07/23 (日) 「なつのにわ」 〜Ruff&SANDHYA〜



グッゲンハイム邸のある塩屋在住のDuo、Ruff(ラフ)。
繋いできたご縁を、ひとつの「庭」で遊ばせる日。 
みんなの音です。

RuffのCDが塩屋の町で出来上がりました。

LIIVE:
Ruff
亀崎ヒロシ
SANDHYA

Food・Drink:
ルリカケス
TRUNK DESIGN
Lokki Cafe

日時:2017年7月23日 (日) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 3,000円 
主催:Ruff
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。






Ruff (ラフ)

2015年4月に結成。
海と山に囲まれた町 兵庫県塩屋在住の鈴木健一郎(Guitar)と中西悦子/Ecco(Sax)のインストゥルメンタルデュオ。往年のSoul、 Funk、Jazzから生まれたグルーブやインプロヴィゼーションで遊び、日常から生まれてくる物語を音にする。「Ruff」とは、rough(くつろぐ)とtuff(強くある)を組み合わせた造語。

https://www.facebook.com/Ruff-547628542103752/




SANDHYA/サンディハ

月と太陽がまじわる神秘の時間
空のひと、海のひと、大地のひと
すべての存在とともに奏でる祈り
笛、太鼓、絃と声からなる
トライバル・アンビエントバンド

https://ja-jp.facebook.com/otonotabi3

イベント, カレンダー|2017.07.23

07/20 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会


旧グッゲンハイム邸見学会は、いつも通りの第三木曜日、7月20日に行います。いつも通り、案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

日時:2017年7月20日 (木) 12:00〜17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2017.07.20

07/17 (祝|月) Sea Mountain 2017



●アコースティックなルーツ音楽のライブが1日中
オールドタイム、ブルーグラス、フォークソング、アイリッシュ、ブルーズ、ソウルなど、アコースティックなルーツ音楽のインドア・フェスティバル。今年は史上最多の40バンドが出演し、1階のメインステージに加えて2階でもコンサートを繰り広げます。

●フード&ドリンク&マルシェ
アコースティック・ハーモニー(楽器)、BOMサービス(CD)、六甲山モバイルカレー「ピカソ」(カレー)、カレーとコーヒー かばくん(おつまみ)、サンクック(パン)、ファヴォリータ(アイス)、coconon(耳つぼ)、Project Article9(9条グッズ)、SANdRA(お花)、Kabuto Mountain Jam CO(ジャム)、デイジーヒル雑貨店(小物)、ノブコの部屋(カード)、Joke on the Puppy(シャツ)

日時:2017年7月17日 (祝|月) open/start 10:00 close 20:00
*11:00までに受付を済まされた方には、館内で使える500円分の金券を差し上げます
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:大人 2,500円 大学生 1,000円 高校生以下無料
*11:00までに受付を済まされた方には当日館内で利用できる金券500円分を進呈
主催:Sea Mountain実行委員会
共催:塩屋音楽会

お問い合わせ:

TEL : 070-5503-5867(佐々木)
E-mail : yukisa8@wine.ocn.ne.jp



カレンダー, 塩屋音楽会|2017.07.17

07/12 (水) Four Pens Japan Tour Final at 旧グッゲンハイム邸



Four Pensの2017年サマー・ツアー・ファイナルは、昨年1年をメンバーのサニーが過ごした旧グッゲンハイム邸で開催。ゲストにはシングル『Summer Tragedy 夏季悲歌』のプロデューサーであるYuchain Wang、詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド、POPOを迎えます。

LIIVE:
Four Pens 四枝筆樂團
Youchain Wang
POPO

FOOD:YIDAKI CAFE

日時:2017年7月12日 (水) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日3,500円
主催:Fastcut Records / 株式会社ファストカット
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。



