07/12 (水) Four Pens Japan Tour Final at 旧グッゲンハイム邸



Four Pensの2017年サマー・ツアー・ファイナルは、昨年1年をメンバーのサニーが過ごした旧グッゲンハイム邸で開催。ゲストにはシングル『Summer Tragedy 夏季悲歌』のプロデューサーであるYuchain Wang、詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド、POPOを迎えます。

LIIVE:
Four Pens 四枝筆樂團
Youchain Wang
POPO

FOOD:YIDAKI CAFE

日時:2017年7月12日 (水) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日3,500円
主催:Fastcut Records / 株式会社ファストカット
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。



Four Pens 四枝筆樂團

国立台湾芸術大学の音楽サークルで結成されたソングライターのBiboを中心に、女性シンガーのCandace(小四)、メタロフォン奏者のSunny(咨咨)の3人組。メンバーの名前を組み合わせから四枝筆樂團(フォー・ペンズ)と名付けられた。アイスランドのOf Monsters and Menや日本のClammbonやtoeにも影響を受けたというオーガニックなサウンドはすぐに台湾国内で話題となり、結成から僅か数年でFacebookの1万ファンを獲得する。2014年にはfastcutから編集盤CD『ONE DAY』をリリースし、翌年には来日ツアーを開催。
2016年10月には、リミキサーにharuka nakamuraを迎えた7”シングル『Summer Tragedy 夏季悲歌』をfastcutからリリース。




Yuchain Wang

台湾を拠点としたSSW。本国ではGreen!Eyes、Moontegのフロントマンとして知られ、インディーミュージックのプロデューサー/オーディオ・エンジニアとして、沢山の台湾のアーティストの作品をプロデュースする重要人物。共演するFour Pensの7″シングル『Summer Tragedy』は彼のスタジオ、Rooftop Audioでプロデュース、録音された。




popo

山本信記 trumpet, synth
江崎將史 trumpet, recorder
喜多村朋太 organ

2004年大原裕追悼ライブの際に3人でsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。
詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.07.12

お知らせやイベント情報を掲載します。