09/25 (金) 【ライブ+配信】グ音楽講座79「ドン・チェリーを聴く」



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


ドン・チェリー、言わずと知れた小さなトランペットを携えた偉大なる音楽家。オーネット・コールマンと共にバップ〜フリージャズを切り開いた後、インド古典、アフリカ、ブラジル〜ジャズ、ロック、ブルース、インド、ガムラン、アラブ、チベット、中国……ジャズの粋を完全に超え、世界の音楽を探求した。民族音楽的でも似非民族音楽であり、じつは民族音楽よりも民族音楽。管楽器を演奏せず、ピアノ、歌、ガムラン、ハルモニウム、打楽器を演奏する音盤もある。複雑な実験の末に到達するシンプルで美しいメロディー。ドン・チェリーの音楽は一つの音楽遍歴であり音楽史だ。フリージャズよりフリーミュージックよりもさらに自由なドン・チェリーの音楽を聴こう。

ナビゲーター:
稲田誠(棚レコード)
山本信記(SHIOYA FISHING CLUB)
森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

日時:2020年9月25日 (金) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:WSDJ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







稲田誠 (いなだまこと)

コントラバス/エレキベース奏者。棚レコード代表。レコーディングエンジニア兼農家。子供5人。PAAP、Brazilという自己のバンドやDODDODO BAND、トンチトリオ等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。



山本信記

trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、武村篤彦(泊)との御幸楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。



森本アリ

神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「もだえ」「音遊びの会」やソロで活動。映画「繕い裁つ人」に神父役にて米粒ほどの出演。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.09.25

09/22 (火祝) 【ライブ+配信】Oono Yuuki・和田晋侍・稲田誠 – リアルタイム遠距離テレセッション



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


定例となりました東京七針と神戸旧グッゲンハイム邸でのリアルタイム遠隔セッション、今回は oono yuuki の登場です!

おおのくんはシンガーソングライターの中でも図抜けてギターがうまくてしかも速いのですが、彼のそのテクニカルな演奏にもyamahaシンクルームは十分堪えられるようです

つくづく素晴らしいと思います

先日リハーサルやってみて、やっぱり彼の曲は文句なく格好いい(そして難しい!)

やりがいありまくりです

そして、調べたら彼が以前グ邸で演奏したのはかれこれ5年前(SHOS28)になりますかね

そもそも今年の春にはSSK軒主催のグ邸イベントで出演予定でしたが、それも延期になってしまい、、またいずれこちらに実体を呼びますが、まずはグ邸謹製の手作りホログラムでのリアルタイム演奏をお楽しみくださいー

おおのくんは七針から、ドラム和田とベース稲田がグ邸から、お届けします

会場は人数制限のため予約制とさせていただきます

マスク持参でご参加ください

出演:
Oono Yuuki (remote from 東京)
和田晋侍
稲田誠

音響:和田真也
配信STAFF:森本アリ + 佐々木俊行 + 小山直基

出店:六甲山系ピカソ


日時:2020年9月22日 (火祝) open 19:00 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円 (要予約) / 配信は投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







大野悠紀

高知県生まれ。OONO YUUKI BAND主宰。2010年に『Stars In Videogame』、2012年に『Tempestas』の二枚のアルバムを発表した後バンド活動を休止。2015年にソロアルバム『夜と火』を発表しバンド活動も再開、現在に至る。



和田晋侍

ドラマー。DMBQ、巨人ゆえにデカイをはじめ、ソロ、映画、舞台音楽などの作曲演奏なども手掛ける。【2019年】DMBQ米18公演(w.Ty Segall)、佐伯真有美、中村達也、池間由布子、村山悟郎(あいちトリエンナーレ2019)、バッファロードーター(ゲスト参加)、ギターウルフのドラムサポートでEU22公演など。1981年大阪府出身



稲田誠 (いなだまこと)

コントラバス/エレキベース奏者。棚レコード代表。レコーディングエンジニア兼農家。子供5人。PAAP、Brazilという自己のバンドやDODDODO BAND、トンチトリオ等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.09.22

09/22 (火祝) 【無観客配信】音遊びの会 小編成ライブセッション VOL.2



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。



出演:「音遊びの会」小編成|誰が出るかはお楽しみに!

