & ガスパール・クエンツ)出演。長編アニメーション映画「緑子/ MIDORI-KO」(2010年公開/監督:黒坂圭太)、長編ドキュメンタリー「zone存在しなかった命」(2013年公開/監督:北田直俊)音楽監督。調布市せんがわ劇場「JAZZ ART せんがわ」プロデューサー。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.03.12

03/10 (金) サニーと友達

写真:片岡杏子


サニー
台湾人、台湾のバンドFour Pensのキーボードです
一年間で神戸でワーキング・ホリデー
この一年で、塩屋でいろいろ友達ができた
いろいろ教えてもらいました
3/10サニーと友達のライブ
台湾帰る前にこの一年の收穫を現れます
友達もいろいろ面白いサプライズがあります
いい台日交流のチァンス!
ぜひ来てください!(絶対見逃さないで下さい )

LIVE:
サニー
せいぞう
森本アリ
クミちゃん
蘇我氏
ワッセー
ニコちゃん and more?

DJ:
ALI MY LOVE
TRF(トリュフ)a.k.a.Fastcut Records

FOOD:
YIDAKI CAFE(サニーのバイト先)
acusu(クミちゃんのおかし)
小宇宙食堂(台湾料理)

PA:和田真也

日時:2017年3月10日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 1,000円 当日 1,500円
主催:Sunny Wu
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



サニー・ウー

台湾人、台湾のバンドFour Pensのキーボードです。
いま神戸の塩屋で住んでいます。
海と空が好き、塩屋も大すき。
一緒に美しい塩屋を味わってください。


カレンダー, 塩屋音楽会|2017.03.10

03/05 (日) タヌキツネコマンプクナイト2017〜ゑでぃまぁこんのディナーライブ

















六甲山ピカソとその周辺による美味しいコース料理と、SSK軒のドリンクおかわり自由、ゑでぃまぁこんの演奏とともにお楽しみいただく夜。おなかポンポンみみコンコン、えさえさほいさのポンコンディナーライブ。よろしくお願いします。

live:ゑでぃまぁこん
ゑでゐ鼓雨磨
柔流まぁこん
水谷康久
楯川陽二郎
元山ツトム
朝倉円香
影山朋子
田井中圭

FOOD:六甲山ピカソとその周辺

DRINK:SSK軒

PA:西川文章

日時:2017年3月5日 (日) open 17:00 start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:4,500円(予約のみ30名まで)コース料理とドリンク飲み放題とささやかなお土産付
主催:pong-kong records
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


ゑでぃまぁこん

ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)により2001年結成しました。現在は主にバンド編成で活動しています。自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリース『綿の煙の招待状』『カミナリデンゴン』やギューンカセット『あおいあしおと』『あのこが小鳥と話すとき』、マジキックレコード『やっほのぽとり』、円盤『ミイラと蚊』、オーストラリアのプリザベイション『輝く墓標』などからもアルバムをリリースしています。今回は、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、ペダルスティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香、マリンバやヴィブラフォンの影山朋子に加え、ギターリストの田井中圭がゲスト参加します。 http://eddiemarcon.com/

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.03.05

お知らせやイベント情報を掲載します。