08/31 (木) グ音楽講座47 ところで最近なに聴いてます? #8 〜もちよりリスニングの夕べ。



ところで最近なに聴いてる? 聴き方も、出会い方も、味わい方も、音楽にまつわるいろんなことがとても多様になった今、あらためてみんなどんな気分でどんな音楽を聴いてるのか、全員で音源持ち寄って聴きあい&聴かせあいの会。大好評につきすっかりレギュラー化の8回目です。
今年の夏のアンセムだった誰でも知ってるあの曲から、ブレイク必至の大注目のニューカマー、はたまた「誰が興味あんねん」な鬼マニアックなものまで、とにかく最近聴いてる音源を1人1曲お持ちください。CD、レコード、デジタルオーディオプレイヤー、カセット、YouTubeに対応。もちろん手ぶらもOK。さらに気持ちが溢れちゃってる人はZINEの持ち込み配布も!

ホスト:
安井麻人(A.C.E./世界の音楽/神戸テクミー)
岩淵拓郎(一般批評学会)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

日時:2017年8月31日 (木) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)
主催:森本アリ
共催:一般批評学会|塩屋音楽会

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com




安井麻人(やすいあさと)

音楽家、サウンドアーティスト。ちょいぼけインテリ。西日本のテクノドンこと A.C.E.(エーシーイー)のメンバー。ギャラリーや美術館などで作品を発表するかたわら、ファッションショーやTVCMなどの音楽を手掛け、近年はラ ジオで音楽コーナーを担当するなど、幅広く活動している。大阪芸術大学音楽学科卒業後、武庫川女子大学大学院修士課程を修了。現在、音楽制作会社(株)ス タジオミニ代表取締なんとかも務めるとか。




岩淵拓郎

もとは言葉と意味を扱う美術家で、今は広い意味での編集者(ちゃんと本とか作ってます)。2014年に批評しない批評集団「一般批評学会」を結成、絶賛売出し中。12〜14年、宝塚映画祭総合ディレクター。



森本アリ

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。映画「繕い裁つ人」に神父役にて米粒ほどの出演。

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.08.31

08/22 (火) Lucy in Kobe 2017


沖縄からの風 あなたに 寄り添う 歌声

今回、初めて神戸公演にあたり、癒しの歌声を皆様にお届けしたいと思います。

18時より旧グッゲンハイム邸前庭にて、飲食の販売をしております。
どうぞお早めにお越しください。

出演:Lucy|長嶺ルーシー

日時:2017年8月22日 (火) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 2,000円
主催:神戸琉球文化研究会
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。




Lucy|長嶺ルーシー

ペルー生まれペルー育ちの日系3世。5歳の頃から祖母の弾く三線に乗せて沖縄民謡を歌い始める。10歳で自身も三線を手にし演奏もするようになったが、言葉も分からない中、テープの音だけを頼りに曲を習得していく。1994年沖縄に来日。琉球古典音楽、琉球民謡、八重山古典音楽等を正式に学ぶ。2002年「とぅばらーま大会」にて優勝。2010年、初ソロCD『にぬふぁぶし』をリリース、Lucyとしてソロ活動を開始。「世代や国を超えて沖縄の歌を届けることのできる歌者」を目指し、さらなる歩みを続ける。今回、初めて神戸公演にあたり、癒しの歌声を皆様にお届けしたいと思います。ディスコグラフィー「にぬふぁぶし」(2010)「HIYAMAKACHI」(2011)「恋のヨイスラ節」(2013)

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.08.22

08/19 (土) STUDY,DRINK. presents 流し流され流されて、つかみとりましょ、流しそうめん



音楽付き塗り絵イベントSTUDY,DRINK.の、年明け餅つきパーティーに次ぐ、
夏の恒例行事!流しそうめんパーティー!今年もやるよ!子供(中学生以下)無料!

塗絵:matsuda matsuri

音楽:STUDY,DRINK.