Four Pens 四枝筆樂團

国立台湾芸術大学の音楽サークルで結成されたソングライターのBiboを中心に、女性シンガーのCandace(小四)、メタロフォン奏者のSunny(咨咨)の3人組。メンバーの名前を組み合わせから四枝筆樂團(フォー・ペンズ)と名付けられた。アイスランドのOf Monsters and Menや日本のClammbonやtoeにも影響を受けたというオーガニックなサウンドはすぐに台湾国内で話題となり、結成から僅か数年でFacebookの1万ファンを獲得する。2014年にはfastcutから編集盤CD『ONE DAY』をリリースし、翌年には来日ツアーを開催。
2016年10月には、リミキサーにharuka nakamuraを迎えた7”シングル『Summer Tragedy 夏季悲歌』をfastcutからリリース。




Yuchain Wang

台湾を拠点としたSSW。本国ではGreen!Eyes、Moontegのフロントマンとして知られ、インディーミュージックのプロデューサー/オーディオ・エンジニアとして、沢山の台湾のアーティストの作品をプロデュースする重要人物。共演するFour Pensの7″シングル『Summer Tragedy』は彼のスタジオ、Rooftop Audioでプロデュース、録音された。




popo

山本信記 trumpet, synth
江崎將史 trumpet, recorder
喜多村朋太 organ

2004年大原裕追悼ライブの際に3人でsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。
詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.07.12

07/08 (土) yuri yamada piano concert Cantabile


cantabileは、音楽用語で歌うような、流れるようなという意味を持ちます。心のなかで通う思い
をアルバムにしました。たくさんの過ぎた時間も、愛おしむように。そしてこれからを。

6月発表のニューアルバム「Cantabile」を中心に演奏します。

出演:yuri yamada

出店:お八つとお茶 いろは

会場装飾:ka-ji-

日時:2017年7月8日 (土) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 2,800円 小学生 1,000円(予約当日共)
*全てのチケット、1ドリンク付です
主催:yuri yamada
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。




yuri yamada

ピアニスト/作曲家。幼少期からクラシック音楽に触れ、2011年から自主制作アルバムを発表、演奏活動を開始する。作家さんやお店との企画CDや楽曲提供、昨年は岩瀬ゆか主催のライブペイント「演奏と制作」に参加。今年6月、2012年発表のアルバム「Cantabile」をコンサートホールでレコーディング、新たな曲編成でリリース。 http://utausora.exblog.jp/

イベント, カレンダー|2017.07.08

07/06 (木) ドキュメンタリー映画上映会 民映研×塩屋 vol.4 『イヨマンテ〜 熊送り』


「私たちが生を受けた日本列島に生きる 庶民の生活と生活文化を記録する」
姫田忠義|民族文化映像研究所|ドキュメンタリー映画上映会


【 上映作品 】
イヨマンテ〜 熊送り|1977|103min|

日時:2017年7月6日 (木) open 19:00 / start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般 ¥1,500|大学生・シニア ¥1000|小学生・中学生・高校生 ¥500【全員おやつ付き】
主催:NPO法人ヒューマン・ビジョンの会 / 塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。




イヨマンテ〜 熊送り|1977|103min

自主制作|民族文化映像研究所フィルム作品No.8
北海道沙流郡平取町二風谷
1989年第3回イタリア・フェルモ国際北極圏映画祭「人類の遺産」賞
1991年第5回エストニア・ペルノ―国際映像人類学祭最高科学ドキュメンタリー賞

イヨマンテとはイ(それを)・オマンテ(返す)という意味で、熊の魂を神の国へ送り返すまつりをいう。アイヌ民族にとって、熊は重要な狩猟対象であるとともに神であり、親しみと畏敬の対象であった。熊は神の国から、毛皮の着物を着、肉の食べ物を背負い、胆(い)という万病の薬を持って、アイヌつまり人間の世界へ来てくれる。そのお礼に人間界のお土産を持たせ、また来てくださいと送り返すのだとアイヌは言う。1977年3月上旬、このイヨマンテは行われた。指導にあたったのは二風谷アイヌ民族資料館の萱野茂さん。「本物のイヨマンテを覚えておきたい」というアイヌの青年たちの熱意に支えられて、まつりは実現した。イヨマンテは、アイヌの自然観、生命観が凝縮したまつりである。生命体である人間と他の生命体である動物との対峙。そこには人間の信仰、文化の原初への啓示がある。