音響:和田真也

日時:2020年9月22日 (火祝) start 14:00-
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:音遊びの会
共催:塩屋音楽会
助成:アーツサポート関西

問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com





音遊びの会|The Otoasobi Project

2005年結成、知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団。神戸をベースとしている、月二回の継続したワークショップで様々な表現を生み出している。関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道、イギリスなど遠征公演も多数。2013年には英国ツアーの様子がNHKで特集される。予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。2019年2月にはNHK Eテレの番組「バリバラ~障害者情報バラエティー~」の公開放送にて大阪NHKホールに招かれ、1200人を沸かせた。
The Otoasobi Project|youtube channel:
https://www.youtube.com/channel/UCgc5fkmu0ieTH-mViqEm-0A
音遊びの会 web:http://otoasobi.main.jp/

音楽の文脈からも福祉の文脈からも飛び出して想像の遥か先を疾走するそのサウンドは、時には彼らの肉体から離れ、ついには勝手に動き出す! (「sightseeing」2019/8/18主催 kittyknifeさんによる「音遊びの会」内ユニット「ザ・マサハルズ」の紹介文より)

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.09.22

09/20 (日) Crossvallia 舞踏と音響と


配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。

出演:
大村のり子 Omura Noriko [舞踏butoh] from 高知
摩訶そわか Maha Svaha [舞踏butoh] from 愛知
栃本あずさ TOCHIMOTO Azusa (ayami yasuyho) [dance]
森田理論 Morita Riron [noise]
+ 今井綾香IMAI Ayaka [舞踏butoh] from 高知
Nobuhiro Okahashi [ambient]
ノブナガケン NOBUNAGA Ken [percussion]
向井千惠 MUKAI Chie [二胡er-hu, piano, dance]

日時:2020年9月20日 (日) open 18:30 start 19:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円 (予約推奨|当日券はご予約の人数によりお断りする場合があります)
主催:向井千惠
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







大村のり子 OMURA Noriko

1970年 映像を学び始める
1972年 荒戸源次郎らとアンダーグラウンドムーヴメントに参加
1985年 高知に帰省後 ダンスクリーム設立 主宰
2003年 ダンスクリーム引退 神奈川県に移住して 身体技法を学ぶ
2010年 フリーランスで振付け 指導再開
2014年 高砂舞踏協同組合を介して 桂勘 続いて原田伸雄に出会い 舞踏を始める
2017年 舞踏土佐派立ち上げる



摩訶そわか Maha Svaha

舞踏・楽園詩人
’78年4月25日 愛知県出身
19歳 油絵科専攻で美術を学ぶ道の途中、京都大学西部講堂で白塗り舞踏に出会い、自由の希求のため、踊りを模索しはじめる。同年 渡印。それから現在まで、世界中を暮らすように旅しながらすべてのいのちは、自身のなかに、宇宙の叡智が元来備わっているということを即興表現のなかで体現したいと、世界中の踊り場、セレモニーで踊る。
2019年 17か国を、即興舞踏で旅をする。
2020年 今年はコロナ渦のなか独儀 作品作りのフェーズに入っている。



栃本あずさ TOCHIMOTO Azusa

ayami yasuyho のダンサー。8 歳よりクラシックバレエを始める。 1991 年より京都の宮下靖子バレエ団に入団、1995 年よりソリストと して活躍する。2001 年にコンテンポラリーダンスを始める。2005 年 より秋紀の呼吸のダンスワークショップを受け、この呼吸を追求した いという思いから ayami yasuyho に加入。以後グループすべての作品 に出演。ダンス以外にも絵画、映像、写真作品も制作、発表している。

ayami yasuyho (アヤミヤスヨ)は、京都を拠点に活動するパフォーマーの秋紀芳慧(あきのり よしえ)とダンサーの栃本あずさ(とちもと あずさ)のパフォーミングアーツグループ。ダンス、 音楽、美術にまたがる領域で、自らの内 から発する精神性を表現するセルフメイ ドな作品をつくり続けている。今回は栃本あずさが参加する。