フード:カユミセ

日時:2015年8月19日 (土) open 11:30 start 12:00 流しそうめん終了 16:00 close 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約当日共 1,000円|子供(中学生以下)無料
主催:STUDY,DRINK.
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。






写真:片岡杏子

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.08.19

08/13 (日) 三田村管打団?|デンマーク凱旋ワンマン



たおやかに吠える しなやかに走る 見事に転ぶ!つまずいた先の助け合いグルーヴ

かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り。瀬戸内国際芸術祭|越後妻有大地の祭り|港町ポリフォニーなどの常連。2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」|2015年 二階堂和美との「二x三」始動。あれっ今年は結成15周年だ!7月はデンマークに遠征!オーフスとコペンハーゲンにて公演を行う。デンマーク遠征の土産話と土産の映像付きのライブです。

出演:三田村管打団?

日時:2017年8月13日 (日) open 15:30 start 16:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:三田村管打団?
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


カレンダー, 塩屋音楽会|2017.08.13

08/11 (祝・金) 夏のサイレント映画と音楽の夕べ



サイレント映画上映会第5回目は大人向け!非コメディ!
ガリガリ博士を震えて待てっ!

16mm映写機を持ち込んでのフィルム上映になります。

【上映作品】
カリガリ博士 Das Kabinett des Doktor Caligari|1920|ドイツ
リズム 21 Rhythmus 21|1921|ドイツ

音楽:鳥飼りょう(ピアノ生伴奏)

FOOD:天然酵母パン 味取

日時:2017年8月11日 (祝・金) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:一般 ¥1,800|小学生・中学生・高校生 ¥500
主催:塩屋音楽会 & 神戸映画資料館

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。



◯ ◯ プ ロ グ ラ ム ◯ ◯




カリガリ博士 Das Kabinett des Doktor Caligari 1920|ドイツ|80 分[16 コマ映写]

監督:ロべルト・ヴィーネ
ドイツ表現主義映画の超代表作。歪な空間設計、光と影を強調した画面、誇張した演技、これらすべてが渾然一体となり不穏なイメージを増幅させる。誇張、歪曲化、単純化によるこの反リアリズム表現は現代のホラー映画にまで受け継がれている。怪奇映画と幻想表現の原点!




リズム 21 Rhythmus 21 1921|ドイツ|3分[16 コマ映写]

監督:ハンス・リヒター
〝動く抽象絵画〟〝絵画による音楽〟として作られた実験的な映像作品。
スクリーンに四角の白黒がせまり、 スクリーンそのものをリズミックに奪い合う!







鳥飼りょう(ピアノ生伴奏)

サイレント映画伴奏者。ピアノ、パーカッション、トイ楽器等を演奏。2012年11月、Planet+1「西部の偉人 ウィリアム・S・ハートの全貌」でデビュー。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに演奏した作品数は350を超える。映画に寄り添うその演奏は好評を博し、国内・海外の映画祭にも招聘されている。また、オーケストラへの客演やダンスとの即興演奏にも取り組むなど、多彩な活動を展開している。2015年12月よりPlanet+1の長編シリーズ「映画史〜映画の樹」でのサイレント映画の全伴奏を担当。1年以上かけて映画史の重要作品を上映するこのシリーズで、週に1~2回ほどのペースでサイレント映画に生演奏をつけている。いま最も上映会で演奏する伴奏者のうちの一人。無声映画×弁士×生演奏のユニット「深海無声團」メンバー。

HP : https://www.facebook.com/ryotorikai.music/
Twitter : @ryo_torikai



カレンダー, 塩屋音楽会|2017.08.11

08/05 (土) the coopeez藤本の故郷に錦2



京都を拠点に活動するロックバンド、the coopeezのボーカル藤本が、昨年に引き続き出身地である神戸は旧グッゲンハイム邸にて、イベントを開催。今年はゲストに、次松大助(THE MICETEETH)、かみぬまゆうたろうを迎えての豪華キャストでお送り致します。その他、the coopeezメンバーによるフードや、藤本自らが描いた絵画の出展等、盛り沢山な内容。(謎のバンド、ザ・ワイエムオーも今年も参加!) 夏の夕暮れ、絶景のロケーションを舞台に奏でる最高の音楽をお楽しみください!