姫田忠義(ひめだ ただよし) 記録映像作家・映像民俗学者

1928年(昭和3年)兵庫県神戸市生まれ。旧制・神戸高商卒。
1954年、民俗学者の故・宮本常一氏と出会い、その影響を受けて日本全国を歩き始める。
1950年代後半より、映像を手段とする記録作業を開始。
1976年、民族文化映像研究所を設立し、昨年2012年まで所長を務める。
2011年、開校と同時に日本映画大学・特任教授に就任。「民俗学」を担当する。
2013年7月29日午後9時55分 横浜市の病院にて「慢性閉塞性肺疾患」のため死去。84歳。7月31日家族のみにて火葬葬を執り行う。

庶民の生活と生活文化を、映像による手段を使い記録作業を50年以上にわたり続ける。
≪「基層文化」=大自然に依拠しつつ暮らす、人間の精神文化≫をテーマに、
120本を超える映画作品を発表。代表作に「アイヌの結婚式」「イヨマンテ」、「越後奥三面 ~山に生かされた日々」(1986年シカゴ国際映画祭ドキュメンタリー部門銀賞)。

1989年 フランス政府より芸術文化勲章オフィシエ叙勲


カレンダー, 塩屋音楽会|2017.07.06

07/03 (月) 池田千夏「A BREAK IN THE RAIN」関西ツアー2017



出演:
池田千夏(pf)
宮野裕司(sax)
水谷浩章(cb)

ゲスト:木野彩子(dance)

日時:2017年7月3日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:池田千夏
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。




池田 千夏 (pf) Cinatsu Ikeda

大阪府出身。大阪音楽大学短期大学部では声楽を専攻。在学中にジャズ、即興音楽に傾倒し卒業後上京。佐藤允彦、橋本一子に師事。2010年 全オリジナル曲のアルバム「NEPENTHE」を発表。以後、大坪寛彦(b) 海沼正利(per)とピアノトリオを結成。独特のアコースティックな美しい音世界が好評を博す。2015年 トリオのレギュラーメンバーに鬼怒無月(g)を迎え2枚目のアルバム「CADENDIA」を発表。またレスナーとしては、山野楽器ジャズ・ポピュラー・ピアノ科の担当講師として稼働している。


宮野 裕司 (sax) Yuushi Miyano

1948年岡山市生まれ。中学校のブラスバンドでサキソフォーンを始め、大学在学中より演奏活動を開始。1997年 フェビアン レザ パネ(Pf)とのデュオアルバム 「プランタール」をリリース。自己のクァルテットの他 松尾明テイクテン 二村希一5 宮本大路クロスカウンター 小林洋室内バンドAlto Talks 等で活動中。 2014年より 土生剛steel pan 石井怔行gt とライヴ活動を開始。


水谷 浩章 (cb) Hiroaki Mizutani

12歳の頃よりエレクトリック・ベースを始め、大学在学中からジャズのライブハウスなどで音楽活動を開始する。アコースティック・ベースを吉野弘志氏に師事。現在は、自己のユニット phonolite(flute、sax、trombone、strings 等を含む12人編成の変則ジャス・オーケストラ)を主催するかたわら、ジャンルを問わず、様々なアーティストのアルバムをプロデュース。坂田明トリオ、南博 Go There、大友良英 NEW JAZZ Trio、津上研太 BOZO、芳垣安洋 Vincent Atmicus、他多数のユニットに参加。また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。



木野 彩子 (dance) Saiko Kino


踊子。もとは振付家。即興音楽とダンスの可能性を追求するうちに振り付けから離れてしまう。あんまり考えないで即興で踊りなさいと勧められる。札幌東京パリロンドンぐるぐる回って現在はなぜか鳥取。

イベント, カレンダー|2017.07.03

07/02 (日) Frauke [ 山 / 三つの身体 ]



スウェーデン人舞踏家フラウケによる舞踏パフォーマンス『山』第1回の上演と、
長岡マイル監督作品『Frauke 2 – 幻想か宿命か-』の神戸初上映。

出演:
Frauke
長岡マイル

衣装協力: 定岡 俊祐 (梵やり堂)