森田理論 moritariron

2010年、即興演奏の活動を始める。
2018年、綾花の舞踏とのユニット形態でも活動している。
高知県在住。



今井綾花 IMAI Ayaka

2018年春、舞踏土佐派にて活動を始める。
2018年冬、個人で即興演奏者とのユニット出演も始める。
高知県在住。



Nobuhiro Okahashi

大阪在住のアンビエント作家。ブラックメタル、ドローン、ノイズの要素を独自に消化したアンビエントミュージックを奏でる。アンビエント~ノイズ~即興~ドローン~その他、様々なエクスペリメンタルな音楽に焦点をあてたイベント「NANIWAAMBIENT」を毎月、主宰している。ソロ以外でも、向井千惠、小池照男とのユニット「Io Ganymede」、birushanahの佐野アツシとのユニット「pernod mountain」、廣樹輝一とのユニット「キコリ」、盆と正月の廣瀬三冬とのユニット「盆とお箸」、ハードコアバンド「SAND」にて活動中。



ノブナガケン NOBUNAGA Ken

本名「信長憲一」パーカッショニスト/マルチインストルメンタリスト。「音」と「音楽」の間にあるものを探究する。音楽を演ってはいるが、ミュージシャンや音楽家と言うには少し違うなと自分では思っている。ソロ活動の他、魚水(イオナ with 園田游,前田隆,中尾勘ニ) 00(ゼロゼロ with Scott Jordan, Takeshi Lua) Tetragrammaton(テトラグラマトン with Tomo, Cal Lyall) 舞踏グループ「雫」(シズク)[主宰 舞踏家「雫境(ダケイ)」]など、いくつかのユニット/グループで活動。スペイン/ドイツ/韓国/香港/中国/台湾などで公演/演奏ツアー。昨年9月、“Delicateness in times of brutality”(残忍な時の繊細さ with ウェンディ ジェーレン、雫境、Morio、本田ヨシ子)でアメリカ公演(ワシントンD.C.、サンフランシスコ バークレー)など。



向井千惠 MUKAI Chie

二胡er-hu, vocal, dance
1975年、美学校小杉武久音楽教場に学び、胡弓(二胡)を手にし、即興演奏を始める。
地歌を中華絃耀に師事。
“East Bionic Symphonia”、“STEREOS”等に参画。
1981年より自身のユニット“Ché-SHIZU (シェシズ)”を始める。
1983年頃より、Ché-SHIZUはオリジナル曲を中心に演奏するロックバンドとして活動。
現在、Ché-SHIZU、即興演奏グループ“打鈍 (dadunr)”、“IoGanymede”、
ソロの演奏の他、様々な音楽家、舞踏家、パフォーマー等と国内外で共演している。
即興表現によるMIXED MEDIA ARTのフェスティバル“PERSPECTIVE EMOTION (透視的情動)”主宰。
即興表現ワークショップを各地で開催している。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.09.20

09/20 (日) 【ライブ+配信】赤木一孝CD「Vintage Friend」発売記念ライブ



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


旧グッゲンハイム邸で窓を開け放し、その空気感も丸ごとレコーディングしたCDミニアルバム「Vintage Friend」。その発売記念ライブを開催します。CD収録曲のほか、オリジナルやブルーグラス、フォークなど赤木一孝の幅広いレパートリーからさて、何が飛び出すか?個性的なボーカルと力強く繊細なギターテクニックをお楽しみください。クローハンマー・バンジョーの佐々木由紀が数曲サポートします。

出演:
赤木一孝
佐々木由紀

音響:川口英治

配信STAFF:和田真也 + 森本アリ + 佐々木俊行 + 小山直基

日時:2020年9月20日 (日) open 14:00 start 14:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円 (要予約) / 配信は投げ銭
主催:Rice&Soup Records
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