LIVE:
藤本浩史(the coopeez)
次松大助(THE MICHETEETH)
かみぬまゆうたろう

ゲスト:ザ・ワイエムオー

出店:なつねこまんま

出展:藤本画廊

日時:2017年8月5日 (土) open 17:30 start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日3,500円
主催:the coopeez
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。





藤本浩史

1980年11月15日生まれ。神戸出身。 ロックバンド、the coopeezのボーカル。 バンドに関わるアートワークを全て手掛ける。 自称、スーパーコンプレックス持ちのスイッチON/OFF型。 もしくは、肉食系の中途半端ボーイ。




the coopeez (ザ・クーピーズ)

Vo/Gt 藤本浩史、Gt 小川宏実、Ba 山本聡、Dr 森田夏音 京都を拠点に全国規模で活動するロックバンド。 藤本浩史(Vo/G)を中心に2004年結成。幾度かのメンバーチェンジを経て現編成に。今までに、3枚のフルアルバム、1枚のミニアルバム、4枚のシングルを発売。過去には、『JOIN ALIVE』、『ネコフェス』、『MINAMI WHEEL』、『SAKAE SPRING』、『shimokitazawa SOUND CRUISING』等の大型イベントにも多数出場。様々なジャンルを取り込んだ変幻自在な楽曲群と、自身のコンプレックスから発する核心 に迫る言葉の力による、ハイブリッドな大衆音楽を確立。また、楽曲からは想像もつかない 型破りのライブパフォーマンスは、新しいエンターテイメントの形。現在、全国各地で世代や性別を飛び越えて中毒者が急増中。 coopeez.net




次松大助

2014年に活動を再開したTHE MICETEETHのボーカリスト。 フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。 ソロ活動としては主にピアノ弾き語りでの演奏の他、管楽器、弦楽器を巧みにアレンジした1stソロアルバム「Animation for oink,oink!」や、宅録を軸にしたアンサンブルを収めた「Ballade for Night Zoo」をリリース。その他CM楽曲や映像作品への楽曲提供など多数の制作をおこなっている。ミュージシャン活動以外にも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等をおこなうなど、活動は多岐に渡る。宮城県在住。 http://taisuke-tsugimatsu.jp/




かみぬまゆうたろう

東京都出身、埼玉県在住、1988年生まれのシンガーソングライター。 一緒にいるけれどすれ違っている、近くて遠くて、でもすぐ傍にいる2人。微妙 にして絶妙な距離感で情景を描く楽曲が特徴。1923年製の Martin O-18手に2009 年から都内のライブハウスやストリートで活動を開始。2010年には自主制作の音 源集「初期のかみぬまゆうたろう」を発表。2014 年2月にギャラクティックより タワレコメンに選ばれた1stアルバム「かみぬまゆうたろう」をリリース。10月 に初恋の嵐のカバー「真夏の夜 の事」を収録した会場限定シングル「傷口」。 2015年2月に2ndアルバム「となりのへやではきみがないている」《佐藤良成(fiddle/ハンバートハンバート)、野村卓史(pf/グッドラックへイワ)、服部将典(B/NRQ)、沖田優輔(Dr/はいからさん)、参加》を発表し、 FUJIROCK FESTIVAL, OTODAMA~音泉魂~, NEW ACOUSTIC CAMPに出演。 現在は次松大助(pf/THE MICETEETH)、服部将典(B/NRQ)、沖田優輔(Dr/はいからさん)、をメンバーに迎え、バンド編成での活動も行っている。 2017年7月に待望の3rdアルバム「くすんだ箱の中の物語」をリリース。 http://kaminumayutaro.jp/

カレンダー, 塩屋音楽会|2017.08.05

お知らせやイベント情報を掲載します。