日時:2017年7月2日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:Gold Digger Productions / 長岡活動寫眞
共催:塩屋音楽会
協力: スウェディッシュ・アーツ・カウンシル イエーテボリ市 日本の社会研究奨学金財団 アジア・ヨーロッパ・ファウンデーション 神山アーティスト・イン・レジデンス

Facebookページはコチラ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。




Frauke フラウケ

スウェーデンを中心に世界各国で活躍する舞踏家。
様々な場所に滞在し独自の舞踏の様式を作り上げている。
春先より長田の上田能楽堂にて能楽師につき稽古を積んできた。




長岡マイル

2010年に東京から徳島県神山町に移住した映像作家。
2017年に徳島県で唯一の村、佐那河内村に家族6人で移り住む。
代表作『産土』『神山アローン』。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.07.02

07/01 (土) ENERGISH GOLF × HOPKEN presents “YEAH! 夏のビール祭り~神戸場所”



出演:
ENERGISH GOLF
GELLERS
CHERRYBOY FUNCTION
ラッキーオールドサン
メシアと人人
METEOR
MCウクダダとMC i know
スズキナオ
Kazumichi Komatsu
Aspara

PA:
西川文章

SHOP:
HOPKEN
SSK軒
六甲山カレーピカソ

日時:2017年7月1日 (土) open start 15:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:ENERGISH GOLF
共催:塩屋音楽会

予約
E-mail : ilovebeerandrecords@gmail.com 
※お名前(フルネーム)、枚数をお送りください。
 こちらからの返信をもってご予約完了とさせて頂きます

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033



恒例のビール祭り、神戸・塩屋で開催します。久々の関西公演となるGELLERS、CHERRYBOY FUNTION、ラッキーオールドサン、METEORを東京から引率し、沖縄からは”酔いどれちゅラッパー”MCウクダダとMC i knowを召喚。関西からはメシアと人人、チミドロからスズキナオ、Kazumichi Komatsu(a.k.a Madegg)、Asparaとエッジイな兄ぃ姉ぇが大集合です。
酒、つまみは”飲みプロ”SSK軒! 極上のビールと五臓六腑に染み渡る燗酒をセレクトして頂きます。カレーは「ピカソ」! 海、夏、神戸、グッゲンハイム……最高な予感!ジャンル無用。ただただ美酒で喉を潤して、ワイワイやる! HOPKENとの共催です。来てくれ!(ENERGISH GOLF花澤王)




ENERGISH GOLF

“WANTON GROOVES FROM THE BIZARRE TOKYO HODGEPODGE”
エキゾにグルービン! 2010年結成。花澤王(Tracks)、高山(Drs)、新間(B)、OK(G)の4人組。
「夏のビール祭り」他、企画イベント、出演イベント多数。リリースは2015年1stフルアルバム『Side Business』(鳥獣虫魚)、同年7インチ『ICHINOKURA EP』(円盤)、2016年1stミニアルバム『HEALTHY LIFE』(鳥獣虫魚)、2017年1月にはブラジルの巨匠エグベルト・ジスモンチのカバー7インチ『KARATE』(Beer&Records)を発表。近作のアートワーク、バンドロゴは画家・五木田智央によるもの。http://energishgolf.com/




GELLERS

リーダー不在のロックバンド的なもの
20年来の幼馴染
199X年結成
2007年1stアルバム『GELLERS』をリリース
2007年フジロック/ボロフェスタ西部講堂などに出演
2008年活動休止
2010年活動再開/フジロックフェスに再び出演
2011年にビッグシングル「ガテマラ」をリリース
2013年にEP「咲きっぽ」をリリース
2014年にシングル「クンパルシータ」をリリース
2015年にドラマー新町慎悟が脱退
サポートドラマーに吉木諒祐(THE NOVEMBERS)を迎えライブ活動中
http://www.gellers.info/




CHERRYBOY FUNCTION

1998年頃よりcherryboy function名義でのトラック制作を開始。数々のコンピレーションへの参加、リミックス提供、ライブ活動等を経て、これまでにアルバム1枚・ミニアルバム3枚を発表。2016年1月に2ndアルバム「WORD IN THE PETALS」をExT Recordingsよりリリース。

http://extrecordings.blogspot.com/
http://www.discogs.com/artist/Cherryboy+Function