赤木一孝

1957年鹿児島県指宿市生まれ。学生時代からアメリカ南部の音楽「ブルーグラス」に傾倒し、ギターは現地の伝統的なコンテストで2位入賞の腕前。さらに古いジャズなど音楽の関心の幅が広く、様々なジャンルを融合したオリジナルな世界をつくっている。しっとりしたラブソングからコミカルな歌までこなすボーカルにもコアなファンが多数。ソロの弾き語りのほかに、男性2人のユニット「SAM」や桂雀三郎率いる「まんぷくブラザーズ」のメンバーとしても活動している。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.09.20

09/19 (土) 【ライブ+配信】グ音楽講座78「またまた、サントラ盤には入らない、映画の中の音楽」 &安田謙一新刊「ライブ漫筆」発売記念トーク



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


映画を彩る様々な音楽。その中でも、登場人物が劇中で口ずさむ歌など、印象的だけどサウンドトラック盤には収録されない、でも映画にとっては重要な…そんな音楽を、映像と楽しいおしゃべりともに紹介します。5回目の開催となる人気講座、今回も安田謙一&和久田善彦のコンビでお届け。 劇伴や主題歌、挿入歌とはまた異なる、映画の中の音楽をお楽しみください。なお、今回は安田謙一さんの新刊「ライブ漫筆」の発売記念も兼ねてお送りします!

案内人:
安田謙一(ロック漫筆)
和久田善彦(ぴあ株式会社)

出店:1003

日時:2020年9月19日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:投げ銭
主催:WSDJ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







案内人:安田謙一(ロック漫筆)
映画の窓からローマを見る好事家。著作に「ピントがボケる音」、「なんとかとなんとかがいたなんとかズ」、「神戸、書いてどうなるのか」、9月発売の「ライブ漫筆」(誠光社)など。



案内人:和久田善彦(ぴあ株式会社)
CINEMAだいすき編集者。様々な書籍やムック、ウェブの編集・制作を行う。「神戸、書いてどうなるのか」(安田謙一)、「旧グッゲンハイム邸物語」(森本アリ)、「ごろごろ、神戸。」(平民金子)など編集。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.09.19

09/17 (木) 旧グッゲンハイム邸見学会 (一般無料開放)


photo:片岡杏子


9月の見学会を行います。案内などは特になく、時間内に出入り自由としています。様々な資料を閲覧できます。予約不要ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

開館にあたっては感染拡大防止を図り、安全を最優先に対応させていただくため、ご来館の際はこちらのご協力をお願いいたします。

日時:2020年9月17日 (木) 12:00~17:00(随時)
料金:無料(予約不要)

お問い合わせ:

旧グッゲンハイム邸
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail: guggenheim2007@gmail.com
URL: http://www.nedogu.com

カレンダー, 見学会|2020.09.17

09/13 (日)【ライブ+配信】朝ごはんDJ 昼ごはんDJ



配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。


コロナでキャンセルになった週末をそのまま放っておくのは勿体ない。
ということで、グ邸を全館開放(庭も含む)します。

食べ物/飲み物/おかし/そのほか持ち込み可なので、ごはんを持ってきたり、商店街で買ってきたものを館内や庭で食べてもらうのもOKです。多井畑の天然酵母の味取のパンも買えます。オーブントースターを置いておくので少し焼くとさらに美味しいです。また塩屋からおんど珈琲さんも来てくれます。パンと一緒にコーヒーもどうぞ。ひとりでじっくり本を読んでもらってもOK。庭で子どもたちが走りまわっても余裕でOK。密を避けながら各々お好きにグ邸をお楽しみください。いい音楽だけ用意しておきます。

DJは配信するのでリアルタイムでどちらからでも聴けます。アーカイブは残りません。
配信途中で見れなくなることもありますのでご了承ください。

DJ:
山本信記(popo, SHIOYA FISHING CLUB)
TSUDIRTY

FOOD:
天然酵母パン 味取
おんど珈琲

日時:2020年9月13日 (日) open/start 10:00 end 16:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:入場無料 (投げ銭制) / 配信も投げ銭
主催:WSDJ
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。






山本信記

trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、武村篤彦(泊)との御幸楽DJユニット「モダンDJ特選集」などで活動。