ラッキーオールドサン

ナナ(Vo)と篠原良彰(Vo,Gt)による男女二人組。ふたりともが作詞 / 作曲を手掛け、確かなソングライティングセンスに裏打ちされたタイムレスでエヴァーグリーンなポップスを奏でる。2014年12月にkitiより1stミニアルバム『I’m so sorry,mom』でデビューし、2015年7月には1stフルアルバム『ラッキーオールドサン』をリリース。詩と歌のシンプルなデュオ編成から、個性的なサポートメンバーを迎えたバンド編成まで、様々な演奏形態で活動を展開。輝きに満ちた楽曲の数々は多くのリスナーを魅了し、またその確かな音楽性が多くの同世代バンドからも熱烈な支持を得る。2016年4月にはカントリーやブルースといったルーツミュージックの匂いを纏った2ndミニアルバム『Caballero』をリリース。2017年4月、70年代サウンドに影響受けた2年ぶり2ndフルアルバム『Belle Epoque』をリリース。2010年代にポップスの復権を担うべくあらわれた、注目のポップデュオ。http://luckyoldsun2013.tumblr.com/




メシアと人人

2010年夏 京都にて結成、2012年より現体制で活動中の男女2人組バンド。見た目とは裏腹なライヴとサウンドで関西を拠点に全国で活動中。
2016年1月、ファーストミニアルバム「最後の悪あがき」をリリース。2017年4月には京都の新鋭レーベル・生き埋めレコーズよりライヴテープを、MP3ダウンロードコード&ライヴ映像視聴URL付きという斬新な形で発売。https://ninjinmeshia.jimdo.com/




METEOR

伝説の2MC0DJユニット2winDopeBazookaの片方。今回のライブには2winDopeBazookaからrBUNCHEも参加!さらにソウルシンガーbutaji、旧友DJ PAN2を伴い旧グッゲンハイム邸を見まくる!趣きがあるなー!https://twitter.com/METEORFUNKARATT




MC ウクダダとMC i know

微妙なスキルと絶妙なビジュアルを武器に、メインストリームにちょっとレベったりする沖縄ローカルパーティーの賑やかし担当。
2013年秋に調子に乗ってパーティーでマイクを持ったときに結成。1stEP.[ユートピアEP]1stALBUM[u&i]を自主制作し対面式で販売、完売。現在2ndALBUM制作のため集合…するたびに乾杯!
デスクワーク&ホームワークの生活の中からフリック入力で仕込んだリリックとハイクオリティーなトラックが各地で共感を呼び友達が増える。幾多の沖縄ローカルイベントでの出演を重ね、3年連続の長野・りんご音楽祭に出演。東京・大阪・名古屋など全国各地のイベントにもお呼ばれされ、最近なんだかすごいことになっているため「そんなつもりじゃなかった!」といちいち喜んでパーティーにお出かけする日々。
ご馳走とダイエット情報の間を行ったり来たりしている標準体型の女の子です。
http://soundcloud.com/ukudada_iknow/




スズキナオ

テクノラップバンド「チミドロ」の作詞作曲担当。いつも心にシカゴハウス。
最近では4リットルのプラボトル入り焼酎ばかり飲んでいる。http://chimidoro.exblog.jp/


Kazumichi Komatsu

Born. 1992 , Lives and works in Kyoto.
Kazumichi Komatsu is a contemporary artist, graphic designer and composer based in Kyoto. His exhibition and installation work is based on the verification of temporary poetic information and the contact and interpretation of it’s spatial characteristics.
http://kazumichi-komastu.tumblr.com/




Aspara (Lomanchi / MAL)

石川県出身大阪府在住のDJ。関西をはじめ、日本各地で精力的に活動中。
Licaxxx,Madeggと共にTimeOut Cafeにて不定期で開催されるハウスパーティー『MAL』を主催。https://soundcloud.com/aspara

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.07.01

塩屋音楽会共催企画 (2017.07)


旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画   2 0 1 7 年 7 月
神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


1 (土) ENERGISH GOLF × HOPKEN presents YEAH! 夏のビール祭り~神戸場所
open start 15:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

出演:
ENERGISH GOLF
GELLERS
CHERRYBOY FUNCTION
ラッキーオールドサン
メシアと人人
METEOR
MCウクダダとMC i know
スズキナオ
Kazumichi Komatsu
Aspara

PA:
西川文章

SHOP:
HOPKEN
SSK軒
六甲山カレーピカソ



2 (日) Frauke 『 山 / 三つの身体 』
open 18:30 start 19:00 / 予約 2,000円 当日 2,500円

出演:
Frauke
長岡マイル

衣装協力: 定岡 俊祐 (梵やり堂)

スウェーデン人舞踏家フラウケによる舞踏パフォーマンス『山』第1回の上演と、
長岡マイル監督作品『Frauke 2 – 幻想か宿命か-』の神戸初上映。



3 (月) 池田千夏「A BREAK IN THE RAIN」関西ツアー2017
open 19:30 start 20:00 / 予約 2,500円 当日 3,000円

出演:
池田千夏(piano)
宮野裕司(saxophone)
水谷浩章(bass)
木野彩子(dance)



6 (木)ドキュメンタリー映画上映会 民映研×塩屋 vol.4 『イヨマンテ〜 熊送り』
open 19:00 start 19:30
一般 ¥1,500|大学生・シニア ¥1000|小学生・中学生・高校生 ¥500【全員おやつ付き】

上映作品:
イヨマンテ〜 熊送り|1977|103min|

イヨマンテは、アイヌの自然観、生命観が凝縮したまつりである。生命体である人間と他の生命体である。動物との対峙。そこには人間の信仰、文化の原初への啓示がある。北海道沙流郡平取町二風谷にて撮影。



8 (土) yuri yamada piano concert “Cantabile”
open 18:30 start 19:00 / 予約 2,500円 当日 2,800円

出演:yuri yamada

出店:お八つとお茶 いろは

会場装飾:ka-ji-

cantabileは、音楽用語で歌うような、流れるようなという意味を持ちます。心のなかで通う思いをアルバムにしました。たくさんの過ぎた時間も、愛おしむように。そしてこれからを。6月発表のニューアルバム「Cantabile」を中心に演奏します。



12 (水) Four Pens Japan Tour Final at 旧グッゲンハイム邸
open 19:00 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円

LIIVE:
Four Pens 四枝筆樂團
Youchain Wang
POPO

FOOD:YIDAKI CAFE

Four Pensの2017年サマー・ツアー・ファイナルは、昨年1年をメンバーのサニーが過ごした旧グッゲンハイム邸で開催。ゲストにはシングル『Summer Tragedy 夏季悲歌』のプロデューサーであるYuchain Wang、詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド、POPOを迎えます。



17 (祝・月) sea mountain 2017
open start 10:00 end 20:00 / 一般 2,500円 大学生 1,000円 ※高校生以下無料!

オールドタイム、ブルーグラス、フォークソング、アイリッシュ、ソウル、
ブルーズなどアコースティックなルーツ音楽のインドア・フェスティバル。


15 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会
open 12:00 close 17:00 / 予約不要無料!

月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。



23 (日) 「なつのにわ」
open 19:00 start 19:30 / 予約当日共 3,000円

LIIVE:
Ruff
亀崎ヒロシ
SANDHYA

Food・Drink:
ルリカケス
TRUNK DESIGN
Lokki Cafe

グッゲンハイム邸のある塩屋在住のDuo、Ruff(ラフ)。繋いできたご縁を、ひとつの「庭」で遊ばせる日。みんなの音です。RuffのCDが塩屋の町で出来上がりました。


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

共催:塩屋音楽会

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。駐車場はありません。



三田村管打団?はデンマークに行ってきます。

7/15(土) オーフス
7/16(日) コペンハーゲン
8/13(日) デンマーク凱旋ワンマン@旧グッゲンハイム邸

塩屋音楽会|2017.07.01

お知らせやイベント情報を掲載します。