TSUDIRTY

神戸を拠点に活動中。
主な活動に三宮blue portでライブとDJのクロスオーバーイベント「瞬」でレギュラーDJ、
又元町space eauuuで前衛音楽中心のイベント「JB,s edit」を主宰。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.09.13

09/12 (土) 【ライブ+配信】イトケン / 大島輝之 / 稲田誠 – リアルタイム遠距離テレセッション


配信は時間になったら
コチラ
を訪れて、下の方の「アップロード動画」をご覧頂ければ、配信中の動画が表示されます。

投げ銭はpaypal.me/guggenheimhouseまで。

[変更]当初予定していた一楽さんとのセッションはこの度は準備が間に合わなかったため後日に延期で、残りの3人で行います

どうもです。

8月は遠距離テレセッション企画、あまりの暑さにおやすみしていました。

稲田が引越したスタジオにクーラーがなく、8月に入ったある朝から頭痛がし続けて今年はほんとうにやばいと思いましたよ(さすがに慌てて設置しましたが)。

さてようやく朝晩は涼しくなりかけてきてそれで早速セッションを組みましたが、どうなるのか、エレクトロニカ系なのかノイズ系なのか、これはやってみないと分かりません。

稲田以外は山口、東京、横須賀と4者バラバラの場所からの同時セッション。

いままで3方向でのセッションは経験あるのですが、4つは初挑戦です。

一応yamahaシンクルームは5人までは同時演奏可能なんですが、やはり人数が増えるほどセッティング等の難易度は上がりますね。

今回お昼からのイベントで、グ邸ではお客さんも入れて開催します。
※人数制限確保のため予約制とさせていただきます。マスク持参でご参加ください。

とにかくいいメンバーです!

出演:
イトケン (remote from 東京)
大島輝之 (remote from 東京)
一楽儀光
稲田誠

音響:和田真也
配信STAFF:森本アリ + 佐々木俊行 + 小山直基

日時:2020年9月12日 (土) open 13:00 start 14:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:2,000円 (要予約) / 配信は投げ銭
主催:棚レコード
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX:078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、件名を「チケット予約」としたうえ、
ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。







itoken Drums,Synth

へなちょこ音楽家、ドラマー、打楽器奏者。イトケンwithSPEAKERSなどのバンドを率いる他、やくしまるえつこ と d.v.d、栗コーダーポップスオーケストラ、蓮沼執太フィル、小鳥美術館、yojikとwanda、1983…など様々なユニットに参加。他に玩具、電子楽器を用いたソロも展開。4枚のソロアルバムをリリース。NHK子供番組への楽曲提供、ゲーム、CM、webアニメーション音楽制作なども行なっている。様々な情報を是非webでゲット!
http://www.itoken-web.com



大島輝之

音楽家。sim、liiil、弧回、ソロ他多数のユニットを主宰。幾何学的な作曲、歌もの、即興演奏など活動は多岐に渡る。

2003年feep「the great curve」(mao)
2005年sim「sim」(WEATHER/HEADZ)
2006年sim featuring kamura moe「common difference」(midi creative)
2006年大島輝之ソロアルバム「into the black」(East Works Entertainment Inc ,Body Electric Records)
2008年gnom°(大島輝之ソロユニット)「Enigma Variations」(mao)
2009年sim + otomo(大友良英)「Monte Alto Estate」(doubt music)
2011年大島輝之ソロアルバム「The Sounds Fur Klastar Point」
2011年sim「second:sim」(doubt music)
2012年弧回「纏ム」
2013年大島輝之+坂口光央「wormhole」(doubt music)
2014年大島輝之&大谷能生「秋刀魚にツナ」(unknown mix/HEADZ)
2017年大島輝之ソロアルバム「cell music」(VACATION)

この他にも、多数のコンピレーション、参加ユニット、演奏などでのリリースがある



稲田誠 (いなだまこと)

コントラバス/エレキベース奏者。棚レコード代表。レコーディングエンジニア兼農家。子供5人。PAAP、Brazilという自己のバンドやDODDODO BAND、トンチトリオ等のユニットでベースを弾き、ときどき歌う。

カレンダー, 塩屋音楽会|2020.09.12

お知らせやイベント情報を掲載します。